第36回「お正月を彩る簡単おせちレシピ集」

アメリカで新生活が始まると日本のスーパーで気軽で、かつ、安価だった食材が急に手に入らなくなり、得意料理のレシピがガラっと変わってしまった、という方も多いかと思います。

海外という慣れない環境で、食材も変わり、家族や自分自身にとって美味しくて健康的で、簡単に作れる料理はなかなか見つけるのが難しいですよね。さらに、日本ではあまり馴染みのないみんなで持ち寄りながらのパーティー「ポットラック」に招待された時のメニューは”日本食が良いのか”、”冷めても美味しいか”、”食べやすいか”など頭を悩ませます。

『みんなのレシピ』では、アメリカ在住暦33年のお料理研究家が日本でもお馴染みの料理から日本ではあまり目にしない食材を使ったレシピまで、誰でも簡単に作れて、健康で、美味しいお料理レシピを紹介していきます。

第36回「お正月を彩る簡単おせちレシピ集」

人との往来もままならぬまま、とうとう今年もあと僅かとなってしまいました。色々と社会問題が浮上したままとなっていますが、何があっても家族で楽しいクリスマス、お正月を迎えたいものです。今回は、酒の肴にもなるヘルシーで美味しい正月プチ料理をいくつかご紹介したいと思います。

おすすめ食材リスト

ズッキーニ

一見きゅうりのように見えますが、ペポかぼちゃの仲間になります。アメリカ南部、メキシコが原産で、ヨーロッパでも人気のある野菜です。くせがなくローカロリーの上にカロチンやビタミンCが豊富で、オリーブオイルとの相性も抜群です。フライや煮込み料理、炒め物によく使われます。


搾菜(ザーサイ)

ザーサイは、からし菜が変異して出来た品種になり、中国の多くの地域で食べられています。今回は、既に調理済みのものを日系スーパーで約$4で購入しました。

炒めなます

お正月にはかかせない「なます」。今回は炒めなますをご紹介します。炒めることにより、味が馴染みやすく、生よりも塩分、糖分を減らす事が出来ます。

【食材と目安の量(6〜8人分)】★印はおすすめ食材リストを参照

  • 大根・・・中1/2本位(5cmの千切り)
  • 人参・・・1本(オレンジ1/2本、黄色1/2本)(5cmの千切り)
  • しいたけ・・・2、3枚(薄切り)
  • 油揚げ・・・1枚(千切り)
  • カノーラ油・・・大1

【A】合わせておく

  • 酢・・・大4
  • 砂糖・・・大2
  • 塩・・・小2/3
  • 水・・・大3

料理の手順

1. 大きめのフライパン、または鍋にカノーラ油を入れ、熱くなったら全部の材料を入れて炒める。

2. 全体に火が通ったら、Aを入れしんなりし、艶が出たら出来上がり。

【レシピのポイント】
炒めることによって、味がしみやすくなるので、冷めたら出来上がり!の簡単なますです。酢の酸味が苦手な方も、炒める事によってマイルドな味になりますので、喜ばれます。黄色い人参は、トレーダージョーズで購入出来ます。

【料理を食べた方の感想】
・生と変わらず歯ごたえもよくマイルドな味がよいですね。

たたきごぼう

ごぼうをたたく事によって、繊維が柔らかくなり、味が染み込みやすく、食べやすくなります。白ごまを上手に炒ることも味の決め手になります。

【食材と目安の量(6人分)】★印はおすすめ食材リストを参照

  • ごぼう・・・1〜1.5本

【A】

  • 酒・・・大2
  • みりん・・・大2
  • 酢・・・大2
  • 水・・・大2
  • 塩・・・少々

【B】

  • 白ごま・・・100cc
  • 砂糖・・・大1
  • 醤油・・・小2
  • めんつゆ・・・小1

料理の手順

1. ごぼうの皮をこそげとるか、皮むき器でむいて3、4センチの長さに切る。太い物は、縦に半分、または4等分にし、すりこぎ等で割らないように優しくまんべんなくたたく。水にさらして約3分、軽くアクを抜く。

2. 鍋にAを入れ、水気を切ったごぼうを入れる入れ、中火で5、6分透き通った感じになるまで煮る。

foodrecipe36_C-4

3. Bの白ごまを乾いた鍋を使って中火で焦がさないよう混ぜながら炒り、ごまがプチプチとしてきたら、火を消して混ぜてすり鉢かフードプロセッサーですりごまにし、Bの残りの材料を入れて混ぜ合わせる。

4. 2の汁気を切ったごぼうと3と和える。ごまがパサつくようなら、2の汁気を入れて、調整する。

foodrecipe36_C-7

【レシピのポイント】
叩くことによって柔らかく美味しくなりますので、お子様からお年寄りまで幅広く喜ばれるかと思います。見栄えもよく、栄養価が高いのも見逃せませんね。ぜひ、おせちに加えたい一品です。

【料理を食べた方の感想】
ごまの香りがとてもよいですね。

ズッキーニ小鉢

ズッキーニは、ここアメリカで炒め物、スープやオーブン料理に幅広く使われますので、スーパーで必ず買うことが出来る位ポピュラーな食材です。あまりに簡単な料理ですが、究極のタレのお陰で、美味しくいただけます。

【食材と目安の量(4人分)】★印はおすすめ食材リストを参照

  • ズッキーニ・・・2本(とらむきし、5ミリの厚さの斜め切り)
  • カノーラ油・・・適宜(揚げ油)
  • 炒りごま(黒)・・・適宜

【究極のタレA>】上から順に混ぜていく。

  • 白味噌・・・小1
  • めんつゆ・・・大2
  • みりん・・・大2
  • おろしにんにく・・・少々
  • おろし生姜・・・少々
  • 豆板醤・・・少々
  • ごま油・・・少々

料理の手順

1. 究極のタレAを混ぜ合わせておく。

foodrecipe36_D-2

2. ズッキーニをとらむきにし、5ミリの厚さに切って、キッチンペーパーに置いておく。

foodrecipe36_D-3

3. フライパンにオイルを入れ、中火にし、中高温程度で少し焦げ目が出来る程度に約1分間揚げて、油を切る。

4. 3を小鉢に盛り、1のタレを掛け、黒ごまを散らして出来上がり。

【レシピのポイント】
究極のタレがズッキーニの淡白な味を引き立てます。揚げたなすにも合う絶妙なタレです。このタレですが、焼いた肉や焼きおにぎり、最後のメニューのお餅でピザにもよく合いますので、お試しください。

【料理を食べた方の感想】
タレがまったりとしていて、淡白なズッキーニとよい相性です。ごはんにもお肉にも合いそう!!

ねぎ鶏もち

お正月にかかせない餅ですが、お雑煮、お鍋と大活躍。今回は、残った餅をアレンジした一品です。

【食材と目安の量(4人分)】★印はおすすめ食材リストを参照

  • 切り餅・・・4切れ
  • ポン酢・・・適宜
  • 一味唐辛子・・・適宜

【A】

  • 鶏胸肉・・・1枚(薄くそぎ切り)
  • ザーサイ・・・大4(味付けしてあるもの)
  • グリーンオニオン・・・4本(斜め切り)
  • 塩、こしょう、カノーラ油・・・適宜

料理の手順

1. フライパンを中火強にかけ、カノーラ油を入れ熱くなったら、Aの鶏肉をさっと炒め、ネギ、ザーサイを入れ、炒めて塩、こしょうをする。

foodrecipe36_E-4

2. 切り餅を、こんがりと焼いたら器に入れ、1を餅の上に載せ,いただくときにポン酢、一味唐辛子をかける。

foodrecipe36_E-5

【レシピのポイント】
ザーサイがなければ、高菜の漬物、野沢菜の漬物でもよく合います。

【料理を食べた方の感想】
ザーサイがアクセントでしょうか。新しい感覚の餅料理、試してみたいです。

お餅でピザ

正月料理に飽きた頃、おすすめの簡単料理です。残り物で栄養満点のおやつにもなりますね。

【食材と目安の量(4人分)】★印はおすすめ食材リストを参照

  • 切り餅・・・3個(1センチの角切り)
  • 残りご飯・・・茶碗2杯分程度
  • だし醤油・・・大2
  • グリーンオニオン・・・1、2本(小口切り)
  • 韓国海苔・・・適宜
  • とろけるチーズ・・・適宜

料理の手順

1. 厚手の蓋付きフライパンにパーチメントペーパーを敷き、ご飯を広げ切った餅を埋め込むように散らす。

foodrecipe36_F-3

2. 1に全体にだし醤油をかけて中火に掛け蓋をし、フライパンが熱くなったら弱火にし、餅が柔かくなるまで焼く。

foodrecipe36_F-2

3. 2の餅がやわらくなったら、海苔、ネギ、チーズを散らし、蓋をする。チーズがとけたら出来上がり。

【レシピのポイント】
おやつにも活用出来るのがよいですね。他にハムやウインナー等、冷蔵庫の残り物を使って独自のお餅でピザ、作ってみてください。

【料理を食べた方の感想】
残りものでピザが出来てしまうなんて!いろいろアレンジ出来て楽しそうです。

今回のまとめ

待ちに待ったクリスマスがやってきます。今回は、クリスマス料理をご紹介出来ませんでしたが、第12回「ポテツリーサラダとスノーホワイトケーキ」を参照されるとよいかと思います。また、お正月料理では、第1回「新年会にピッタリ!カニを使った豪華レシピ」をチェックされてはいかがでしょうか。どうぞよいお年をお迎えください。

第35回「さつまいもと柿を使った秋のレシピ2種」

アメリカで新生活が始まると日本のスーパーで気軽で、かつ、安価だった食材が急に手に入らなくなり、得意料理のレシピがガラっと変わってしまった、という方も多いかと思います。

海外という慣れない環境で、食材も変わり、家族や自分自身にとって美味しくて健康的で、簡単に作れる料理はなかなか見つけるのが難しいですよね。さらに、日本ではあまり馴染みのないみんなで持ち寄りながらのパーティー「ポットラック」に招待された時のメニューは”日本食が良いのか”、”冷めても美味しいか”、”食べやすいか”など頭を悩ませます。

『みんなのレシピ』では、アメリカ在住暦33年のお料理研究家が日本でもお馴染みの料理から日本ではあまり目にしない食材を使ったレシピまで、誰でも簡単に作れて、健康で、美味しいお料理レシピを紹介していきます。

第35回「さつまいもと柿を使った秋のレシピ2種」

秋も深まり、木々の紅葉が心和ませてくれる季節となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
初春からの自粛生活以来、家で料理をすることが多くなったことと思います。今回は、秋をテーマに「さつまいも」や「柿」を使った料理をご紹介したいと思います。
秋から冬にかけて、コロナウイルス、インフルエンザが猛威をふるいそうですが、ウイルスに負けない身体作りのために、少しでも栄養価の高い食材の料理を心がけるようにしたいものです。
どうぞ皆さんが健康で過ごせますように。

おすすめ食材リスト

さつまいも

さつまいもの主成分はでんぷんですがカロリーは米や小麦の1/3、また食物繊維やビタミンCがたっぷり含まれているので、女性には嬉しい野菜ですね。日本では糖度の高い美味しいさつまいもが作られていますが、アメリカでは殆ど見かけません。今回は、ファーマーズマーケットで2本$2.5程度で購入しました。ホクホクしていてほんのり甘い感じでした。


きな粉

大豆を煎って 粉にしたものがきな粉になります。元々大豆ですので栄養価は高く、イソフラボンも含まれていて、抗酸化作用があり、シミ、シワなど肌の健康も守ってくれます。今回は、丸める時の粉にきな粉を使います。こちらのオーガニックのきな粉は、ニジヤマーケットで$3弱で購入しました。


餅粉

KODA FARMSのもち粉には、レギュラー($2弱)とオーガニック($4弱)の二つのタイプがあります。もち粉の高級品の白玉粉を使用する場合は、必ず水を入れてなめらかにしてから、他の食材と混ぜてご使用ください。最初から他の食材と混ぜてしまうと粒粒が残りますので、注意必要です。


小豆あん

パック入りは$1.49, 缶詰入りは$2.99で韓国マーケットにて購入しました。今回は、自分で作ったあんを使用しましたが、時間がない時にはとても便利です。

からいも餅

7,8年前ですが、サンノゼミツワマーケットにて鹿児島フェアが開催されていたことがありました。日本から来られた職人さんと話が盛り上がり、自分なりにからいも餅を作るきっかけとなりました。
もち粉にさつまいもを混ぜ合わせる事によって、甘味、風味が優しくなり、生地が固くなるのを防いでくれます。意外に簡単に作れますので、ぜひお試しください。

【食材と目安の量(15〜18個)】★印はおすすめ食材リストを参照

  • さつまいも・・・1本(約350〜400g)

【A】

  • 餅粉・・・230g弱(箱の半分の量)
  • 砂糖・・・大1.5
  • 水・・・200cc程度(耳たぶの固さになるまで)

【B】

  • きな粉・・・80g〜(パックの半分の量)
  • 砂糖・・・大2 塩・・・小1/4

レシピ

下準備 蒸し器に水を入れ、火にかけておく。

1. さつまいもの皮をむき、2cmの厚さに切って鍋に入れ、ひたひたの水を入れて蓋をし、煮る。柔らかくなったら、湯を捨て、潰してなめらかにする。

2. Aを上から順に混ぜて、手で耳たぶの固さ程度に仕上げ、1を入れてゴムベラ等で混ぜ合わせる。

3. 混ぜ合わせた2をパーチメントまたは蒸し布を敷いた蒸し器に入れて、平らにし、火が通りやすいように筋をつけ、蓋から蒸気が出る程度の火加減で、約15分位蒸す。

4. 小豆あんを直径2cm程度に丸めておく。

foodrecipe35_B-8

5. Cを大きめの平らな容器に入れてよく混ぜ合わせ、3の蒸しあがった生地を入れ、きな粉をまぶす。粗熱がとれたら、親指と人指し指で握るようにして、直径3、4センチの生地をボール状に切っていく。

6. 生地を広げ餡を置き、外側の生地を伸ばして閉じていき、閉じた箇所を下にしてキレイに丸める。

foodrecipe35_B-13

7. 6をアルミ箔等に載せ、きな粉を多めにふりかけて出来上がり。

foodrecipe35_B-14

【レシピのポイント】
もち粉にさつまいもが入ることによって、優しい味になります。さつまいもが好きな方は、もう少し多く入れてお試しください。
小豆あんを作りたい場合は、第25回「小豆を煮て簡単和菓子に挑戦!」を参考にされるとよいでしょう。

【料理を食べた方の感想】
・大福とは違った風味があり、なめらかでとても美味しかったです。
・翌日にいただきましたが、皮が柔らかいままで、おいしかったです。

柿とブロッコリーのサラダ

秋になると柿が出回ります。庭に実る事も多いので、友達からいただく機会が多く、とても嬉しい季節です。そのまま食べるのも美味しいですが、今回は、柿を使った簡単なサラダをご紹介します。

【食材と目安の量(4〜6人分)】

  • ブロッコリー・・・1〜2株(大きめの房に切っておく)
  • 甘柿・・・3〜4個(5ミリの厚さに切る) 
  • アボカド・・・1個 (角切りにレモン汁大1混ぜておく)
  • 玉ねぎ・・・1/4 (薄くスライス、水に晒して絞る)

【A】ドレッシング(混ぜ合わせておく)

  • オリーブオイル・・・大2
  • 塩・・・小1/4
  • マヨネーズ・・・大3〜5
  • 麺つゆ・・・大1
  • 花かつお・・・小1パック
  • ブラックペッパー・・・少々

レシピ

1. ブロッコリーを鍋に入れて、色よく茹でて水にさらして水気を切り、食べやすいサイズに指で割いておく。

2. 柿を4つ割りにし、5〜10ミリの厚さに切る。

3. アボカドを2つに割り、角切りにし、レモン汁を混ぜておく。

4. 上記の材料と玉ねぎ、花鰹をボールに入れ、ミックスしたAを入れ、混ぜ合わせて出来上がり。

foodrecipe35_C-4

【レシピのポイント】
ブロッコリーは、緑黄色野菜で栄養たっぷり!柿は、ビタミンCやカロチン、ミネラルが豊富で、風邪、貧血予防、血圧降下に効果があります。
美味しく食べられて、身体によいのは嬉しいですね。柿の甘味が薄い場合は、ドレッシングにハチミツを加えてみてください。

【料理を食べた方の感想】
・柿の甘さがブロッコリーととてもよく合います。ドレッシングが引き立て役でしょうか。ぜひ作って見たいです。
・彩りがキレイなので、食卓が華やかになるし、栄養バランスも味もよかったので、ぜひ作ります。

今回のまとめ

季節が秋から冬へと流れていきます。今年も終盤に差し掛かっているのには驚いてしまいますね。毎日の生活は、不安定で、思うような動きがとれない状態ですが、アメリカ最大行事、サンクスギービングが間もなくやってきます。
以前、第11回「サンクスギビングにローストチキン」ではターキーに代わりにローストチキンを紹介しています。興味のある方は、参考にされるとよいかと思います。
健康にはくれぐれも気をつけて、どうぞ楽しい時間をお過ごしください。

第34回「食欲の秋!牛かたまり肉を使った料理」

アメリカで新生活が始まると日本のスーパーで気軽で、かつ、安価だった食材が急に手に入らなくなり、得意料理のレシピがガラっと変わってしまった、という方も多いかと思います。

海外という慣れない環境で、食材も変わり、家族や自分自身にとって美味しくて健康的で、簡単に作れる料理はなかなか見つけるのが難しいですよね。さらに、日本ではあまり馴染みのないみんなで持ち寄りながらのパーティー「ポットラック」に招待された時のメニューは”日本食が良いのか”、”冷めても美味しいか”、”食べやすいか”など頭を悩ませます。

『みんなのレシピ』では、アメリカ在住暦33年のお料理研究家が日本でもお馴染みの料理から日本ではあまり目にしない食材を使ったレシピまで、誰でも簡単に作れて、健康で、美味しいお料理レシピを紹介していきます。

第34回「食欲の秋!牛かたまり肉を使った料理」

foodrecipe34_A-1

 

異常気象により広範囲で被害が増大しているなか、コロナの自粛生活も少しずつ解除になってはいますが、皆警戒しながらの日々をお過ごしの事と思います。
こんな状況でも、食欲の秋!!ヘルシーな料理に心がけながら、美味しいものを食べたいものですね。今回は、まるごとビーフを使った簡単料理をご紹介致します。

おすすめ食材リスト

牛かたまり肉(Chuck Roast)

アメリカのスーパーの精肉コーナーでは、いろいろな部位のかたまり肉が所狭しと並んでいます。今回はチャックロースト(日本では肩ロース)を使用します。肉自体は固い部位ですが、煮込み料理に適しています。今回は、Sprouts で2Lbs 程度のものを$11位で購入しました。なるべく脂肪が少ないものを購入されることをおすすめします。


ハーブ系スパイス(Garlic powder, Oregano, clashed red pepper)

ガーリックは、抗菌、殺菌作用が強くウイルスや細菌から体を守ってくれる働きがあり、オレガノは、トマトとの相性もよく、ドライにしても風味が損なわれず、肉や魚のにおい消しに最適です。 クラッシュドレッドパッパーは、日本で言うみじん切りの赤唐辛子です。エネルギー代謝がよくなり体脂肪を分解するので、肥満防止にも効果があるようです。血流がよくなって体が温まったり、胃液の分泌を促して消化吸収を助けてくれるのも嬉しいですね。辛味を抑えたい時には、レッドペッパーを少なめにしてください。


ビーフブイヨン

ビーフのだしとして、日本でもお馴染みです。こちらのブイヨンは、Safeway で購入しました。液体そのものがブロスとして缶詰や、紙パックに入って売られていますが、こちらで代用出来ます。ブロスを使用する場合は、ブイヨンより塩気が強いので、塩は控えるとよいかと思います。


トマトのホール缶詰

ヨーロッパでは、「トマトが赤くなると医者が青くなる」ということわざがあるほど、栄養たっぷり。赤い色はリコピンという成分で強い抗酸化作用があり、ガンや動脈硬化を予防する効果が高いと言われています。保存性があり、栄養価も保つということです。今回は、グロッセリーストアでイタリア産のオーガニックのものを約$2で購入しました。

イタリアンビーフスープ

手頃な大きさ、安価なかたまり肉がスーパーで簡単に購入出来ます。ハーブ系スパイス3種を肉にまぶして、フライパンでしっかりと焼いてから煮込みます。肉はホロホロと柔らかくなり、適当な辛さが食欲をそそります。ご飯に合うし、バケットを用意して、赤ワインと一緒にいただくのも嬉しい一品です。

foodrecipe34_B-1

 

【食材と目安の量(4~6人分)】★印はおすすめ食材リストを参照

  • 牛かたまり肉(Chuck Roast) ・・・1パック(1.5-2Lbs位)
  • 小麦粉・・・適宜(肉を焼くときにまぶす)
  • オリーブ油・・・大2
  • 赤ワイン・・・250cc
  • 水・・・500cc
  • ビーフブイヨン・・・2個
  • 塩・・・小1/2-小1
  • ホールトマト缶・・・1缶

【A】

  • ガーリックパウダー・・・大1
  • オレガノ・・・大1
  • クラッシュドレッドペッパー・・・大1(辛味を調節したい時には、レッドペッパーを加減する)

【B】

  • 玉ねぎ・・・大1個(6つ切り)
  • じゃがいも・・・小さめのもの6個
  • 人参・・・中2本(3センチの長さ)
  • セロリ・・・2本(3センチの長さ)
  • マッシュルーム・・・6個
  • インゲン・・・10本位

レシピ

1. Aを混ぜ合わせ、肉全体にまぶした後、小麦粉をまぶす。

2. フライパンを中火強で熱し、オリーブ油を入れて1の肉をしっかり焦げ目がつくまで焼く。

3. 厚手で深めのシチューパンに水、ビーフブイヨン、塩、ホールトマト缶を入れ中火強にかける。沸騰したら2の肉を入れ、bのインゲン以外の野菜を入れる。

foodrecipe34_B-6

4. 2のフライパンの余分な油を取り除き、赤ワインを入れて沸騰させる。回りに焦げ付いた肉の旨味をこそげとってから、3のシチューパンに入れる。

foodrecipe34_B-7

5. 4が沸騰したら、蓋がカタカタしない程度の弱火強で約2時間程度煮込む。途中で肉の上下を入れ替える。肉に楊枝がさっと刺せるようになったら、インゲンを入れて3分煮て出来上がり。

【レシピのポイント】
まるごと肉の煮込み料理ですので、なるべく厚手の蓋付き鍋を使用してください。圧力鍋でしたら時間短縮出来ますし、スロークッカーなら手間いらずで同様に美味しく出来ます。大事なのは、いづれも肉に焦げ目をつけてよく焼くことです。焼いて出来た焦げ目が旨味成分になります。

【料理を食べた方の感想】
・沢山の野菜が1つのボウルの中に入っていて、お肉もジューシー、お口の中で溶ける位の柔らかさ、ボリュームもあり、我が家の夕食の定番になりそうです。

今回のまとめ

アメリカならではのかたまり肉。今回はチャックローストを使用しました。第2回は、フランクステーキの肉を使った料理、また第11回には、チキンまるごとの料理も紹介させていただきました。国が大きいだけあって、どーんとした料理がよく似合いますね。肉だけでなく、同時に野菜も楽しめるバランスのよい一品になっていますので、ぜひお試しください。

第33回「とろとろがたまらない!あんかけ料理2種」

アメリカで新生活が始まると日本のスーパーで気軽で、かつ、安価だった食材が急に手に入らなくなり、得意料理のレシピがガラっと変わってしまった、という方も多いかと思います。

海外という慣れない環境で、食材も変わり、家族や自分自身にとって美味しくて健康的で、簡単に作れる料理はなかなか見つけるのが難しいですよね。さらに、日本ではあまり馴染みのないみんなで持ち寄りながらのパーティー「ポットラック」に招待された時のメニューは”日本食が良いのか”、”冷めても美味しいか”、”食べやすいか”など頭を悩ませます。

『みんなのレシピ』では、アメリカ在住暦33年のお料理研究家が日本でもお馴染みの料理から日本ではあまり目にしない食材を使ったレシピまで、誰でも簡単に作れて、健康で、美味しいお料理レシピを紹介していきます。

「とろとろがたまらない!あんかけ料理2種」

foodrecipe33_A-1

 

子供達の夏休みが殆ど自粛状態で過ぎ去り、気がついたら新学期の季節となってしまいました。皆様いかがお過ごしでしょうか。
ここベイエリアは、コロナに加え、山火事が周辺で発生しているため、ダブルパンチを受けています。こちらも収束することを願うばかりです。

世の中で何が起きようとも、食事はかかせませんね。あまりストイックにならずにバランスよく食事を楽しむ事に心掛けて、レシピをご紹介したいと思います。
今回は皆さんに人気のあんかけ料理2種をご紹介します。見た目も豪華、ご飯にも良く合います。
意外に簡単ですので、どうぞお試しください。

おすすめ食材リスト

青梗菜

栄養価の高い人気の中国野菜です。アクが少ないので下ゆでの必要もなく、油と一緒に摂ることでビタミンやミネラル、豆腐や魚・肉類との組み合わせでカロチンやカルシウムの吸収率がアップする嬉しい食材です。アジア系スーパーなら手に入りやすく、今回は6株入りのパックを$2程度で購入しました。


鶏ガラスープの素

ちょっとお手軽にガラスープの味が欲しい時に便利です。日本のスーパーで購入しました。値段は$6.99でした。


キクラゲ

春から秋にかけて発生するきのこで、コリコリとした食感が何とも言えずに美味しいですね。主に中国、台湾、韓国、日本等の東アジアで食用とされています。炒め物、酢の物、和え物、スープ、サラダ、あんかけ料理と色々と楽しめます。今回は、韓国マーケットで1パック$3程度で購入しました。

青梗菜のエビあんかけ

青梗菜は、沸騰した湯に、塩、オイルを少し入れて軽く茹でると葉の部分が鮮やかな緑になります。栄養価も高い青梗菜をプロ並に盛り付けて、食卓を豪華にしてみてはいかがでしょうか。

foodrecipe33_B-1

 

【食材と目安の量(4〜6人分)】★印はおすすめ食材リストを参照

  • 青梗菜・・・大6株 (1枚ずつはがしておく。芯に近くなったら、葉を剥がさず縦半分に切る)
  • 生海老・・・大6尾(殻を外してあらみじん切りにし、酒小1で混ぜ合わせておく)
  • カノーラ油・・・大1
  • 根しょうが・・・大1/2(みじん切り)
  • 片栗粉・・・大2(大2の水で溶く)
  • 卵白・・・大1個分(軽くほぐしておく)

【A】

  • 水・・・1カップ(200cc)
  • ガラスープの素・・・小1
  • 酒・・・大1
  • 塩・・・小1/3
  • こしょう・・・少々

レシピ

1. 大きな鍋、またはフライパンに水を5センチの高さ程入れ、沸騰させ、塩一つまみ、カノーラ油を少し入れてから、1枚ずつ剥がした青梗菜を色よくさっと茹でて、ザルにあげておく。

2. フライパンにカノーラ油を入れ、ショウガを香りが出てくるまで炒め、Aを入れる。

3. 2が沸騰したら下ごしらえした海老を入れ、更に沸騰したら、水溶き片栗粉を回すように加えとろみをつける。

4. 沸騰している3に、解きほぐした卵白を加え、軽く混ぜる。

foodrecipe33_B-8

5. 大皿に株が外側になるよう放射状に並べて、4のカニあんを真ん中にかけて出来上がり。

foodrecipe33_B-9

【レシピのポイント】
今回は、海老を使用しましたが、カニでも美味しく出来ますので、ぜひお試しください。カニ缶詰の場合、汁ごと使えて嬉しいですね。
青梗菜は、栄養価の高い野菜です。上手に油やたんぱく質と合わせて、ビタミン、ミネラルが摂取出来るよう工夫しました。

【料理を食べた方の感想】
・しょうがが効いていて、エビあんが青梗菜に良く合います。ご飯にのせても美味しかったです。
・見た目がキレイで美味しいので、ぜひ試してみたいと思います。

ぎせい豆腐

現在では豆腐が大変ポピュラーな食材になり、コスコや現地のスーパーでも簡単に購入出来るようになりました。そんな豆腐に一手間加えて、厚手の鍋で蒸し焼きをします。
鍋から出した後、仕上げにトロッとしたあんをかけますが、見た目にもとても美味しそうに仕上がります。

foodrecipe33_C-1

 

【食材と目安の量(6〜8人分)】★印はおすすめ食材リストを参照

  • 木綿豆腐・・・1丁
  • 卵・・・6個
  • カニカマ・・・100グラム程度(3センチの長さにし、軽くほぐす)

【A】

  • 人参・・・小1/2 ( ピーラーでそぎ切り)
  • いんげん・・・4本〜6本(斜め薄切り)
  • 干ししいたけ・・・大3枚(戻して薄切り、戻し汁50ccとっておく)
  • キクラゲ・・・一掴み(千切り)

【B】

  • 水・・・1カップ(200cc)
  • しいたけ戻し汁・・・50cc
  • 醤油・・・大3
  • 麺つゆ・・・大1
  • みりん・・・大1(なければ砂糖大1/2)
  • 酒・・・大1
  • かつおだしの素・・・小1/2

レシピ

1. 豆腐をキッチンペーパー大2枚の上に載せ、8等分して包んで水切りをしておく。

foodrecipe33_C-2

2. 小鍋にBの調味料、Aの野菜を入れて中火にかけ、いんげんの色が変わらない程度にさっと煮る。煮た野菜と煮汁は別々にし、とって置く。

3. ボールに、キッチンペーパーを外して水切りした豆腐を入れ、泡立て器か手でなめらかにし、そこへ2の煮た野菜、ほぐしたカニカマ、ほぐした卵を混ぜ合わせる。

4. 厚めの中鍋、または、厚めの少し深い中フライパン(直径18センチ位)を中火強にかけ、しっかり熱くなってきたら、カノーラ油を少し入れ、キッチンペーパーで全体にまぶし、3を流す。蓋をして表面が乾くまで弱火で30〜40分焼く。

foodrecipe33_C-7

5. 4の蓋を開けて、表面が固まっていたら火を消し、蓋を開けて15分間そのままにする。

foodrecipe33_C-8

6. 鍋のまわりをナイフで剥がし、皿を蓋のように置いてひっくり返して出す。

foodrecipe33_C-9

7. 1の煮汁を小鍋に入れて、沸騰したら水溶き片栗粉でとろみをつけ、鍋から出した豆腐の上からあんをかけて出来上がり。

foodrecipe33_C-10

【レシピのポイント】
今回は、厚手の鍋で蓋をして焼きますが、もしなければ水が染み込まないケーキ用の型に入れ、バットに水を張り、そこに型を置いて、オーブンで300°Fで約40分焼いて表面が固まれば出来上がりです。
キクラゲが手に入らなければ、代わりにひじきでも美味しくいただけます。

豆腐料理は、第17回「手軽に出来る豆腐を使ったメニュー」でも、紹介しています(レシピはこちら)。ぜひお試しください。

【料理を食べた方の感想】
・豆腐の中に野菜がいっぱいで美味しかったです。あんかけで豆腐のよさが引き立っていると思います。
・豆腐がふわふわしていて、野菜との歯触りも大好きでした。あんかけで味が引き立ってますね。

今回のまとめ

2つのあんかけ料理、いかがでしたか。
あんかけ料理は、子供からお年寄りまで、大人気の料理です。
まだまだパーティーが出来る状態ではありませんが、ぜひ、ご家族のために作ってみてください。
あんかけを上手に作るコツは、必ず沸騰してから、水溶き片栗粉を少しずつ回し入れ、更に沸騰するまでしっかり混ぜ合わせることです。そうするとあんが水っぽくなったり、戻ったりしません。
ぜひ、お試しください。

第32回「超お手軽!ヘルシーなフルーツデザート」

アメリカで新生活が始まると日本のスーパーで気軽で、かつ、安価だった食材が急に手に入らなくなり、得意料理のレシピがガラっと変わってしまった、という方も多いかと思います。

海外という慣れない環境で、食材も変わり、家族や自分自身にとって美味しくて健康的で、簡単に作れる料理はなかなか見つけるのが難しいですよね。さらに、日本ではあまり馴染みのないみんなで持ち寄りながらのパーティー「ポットラック」に招待された時のメニューは”日本食が良いのか”、”冷めても美味しいか”、”食べやすいか”など頭を悩ませます。

『みんなのレシピ』では、アメリカ在住暦33年のお料理研究家が日本でもお馴染みの料理から日本ではあまり目にしない食材を使ったレシピまで、誰でも簡単に作れて、健康で、美味しいお料理レシピを紹介していきます。

「超お手軽!ヘルシーなフルーツデザート」

foodrecipe32_A-1

 

家で過ごす時間が長くなり、引き続き料理をされる事が多い毎日をお過ごしの事と思います。季節は夏ですが、ここカリフォルニアでは、平均して過ごしやすい気候が続いています。
この季節ですが、グロッセリーストアへ行くと、いろいろな果物が旬を迎えてたくさん並んでいます。今回は、そんなフルーツを使ったデザートをご紹介したいと思います。

おすすめ食材リスト

アーモンドフラワー

生のアーモンドをパウダーにしたものですが、低糖質で臭みもなく、小麦粉に比べて低アレルギーなので、お菓子作りには小麦粉の代用や小麦粉に加えたりします。しかも、しっとり仕上がり、サクサク感を出すことも出来、嬉しい食材ですね。こちらはCostcoにて、$12.99で購入しました。


ローズマリー

庭からローズマリーを収穫しました。地中海沿岸地方原産で強い香りがあり、肉、魚料理、野菜のローストなどによく使われます。今回は、りんごのクランブルで、ほんのちょっと使います。気分をリフレッシュさせ、頭を活性化させるとも言われている若返りのハーブで、私にはかかせません。


マスカルポーネ

マスカルポーネというと、ティラミス(第21回レシピ)に使われる代表的なフレッシュチーズで、くせがなくまったりとした味わいがあります。コーヒーやワインにも合うので、アパタイザーやデザートによく使われていますね。日本に比べ安く購入でき、こちらは$7弱ですが、2回分の量が入っています。1回分の量の容器は、トレイダージョーズで購入可能です。

りんごのクランブル

りんごがたっぷりのデザートです。ブラウンシュガー、バターは少量の使用なので、とてもヘルシー!アーモンドの香りも楽しみながら、ぜひ、トライしてみてください。付け合わせのホイップクリームは砂糖なしで、泡立ててください。とてもよく合います。

foodrecipe32_B-1

 

【食材と目安の量】★印はおすすめ食材リストを参照

  • りんご(酸味のあるもの)・・・大5〜6個(8〜10割にする)
  • バター・・・大2
  • ローズマリー・・・ひとつまみ(刻んで)
  • ブラウンシュガー・・・30g
  • シナモン・・・大1
  • ラム酒・・・大2

アーモンド生地

  • アーモンドパウダー・・・100g
  • ブラウンシュガー・・・30g
  • バター・・・大2(冷たいバター)

付け合わせ

  • ホイップクリーム(砂糖なし)・・・適宜
  • レシピ

    下準備 オーブンを360°Fにして余熱を始める。

    1. りんごを皮をむいて芯を取り、8〜10割りにする。

    foodrecipe32_B-2

    2. 大きめのフライパンにバターを溶かし、中火でりんごを入れてソテーする。艶が出たら、ローズマリーを入れ、香りを出す。そこへ混ぜ合わせたブラウンシュガーとシナモンを入れて更に炒め、ラム酒を入れて、混ぜ合わせて表面がしっとりするくらい約5〜10分程度炒める。

    foodrecipe32_B-3

    3. ボールにアーモンドフラワーとブラウンシュガーを入れて混ぜ、小さな角切りにしたバターを入れて、バターが粉に混じってポロポロになるまで指で混ぜ合わせる。

    4. 耐熱皿に2のりんごを敷き詰め、上から押して平らにし、3のアーモンドの生地を上からかける。

    5. 360°Fに温まったオーブンの中段に入れ、約20〜30分程度焼き、表面に焦げ目がうっすらとついたら焼き上がり。

    foodrecipe32_B-8

    6. 皿に持ったら、泡立てた砂糖なしのホイップを添える。

    【レシピのポイント】
    りんごは、フルーツの中でもヘルシーな果物です。生で食べても、熱を加えても、美味しく食べられるのが何よりですね。
    使用するりんごは、酸味の強いりんごがよいかと思います。今回は、Guranny Smith を使用しました。他にも初秋に出回る Jonagold、Gara等が向いているかと思います。ぜひ、お試しください。

    【料理を食べた方の感想】
    ・さくさくんしたりんごの歯ごたえと砂糖やシナモンのカリカリ食感のバランスが最高に良いです。
    ・とてもヘルシーなデザート!砂糖抜きのホイップクリームと合います。
    ・りんごの食感が良くクリームとの相性がばっちりです。子供にもおすすめのデザートです。
    ・食後やおやつとして、少し甘いでも、甘すぎないヘルシーなデザートが食べたい時にぴったりです。りんごの食感が残っていてホイップクリームとの相性も良く、どの年代にも好まれるあっさりおやつです。

    ベリーのマスカルポーネクリーム添え

    以前、ティラミスをご紹介した時(第21回レシピ)に使用したマスカルポーネチーズを使って、簡単なフルーツデザートをご紹介します。
    フライパンを使って、フルーツに香りと照りを加えますので、出来栄えがとてもキレイで、プロ顔負けのデザートに変身です。ぜひ、お試しください。

    foodrecipe32_C-1

     

    【食材と目安の量(4〜6人分)】★印はおすすめ食材リストを参照

    クリーム

    • マスカルポーネ・・・250g位
    • ハチミツ・・・大1
    • アマレット・・・大1(リキュール)

    フルーツ

    • いちご・・・小1パック(縦4つ割り)
    • ブルーベリー・・・1/2〜1パック
    • キウイ・・・1個(縦4つに割って8ミリの厚さに切る)
    • バナナ・・・2本(8ミリの小口切り)
    • グラニュー糖・・・大2
    • バター・・・大1

    レシピ

    1. マスカルポーネをボールに入れ、ハチミツ、アマレットを加えて、泡立て器でもったりさせ、容器に移して冷蔵庫で冷やしておく。

    2. 果物を切りそろえておく。

    foodrecipe32_C-4

    3. フライパンを中火にかけ、グラニュー糖を入れる。解けてきて、少しカラメル色になりかけたら、バターを入れ、2のフルーツを入れてさっと混ぜ合わせて、直ぐに別の容器に移しておく。

    4. 皿にフルーツを盛り、真ん中に1のマスカルポーネクリームをスプーン2つを使って形を作り真ん中に載せて出来上がり。出来立ての暖かいフルーツでも、冷たく冷やしても美味しいです。

    【レシピのポイント】
    アメリカのフルーツは、日本のフルーツより甘味が薄く感じられますが、安心してサラダ感覚で頂くことが出来るのは嬉しいですね(果糖の取り過ぎは怖いので)。
    今回は、ひと手間加えて、甘味の薄いフルーツにカラメル手前の砂糖、バターを使って、美味しいデザートに仕上げました。マスカルポーネとの相性も抜群です。
    バナナは、固めの新しいものを使用、いちごは甘くなくても大丈夫です。クリームは保存可能ですが、フルーツは色が変わりますので、作りおきはしないほうがよいでしょう。

    【料理を食べた方の感想】
    ・マスカルポーネクリームがベリー等の果物ととても合います。いちごやブルーベリーの照りが美味しそうに見えるのも嬉しいです。
    ・マスカルポーネクリームは、とてもやさしい味でパンに塗っても、クラッカーにつけても美味しそう!!スモークサーモンにも合いそうです。早速作ってみようと思います。

    今回のまとめ

    今回のフルーツを使ったデザートはいかがでしたか。今までのようにアウトドアを楽しむことも、気軽にどこでも出来るポットラックパーティー等も、制限される事態が続いています。
    少しでもヘルシーなデザートで皆さんの健康を応援出来たら嬉しいと思っています。

    第31回「グルテンフリーな米粉レシピ2種 」

    アメリカで新生活が始まると日本のスーパーで気軽で、かつ、安価だった食材が急に手に入らなくなり、得意料理のレシピがガラっと変わってしまった、という方も多いかと思います。
    海外という慣れない環境で、食材も変わり、家族や自分自身にとって美味しくて健康的で、簡単に作れる料理はなかなか見つけるのが難しいですよね。さらに、日本ではあまり馴染みのないみんなで持ち寄りながらのパーティー「ポットラック」に招待された時のメニューは”日本食が良いのか”、”冷めても美味しいか”、”食べやすいか”など頭を悩ませます。

    『みんなのレシピ』では、アメリカ在住暦33年のお料理研究家が日本でもお馴染みの料理から日本ではあまり目にしない食材を使ったレシピまで、誰でも簡単に作れて、健康で、美味しいお料理レシピを紹介していきます。

    第31回「グルテンフリーな米粉レシピ2種 」

    foodrecipe31_A-1

     

    色々な事件が勃発するこの頃、先行き不安を感じる毎日ですが、いかがお過ごしでしょうか。今回も皆様が自宅で楽しく、ヘルシーに料理が出来るよう、メニューを紹介させていただけたらと思います。

    私たち日本人は、和食中心の食卓ですので、お米が中心の料理かと思います。お米にはグルテンが含まれていないので、最近は人気の食材になっています。
    いつ頃だったか、グルテンフリーと言う言葉を耳にするようになり、数年前より、スーパーに並ぶ食品には、グルテンフリーと言う表示が目立つようになりました。
    今では書いてあると売れ行きがよいのか、自信満々に表示され陳列棚に並んでいますから、時代の流れを感じますね。そのようなわけで、今回は小麦粉の代わりに、グルテンフリーの米粉を使った料理を紹介したいと思います。

    おすすめ食材リスト

    米粉

    お米を砕いて粉状にしたものです。昔から使われてきた和菓子のほか、現在では微細な粉にしてパンやパスタ、天ぷら粉など幅広く利用が可能になってきています。油の吸収率が小麦粉よりも低く、更にグルテンフリーですので嬉しいですね。こちらは韓国マーケットで850g入り、$4程度でした。


    あさり

    チヂミに使用します。味は今一つですが、加熱済みで冷凍してあり使いやすいです。かき揚げの天ぷらや炊き込みご飯に入れたり、ショウガを効かせてあさりの佃煮を作ったりと色々楽しめます。こちらは韓国マーケットにて$4程度でした。

    米粉であさりのチヂミ

    米粉だと、小麦粉のようにダマにもならず、すうっと混ぜ合わせることが出来ます。表面がカリカリ、そしてもちもちに仕上がります。特製のたれで、楽しみましょう。

    foodrecipe31_B-1

     

    【食材と目安の量(4人分)】★印はおすすめ食材リストを参照

    【A】

    • ★米粉・・・150g
    • 卵・・・1個
    • 和風だしの素・・・小2
    • 水・・・200cc

    【B】

    • グリーンオニオン・・・3本(3センチの長さに切り縦に2等分にする)
    • にんじん・・・1/2本(3センチの千切り)
    • 枝豆・・・1/2カップ
    • ★冷凍あさり・・・1/2カップ

    タレ2種

    ☆甘だれ

    • 醤油・・・大1
    • 酢・・・大1
    • 砂糖・・・小1
    • ケチャップ・・・大1
    • ごま油・・・小1/2

    ☆辛だれ
    • 醤油・・・大1
    • 酢・・・大1
    • Chili Garic Sauce・・・大1
    • ラー油・・・小1

    レシピ

    1. Aを混ぜ合わせる。

    foodrecipe31_B-2

    2. 1にBを入れ、よく混ぜ合わせる。

    foodrecipe31_B-3

    3. ノンスティックパンを中火にかけ、熱くなったら、カノーラ油を少し入れ、テッシュでフライパン全体を拭く。フライパンに1/4の具を入れて伸ばして蓋をする。

    foodrecipe31_B-4

    4. 3の表面が乾いた感じになったら、上下を返し、フライ返しで押し付けて平らに伸ばす。

    foodrecipe31_B-5

    5. 両面に火が通ったら、蓋を開けて再度両面を焼き、出来上がり。同様に残りの生地であと3回焼く。

    foodrecipe31_B-6

    6. タレは、混ぜ合わせて2種類作り、チヂミに添える。

    foodrecipe31_B-7

    【レシピのポイント】
    子供も大人も楽しめる、辛いチヂミと甘めのチヂミ。おやつにも、酒の肴にもなる優れもの。栄養満点でグルテンフリーなのも嬉しいですね。
    入れる具は、残り野菜でもよいし、ウインナーや昨夜の焼肉の残りでも美味しくできます。おやつや酒のつまみにも大活躍しそうですね。

    【料理を食べた方の感想】
    ・薄めでもしっかり具があり、もっちりとして食べごたえがあります。おつまみやオードブルにGood!
    ・普通の縮みよりももちもちしています。食べやすくソースも美味しかったです。
    ・気持ちの良い触感と2種のソースが合いとても美味しいです。

    米粉で楽しいクレープ

    米粉で作るクレープをご紹介します。フルーツが美味しい時期ですので、色々と取り揃えて楽しんでみてはいかがでしょうか。
    沢山作って皆で頂きたいものですが、なるべく自粛生活を強いられている今日。ご家族でお楽しみください。

    foodrecipe31_C-1

     

    【食材と目安の量(4人分)】★印はおすすめ食材リストを参照

    生地

    • ★米粉・・・200g
    • 卵・・・1個
    • 砂糖・・・大1
    • 牛乳・・・350cc
    • バニラエッセンス・・・小1

    トッピング

    • 苺、バナナ、ブルーベリー、ラズベリー、キーウィ、ピーチ等好きな果物をスライス
    • ゴートチーズ、アイスクリーム、チョコレートソース、ハチミツ、苺ソース等
    • ウィッピングクリーム(ウィッピングクリーム100cc+砂糖大1/2+バニラエッセンス1滴)
    • 苺ソース(苺1パック+砂糖40g+レモン絞り汁大2)

    レシピ

    1. ボールに卵を入れ、ほぐしたらミルクを入れなめらかにする。

    foodrecipe31_C-2

    2. 1に米粉と砂糖を入れてなめらかにし、最後にバニラエッセンスを入れてよくかき混ぜ、30分そのままにしておく。

    foodrecipe31_C-3

    3. 2を休ませている間にフルーツを適当な大きさに切り、生クリームを泡立てて、砂糖、バニラエッセンスをたらして、ウィッピングクリームを作っておく。

    foodrecipe31_C-4

    4. 苺を洗ってフードプロセッサーで少し粗め程度に潰し、鍋に入れ砂糖も入れて、中火にかける。

    沸騰し、アクが出てきたら、取り除き、15分程度煮て、最後にレモン汁を入れて混ぜ合わせ、出来上がり。

    foodrecipe31_C-7

    5. 中火でノンスティックパンを温め、オイルを少し入れる。キッチンペーパーに水を浸し軽く絞って、熱くなったフライパンを拭いて、温度を均一にする。お玉一杯の生地を流し、フライパンを揺すって平たく全体に流す。

    表面が乾いたら、ひっくり返して、軽く焼き、平たい皿に移す。これを回繰り返し、クレープ生地を約10枚焼く。

    foodrecipe31_C-10

    6. クレープ生地にトッピングを自由にのせ、仕上げます。

    foodrecipe31_C-10

    foodrecipe31_C-10

    【レシピのポイント】
    米粉で作るクレープは、モチモチしていて、トッピングによく合います。色々なアイデアで自分なりのクレープをデコレーションするのも楽しいですね。
    今回はデザート系のクレープですが、スモークサーモンやクリームチーズ、ハーブを使ってアパタイザーにするのもよいですね。フルーツとゴートチーズ、ハチミツで頂くクレープも美味しいので、ぜひお試しいただけたら嬉しいです。

    foodrecipe31_C-13

    【料理を食べた方の感想】
    ・米粉でもっちりしたクレープとフルーツ、ホイップクリームが合います。アイスクリームを入れても美味しそう。
    ・後味がさっぱりで、触感もよく3個ぐらい食べれそうでした。子供とトッピングを変えながら色々な種類を作れそうです!
    ・たっぷり具をつめこんでかぶりつきたい一品です。

    今回のまとめ

    ここ近年、大人気になっている米粉を使った料理はいかがでしたか。日本の素晴らしい技術で、更に微細な米粉が誕生しており、小麦粉の代わりに色々な料理に使うことが出来るようになっているそうです。
    ここアメリカでも、グルテンフリーは、皆さんの注目を浴びています。このご時世でポットラックパーティーもまだ出来ない状態ですので、紹介出来ないのが残念です。
    私事ですが、3才の孫が隣の家に住んでおります。特にクレープは大好き!!満面の笑顔で、「ばあば、クレープありがとう!!」が、何より嬉しいこの頃です。アレルギーの心配も少ない米粉は、本当に有難いですね。

    第30回「親子で挑戦!お手軽メニュー」

    アメリカで新生活が始まると日本のスーパーで気軽で、かつ、安価だった食材が急に手に入らなくなり、得意料理のレシピがガラっと変わってしまった、という方も多いかと思います。
    海外という慣れない環境で、食材も変わり、家族や自分自身にとって美味しくて健康的で、簡単に作れる料理はなかなか見つけるのが難しいですよね。さらに、日本ではあまり馴染みのないみんなで持ち寄りながらのパーティー「ポットラック」に招待された時のメニューは”日本食が良いのか”、”冷めても美味しいか”、”食べやすいか”など頭を悩ませます。

    『みんなのレシピ』では、アメリカ在住暦33年のお料理研究家が日本でもお馴染みの料理から日本ではあまり目にしない食材を使ったレシピまで、誰でも簡単に作れて、健康で、美味しいお料理レシピを紹介していきます。

    第30回「親子で挑戦!お手軽メニュー」

    foodrecipe30_A-1

    非常事態が続くなか、相変わらず家で食事をする機会が多い日々をお過ごしのことと思います。今回は、手間がかからずに簡単に出来て、親子で気軽に楽しめる、栄養満点のおいしい料理をご紹介したいと思います。

    おすすめ食材リスト

    オイスターソース

    牡蠣を主原料とする調味料で、日本では牡蠣油とも言われていてお馴染みですね。旨味が凝縮していますので、茹でた野菜にかけたり、炒め物にもよく使われます。私は餃子を作る時に少しだけ入れたりもします。アメリカのマーケットでは$2〜4位だと思います。


    豆板醤(Chili Been Sauce) / Chili Garic Sauce / Black Been Garic Sauce

    皆さんご存知豆板醤。今回は、李錦記のメーカーの物を購入しました($3~4)。メーカーによって辛味が違います。Chili Garic Sauceは、豆板醤と違って豆が入っておらずサラサラした感じで、酸味もあり塩気も少なめです。どちらでも美味しく作れます。

    炒め物をする時に辛いのが苦手な方は、Black Been Garic Sauceを使用されるとよいかと思います。台湾の友人が教えてくれました。


    ちりめんじゃこ

    韓国マーケットでも購入することが出来、こちらは142g入りで$10程度でした。塩分がやや多く沢山食べる事はお薦めしませんが、栄養が豊富なので料理のアクセントにおすすめです。骨や筋肉を丈夫にし、血液サラサラ、免疫力アップなどに効果があるようです。


    ケール

    葉が縮れているタイプのケールを使います。Trader Joe’sではパック売りしています。写真のケールは、グロッセリーストアで$2弱でした。とても栄養価が高く、繊維質も多いので利用したいですね。

    おすすめアイテム

    関のピーラー

    大きめの玉ねぎも半分に切って簡単にスライス出来ます。生の玉ねぎは刺激が強く薄く、スライスしても下処理をしないとツンと辛いですが、このピーラーなら極上の薄いスライスが出来ます。刺激もかなり少なくなり、美味しく生玉ねぎが食べられます。キャベツも同様にスライス出来ますので、ぜひお試しください。

    重ねて上海風焼きそば

    外出自粛が続き、毎日家族の食事に追われて大変な思いをされている方が多いのではないでしょうか。料理をしたくない時に活躍するのがこのメニューです。鍋に材料を重ねて調味料を入れて蒸気が出たら混ぜて出来上がりの、超簡単レシピです。ぜひお試しあれ!!

    foodrecipe30_A-1

     

    【食材と目安の量(3~4人分)】★印はおすすめ食材リストを参照

    第29回「大人も子供もみんな大好きパン料理」

    アメリカで新生活が始まると日本のスーパーで気軽で、かつ、安価だった食材が急に手に入らなくなり、得意料理のレシピがガラっと変わってしまった、という方も多いかと思います。
    海外という慣れない環境で、食材も変わり、家族や自分自身にとって美味しくて健康的で、簡単に作れる料理はなかなか見つけるのが難しいですよね。さらに、日本ではあまり馴染みのないみんなで持ち寄りながらのパーティー「ポットラック」に招待された時のメニューは”日本食が良いのか”、”冷めても美味しいか”、”食べやすいか”など頭を悩ませます。

    『みんなのレシピ』では、アメリカ在住暦33年のお料理研究家が日本でもお馴染みの料理から日本ではあまり目にしない食材を使ったレシピまで、誰でも簡単に作れて、健康で、美味しいお料理レシピを紹介していきます。

    第29回「大人も子供も大好きパン料理」

    先月に引き続き、不自由な生活を強いられている今日ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。人との関わり方が大きく見直されていますが、まずはご家族!料理を通して楽しいことが増えていくことを祈るばかりです。
    今月はコロナの影響で日本でも急増していると噂される”パン作り”に挑戦したいと思います。

    今回号のレシピに使うおすすめ食材リスト

    カレーソースミックス(固形)

    A2

    市販のカレーソースミックスを使います。パン生地の中にカレールーを入れますので、とろみのつくタイプのものを使用してください。私はS&B、ハウス食品のポピュラーな物を使用し、別にスパイス等を足して味を調整しています。
    S&Bのカレールーは大豆油等が入っていないので、ナッツアレルギーの方にも安心です。


    りんご

    A3

    アメリカには、数多くの種類のりんごが売られています。日本のりんごに比べて、甘さとジューシーさが少し足りないですが、昔ならではの酸味のあるりんごが多く、お菓子作りには嬉しいですね。
    ●よいりんごを買うポイント
    表面に張りがあるかどうか、表面にうっすらとへこみがないかどうか、をチェック。少しねっとりした感じの表面だと、収穫してからかなりの時間が経っている可能性があります。今回はGranny Smithを購入しました。

    カレーパン

    今回は、皆さんに大人気のカレーパンを、材料費を抑えられて、油切れがよくカロリー抑えめなレシピで紹介したいと思います。生地から作るにも関わらず、1時間半で24個を作る事が出来ます。Shelter in Place を利用して、ご家族皆さんで作られてはいかがでしょうか。食べきれない分は、冷凍出来るのも嬉しいですね!

    食材と目安の量(24個分)

    • ラセットポテト・・・大2個、小さめなら3,4個(皮を厚めに向いて、2センチ位の角切り)
    • カノーラオイル・・・大2-3
    • にんにく・・・2かけ(つぶしてみじん切り)
    • 玉ねぎ・・・中2個(粗みじん切り)
    • 牛挽き肉・・・100グラム(赤ワイン大1で混ぜ合わせおく)
    • 人参・・・中1本(みじん切り)
    • りんご・・・2個(すりおろし)
    • 水・・・50cc-100cc(薄手の鍋の場合)
    • ローリエ・・・1枚
    • スパイス・・・大1/2(ガラムマサラ、シナモン、ナツメグ、カルダモン、クミン等)
    【a】
    • カレールー・・・5,6かけ(Medium4とMild2は子供用)
    • ケチャップ・・・大2
    • ソース・・・大2(とんかつ、または中濃)
    • だし醤油・・・大1(なければ醤油)
    • レッドペッパー・・・小1/2〜小2(辛くしたい場合)
    【A】陶器の小鉢300cc入る大きさのもの
    • ぬるま湯・・・100cc(指を入れて熱い程度43度以下)
    • イースト菌・・・大2
    • 砂糖・・・小1/4
    【B】大きめのボール等使用
    • 小麦粉・・・500グラム(オールパーパス)
    • 砂糖・・・大4
    • 塩・・・小1
    【C】
    • ミルク・・・220cc(40度程度に温める)
    • 卵・・・1個(温めたミルクへ入れてよく混ぜる)

    レシピ

    【ルー作り】

    1. 切ったジャガイモに水をジャガイモの高さ手前迄入れ、火にかけ蓋をし、柔らかくなるまで煮る(ジャガイモが柔らかくなるのに時間がかかるので単独で煮る)。

    2. 蓋が出来る厚手の鍋にオイル大2を入れ、にんにくを炒め、よい香りがしてきたら玉ねぎを入れて炒める。

    3. 2をしっとりするまで炒め、次に赤ワインで混ぜ合わせておいた牛挽き肉を入れて炒め、肉の色が変わったら、人参、すりおろしたりんごを入れて混ぜ合わせる。

    4. 3に1の軽く湯を切ったジャガイモ、スパイス、ローリエ、を入れてよく混ぜ、蓋をして20ー30分、中火弱程度で煮る。薄手の鍋の場合は、水100cc程度加える。

    5. 生地の1次発酵の15分の間に4の鍋からローリエを取り出し、aを入れよく混ぜ合わせる。カレールーが少し固いようならミルクを足して調整する(材料分とは別に)。すくってボタッとした感じになったら、火を消し蓋を開けておく。

    【生地作り】

    下準備 生地の発酵に使う大きめの鍋に水を入れ沸騰させておく。1次発酵に使用。

    6. ここから生地作り!陶器の小鉢にBのぬるま湯を最初に入れて、分量のイースト菌、砂糖を入れ、軽く混ぜ合わせ、カレールーを煮ている鍋の横に置く、と勝手に発酵してくれる。

    7. 6の発酵の間に、大きめのボール等にBの材料を入れ、よく混ぜ合わせておく。Cは別の容器に準備しておく。

    8. 6のイースト菌が約5分位で3倍〜5倍程度に膨らんだら、

    オールパーパスの入ったBのボールに入れ、卵の入った暖かいミルクを少しずつ入れながらお箸等でぐるぐると混ぜ、馴染ませていく(最初から手でこねるとべったりとくっつくので)。

    cのミルクは状態を見ながら入れること。ある程度馴染んだら箸を外し、手でこねる。

    べたつくようなら粉を足し、丸くまとまったら、ボールの中で生地を上から思いっきり叩きつけるように100回繰り返す。

    その後は1つにキレイに丸めて、少しのオイルを全体に薄くまぶしてボールに戻し、生地にラップをかぶせる。

    9. 下準備の沸騰した鍋の火を消し蓋を開け、粗熱を軽く取り、生地の入ったボールを湯気の出ている鍋に設置して蓋をする。鍋が隙間だらけでもバスタオル等で覆うので大丈夫。1次発酵を15分で行う。

    湯にボールが浸ってしまう場合は、小鉢や軽量カップ等を使って浸るのを防ぐ(イースト菌が43度以上になると死んでしまうので)。

    10. 9の生地が2倍程度に膨らんでいるので、台にオールパーパス粉を軽く敷いて生地をのせ、ガスを抜いてナマコ上に伸ばし4等分してカチッと丸める(必ずスケッパーか包丁で切る)。

    11. 10の4つの生地を一つずつ出して、細長く板の上で転がしながら伸ばし、スケッパーで6等分し、一つ一つ空気を抜きながら丸める(約50g)。触った時にフニャとせず、カチッとした感じに丸める。丸めた生地は、別の厚手のキッチンタオル等に少し間をおいて並べていく。この作業を4回繰り替えして24個分丸める。

    12. 11の生地は、最初に丸めた生地から6個ずつ、麺棒、すりこぎ棒、なければ手で楕円(約7x10cm)に伸ばし、

    同様にタオルの間に挟んでおく(伸ばした生地の中央が薄くならないよう注意する)。

    13. 12の伸ばした生地に暖かいカレールーを適量置き、ルーが漏れないよう生地をぴったりと合わせていく(カレールーは温かいと成形後の発酵がスムーズに行われる)。

    14. 13の合わせた生地の部分を、もう一度しっかり指で抑えて、

    キッチンペーパーを敷いた天板等に閉じた箇所が下になるように置き、カレーパンのかたちにに整える。

    同様に6個作れたら、12からの作業をあと3回繰り返す。

    15. ミルクと、パン粉を準備し、最初に成形したカレーパンの生地からミルクをくぐらせ、次にパン粉をつける。この時に膨らんだ生地に指の跡をつけないよう、優しく行う。

    16. 底が平らでなるべく面積の広い厚手の鍋、または高さのある厚手のフライパンに、カノーラ油を3センチの高さに入れ、中火にかける。
    パン粉を落としてみて、シュワーと散るくらいの温度になったら、カレーパンに指跡をつけないよう、優しく持ち上げて入れる。
    約1分程度でまわりの色が変わって来たらひっくり返し、様子を見ながら何度か上下を返し、キレイなきつね色に仕上げる(約3〜5分位)。

    すぐに色が変わるようなら、火を弱める。大体中火弱位がよい。いつまでも色が変わらなければ火が弱い状態。

    17. カレーパンを引き揚げる時には、油が滴れてきますが、必ず5、6回振ってしっかり揚げ油を落としてから、網等におく。

    レシピのポイント
    最初から上手に出来るよう、ポイントをいくつかお伝えします。
    まず、カレールー。あまり緩いと生地に包むのがとても大変です。ボタッとした感じに仕上げましょう。仕上がったら、蓋を開けておいてください。更にボタッとしてきて包みやすいです。カレールーが冷たいと2次発酵が進まないので、温かいものを使いましょう。ぬるくても大丈夫です。何度かトライして慣れてきたら、カレールーを少し緩くしたり、独自のスパイスで自分なりのカレールーを作ってみましょう!!
    生地については、あまりにも短時間で行いますので、生地作りのルールから外れはしますが、それなりにおいしく出来ます。
    オススメの保存方法
    カレーパンを1個ずつビニール袋に入れ、まとめてジップロックに入れておきます。朝必要なだけ取り出し、自然解凍でランチには食べる事が出来ます。家庭の冷凍庫は、長期間美味しさを保つ事は難しいので長くても3ヶ月以内でお楽しみください。

    料理を食べた方の感想

    ・外はカリッと、パンが薄いのでもたれず何個でも食べられそうです。カレーは、程よい硬さがあるので食べやすく、ちょっとピリッとするのとジャガイモの存在感が美味しい。10歳の長男も9歳の次男もあっという間に完食でした。
    ・カレーパンと聞いて、自分でつくれるのかと思いましたが、レシピを見ると簡単そう。でも、中々本格的なカレーパンです。揚げたてが格別!自宅で揚げたてのカレーパンなんて贅沢ですね。冷凍したカレーパンもレンジで1分、その後オーブンで340°Fを3分位で出来たてのようにまわりはサクサク、中はトローリと、とても美味しくなりますよ。

    今回のまとめ

    カレーパン、いかがでしたでしょうか。
    油で揚げるので、敬遠されてしまいがちですが、家庭なら酸化していないフレッシュなオイルで揚げられます。24個揚げた後の油の量があまり減っていないのも嬉しいですね。
    揚げた後、カレーパンを1個ずつ油をよく切る事によって、カロリーを抑える事も出来ますし、パン生地も薄めに仕上げていますので、炭水化物の摂取量も抑えられます。
    とても安心でヘルシーですので、手作りカレーパンをお楽しみください。

    第28回「お惣菜を詰めて野菜まん」

    アメリカで新生活が始まると日本のスーパーで気軽で、かつ、安価だった食材が急に手に入らなくなり、得意料理のレシピがガラっと変わってしまった、という方も多いかと思います。
    海外という慣れない環境で、食材も変わり、家族や自分自身にとって美味しくて健康的で、簡単に作れる料理はなかなか見つけるのが難しいですよね。さらに、日本ではあまり馴染みのないみんなで持ち寄りながらのパーティー「ポットラック」に招待された時のメニューは”日本食が良いのか”、”冷めても美味しいか”、”食べやすいか”など頭を悩ませます。

    『みんなのレシピ』では、アメリカ在住暦30年のお料理研究家が日本でもお馴染みの料理から日本ではあまり目にしない食材を使ったレシピまで、誰でも簡単に作れて、健康で、美味しいお料理レシピを紹介していきます。

    第28回「お惣菜を詰めて野菜まん」

    新コロナウイルスの影響で不自由な生活を余儀なくされ、大変な時期をお過ごしの事と思います。少しでも皆様が健やかに過ごせるよう、楽しく作れるレシピをご紹介させていただきたいと思います。
    世界的に流通が速やかになっている現代では、惣菜も簡単に作ることが出来るキットもあれば、缶詰、真空パック、冷凍物等、何でもありあり時代。作りたい時に本がなくても簡単に検索も出来て作れてしまう、本当に便利な世の中になりました。
    今回は、添加物の多いふっくらに仕上がる粉ではなく、シンプルな材料を使って、安全で簡単な生地作りをご紹介したいと思います。皆さんが大好きな惣菜を入れて丸めて、家族みんなで野菜まんを作りましょう!

    今回号のレシピに使うおすすめ食材リスト

    小麦粉(オールパーパス)

    recipe28-G1

    いつだったか友人からCostcoで購入したオーガニックのオールパーパスの小麦粉を大量にいただきました。オールパーパースは、日本の小麦粉で言うと中力粉程度のものですが、アメリカでは大変ポピュラーで、クッキー、ケーキ作りにこの粉が普通に使われます。


    ドライイースト(Saf-instant)

    foodrecipe28-A-3

    予備発酵させて使うタイプのドライイーストですが、予備発酵は簡単に出来ますし、粒も残らないので、お薦めです。このイースト菌は、Smart and Finalマーケットで購入しました。パン作りをされる方おすすめのドライイーストです。1年程度冷凍保存も可能です。あまりイーストを使われない方は、スーパーに置いてある3パックに分かれている少量のドライイーストでもよさそうです。

    今回号のレシピに使うおすすめアイテム

    蒸し器

    foodrecipe28-A-4

    いろいろな種類の蒸し器がありますが、一つあるととても便利です。蒸し器を使う時の注意点は、蒸している間に湯がなくなる事。鍋がかなりのダメージを受けますので、時々湯を足して、蒸気がたっぷり出るようにして使いましょう。


    パーチメントペーパー

    foodrecipe28-A-5

    惣菜蒸しまんを成形し、蒸し器に入れる時にまんじゅうの底に張り付けてから蒸し器に入れます。蒸し器の穴が大きい場合は、蒸し器の底にも敷いてください。こちらはWhole Foodsで購入したものです。別なメーカーになりますが、どこでも購入可能と思います。

    野菜まん

    いろいろな惣菜を生地にくるんで蒸し上げます。今回は、きんぴらごぼう、ひじきの煮物、麻婆茄子、ちらし寿司の具、春雨の炒め物、牛挽き味噌、つぶしあんを入れてみました。生地は、時間がかからず簡単に出来て、具は火を通したものですので、蒸し時間もたった5分。ぜひ、お試しください。

    【食材と目安の量(24個分)】 ★印はおすすめ食材リストを参照

    【A】
    • ドライイースト・・・大1
    • ぬるま湯・・・80cc(指を入れて熱い位)
    • 砂糖・・・ひとつまみ
    【B】
    • 小麦粉(オールパーパス)・・・500g
    • 砂糖・・・大2
    • 塩・・・小1/2
    • ベーキングパウダー・・・小2
    【C】
    • ぬるま湯(40度弱程度、発酵時間短縮のため)・・・280cc位
    • カノーラ油・・・大1

    【お料理の手順】

    (事前準備)蒸し器になる鍋に水を入れて火にかけておく。

    1.普通の茶碗の大きさの陶器に【A】のぬるま湯を入れ、ドライイーストをふりかけ、砂糖を一つまみ入れて軽くかき混ぜ、鍋をかけている火のついたコンロの横に置いておく。(約5〜8分位で3倍程度に膨らむ)

    2. 1の予備発酵の間にボールに【B】を入れ、よくかき混ぜておく。【C】も混ぜ合わせる。

    3. 2に予備発酵させた【A】を入れ、【C】を少しずつ入れながら、箸を使って混ぜていく。

    4. 3の全体が混ざったら箸を除いて、手で丸くまとめ、10回程度上から落として叩く。もし、手にべたつくようなら、オールパーパス粉で調整する。

    5. 4を一つに丸めてボールへ戻し、カノーラ油を軽く生地に塗り、ラップを上からかける。

    6.準備してある沸騰した鍋の火を消し、その上に6のボールを置き、蓋をし、15分そのままにする。

    ボールが湯に浸ってしまう場合は、陶器など鍋底に置いて、湯がボールに触れないようにする。

    7. 2倍程度に膨らんだ生地を出し、なまこ型にして4等分にし

    更に6等分にして、(1個が約40g) 丸めて厚手の布の間に置いて上から布をかけておく。この時、台や手に生地がつかないよう、打ち粉としてオールパーパス粉を使用しながら作業する。

    8.生地を軽く手で伸ばすか、麺棒で直径8センチに伸ばし、

    中央が薄くならないよう、注意しながらまわりを少し伸ばして円を大きくし、手のひらに載せる。

    9. 8に具をのせ、4ヶ所を真ん中でくっつけてから写真のようにつなぎ合わせる。

    10.つぶあんは、つなぎ目が下になるが、写真のように生地を少しずつ伸ばして合わせていく。

    11.沸騰させた蒸し器にパーチメントペーパーを敷き(蒸し器が左上のタイプのため)、野菜まんの底にも小さく切ったパーチメントペーパーを敷いて蒸し器に入れる。強火で5分で出来上がり。

    【このレシピのポイント】
    火を通した材料を具にするので、生の心配なしに蒸し上げる事が出来ます。 イーストが入る事によって生地の伸びがよくなりますが、ベーキングパウダーも入っているので、軽く叩くだけで終了。生地の伸びがよいので、包むのが苦手な人でも、簡単に出来ます。ぜーひ、お試しください。注意事項として、イースト菌は43度以上になると死んでしまいますので、6の作業をする時には、生地の入ったボールを熱湯に浸さないよう、注意してください。

    中に入れる惣菜のヒント

    ひじきの煮物

    foodrecipe28-C-1

    戻したひじき、ごぼう、にんじん、さつま揚げ、白滝を使用。味付けは、砂糖を加えて、出し醤油で。
    ひじきの煮物は、おかずとしてだけでなく、ご飯に混ぜてひじきご飯にしたり、ご飯をすし飯にしてから混ぜてもおいしいですね。少し多めに作って小分けにして冷凍しておく事も出来ます。


    麻婆茄子

    foodrecipe28-C-2

    野菜まんですが、豚肉使用、レトルトのソースでも出来ますね。
    こちらは、私流ですが、豚肉は酒、醤油でよく混ぜておき、タレは、赤味噌、砂糖、酒、醤油、豆板醤、出し醤油、中華だしの素を使ってよく混ぜ合わせ、作ります。ショウガ、にんにく、ネギのみじん切りを最初によく炒めると更においしくなります。


    きんぴらごぼう

    foodrecipe28-C-3

    ごぼう、にんじん、さつま揚げ、白滝を使用。味付けは、すき焼きのタレだと失敗なく美味しく出来ます。野菜がひらひらしていますが、これは、包丁でなく皮むき器で斜めにそぎ切りしているからです。材料がまとまりやすくなります。


    ちらしずしの具

    foodrecipe28-C-4

    かんぴょう、干ししいたけ、にんじん、たけのこ、干し貝柱を使用。味つけは、出し醤油、酒、砂糖、みりん、酢、塩で。
    世の中がパニックになりかけている時に、非常時にも食べられるよう、ちらしすしの材料を大量に作りました。3合のご飯に混ぜ合わせられるよう、小分けにして冷凍したものを使用しました。実家で作られたかんぴょうですので、懐かしくいただけて嬉しい一品です。


    つぶあん

    foodrecipe28-C-5

    小豆餡の缶詰は、アジアのマーケットで簡単に購入出来ると思います。
    また、ご自身で作りたい時には、「第25回の小豆を煮て簡単和菓子に挑戦!」を参考にして頂ければおいしい小豆を作ることが出来ます。


    春雨の炒め物

    foodrecipe28-C-6

    春雨、もやし、チンゲン菜、にんじん、ごぼうを使用。味漬けは、韓国のチャプチェ用のソースで。春雨の煮物は、大好物ですので、時々作ります。少し辛くしたい場合は、ガーリックチリソースか、ラー油がおすすめです。春雨は、水、または湯に戻しておいて、柔らかくなったらハサミで適当な長さに切っておき、野菜を炒めた後、さっと加えて、水を少量入れて蓋をして中火強で火を通します。最後に水溶き片栗粉で全体が少し絡まるようにするとよいですね。


    牛挽き肉の味噌炒め

    foodrecipe28-C-7

    玉ねぎ、にんにく、ショウガをみじん切り、牛挽き肉を使用。味付けは焼肉のタレ、赤味噌で。
    野菜まんなのに、肉を使用します。こんな状況で材料を集めるのも大変でしたので、冷凍庫にあった牛挽き肉を使いました。コツは、にんにく、ショウガを油でよく炒めて香りを出し、玉ねぎも同様に炒めてから肉を炒める事。肉から出た油は、キッチンペーパーで取り除く事、その後味をつけて艶が出るまで炒めるのがコツ。

    料理を食べた方の感想

    「野菜まん」
    ・バリーションが豊富で色んな惣菜が次々と出てくるので、食べるのが楽しかったです。一番好きなのは麻婆茄子でした。
    ・おかずとしてのひじきの煮物だと少しつまむ程度ですが、まんじゅうに入っているとなぜかパクリと美味しく頂けました。
    ・全部食べ切れなかったのですが、翌日もちょっとチンするだけでふっくらして美味しくいただきました。ご馳走様でした。

    今回のまとめ

    惣菜を詰めた野菜まん、いかがでしたでしょうか。
    このアイデアは、長野の友人宅へ遊びに行った時に出会った焼き餅がヒントになりました。
    野沢菜を炒めたものや、かぼちゃ餡、さつまいも餡もあったような気がします。カスタードクリームを入れてもおいしそうですね。お子様も旦那様もご一緒に家族で楽しいクッキングになりますように!!

    第27回「衣がサクサクの簡単コロッケレシピ3品」

    アメリカで新生活が始まると日本のスーパーで気軽で、かつ、安価だった食材が急に手に入らなくなり、得意料理のレシピがガラっと変わってしまった、という方も多いかと思います。
    海外という慣れない環境で、食材も変わり、家族や自分自身にとって美味しくて健康的で、簡単に作れる料理はなかなか見つけるのが難しいですよね。さらに、日本ではあまり馴染みのないみんなで持ち寄りながらのパーティー「ポットラック」に招待された時のメニューは”日本食が良いのか”、”冷めても美味しいか”、”食べやすいか”など頭を悩ませます。

    『みんなのレシピ』では、アメリカ在住暦30年のお料理研究家が日本でもお馴染みの料理から日本ではあまり目にしない食材を使ったレシピまで、誰でも簡単に作れて、健康で、美味しいお料理レシピを紹介していきます。

    第27回「衣がサクサクの簡単コロッケレシピ3品」

    昔も今もコロッケはお子様からお年寄りまで大人気。今回は、ヘルシーで美味しいコロッケを3種類ご紹介したいと思います。オイルというと嫌われもののイメージですが、よいオイルを上手に適度に使うなら、なかなかよいものだと思っています。家庭で作るメリットは、フレッシュなオイルで揚げられることでしょうか。レストラン等で揚げる場合は、カラリとさせるために身体に悪いショートニング、ラードを使っているケースが多いと思います。 上手に揚げるコツがわかると、油切れのよいサクサクコロッケを作る事が出来ます。どうぞお試しください。

    今回号のレシピに使うおすすめ食材リスト

    ラセットポテト(Russet potato)

    foodrecipe27-A-2

    ポテトは、アメリカでは肉の付け合わせ、サラダ等にかかせない食材になっています。ラセットポテトは、とても大きな楕円の球体になっています。フレンチフライ等にも使われますが、ほくほくしていて、茹でると崩れやすいのでコロッケにも適しています。 今回は、トレーダージョーズのオーガニックのポテトを使用します。家で作るなら、家族のために少しでも安全なジャガイモを使いたいですね。


    パン粉

    foodrecipe27-A-3

    パン粉は随分とポピュラーになり、日本のパン粉がトレーダージョーズでも買えるようになりました。またアジアのマーケットなら何処でも購入可能かと思います。今回はたまたまトレーダージョーズで品切れだった為、日系スーパーで購入しました。


    モッツアレラチーズ

    foodrecipe27-A-4

    ピザ、ラザニア、前菜にはかかせないチーズとして有名ですね。プカプカと水に浮いて売られていたりして、かわいいチーズのイメージです。今回は、パックに入ったチーズをトレーダージョーズで購入しました。

    コロッケ3種(チーズコロッケ、彩りコロッケ、昔懐かしコロッケ)

    コロッケの面倒くさい作業を最低限にし、家庭でも簡単に作れるよう、色々と工夫しました。3種のコロッケで、楽しみも3杯になります。ぜひお試しください。

    【食材と目安の量(6人分)】 ★印はおすすめ食材リストを参照

    • ラセットポテト・・・(皮を厚めにむいて、角切りにしたものが約1キロ)
    • 人参(オレンジと黄色)・・・1本ずつ(皮をむいて、5センチの長さ程度に切る)
    • 砂糖・・・大1
    • 塩・・・小1/3
    • すし酢・・・大1
    • 小麦粉・・・適宜(オールパーパスで可)
    • パン粉・・・適宜
    • 揚げ油(カノーラオイル等)・・・適宜
    【2の工程で使う材料】
    • 玉ねぎ(みじん切り)・・・大1/2個
    • だしつゆの素・・・大1
    • こしょう・・・適宜
    • 塩・・・少々
    【3の工程で使う材料】
    • 牛挽き肉・・・200グラム(赤ワイン大1で混ぜておく)
    • 砂糖・・・大1〜2
    • だしつゆの素・・・大2
    • 塩・・・小1/3
    【8の工程で使う卵液】
    • 卵・・・1個
    • 小麦粉・・・大1(オールパーパスで可)
    • 牛乳・・・100cc

    【お料理の手順】
    1.厚手の鍋に皮をむき、粗く切ったジャガイモとジャガイモが1/3浸る程度の水を入れて蓋をし、中火にかける。沸騰したら、蓋がカタカタしない程度の火加減で(弱火強)30分程、ジャガイモが柔らかくなるまでかけておく。彩りコロッケに使用する人参も入れて写真のように入れておく。

    【ジャガイモを火にかけている間に具を作る】
    2.フライパンにオイルを大1入れ、玉ねぎを炒める。艶が出てしんなりしてきたら、【2の工程で使う材料】の調味料を入れ、水分がなくなるまで炒めて味を染み込ませる。

    3.フライパンに牛挽き肉を入れ、パラパラと炒める。油が出たらキッチンペーパーで拭き取り、【3の工程で使う材料】の調味料を上から順に入れて、その都度混ぜ合わせ、水分がなくなる迄炒めて、味を染み込ませる。

    4.1のジャガイモが柔らかくなったら、鍋の中の水分を捨てて、再度火にかけ、水分を飛ばす。

    5.4から人参を別のボールに移して軽く潰しておく。

    残りのジャガイモは熱いうちにすりこぎで潰してなめらかにし、調味料を入れて軽くまぜあわせる。(冷めてくると粘りが出てしまうので、熱いうちにさっと行う)

    6.潰したジャガイモにに2と3を入れ、よく混ぜ合わせ、1/4(チーズコロッケ用)1/4(彩りコロッケ用)1/2(昔懐かしコロッケ用)以上の分量に分けておく。

    7.6のチーズコロッケは、ダイスに切ったモッツレラチーズを真ん中に入れて丸く丸める。

    彩りコロッケは、潰した人参の入ったボールに入れて混ぜ合わせ、俵型にする。

    昔懐かしコロッケは、そのまま楕円形に丸めて冷ます。

    8.ある程度冷めて崩れにくくなったら、それぞれの適当な入れ物に小麦粉、【8の工程で使う卵液】、パン粉を準備し、丸めたコロッケの生地に小麦粉、卵液、パン粉の順につけていく。その後しっかり冷ます。

    9.厚手で、あまり表面積の大きくない鍋、またはフライパンを熱く熱してからオイルを入れる。(コロッケがしっかりオイルに浸る程度の量)オイルにパン粉を落としてみて、直ぐにパチパチとなったら、コロッケを3個〜5個ずつ入れて揚げていく。

    10.色が少し変わった所でひっくり返し、コロッケに傷をつけないよう、揚げていく。温度が低くなりすぎると破裂するので、一度にたくさんのコロッケを入れて揚げないのがコツ。チーズの入っているコロッケは、少し温度を下げてゆっくり揚げて破裂させないようにする。

    11.両面がきつね色になったら、引き上げてできる限りオイルをおとしてから、網に置く。

    【このレシピのポイント】
    揚げものは、敬遠されがちな料理ですが、家で揚げるメリットとして、フレッシュなオイル、安心出来るオイルで揚げられること、厚手の面積の少ない深めの鍋で揚げることで、オイルが少なくてすむこと。それに伴いキッチンの汚れが少なくてすむこと。オーガニックのジャガイモを使用することで安心なこと等です。 コロッケは、中に火が通っているので、表面をいかにキレイに揚げるかが焦点になります。温度が低いと破裂、適温だったのにたくさんいれると温度が下がりますので、こちらも破裂してしまいます。 コロッケは、成形してから、必ず冷ます事が大事です。ジャガイモが暖かいうちに揚げようとすると、破裂の原因になりますので、お気をつけください。 付け合わせは、栄養のバランスがよくなるよう、ブロッコリー、トマト、キャベツ等、野菜を添えるのがよさそうですね。

    料理を食べた方の感想

    「チーズコロッケ」
    ・チーズとジャガイモの相性がばっちり。チーズの風味もしっかり感じられてサクッとした食感が良い

    「彩りコロッケ」
    ・野菜がたくさん入っているので一番あっさりしていて食べやすい。

    「昔懐かしコロッケ」
    ・お肉の味付けが良い。昭和のお肉屋さんのコロッケみたいで、おいしさともに懐かしさを感じる一品

    今回のまとめ

    コロッケの具に甘めの味をしっかりつけることで、美味しさをプラスしました。おかずにも前菜にもなる優れものです。コロッケがラード使わずともカリッと揚げられるのは、衣をつける時の卵液に小麦粉を少量入れるのがコツです。少しドロッとさせた卵液が、しっかりコロッケの生地を包んでくれます。コロッケに限らず、パン粉をつけて揚げる料理にぜひ、お試しください。 揚げたコロッケを引き上げる時に、少し振ってオイルをしっかり落としてください。オイルの摂取量が20%削減されるそうです。コロッケ、いかがでしたでしょうか。みんなの笑顔を想像して、ぜひ挑戦してみてください。

    第26回「キャンベルマッシュルーム缶を使った簡単レシピ2品」

    アメリカで新生活が始まると日本のスーパーで気軽で、かつ、安価だった食材が急に手に入らなくなり、得意料理のレシピがガラっと変わってしまった、という方も多いかと思います。
    海外という慣れない環境で、食材も変わり、家族や自分自身にとって美味しくて健康的で、簡単に作れる料理はなかなか見つけるのが難しいですよね。さらに、日本ではあまり馴染みのないみんなで持ち寄りながらのパーティー「ポットラック」に招待された時のメニューは”日本食が良いのか”、”冷めても美味しいか”、”食べやすいか”など頭を悩ませます。

    『みんなのレシピ』では、アメリカ在住暦30年のお料理研究家が日本でもお馴染みの料理から日本ではあまり目にしない食材を使ったレシピまで、誰でも簡単に作れて、健康で、美味しいお料理レシピを紹介していきます。

    第26回「キャンベルマッシュルーム缶を使った簡単レシピ2品」

    まだまだ寒い日が続くこの頃ですが、風邪を引いたりと体調を崩しやすい季節が続いていますね。だからこそ、簡単に出来る栄養満点の手作り料理はかかせません。今回は、つい出来合いのものに走りがちなメニューを、缶詰を使って栄養も味もグレードアップさせます。ぜひ、お試しください。

    今回号のレシピに使うおすすめ食材リスト

    マッシュルーム

    foodrecipe26-A-2

    マッシュルームの真っ白い丸さが何とも言えず心引かれます。マッシュルームは余分な脂質や塩分を排出する効果があり、体調を崩して風邪を引きそうな時にも、免疫力アップさせてくれるので、ぜひ使っていただきたい食材です。購入の際には、傷が少なく傘が開いていない新しいものをお奨めします。ホワイトマッシュルームは、生でサラダ等にも利用出来ますし、ブラウンマッシュルームは、加熱する料理に適しています。今回は、マッシュルームスープにはホワイトマッシュルーム、ブラウンマッシュルームはドリアに使用します。


    Campbell Mushroom Soup(キャンベルマッシュルームスープ)缶

    foodrecipe26-A-3

    簡単に作りたいときに、ぜひご利用ください。調理時間を短縮出来て、失敗せず作れます。第1回でご紹介したカニディップにも使用しました。この缶詰、忙しいあなたを助けてくれます。

    今回号のレシピに使うおすすめアイテム

    ハンドブレンダー

    foodrecipe26-A-4

    ななめらかなスープを作る時に、ハンドブレンダーを鍋の中に入れてスイッチをONにし、回すだけで出来ます。肉の入っていないカレーを煮込んだ鍋の中に入れてなめらかにしたり、コーンスープも簡単になめらかになります。とても便利で値段も30〜40ドル程度とお手軽です。 私はCuisinartというブランドの”Smart Stick”という商品を使っています。スイス製のBamix(バーミックス)や、日本では電動歯ブラシでメジャーなブランド、BRUWN(ブラウン)などもハンドブレンダーのメジャーブランドです。

    マッシュルームたっぷりの免疫力アップスープ

    どこでも手軽に手に入るマッシュルーム。値段も安いし、新鮮なものもたくさん出回っていて嬉しいですね。今回は、免疫力アップ!たくさんのマッシュルームを入れたスープを作ります。我が家では元気がなくなると食卓に登場します。なめらかなスープと共にバケットを添えるのもよいですね。缶詰スープにとろみがついているので、面倒な作業がなくなります。

    【食材と目安の量(8人分)】 ★印はおすすめ食材リストを参照

    • オリーブオイル・・・ 大2
    • にんにく・・・ 2かけ(みじん切り)
    • 玉ねぎ・・・ 大1/2個 (薄くスライス)
    • ★ホワイトマッシュルーム・・・大1パック(300-400gを薄くスライス)
    • 水・・・ 500cc
    • ブイヨン・・・ 2個
    • ミルク・・・ 400cc(Whole Milk)
    • ★Campbell Mushroom soup・・・1缶
    • 生クリーム・・・ 50cc
    • パルミジャーノ・・・適宜
    • イタリアンパセリ・・・適宜(みじん切り)
    • バケット・・・ 適宜(スープに添える)

    【お料理の手順】

    1. 鍋を熱しオリーブオイルを入れ、にんにくを入れ、香りが出たら玉ねぎを炒め、マッシュルームも入れて更に炒め、水、ブイヨンを入れる。
    2. 1の鍋に蓋をし、沸騰したら弱火強で20分程煮る。

    3. 2を中火にし、ミルク、缶の中味を入れ、煮立ったら火からおろし、ハンドブレンダー(おすすめアイテム)でなめらかにする。
    4. 3を再度火に掛け、沸騰したら火を消し、仕上げに生クリームを入れて出来上がり。
    5. 器にスープを入れ、パルミジャーノ、イタリアンパセリをふりかけ、バケットを添えて出来上がり。

    【このレシピのポイント】
    マッシュルームをミキサー等にかけてなめらかにしますので、きのこの食感嫌いの方でもおいしく頂けると思います。ハンドブレンダーのような便利調理器具を使うだけで、今までに作った事もないような本格的なスープが簡単に作れたり、調理時間も短縮できるので是非、お試しください。

    エビドリア

    炒めるご飯にたっぷりのマッシュルームを入れますので、こちらも免疫力アップメニューになります。面倒なホワイトソースもダマにならず簡単に作れますので、ぜひぜひお試しください。 

    【食材と目安の量(4人分)】 ★印はおすすめ食材リストを参照

    • オリーブオイル・・・大2
    • にんにく・・・1かけ(みじん切り)
    • 玉ねぎ・・・中1/2個(みじん切り)
    • ★ブラウンマッシュルーム・・・大4個(粗みじん切り)
    • パンチェッタ・・・大4(なければウインナあらみじん切り)
    • ご飯・・・茶碗4杯分
    • 生エビ・・・16尾〜20尾位(殻を外し白ワイン、塩をまぶしておく)

    【A】

    • イタリアンパセリ・・・大1(みじん切り)
    • ケチャップ・・・大2
    • ウスターソース・・・大1
    • 黒こしょう・・・適宜
    • 塩・・・小1/3

    【B】

    • ミルク・・・ 600cc (Whole Milk)
    • 小麦粉・・・大4
    • バター・・・大2
    • ブイヨン・・・大1

    【C】

    • Campbell Mushroom Soup缶・・・1缶
    • 生クリーム・・・50cc
    • こしょう・・・少々
    • 塩・・・少々
    • 砂糖・・・少々(味がまろやかになります)
    • パルミジャーノ・・・適宜(なければパルメザン)
    • イタリアンパセリ・・・適宜(みじん切り)

    【お料理の手順】

    1. ノンスティックのフライパンにオリーブオイルを入れ、にんにくを炒め、よい香りが出たら、玉ねぎを炒め、マッシュルームを水分が蒸発し、大きさが小さくなるまで炒め、次にパンチェッタを炒める。
    2. 1にご飯を入れ混ぜ合わせ、Aを入れて、よく炒めたら、ドリアのご飯の出来上がり。
    3. 小鍋に白ワインを50cc入れ、沸騰したら、エビを入れ、両面の色がピンク色に変わる程度に軽く火を通しておく。
    4. 別な鍋にBを入れ、泡立て器で小麦粉をミルクに馴染ませてから中火強にかける。
    5. 小麦粉が入っているため底が焦げやすいので、平らなソース用のしゃもじでかき混ぜ、沸騰し適当なとろみがついてきたら、Cを入れ、泡立て器で玉にならないよう混ぜ合わせてなめらかにし、沸騰させたら出来上がり。
    6. 炒めたご飯を器に7分目に入れ、エビを入れて、軽く混ぜ合わせてがら、少し押さえて平らにし
      その上からホワイトソースをかけ、パルミジャーノをふりかけ、イタリアンパセリをふる。
    7. Broilを弱火に設定したオーブンに入れ、軽く焦げ目がつくまで焼いて出来上がり。(約7分〜10分)

    【このレシピのポイント】
    お子様からお年寄りまで誰にでも愛されるドリア。ポイントは、エビのプリプリ感が大切なので、火を通し過ぎないこと、マッシュルームを炒めると水分が出るので、水気がなくなるまで炒める事です。最後にふりかけるパセリやチーズは、ドリアの味を引き立てるだけでなく、栄養価が高くなり、彩りで食欲アップさせてくれるので、とても大事ですね。

    料理を食べた方の感想

    「マッシュルームたっぷりの免疫力アップスープ」
    ・とてもヘルシーな味で美味しかったです。温かいスープだけなく、冷たいスープも美味しかったです。冷凍保存もできそうなのであと1品という時に便利そう。
    ・マッシュルームの風味がきいていて、かつ、クリーミーで美味しかったです。

    「エビドリア」
    ・寒い夜のディナーにピッタリです。パーティーやポットラックにもっていってもサッと温められるのでおすすめです。
    ・クリームソースが意外にあっさりしていておいしい。ご飯も絶妙な歯ごたえが良く美味しかったです。

    今回のまとめ

    缶詰を利用して作る今回のメニューですが、簡単に美味しく作る事が出来ます。更に、寒さに負けないよう免疫力を高めてくれるメニューですので、この季節にはかかせません。お子様からお年寄りまで皆に喜ばれる料理なのも嬉しい限りですね。

    第25回「小豆を煮て簡単和菓子に挑戦!」

    アメリカで新生活が始まると日本のスーパーで気軽で、かつ、安価だった食材が急に手に入らなくなり、得意料理のレシピがガラっと変わってしまった、という方も多いかと思います。
    海外という慣れない環境で、食材も変わり、家族や自分自身にとって美味しくて健康的で、簡単に作れる料理はなかなか見つけるのが難しいですよね。さらに、日本ではあまり馴染みのないみんなで持ち寄りながらのパーティー「ポットラック」に招待された時のメニューは”日本食が良いのか”、”冷めても美味しいか”、”食べやすいか”など頭を悩ませます。

    『みんなのレシピ』では、アメリカ在住暦30年のお料理研究家が日本でもお馴染みの料理から日本ではあまり目にしない食材を使ったレシピまで、誰でも簡単に作れて、健康で、美味しいお料理レシピを紹介していきます。

    第25回「小豆を煮て簡単和菓子に挑戦!」

    秋も深まる中ハロウィンから始まり、サンクスギビング、クリスマス、そしてお正月と、楽しい行事が目白押しでしたね。それぞれの行事毎に、パーティーやお出かけ、旅行などご家族やお友達と充分楽しまれたりしたことと思います。
    今回は、失敗せずおいしく作れる小豆あんの作り方を最初にご紹介致します。その出来上がった小豆餡を使った簡単レシピを2つご紹介するので是非挑戦してみてください。
    小豆は、和菓子にはかかせませんし、身体にも良いので、多めに作って小分けにし、冷凍しておくと何かと使い勝手が良いのでおススメです。

    今回号のレシピに使うおすすめ食材リスト

    小豆(アズキ)

    foodrecipe25-A-2

    アズキは、健康維持に適した低脂肪、高タンパクな食品で、肉に含まれる栄養素を摂取することが出来ます。ベジタリアンの方々には嬉しい食品ですね。また、ビタミンB1, B2も多く含まれるので、炭水化物、脂質の分解する働きにも優れています。ミネラルも豊富で食物繊維も多いのが特徴です。今回は、韓国産のオーガニックの小豆を購入しました。なるべく新しい物を購入してください。あまり古いと、豆が柔らかくならない時があります。


    もち米

    foodrecipe25-A-3

    もち米は、お正月の餅やお祝いの時のお赤飯など日本人には馴染みの深い食材です。近年人気の高い和菓子も、もち米がよく使われます。洋菓子のようにバターや生クリーム等の乳製品を使用しないので、カロリーは低めで、ダイエットデザートとしても注目されています。もち米はアジアのマーケットなら何処でも購入可能です。今回は、オーガニックのもち米を購入、値段は10ドル前後でした。


    餅粉 (Sweet rice flour)

    foodrecipe25-A-4

    カリフォルニアのKoda Farmsで作られている餅粉でおススメです。アジアのマーケットならたいていの場所で購入可能で、今回は韓国マーケットにて2ドル前後で購入しました。最近では、現地のスーパーでも見かけることがあるのでお近くのスーパーでチェックしてみてください。


    白玉粉

    foodrecipe25-A-5

    白玉粉はももち粉の仲間ですが、更に精製されているので高品質になります。白玉粉を餅粉に少し混ぜることによって、大福の餅がなめらかになるのでおススメです。ただし、どうしても手に入らない場合は、もち粉だけでも問題ありません。

    今回号のレシピに使うおすすめアイテム

    ソース用しゃもじ

    foodrecipe25-A-6

    小豆は、砂糖を入れてから鍋の底が焦げ付かないよう気をつけなければなりません。丸いしゃもじの場合は、底に接触している部分が少なくかき混ぜていても、焦げついてきます。しゃもじが平らな場合は、鍋の底をまんべんなく混ぜ合わせることが出来るので、あんこやホワイトソース作りの場合は、必須アイテムです。


    さらしの布

    foodrecipe25-A-8

    おはぎを成形する時に使用します。昔の手ぬぐい、またはガーゼのハンカチ等が作りやすいと思います。もし、どちらもないようでしたら、破れにくいキッチンペーパーでお試しください。

    小豆餡(アズキあん)

    あんこを作らなくても、プラスティックのパック、缶詰に入ったものを、アジアのマーケットで手軽に買うことが出来ます。でも、手作りはおいしくて安全、甘さの調整も出来ますし、小豆を2度茹でこぼす事によってアクがなくなり、小豆本来の豆の味を楽しむ事が出来ます。多めに作って、ジップロックに小分けして冷凍しておくと便利ですね。ふと、お汁粉やぜんざいが食べたくなった時、トーストにぬりたい時、餅にからめたい時、かぼちゃの煮物に入れたい時にも大活躍です。このレシピで簡単に小豆餡が出来ますので、ぜひ、お試しください。

    【食材と目安の量(10〜15人分)】 ★印はおすすめ食材リストを参照
    ※この料理で使用するカップは、日本カップになります。(200cc)

    • ★小豆・・・3カップ(600cc)
    • 水 ・・・6カップ(2度のゆでこぼしの後に入れる水)
    • 砂糖・・・3カップ(グラニュー糖を使用しますが、ザラメ、三温糖、白砂糖でも大丈夫。)
    • 塩 ・・・小1/3

    【お料理の手順】

    1. 小豆をキレイに洗い、少し深めの鍋に入れて、小豆の高さの倍の水を入れて中火強にかける。煮立ったら、すぐにお湯を捨てて、また新しい水を入れて火にかける。合計で2回ゆでこぼしを行う。
    2. 1に茹でこぼした小豆と水を6カップ入れる。煮立ったら、弱火にして蓋をし、3~4数時間煮る。時々かき混ぜながら、全体の豆が柔らかくなって水気がなくなるまで火に掛ける。
    3. 2弱火から中火弱にし、砂糖を入れる。砂糖を入れるとかなりゆるくなりますが、ここで平たいしゃもじを使ってかき混ぜながら火を加えていく。あんこがはねて手につくと熱いので、はねないよう、鍋の底がこげないよう混ぜあわせる。かき混ぜる時間は約5〜10分程度。混ぜる事によって、艶が出てきます。
    4. 3の餡に塩を加え、さらに混ぜ合わせる。しゃもじで少し筋が出来るようになり、しゃもじから餡がポタッと落ちる程度になれば、出来上がり。冷めると少し固まってきます。ポタッ、が、ボッタリという具合になります。

    【このレシピのポイント】
    餡作りのコツは、最初にアクを取り除くことが大事です。また砂糖を入れる前なら、水分がなくならない限り、焦げる事もありませんから、弱火でコトコトと煮るだけ。いつの間にか小豆がふっくらと煮えて、水分がなくなっています。その時が砂糖を入れるタイミングです。後は、平たいしゃもじで混ぜて艶を出し、水分をとばすだけ。

    おはぎ

    作った餡を利用して、おはぎを作ります。もち米を炊いて半殺しにします。半殺しとは、炊き上がったもち米をすりこぎ棒でついて半分位餅状にすることです。さらしの布を使って、おはぎを作ります。とてもキレイに仕上がります。

    【食材と目安の量(10人分~)】 ★印はおすすめ食材リストを参照

    • ★餅米・・・2合(水加減は、米の高さより5ミリ程高く)
    • 塩 ・・・小1/3
    • 砂糖・・・大1/2
    • 小豆餡・・・適宜
      おはぎを乗せるアルミのカップを用意しましょう
    • アルミカップ・・・1パック

    【お料理の手順】

    1. 餅米を水で洗い、厚めの鍋に入れ、水は餅米の高さより5ミリ程高く入れる。蓋をして20分から30分置く。
    2. 1の蓋を開け、水が5ミリの高さ迄なければ水を足して米から5ミリの高さにし、中火弱に掛け、沸騰してきたら2分程沸騰させ、弱火で10分。(もし、もち米が生っぽかったら、50cc程水を入れて、同様に繰り返す)その後鍋ごとひっくり返して5分で出来上がり。
    3. 2に砂糖、塩を入れ、すりこぎ棒を杵代わりにして、もちごはんを半分程度ついて潰す。
    4. 3の半分潰したもち米をおはぎの形に握る。
    5. さらしの布に餡を広げて、その中に握った4を載せ、布を上手に使って丸めておはぎの形にする。
    6. 出来上がった5をアルミ等のカップに載せて出来上がり。

    【このレシピのポイント】
    手作りの小豆餡で、お店顔負けのおはぎが簡単に出来ます。小豆餡は甘さ控えめですので、餅米に塩を入れて、味を引き立たせています。砂糖を入れるのは、餅米が硬くなるのを抑えます。ポットラック、手土産にもってこいですね。

    大福

    作った餡を利用して大福を作ります。餅は、もち粉、白玉粉を使ってフライパンで作ります。少し力が必要ですが、簡単に大福用の餅が出来ますのでお試しください。

    【食材と目安の量(10人分~)】 ★印はおすすめ食材リストを参照

    【A】

    • ★餅粉・・・半箱(225g)
    • ★白玉粉・・・60g
    • 砂糖・・・大2
    • 水・・・ 380cc
    • 油・・・適宜(フライパンを拭く)
    • 小豆餡・・・適宜
    • 片栗粉・・・適宜
      大福を入れるアルミのカップを用意しましょう
    • アルミカップ・・・1パック

    【お料理の手順】

    1. 白玉粉の入ったボールに水を少しずつ入れて、なめらかにする。なめらかになったら、餅粉、砂糖の入ったボールに移して残りの水を入れて全体をなめらかにする。
    2. 厚手のフライパンを熱く熱し、オイル少し入れて、キッチンペーパーで全体に馴染ませ、練った1を入れる。
    3. 弱火強にし、蓋をし、そのまま5分。その後蓋を開けて中火にし、しゃもじ等で餅を混ぜ合わせる。最初は生の白の色ですが、熱が加わる事によって、少し透明感が出てくるので、よく練る。
    4. ボールに片栗粉を広げ、餅をその中に入れる。粉を使って直径3センチ程のボールを作る。
    5. ボール状の餅を中心が薄くならないよう広げ、丸めた餡を載せ餅を少しずつ引き寄せて餡を包む。
    6. 片栗粉再度まぶして出来上がり。

    【このレシピのポイント】
    餅をなめらかにするために白玉粉を入れますが、餅粉と白玉粉を一緒にして水で混ぜると白玉粉の粒粒がなめらかになりません。必ず別にして、白玉粉をなめらかにしてから、餅粉のボールにいれてください。また、フライパンでよく練ったにも関わらず、生っぽいようでしたら、マイクロウェーブで1分程度温めてください。フライパンの底についた餅は、もう一度弱火にかけておくと、自然にはがれてきてお煎餅のようになります。醤油をかけると香ばしい香りがして、お子様のおやつによいですね。

    料理を食べた方の感想

    「おはぎ」
    ・大人の甘さの小豆餡がとても美味しい。アメリカではなかなか食べられない日本の味です。
    ・アメリカでは美味しいおはぎが見つけられないのでこんなに美味しいおはぎを食べれて幸せでした。甘さ控えめでお米の歯ごたえがよく、2~3個食べられそうでした!

    「大福」
    ・おもちのやわらかさが程よく、塩味と甘みがマッチしたような絶妙な味加減。とても美味しかったです。
    ・小豆あんと皮のやわらかさが口の中で溶けて幸せを感じるこれこそ大福です。

    今回のまとめ

    日本人にとって最大行事のお正月が終えて、皆さん新たな気持ちで新年を迎えた事でしょう。料理は人をつないでくれます。多忙な毎日を過ごされているとは思いますが、栄養価の高い小豆を使った和菓子をぜひ、お試しください。

    第24回「温かいミートローフでメリークリスマス!」

    アメリカで新生活が始まると日本のスーパーで気軽で、かつ、安価だった食材が急に手に入らなくなり、得意料理のレシピがガラっと変わってしまった、という方も多いかと思います。
    海外という慣れない環境で、食材も変わり、家族や自分自身にとって美味しくて健康的で、簡単に作れる料理はなかなか見つけるのが難しいですよね。さらに、日本ではあまり馴染みのないみんなで持ち寄りながらのパーティー「ポットラック」に招待された時のメニューは”日本食が良いのか”、”冷めても美味しいか”、”食べやすいか”など頭を悩ませます。

    『みんなのレシピ』では、アメリカ在住暦30年のお料理研究家が日本でもお馴染みの料理から日本ではあまり目にしない食材を使ったレシピまで、誰でも簡単に作れて、健康で、美味しいお料理レシピを紹介していきます。

    第24回「温かいミートローフでメリークリスマス!」

    今年は、自然災害が多く、とても不安を感じる年になってしまいました。こんな時だからこそ、家族、友達、そしてご近所の方達と笑顔で過ごせる日々にしたいものですね。今回はそんなニーズに答えて、簡単でたくさん出来るミートローフをご紹介したいと思います。つい先日、アメリカ最大行事のサンクスギービングが終えたばかりですが、皆さん楽しい時間を過ごされたのではないでしょうか。そして今はクリスマスを待つばかりですね。どうぞよい一年の締めくくりになりますよう、お祈り致します。

    今回号のレシピに使うおすすめ食材リスト

    フェンネル

    foodrecipe24-A-2

    フェンネルは、古代ギリシャ、ローマ時代から食用、薬用として広く利用されてきたハーブです。葉、茎は食用になりますが、消化促進、消臭、肥満防止に効果があるのは嬉しいですね。今回は、サラダで使用します。スーパー等、何処でも購入可能ですが、こちらはファーマーズマーケットで葉もついた物を購入しました。皆さんご存知のスパイスとしてのフェンネルは、西洋では魚料理、インドではカレー、中国では五香粉の材料として用いられています。


    Melodeious Blend (冷凍ミックスベジタブル)

    foodrecipe24-A-3

    以前は日本でお馴染みのミックスベジタブル(グリンピース、人参、コーン)を使用していましたが、今回は、ひよこ豆、レンズ豆の入った物を利用します。手間いらずで、栄養価もグーンとアップするのは嬉しいですね。こちらは、トレーダージョーズで購入しました。


    パンチェッタ

    foodrecipe24-A-4

    ミートローフの味を深めるため、パンチェッタを挽き肉に混ぜます。パンチェッタは、イタリア語でバラ肉の事ですが、塩漬けしたバラ肉も同様にパンチェッタと呼ばれています。ベーコンはそれを燻製にしたものですが、ベーコンより、旨味があり、パスタやスープ等にも使われます。

    温かいミートローフ

    厚手の鍋と密閉度の高い蓋を利用して、蒸し焼きにします。最後にオーブンでブロイルしますので、鍋からキャセロール等に移す場合は、パーチメントペーパーを鍋の底に敷いてください。移動が楽になります。混ぜ込んだ挽き肉の真ん中はゆで卵が入ります。ミートローフの形にしたまわりには、付け合わせの野菜をポンポンと入れておくだけで出来上がり。デミグラスソースは、材料を入れて煮込むだけで簡単に出来上がります。。

    【食材と目安の量(6〜8人分)】 ★印はおすすめ食材リストを参照
    ※この料理で使用するカップは、アメリカカップになります。(約250cc)

    • ゆで卵・・・3~4個(先に作っておく)

    【A】

    • 牛挽き肉・・・1.4lbsくらい (赤ワイン100ccで良く混ぜ合わせる)
    • 卵・・・2個
    • 砂糖・・・小1
    • 塩・・・小1
    • ナツメグ・・・小1
    • オールスパイス・・・小1/3
    • ブラックペッパー・・・小1/2
    • ★パンチェッタ(粗みじん)・・・大3

    【B】

    • 玉ねぎ(みじん切り)・・・中1個
    • パン粉・・・1カップ(ミルク70ccで良く混ぜ合わせる)
    • ★ミックスベジタブル・・・1カップ

    【付け合わせ】※切り方は写真参照

    • ジャガイモ・・・小6~8個程度
    • 人参・・・1本
    • セロリ・・・2本
    • 玉ねぎ・・・1個
    • ブロッコリー・・・1株

    【C】

    • 塩、ブラックペッパー、オリーブオイル・・・少々

    【デミグラスソース】少しトロっとするまで煮込む

    • 赤ワイン・・・200cc
    • ブイヨン・・・小1、または1キューブ
    • ウスターソース・・・200cc
    • とんかつソース・・・100cc
    • だし醤油・・・大1
    • ケチャップ・・・200cc
    • 砂糖・・・大3
    • ブラックペッパー・・・適宜

    【お料理の手順】

    1. Aをボールに入れ、粘りが出るまで良く混ぜ合わせる。
    2. 1にBを入れ、更に良く混ぜ合わせる。
    3. 厚手のフライパンにクッキングペーパーを敷いて、2の半分を真ん中に棒状に広げ、ゆで卵を置く。
    4. 3の上に、2の残りをかぶせて写真のような形にし、オリーブオイルをまぶし、両脇に付け合わせの野菜をポンポンと置いて、Cをふり掛ける。
    5. 蓋をして中火強にかけ5分。その後中火弱〜弱火強にし、約30分置く。ジャガイモに串が通る固さになったら出来上がり。
    6. フライパンからバットに移し、ブロッコリーを載せて、Cをふり掛ける。
    7. オーブンをブロイルに設定し、オーブンの中段に入れ、約10分程度。表面に焼き色がついたら出来上がり。

    【このレシピのポイント】
    ダイナミックな料理が、意外に簡単に出来るのが嬉しいですね。ミートローフは柔らかめに仕上がりますので、お年寄り、小さなお子様ににも喜ばれることでしょう。ソースはちょっぴり和風仕上げになっています。。 残ったデミグラスソースは、ハンバーグ、オムレツ、オムライス等のソースにもよく合います。多めに出来るので、残ったソースも楽しみですね!

    フェンネルのサラダ

    買い物に行くとあちこちで見かける見慣れない野菜のフェンネル。友人のドイツ人の旦那様が大好物なので、時々ご馳走になっていたフェンネルのサラダをご紹介します。

    【食材と目安の量(6〜8人分)】 ★印はおすすめ食材リストを参照

    • ★フェンネル(茎)・・・1〜2個
    • ★フェンネル(葉)・・・適量
    • オレンジ・・・1〜2個
    • オリーブオイル・・・適量
    • 塩・・・適量
    • ブラックペッパー・・・適量

    【お料理の手順】

    1. 根元の茎の白くて丸い部分を半分に切り、芯を取り除き、薄くスライスし、塩、こしょうをふりかけておく。
    2. オレンジの皮を切り落とし、輪切りにする。
    3. 皿に1と2を載せて、フェンネルの葉をふりかけて、オリーブオイルを回しかけて出来上がり。

    【このレシピのポイント】
    とてもシンプルなサラダですが、好きになるとやみつきになります。オレンジの他、りんごや黒オリーブ、ルッコラ、スペアミントの葉等も良く合います。好きになったら、色々と試してみるのもよいですね。

    料理を食べた方の感想

    「ミートローフ」
    ・真ん中にあるゆで卵がとてもきれい。ポットラックにも使えそうなダイナミックな料理ですね。
    ・肉が柔らかく、ソースに絡みやすくとても美味しい。付け合わせの野菜がおいしい。肉とのバランスが抜群ですね。

    「フェンネルのサラダ」
    ・初めて食べましたが歯ごたえがあり、甘みがあり、オレンジと一緒に食べたらさらに美味しかった。
    ・シンプルなのに、味のあるフェンネル。次回自分でも作ってみたい。

    今回のまとめ

    クリスマスに合わせて、大勢でいただける料理をご紹介しましたが、いかがでしたか。今後も、日本では見かけない食材を毎回取り入れたいと思います。2019年も残りわずかになりましたが、どうぞよい年の締めくくりになりますように!

    第23回「オートミールを使った栄養満点レーズンクッキー」

    アメリカで新生活が始まると日本のスーパーで気軽で、かつ、安価だった食材が急に手に入らなくなり、得意料理のレシピがガラっと変わってしまった、という方も多いかと思います。
    海外という慣れない環境で、食材も変わり、家族や自分自身にとって美味しくて健康的で、簡単に作れる料理はなかなか見つけるのが難しいですよね。さらに、日本ではあまり馴染みのないみんなで持ち寄りながらのパーティー「ポットラック」に招待された時のメニューは”日本食が良いのか”、”冷めても美味しいか”、”食べやすいか”など頭を悩ませます。

    『みんなのレシピ』では、アメリカ在住暦30年のお料理研究家が日本でもお馴染みの料理から日本ではあまり目にしない食材を使ったレシピまで、誰でも簡単に作れて、健康で、美味しいお料理レシピを紹介していきます。

    第23回「オートミールを使った栄養満点レーズンクッキー」

    オートミールは、栄養バランスの優れた食品です。欧米ではお馴染みのオートミールを使ったクッキーをご紹介したいと思います。食欲の秋だからこそ、栄養価が高く、甘さ控えめなクッキーが何よりですね。簡単に出来るよう、工夫を凝らしていますので、ぜひお試しください。

    今回号のレシピに使うおすすめ食材リスト

    オートミール

    foodrecipe23-A-2

    オートミールの原材料は、オーツ麦ですが、そのままでは食べられないため、調理しやすいように加工されています。今回使用するロールドオーツは、短時間で調理が出来る優れものですが、これをオートミールと呼んでいます。オーツ麦の殻皮を取り除いたものを「ホールグローツ」と言い、そのホールグローツを引き割ったものが「カットーオーツ」と呼ばれています。そのカットオーツを蒸して平たく伸ばした物がロールドオーツになります。植物性たんぱく質、カルシウムや鉄分などのミネラルもたっぷり含まれています。ミネラルは、身体の中で作る事が出来ないので、食物からミネラルを摂取することはとても大切ですね。また、食物繊維が豊富で精白米の20倍、玄米の3.5倍も多く含まれています。食物繊維の中には、血液中のコレステロールを排出させる働きがあり、そして整腸作用にも優れています。この食材は、トレーダージョーズで購入しました。


    クルミ

    foodrecipe23-A-3

    クルミは、ナッツ類でオメガ3脂肪酸をもっとも多く含んでいます。さらにポリフェノールやメラトニンなど、抗酸化値がナッツ類で最も高く、ビタミン、ミネラルも豊富に含まれ、バランス良く栄養を補給するのに欠かせない食材と言えます。そのクルミをクッキーの中に入れることによって、栄養価もおいしさも倍増ですね。クルミは 「Raw」と書かれたローストされていない生のものをトレーダージョーズで購入しました。


    ブラウンシュガー

    foodrecipe23-A-4

    ブラウンシュガーは、精製の際に糖蜜を分離させないため、ミネラルなどの成分が多く残り、独特の風味も残ります。田舎っぽい感じがブラウンシュガー、でしょうか。 今回は、トレーダージョーズで購入しました。

    オートミールレーズンクッキー

    アメリカでいただくクッキーは、とにかく甘い!!というのが第一印象で、なかなか手が出せないまま現在に至っています。今回は、食べてほっとする甘さ程度の健康的なクッキーに挑戦です。オートミール、ドライフルーツ、クルミが入りますので、栄養バランスにも優れています。一度に40枚出来ますので、お友達におすそ分けしたり、ポットラックや家のおやつとして容器に入れてキッチンに置いておくのもよいですね。

    【食材と目安の量(クッキー約40枚分)】 ★印はおすすめ食材リストを参照

    以下材料を上から順に混ぜていくだけです。詳しくはお料理の手順を参照してください。
    ※アメリカカップ使用(250cc)

    • 無塩バター(常温)・・・1スティック
    • カノーラ油・・・1/2カップ
    • ★ブラウンシュガー・・・1カップ弱
    • ハチミツ・・・100cc
    • 卵・・・2個
    • バニラエッセンス・・・小2

    【A】混ぜておく

    • 小麦粉(オールパーパス用)・・・1カップ
    • ベーキングソーダ・・・小1
    • シナモン・・・小1〜2(好みで)
    • ★オートミール(ロールドオーツ) 5カップ

    【B】トータルで1カップ(好みで変更出来ます)

    • レーズン・・・1/2 カップ
    • ゴールデンレーズン・・・1/4 カップ
    • クランベリー・・・1/4 カップ
    • ラム酒・・・大2
    • ★クルミ(粗みじん切り) 1カップ

    【お料理の手順】

    370度°F(約190°C)にオーブンを温めておく。ベーキングパン(32cm×44cm位)にクッキングペーパーを敷いておく。

    1. 大きめのボールにバターを入れ、泡立て器で良く混ぜ合わせ、カノーラ油も入れ、更に混ぜ合わせる。常にクリーミーな状態になるよう、混ぜ合わせること。
    2. 1にブラウンシュガーを入れ、良く混ぜ合わせ、
      次にハチミツを入れ、クリーミーに混ぜ合わせる。
    3. 2に卵を一つずつ入れ、良く混ぜ合わせてもったりとさせる。
    4. 3にバニラエッセンスを入れ、更に持ったりと混ぜ合わせる。
    5. ボールから泡立て器を外し、ゴムベラに替え、泡立て器で良く混ぜ合わせたAを入れる。
      その後、ゴムベラで上下に回しながらさっくりと混ぜ合わせる。
    6. 5にオートミールを入れ、同様に混ぜ合わせる。
    7. 6にBとクルミを入れ、更に混ぜ合わせる。
    8. クッキングペーパーを敷いたベーキングパンにスプーンを時々水で濡らしながら、直径3センチくらいの生地をこんもりと丸く落としていく。(以下の写真を参考にしてください。)
      ペーキングパン1枚が20枚になる。
    9. 8を3本の指で押して平らにする。人差し指、中指、薬指を使います。指を水で濡らしながら行う。
    10. 余熱したオーブンに入れ、15分。ベーキングパンの上下を入れ替えて、5〜10分。ブラウン色になったら出来上がり。
      オーブンから出し、そのまま冷ます。最初は触ると柔らかいが、しばらくするとクリスピーな感じになります。

    【このレシピのポイント】
    材料を上から順番に入れていくだけでよいので、とても楽なレシピですね。成形の段階でまとまりにくいですが、水を上手に使って、頑張ってみてください。少し雑に見えても、出来栄えはあまり変わらないので、力を抜いて楽しむことが出来ます。 レーズンが苦手な方は、レーズンの代わりにチョコレートチップを1カップ弱入れたら、オートミールチョコレートチップクッキーになります。子供たちにも受けそうですね。

    料理を食べた方の感想

    「オートミールを使った栄養満点クッキー」
    ・サクサクの外側の中はナッツとレーズンの味がしみ込んでいてとても美味しかったです。
    ・とてもヘルシーなオートミールクッキー。でもほんのり甘く、朝食のコーヒーとの相性や3時のスナックタイムも良く合いそう。

    今回のまとめ

    時間がせわしなく進んでいく現代。お金さえあれば、安心出来る食品も簡単に手に入り、手作りしなくても毎日の食事を作らなくても生活出来てしまいます。でも、クッキー1枚にしても、好みは違うし、栄養価の考え方も違います。自分で揃えた素材で、大事なご家族のために、お友達のためにぜひ、作られてみるのはいかがでしょうか。

    第22回「超簡単!チキンを使った元気が出る時短レシピ」

    アメリカで新生活が始まると日本のスーパーで気軽で、かつ、安価だった食材が急に手に入らなくなり、得意料理のレシピがガラっと変わってしまった、という方も多いかと思います。
    海外という慣れない環境で、食材も変わり、家族や自分自身にとって美味しくて健康的で、簡単に作れる料理はなかなか見つけるのが難しいですよね。さらに、日本ではあまり馴染みのないみんなで持ち寄りながらのパーティー「ポットラック」に招待された時のメニューは”日本食が良いのか”、”冷めても美味しいか”、”食べやすいか”など頭を悩ませます。

    『みんなのレシピ』では、アメリカ在住暦30年のお料理研究家が日本でもお馴染みの料理から日本ではあまり目にしない食材を使ったレシピまで、誰でも簡単に作れて、健康で、美味しいお料理レシピを紹介していきます。

    第22回「簡単15分!チキンを使った元気が出る時短レシピ」

    新学期が始まり、そろそろ毎日の生活にリズムが出来上がった頃でしょうか。学校の行事の他に、お子様たちの色々な習い事にも時間をとられ、夕食を作る時間もままならない日々をお過ごしのことと思います。 今回は、そんな忙しい人たちのためにとっておきの短時間で出来る、栄養満点の料理をご紹介します。

    今回号のレシピに使うおすすめ食材リスト

    ケール

    foodrecipe22-A-2

    ケールは、栄養価の高い野菜として、近年では、当たり前のようにパックに入ったものがスーパーで売られています。スーパーフードとしてもてはやされているケールですが、ビタミン、ミネラル、食物繊維も豊富に含まれていて、嬉しい野菜ですね。このケールを使い、鶏肉とケールの元気蒸しを作ります。トレーダージョーズで袋に入った物が売られていますが、とてもゴツゴツしていて固かったので、改めてグロッセリーストアで購入しました。値段は2ドル程度です。


    チーズ

    foodrecipe22-A-3

    シュレッドされた溶けるチーズを使用します。このタイプは、モザレラ、モンタレージャック、チェダーの3種類を混ぜ合わせたものです。他にもサラダにトッピングしたり、パンの上に載せて焼いたり、ドリアにと、色々利用出来て嬉しいですね。 このチーズは、「鶏肉の和風チーズ焼き」に使用します。トレーダージョーズで購入しました。


    カールパセリ

    foodrecipe22-A-4

    カールパセリですが、日本では昔から目にする馴染みのある種類で、とても栄養価の高いハーブです。今回は、”鶏肉の和風チーズ焼きに使用します。他にも、みじん切りにし、スープにたっぷりとかけたり、魚や野菜を焼いたり炒めたりした時に、ふりかけたり、混ぜ合わせたりしてもよいですね。使い切れない場合は、葉と茎を別々にし、茎はみじん切り、葉はそのままで、一緒に冷凍しておきます。使いたい時に葉は揉むとみじん切り状態になりますので、簡単に利用出来ます。

    鶏肉の和風チーズ焼き

    チキンもも肉を使った簡単レシピ料理ですので、忙しい主婦にはかかせませんね。材料もシンプル、密閉性のある厚めのフライパン、または厚めの鍋で調理しますので、手間いらず。クッキングシートを敷くので、汚れもつかず、後処理が簡単!ご飯にもパンにも合うのが嬉しいですね。

    【食材と目安の量(4人分)】 ★印はおすすめ食材リストを参照

    • 鶏骨なしもも肉・・・4枚
    • パン粉・・・1カップ程度
    • ビザ用チーズ・・・200グラム
    • 刻みパセリ・・・大3程度
    A
    • にんにく(みじん切り)・・・2かけ
    • 醤油・・・大1.5
    • だし醤油・・・小1
    • 酒・・・大1
    • みりん・・・大1(なければ砂糖小1)
    • こしょう・・・適宜

    【お料理の手順】

    1. 鶏もも肉に皮がついていたら、取り外す。黄色い脂肪がついていたら、取り除き、一口大に切る。
    2. 1にAを入れ、良くもみ込んでおく。
    3. 密閉度のある厚めの蓋つきフライパンにパン粉をまんべんなく敷き、2を並べて、更にその上からパン粉をふりかけ、さらにピザ用チーズをふりかけて蓋をする。
    4. 中火にかけ、フライパンが熱くなってきたら、弱火から中火弱程度にして、10分から15分。蓋開けてパセリをたっぷり散らして出来上がり。
    5. クッキングシートごとフライパンから取り外し、大皿に盛って出来上がり。

    【このレシピのポイント】
    とにかく時間のない時、作る気にもなれない時に短時間で出来て、子供達にも喜ばれます。たんぱく質が豊富なうえ、パセリをかけることによって、栄養のバランスもよくなり、嬉しい限りですね。鶏肉に火が通ったかどうかは、鶏肉に触ってみて、固定した感じなら、出来上がり。 剥がした鶏の皮は、酒の肴に!!フライパンでカリカリに焼き、脂を除いて千切りにし、同様に焼いた油揚げを千切りにして混ぜ合わせ、ポン酢をかければ、出来上がり!!お時間のある方はぜひお試しください。

    「ケールと鶏肉の元気蒸し」

    スーパーフードと言われているケールを使った鶏肉料理です。簡単かつ栄養価の高いおかずが、あっと言う間に出来上がります。ぜひ、お試しください。

    【食材と目安の量(6~8人分)】  ★印はおすすめ食材リストを参照

    • 鶏骨なしもも肉・・・3枚程度
    • 梅干し・・・大3〜5個
    • にんにく(みじん切り)・・・2かけ
    • ケール(サラダ用がベスト)・・・1パック又は一束
    • オイル・・・大1
    • 水・・・1カップ
    A
    • 醤油・・・大1
    • 酒・・・大1
    • みりん・・・大1(なければ砂糖小1)
    • ごま油・・・大1
    • 塩・・・少々
    • こしょう・・・適宜
    • 片栗粉・・・大1.5

    【お料理の手順】

    蒸しあげる準備をしておく。

    1. 鶏肉は、皮がついていたら取り外し、余分な黄色い脂肪ものぞき、一口大に切る。
    2. 種から取り外した梅肉をちぎり、種、にんにく、鶏肉を蒸し上げる容器に入れ、良くもみ込み、30分程度置いておく。
    3. 蒸す直前にAを2に混ぜ合わせよくもみ込み
      蒸し器に入れて約15分程度蒸す。
    4. 蒸している間にケールを茎と葉に分けて、葉は食べやすい大きさにちぎって、洗っておく。
    5. ケールの葉の部分を深めのフライパン、又は鍋に入れ、中火にかけ、水を1カップ、オイル大1をかけ、蓋をして蒸し焼きにする。
    6. 食べやすい固さになったら、水気を切り、大皿の真ん中を開けて、リング状に盛る。
    7. 最後に、盛り付けたお皿の真ん中に蒸しあがった鶏肉を盛り付ければ出来上がり。

    【このレシピのポイント】
    ケールを使用しますが、やはり少し固めですので、お年寄りの方、柔らかい食感が好きな方には、ほうれん草をおすすめします。 鶏肉を蒸した時に出来るトロッとしたタレがケールに染み込み、おいしくいただけます。なにより梅干しが味を引き立ててくれます。 蒸し器がない方でも、鍋に何か台になるものを置けば、簡単に蒸し上げられます。厚手のフライパン等なら、水を入れた中に直に鶏肉の入った容器を置いても出来そうです。これは以前トロトロ茶碗蒸しを作る時に利用しましたね。

    料理を食べた方の感想

    「鶏肉の和風チーズ焼き」
    ・ガーリックがきいていて、白いご飯に合うし、ビールと一緒におつまみにもピッタリです。ボリューム満点で子供に喜ばれそう。
    ・ここまで本格的な美味しいチキン料理がお手軽に作れるのはとっても嬉しい。絶対にこのレシピを覚えます!

    「ケールと鶏肉の元気蒸し」
    ・とっても柔らかいチキンにやや苦みを感じるケールの相性が抜群でした!ごはんの上にのせて”丼”ものとして食べるとごはんがすすみます!
    ・ケールの葉がソースとよく絡んで口に入れたときにとってもジューシー。梅のさっぱり感も加わり、どんどん箸がすすむ一品です。

    今回のまとめ

    忙しい方を応援するレシピ、いかがでしたでしょうか。バランスのよい食生活を心がけていたら、きっと10年後、20年後のあなたがハッピーになっていることでしょう。

    第21回「大人と子供にピッタリのデザートレシピ2種」

    アメリカで新生活が始まると日本のスーパーで気軽で、かつ、安価だった食材が急に手に入らなくなり、得意料理のレシピがガラっと変わってしまった、という方も多いかと思います。
    海外という慣れない環境で、食材も変わり、家族や自分自身にとって美味しくて健康的で、簡単に作れる料理はなかなか見つけるのが難しいですよね。さらに、日本ではあまり馴染みのないみんなで持ち寄りながらのパーティー「ポットラック」に招待された時のメニューは”日本食が良いのか”、”冷めても美味しいか”、”食べやすいか”など頭を悩ませます。

    『みんなのレシピ』では、アメリカ在住暦30年のお料理研究家が日本でもお馴染みの料理から日本ではあまり目にしない食材を使ったレシピまで、誰でも簡単に作れて、健康で、美味しいお料理レシピを紹介していきます。

    第21回「大人と子供にピッタリのデザートレシピ2種」

    夏休みは、ご家族で有意義な時間を過ごされたことと思います。今回は、大人が好きなデザートのティラミスとお子様が大好きなプリンケーキをご紹介します。
    ティラミスは甘さ控えめで、かつ、簡単に作れるのでおススメです。プリンケーキはダイナミックに2層に重ねて蒸し上げるので食べるだけでなく、お子様と一緒に作るのも楽しい一品になっています。

    今回号のレシピに使うおすすめ食材リスト

    マスカルポーネチーズ

    foodrecipe21-A-2

    マスカルポーネチーズとは、イタリア原産のクリームチーズで、熟成させないフレッシュタイプのものです。クリームを固めてから水分を抜いたものですが、爽やか風味、ホイップクリームのような柔らかさで、ほんのりと甘味があります。 アメリカでは、手軽に購入出来きるもので、日常的に家庭料理で使われるものになります。今回はトレーダージョーズで購入しました。


    フィンガービスケット

    foodrecipe21-A-4

    フィンガービスケットとは、北イタリアのピエモンテ発祥の伝統菓子です。油脂を加えず生地を作り焼く為、カロリーも低めで安心です。今回は、手間いらずの簡単ティラミスがテーマなのでフィンガービスケットをヨーロッパの食材のあるグロッセリーストアで購入しました。


    マルサラ酒

    foodrecipe21-A-3

    マルサラ酒とは別名マルサラワインとも呼ばれています。ワインにアルコールを更に加えて、高温でワインが腐ったりするのを防ぐために考え出されたようです。こちらはトレーダージョーズで購入しました。ティラミスに使用します。


    ココアパウダー

    foodrecipe21-A-5

    ココアパウダーは、アメリカではお馴染みの食材なので、どこのスーパーでも購入可能です。今回は砂糖が入っていないものを使います。こちらは、Safe Wayで購入しました。出来上がった後、ティラミスの上に食べる直前にふんわりとかけます。

    大人におススメ簡単に作れる「ティラミス」

    ティラミスは日本人でも知らない人がいないくらい、すっかり定着をしたイタリアの定番デザートです。材料は、簡単に手に入りますし、火を使わず出来てしまう程簡単なのでぜひお試しください。やさしい甘さ程度の砂糖、マイルドな口当たりのマスカルポーネ、卵で作る絶妙なハーモニーをお楽しみください。

    【食材と目安の量(6~8人分)】 ★印はおすすめ食材リストを参照

      A
    • 卵黄(生で食べれる卵)・・・3個
    • 砂糖(グラニュー糖)・・・大3
    • ★マスカルポーネ・・・1パック(8oz)
    • ★マルサラ酒・・・大3
      B
    • 卵白(生で食べれる卵)・・・3個
    • 砂糖(グラニュー糖)・・・大1

    • ★フィンガービスケット・・・200グラム
    • インスタントコーヒー・・・マグカップ1杯分(濃い目に作る)
    • 砂糖(お好みで)・・・小2~4
    • ★ココアパウダー・・・適宜

    【お料理の手順】

    1. ボールにAの卵黄を入れてよく混ぜあわせてから砂糖を入れ、少し白っぽくなるまで泡立て器で混ぜ合わせる。次にマスカルポーネチーズを混ぜ合わせ、マルサラ酒も入れて、なめらかにする。
    2. ボールにBの卵白を入れ、ハンドミキサー(なければ泡立て器)で泡立て、泡がふんわりしてきたら、砂糖を入れ、角が立つくらいしっかりと泡立てる。
    3. 1に2のメレンゲを2回に分けて、泡を潰さないよう、ゴムベラで円を書くように上下に動かしながら、切るように混ぜ合わせればクリームの出来上がり。
    4. 濃い目に作ったインスタントコーヒーに砂糖を入れてよく混ぜ合わせ、フィンガービスケットを1本ずつサッと浸して、容器の底に一列並べる。
      次にクリームを1/3入れて平らにします。
      その上に再度フィンガービスケットを一列ならべ、同様の工程を繰り返す。
      残りの1/3のクリームが上段になるので、入れて平らにし、ラップをして冷蔵庫に入れて1時間以上冷やす。
    5. テーブルに出す時に全体に茶こしでココアを振りかけて出来上がり。

    【このレシピのポイント】
    ティラミスは、前日に作り置きしたい場合、時間のある時に作って、冷蔵庫で冷やしておくことが出来ます。大人の為のデザートとしてご紹介しましたが、マルサラ酒を除けば、お子様でも美味しく頂けると思います。 インスタントコーヒーの代わりにエスプレッソにしたなら、更に本格的なティラミスになるでしょう。

    「お子様におすすめのプリンケーキ」

    プリン液とスポンジの生地を同じ型に入れて、蒸し上げます。プリンケーキというと手間がかかると思われがちですが意外に簡単に出来るのが嬉しいですね。カラメルのほろ苦さ、トロッとしたプリン、ふわっとしたスポンジの合体です。

    【食材と目安の量(6~8人分)】  ★印はおすすめ食材リストを参照

      【カラメル】
    • 砂糖(グラニュー糖)・・・80グラム
      【プリン液】
    • 牛乳・・・400cc
    • 砂糖・・・60グラム
    • 卵・・・4個+卵黄1個分
    • 生クリーム(heavy)・・・80cc
    • バニラエッセンス・・・適宜
      【スポンジ生地】
    • 卵・・・1個+卵白1個分
    • 砂糖・・・大2
    • 薄力粉・・・50グラム
    • (アメリカの薄力粉Softasilkは第12回のおすすめ食材に掲載されています。)
    • カノーラ油・・・大2/3(なければお好きなオイルで)
      【トッピング】
    • 生クリーム・・・100〜200cc
    • 砂糖・・・大1〜2
    • ラズベリー、ブルーベリー等のフルーツ・・・適宜

    【お料理の手順】
    蒸し器に水を多めに入れ、火に掛けておく。(蒸し器がない場合は、深めの蓋付きフライパン、または鍋に5センチ程度の高さの台になるものをセットして蒸す事が可能) 例:裏ごし器、底がないケーキの型等、蒸気が遮断されないもの

    1. 直径18センチ程度のステンレスの型に砂糖を入れ、中火で火にかける。
      砂糖が解けてきたら弱火にし、カラメル色になるまで、揺すりながら、溶かし全体に焦げてきたら、火を消し、冷やす。カラメルの出来上がり。
    2. 鍋に牛乳、砂糖を入れ、火にかける。沸騰直前で火を消す。
    3. ボールにプリン液の卵入れ、泡立て器で泡をたてないよう、よくほぐしてから熱いままの2を入れ、混ぜ合わせ、生クリーム、バニラエッセンスを入れて更に混ぜて、茶こしで裏ごしして、プリン液の出来上がり。
    4. 熱湯をかけて温めたボールの水気を拭き取り、卵を入れ、ハンドミキサーで泡立てて全体にほぐれたら、砂糖を入れ、しっかりと泡立てる。量が少ないので、ボールを斜めにし、ハンドミキサーを寝かして行うとよい。
    5. 4にふるいながら小麦粉を入れ、ゴムベラを上下に動かしながら、泡を潰さないようさっくり混ぜる。
      最後にカノーラ油を入れて、同様に混ぜ合わせる。スポンジ生地の出来上がり。
    6. カラメルが固まった状態の所にプリン液を流し、その上にスポンジ生地をのせ、そのまま蒸気が出ている蒸し器に入れて、必ず蓋をして、蒸気が少し出る程度の温度(中火から中火弱)で、30分前後蒸す。表面があまり揺れない状態なら、出来上がり。 蒸し器から出してそのままにし、粗熱がとれたら、冷蔵庫で冷やしておく。
    7. よく冷えたら、型の壁との部分にナイフで切り目を入れ、皿の上に置き、少し揺すって出す。トッピングをあしらって出来上がり。

    【このレシピのポイント】
    カラメル、プリン液、スポンジ生地をポンポンと同じ型に入れて、蒸し上げるのはダイナミックで、出来上がりも楽しみですね。
    型でうまくカラメルが出来ない時には、鍋で作って、流し入れてください。

    蒸し器がなくても、鍋を蒸し器にみたてて出来るのが嬉しいですね。もし、オーブンを使用したい場合は、バットに水を張り、流し込んだ型を置いて、315度Fで60分程度です。オーブンによって多少時間は違ってきます。

    料理を食べた方の感想

    「大人におススメ簡単に作れるティラミス」
    ・何層にも分かれ、見た目にも美しく本格的な味わい!コーヒーや紅茶にはもちろん、赤ワインにも合いそうな美味しい一品です。
    ・ティラミス大好きです。お店で食べるティラミスに負けないおいしさ!大人の味という感じでした。エスカルポーネチーズもリッチ、なのにどこかさっぱりしていて食べやすく美味しかったです。

    「お子様におすすめのプリンケーキ」
    ・甘さ控えめなプリンにクリームとフルーツをのせるとフルーツの甘さが加わって丁度良い甘さになる。飾り付けがきれいでイベントなどに最高。自分のようにスポンジづくりが苦手な場合はプリンだけでも十分美味しいと思います。
    ・ホールの大きいプリンを見ただけでうれしくなります。カラメル、卵液、スポンジを同時に蒸せる事にビックリでした。甘さも丁度良くて美味しい。是非挑戦したいです。

    今回のまとめ

    いつの間にか、秋の気配を感じる季節になりました。子供たちは新学期が始まり、慌しい日々を過ごされていた事と思います。

    今回の2種のデザートですが、いかがでしたか。火を使わず作るティラミスは、ここアメリカだからこそ、簡単に安く材料を揃えられ、あっと言う間に出来ますので、時間を掛けたくない人にも優しい一品です。そして、プリンケーキは、作るのも食べるのも楽しい子供たちにも人気のデザートです。
    大切なご家族やお友達のためにぜひ、お試しください。

    第20回「夏にぴったりの2種類の春雨を使った料理」

    アメリカで新生活が始まると日本のスーパーで気軽で、かつ、安価だった食材が急に手に入らなくなり、得意料理のレシピがガラっと変わってしまった、という方も多いかと思います。
    海外という慣れない環境で、食材も変わり、家族や自分自身にとって美味しくて健康的で、簡単に作れる料理はなかなか見つけるのが難しいですよね。さらに、日本ではあまり馴染みのないみんなで持ち寄りながらのパーティー「ポットラック」に招待された時のメニューは”日本食が良いのか”、”冷めても美味しいか”、”食べやすいか”など頭を悩ませます。

    『みんなのレシピ』では、アメリカ在住暦30年のお料理研究家が日本でもお馴染みの料理から日本ではあまり目にしない食材を使ったレシピまで、誰でも簡単に作れて、健康で、美味しいお料理レシピを紹介していきます。

    第20回「夏にぴったりの2種類の春雨を使った料理」

    太陽の光がまぶしい季節になりました。出かけるのは楽しいけれど、日焼けや夏バテが気になったり、薄着になるからちょっと体形を気にしたりと、悩みがつきない時期でもありますね。今回は、夏バテ防止になるボリュームたっぷりの春雨を使った料理をご紹介します。野菜と肉のバランスもよく、繊維質も多いので、大腸をお掃除もしてくれそうですね!たくさん出来ますので、ポットラックパーティー等、喜ばれそうです。

    今回号のレシピに使うおすすめ食材リスト

    韓国の春雨(タンミョン)

    foodrecipe20-A-2

    韓国の春雨ですが、スィートポテトスターチから出来ているようです。普通の春雨に比べて太いせいか、炒めても煮てもあまり水分を含まないので、時間が経っても麺どうしがくっついたりふやけたりしません。なので、前日に作って冷蔵庫に置いておく事も可能です。こちらは、韓国マーケットで購入しました。


    台湾春雨

    foodrecipe20-A-3

    こちらは台湾製の春雨で、同じく韓国マーケットで購入しました。最近では、現地のスーパーでも買えるほどポピュラーになっています。一巻ずつ分けてあるので、とても使いやすいです。原材料は、ポテトスターチ、マングビーンスターチで出来ています。日本製の普通の春雨も同じように使うことが出来ます。


    チリガーリックソース

    foodrecipe20-A-4

    ブルゴギチャプチェに使うチリガーリックソースは、左側です。豆板醤との違いは、大豆が入っていないので、割とさらさらしていて塩気が少ないので、炒め物等に使いやすいかと思います。
    辛いのが苦手な方は、右側のブラックビーンガーリックソースをおすすめします。アジアのマーケットで購入出来ますが、最近では現地のマーケットでも見かけますので、チェックしてみてください。


    XO醤

    foodrecipe20-A-5

    XO醤ですが、中国マーケットで購入しました。瓶は小さいのに、値段は10ドルくらいするので、調味料の中では高級品ですね。干し貝柱、干しエビ等の高級食材を使って作ったペースト状のもので、料理の味をグレードアップしてくれます。 味噌にXO醤を混ぜて、取れたてのキューリにつけていただいたり、冷や奴の醤油に混ぜたりしても、美味しくいただけます。


    お肉

    foodrecipe20-A-6

    日系マーケットで、すき焼き用、または切り落としの肉を購入してください。もし、そういう肉が購入出来ない場合は、写真のトライティップの肉、またはフランクステーキの肉を薄切りにしてみてください。1時間程度フリーザーに入れてから切ると、薄切りが楽に出来ますので、ぜひお試しください。

    「ブルゴギチャプチェ」

    韓国製の春雨を使用して作ります。野菜、牛肉も入り、色鮮やかで食欲をそそります。カロリー低めですが、栄養満点!たくさん出来ますので、ポットラックパーティーにも嬉しい1品ですね。

    【食材と目安の量(8~12人分)】 ★印はおすすめ食材リストを参照

    • ★韓国の春雨(タンミョン)・・・2束(400グラム程度)
    • 牛薄切り肉・・・300〜400グラム
    • 塩、ブラックペッパー・・・適宜
    •                
    • ほうれん草(色よく硬めに茹でる)・・・小1パック
    • もやし(さっと茹でる)・・・一掴み
      【a】
    • しいたけ(千切り)・・・3枚〜5枚
    • 人参(千切り)・・・1本
    • ベルペッパー赤(千切り)・・・1/2個
    • キューリ(千切り)・・・1本
    • カノーラオイル(炒め用)・・・適宜
      【b】混ぜておく
    • 醤油・・・120cc
    • ごま油・・・大3
    • 砂糖・・・大2
    • ★XO醤・・・小2
    • ★チリガーリックソース・・・大2
    • 塩・・・小1
    • いりごま(白)・・・大1

    【お料理の手順】

    1. 大きめの鍋にたっぷりの水を入れ沸騰させます。その後、春雨を入れ約5分程度茹でて柔らかくなったら、水で洗い水気を切ります。
      食べやすい長さに切ってごま油大1をかけてよく混ぜておく。
      辛くしたい場合は、ラー油(ホットセサミオイル)をごま油の代わりに使用する。
    2. 牛薄切り肉は、5センチ位の長さに切って、フライパンで焼いて塩、ブラックペッパーで味付けしておく。(このまま食べても美味しい位の味付けで)
    3. ほうれん草はさっと硬めに茹でて、水洗いし、きっちり絞っておく。
    4. もやしは、さっと茹でて、ざるにあげておく。
    5. フライパンに油を入れ、【a】を強火でさっと炒め、塩、コショウをしておく。
    6. 全部の材料をボールに入れ、【b】をかけてよく混ぜ合わせて出来上がり。

    【このレシピのポイント】
    ブルゴギチャプチェは冷めてもとても美味しいです。前日に作りおき出来るのも、忙しい人には嬉しいですね。ポットラックパーティーにはもちろん、お弁当や毎日の食卓に”あと1品なにかあれば”という時にも重宝されるレシピです。

    「台湾春雨を使った簡単チャプチェ」

    フライパン1つで簡単に出来るお惣菜です。春雨は、日本や中国でよく使われている細めの春雨を使用します。水分を含みやすいので、時間が経つと麺同士がくっついてしまいますが、味がよく染み込みます。栄養のバランスもよく、植物繊維も豊富、何より簡単ですので、ぜひお試しください。

    【食材と目安の量(6~8人分)】  ★印はおすすめ食材リストを参照

    • 春雨・・・2巻(4oz)
    • 水・・・適宜
    • 牛薄切り肉・・・200グラム
    • 焼肉のたれ・・・大2
    • しめじ(小房に分ける)・・・1/2パック
    • ベルペッパー赤(千切り)・・・1/2個
    • ベルペッパー緑(千切り)・・・1/2個
    • もやし・・・ひとつかみ
    • グリーンオニオン(斜め切り)・・・3本
    • キムチ(千切り)・・・100〜200グラム
      【a】 混ぜておく
    • 醤油・・・大2
    • 砂糖・・・小2
    • 塩・・・小1/2
    • ごま油・・・大2
    • XO醤・・・小1
    • 焼肉のたれ・・・大2

    【お料理の手順】

    1. 春雨をボールに入れ、ひたひたの水につけておく。
    2. 牛肉を食べやすい厚さ、長さにし、焼肉のたれてよくからめておく。(全部の材料)
    3. 大きめのフライパンを熱し、カノーラ油を入れ、煙が出始めたら、肉を入れて両面を焼く。
    4. 3の上にハサミで食べやすい長さに切った春雨の水気を軽く切って入れ、次にキムチ、しめじ、もやし、ベルペッパー、グリーンオニオンを入れ、100ccの水を入れて蓋をする。(中火強のまま)
    5. 野菜がしんなりし、水気がなくなったら、蓋を開けて【a】を入れ、混ぜ合わせて出来上がり。

    【このレシピのポイント】
    肉を焼肉のタレに漬け込んて焼いているのがポイント。お肉が美味しく食べられます。こちらの料理は、暖かいほうが美味しいので、出来たてをいただきたいですね。栄養のバランスもよく、お子様にもお年寄りにも喜ばれる1品です。

    料理を食べた方の感想

    「プルコギチャプチェ」
    ・野菜がたっぷり入っていて、栄養満点。暑い夏に向けて子供に食べさせるレシピとして最適です。
    ・辛さと甘みがちょうどよくとても美味しかったです。柔らかいヌードルとお肉でたくさん食べれます!

    「台湾春雨を使った簡単チャプチェ」
    ・冷めても、温めても美味しそう。たくさん作って少し残ったらサラダに混ぜても美味しそう。
    ・野菜やしめじ、ビーフなど具だくさんでおいしい一品です

    今回のまとめ

    春雨をテーマに、牛肉を使ったボリュームある2品を紹介させていただきました。中国の調味料で韓国料理を作ってしまいましたが、いかがでしたでしょうか。ご紹介した中国の調味料は、普段の野菜炒め等にも利用出来ますので、ぜひ、お試しください。
    ご家族やお友達と、思い出あふれる楽しい夏休みになりますように!

    第19回「大人気のディップ3種とフルーティーなサングリア」

    アメリカで新生活が始まると日本のスーパーで気軽で、かつ、安価だった食材が急に手に入らなくなり、得意料理のレシピがガラっと変わってしまった、という方も多いかと思います。
    海外という慣れない環境で、食材も変わり、家族や自分自身にとって美味しくて健康的で、簡単に作れる料理はなかなか見つけるのが難しいですよね。さらに、日本ではあまり馴染みのないみんなで持ち寄りながらのパーティー「ポットラック」に招待された時のメニューは”日本食が良いのか”、”冷めても美味しいか”、”食べやすいか”など頭を悩ませます。

    『みんなのレシピ』では、アメリカ在住暦30年のお料理研究家が日本でもお馴染みの料理から日本ではあまり目にしない食材を使ったレシピまで、誰でも簡単に作れて、健康で、美味しいお料理レシピを紹介していきます。

    第19回「大人気のディップ3種とフルーティーなサングリア」

    みんなのレシピ、今回は、ポットラックパーティー、BBQにはかかせないディップ3種をご紹介します。どのディップも簡単に購入出来ますが、手作りも楽しいので、ぜひ、お試しください。お酒は少し飲みたいけど、、という方にぴったりのサングリアもご紹介します。フルーティーで、特に女性には大人気。今回は、甘さ控えめで挑戦です。

    今回号のレシピに使うおすすめ食材リスト

    アナハイム

    foodrecipe19-A-2

    唐辛子の仲間ですが、これは辛さがマイルドなアナハイムです。今回は、サルサに使用しますが、マイルドなので、辛いのが苦手な方でも大丈夫かと思います。もし、もっと辛くしたい場合は、ハラペーニョをお奨めします。 現地の人達は、辛いもの好き。ポットラックパーティー等に持っていくディッシュは、必ず辛くしています。辛くすると、美味しい!!と言われますね。(笑)


    シラントロー(パクチー)

    foodrecipe19-A-3

    サルサに使用します。葉の部分を刻んで一掴み入れますが、味にアクセントがついて美味しくなります。シラントロー(パクチ)は、独特の香りを放ちますが、ゆくゆくはやみつきになるほど、魅力的なハーブです。体内に溜まった鉛などのケミカルを流してくれる効果があります。デトックス効果は、本当に嬉しいですね。 また、ビタミンやミネラルも含まれていて、食欲増進の効果もあるので、夏バテを防止出来そうです。


    ガルバンゾ―(ひよこ豆)

    foodrecipe19-A-4

    ガルバンゾーと呼ばれているひよこ豆です。ホクホクした風味を持ち、インド、メキシコ、ヨーロッパで常食されている食材です。今回は、この豆の使って、ハマスのディップを作ります。こちらは、コスコで購入しました。


    タヒニ

    foodrecipe19-A-5

    タヒニは、ゴマをペースト状にしたものですので、日本人にとっては馴染みのある食材かと思います。原料は、白ゴマですが、焙煎したゴマを油が出るまですり潰して作るのが日本の練りゴマになり、タヒニは、生の白ゴマをすりつぶして作ります。 タヒニペーストは、ドレッシングや、胡麻和え、パンやケーキを作る時にも利用出来ますので嬉しいですね。今回はタヒニを使ってハマスを作ります。


    黒オリーブ

    foodrecipe19-A-6

    黒オリーブの水煮の缶詰を使って、Tapenadeを作ります。 オリーブには、緑と黒がありますが、これは熟し加減の違いで、緑色したオリーブが熟すと黒い色になります。緑のオリーブは、未熟果なので、青っぽい味がし、黒オリーブは完熟している分風味が丸く、少し鉄っぽい味がします。 こちらのオリーブは、コスコで購入しました。


    アンチョビー

    foodrecipe19-A-7

    アンチョビーのオリーブオイル漬けです。Tapenadeを作る時に使います。イタリア料理にはかかせない食材ですね。こちらは、ヨーロッパ系のグロッセリーストアで購入しましたが、スーパーでも購入可能です。


    ザクロシロップ

    foodrecipe19-A-8

    ザクロのシロップですが、グレナデンシロップと言われています。こちらはヨーロッパ、中東系のグロッセリーストアで購入しました。なければベリー系のシロップ、または普通のシロップを使用してください。それでもなければ砂糖でも代用出来ます。ザクロは、血液を浄化する果物として知られていて、自律神経やホルモンのバランスを整える働きもあります。ジュースに混ぜたり、デザートを作る時にも利用出来るので、何よりですね。

    「Tapenade(タペナード)」

    全部の材料をフードプロセッサーに入れて簡単に出来ます。クラッカーや、バケットに載せていただきます。

    【食材と目安の量(10~12人分)】 ★印はおすすめ食材リストを参照

    • ★黒オリーブ・・・1缶
    • ケイパー・・・大1
    • にんにく・・・ひとかけ
    • ★アンチョビーフィレ・・・3枚
    • シャロット、または玉ねぎみじん切り…大3
    • 味噌・・・小1
    • 砂糖・・・小1
    • オリーブオイル・・・大2

    【お料理の手順】

    1. 全部の材料をフードプロセッサーに入れる。
    2. 20〜30秒、混ぜ合わせて出来上がり。

    【このレシピのポイント】
    Tapenadeは、おしゃれでヘルシーなディップですが、このレシピは、北海道のフレンチレストランのシェフが教えてくれたとっておきのものです。味噌が入りますので日本風になりますが、味に深みがでて美味しいです。ワインに合うとっておきの一品ですので、ぜひお試しください。

    「Hummus(ハマス)」

    中東料理、地中海料理はここ近年大人気。昔はハマスがスーパーに並ぶ事はありませんでしたが、この市場がここ15年で飛躍的に成長し、現在は何処のスーパーに行っても当たり前のようにたくさんの種類のハマスが並んでいます。

    【食材と目安の量(10~12人分)】  ★印はおすすめ食材リストを参照

    • ★ガルバンゾ水煮(ひよこ豆)・・・1缶
    • ★タヒニペースト・・・大4
    • レモン汁(約2個分)・・・大6
    • ガーリック・・・ひとかけ
    • 塩・・・小1/4〜小1/2
    • オリーブオイル・・・適宜
    • Flour Tortillas・・・適宜

    【お料理の手順】

    1. オリーブオイル以外の材料をフードプロセッサーに入れる。
    2. なめらかになるまで、約1分間程度よく混ぜる。
    3. 2を面積が広くなる平らな容器に入れ、食べる直前にオリーブオイルを回しかけて出来上がり。

    【このレシピのポイント】
    Hummusは、植物性蛋白質、不飽和脂肪酸が豊富に含まれ、ダイエットにも欠かせない優れものです。また、食物繊維によって、腸内の環境も整えてくれるのも嬉しいですね。つけて食べるのは、ピタと呼ばれる薄いパン、またはブリトーに使われるFlour Tortillasで美味しくいただけます。決め手は食べる直前にかけるオリーブオイル。エキストラバージンの美味しいオイルをかけてみてください。

    「Salsa(サルサ)」

    メキシコ料理のサルサは、スペイン語でソースという意味ですが、切って混ぜるだけの簡単な料理ですので、ちょっとしたパーティーに手作りされるのはいかがでしょうか。

    【食材と目安の量(10~12人分)】  ★印はおすすめ食材リストを参照

    • 完熟トマト(粗みじん切り)・・・中〜大 3個(約750グラム)
    • 玉ねき(みじん切り)・・・大1/4(約100グラム)
    • ベルペッパー(黄色)(みじん切り)・・・1/4個
    • ★アナハイム(種除いてみじん切り)・・・1本
    • ★シラントロー(パクチ)(葉の部分みじん切り)・・・好みで調整
    • 酢・・・大3〜4
    • 塩・・・小1.5
    • 砂糖・・・小1
      トルティアチップ・・・1袋

    【お料理の手順】

    1. トマトは、鍋に水を沸騰させてから、十字に切り込みを入れ、約1分茹でて取り出し、水にさらして皮をむく。
      材料をみじん切りにし、すべてを混ぜ合わせる。

    【このレシピのポイント】
    このサルサは、ライム、レモン汁等を使わず、酢で作ります。ほんのちょっとの砂糖が隠し味になり、深みがでます。トマトは、ビーフステーキトマトを使用しました。中まで真っ赤に熟していて、とても美味しく出来ました。このサルサ、塩焼きの鯖にかけたりしても美味しいです。
    チップは、定番のトルティアチップのお好みのものでお召し上がりください。

    「フルーティーなサングリア)」

    スペインは赤ワインの原産地。赤ワインがベースのなっていてますが、フルーツジュースを混ぜ合わせることによって、フルーティーになります。季節の果物も添えて、氷も添えて、いただきたいですね。

    【食材と目安の量(6~8人分)】  ★印はおすすめ食材リストを参照

    • 赤ワイン(冷蔵庫で冷やす)・・・1本
    • オレンジジュース・・・300cc
    • レモン汁・・・1個(大3)
    • ★グレナデンシロップ・・・大3 
      ※無ければ 砂糖大3で代用できます。
    • オレンジ、いちご、りんご・・・適宜
    • 氷・・・適宜

    【お料理の手順】
    使う材料はこちらになります。

    1. グラスピッチャーにワイン1本分を入れ、オレンジジュース、レモン汁、グレナデンシロップを混ぜ合わせる。
    2. フルーツを写真のように切る。
    3. ワイングラスにフルーツ、氷を入れ、サングリアを注いで出来上がり。

    【このレシピのポイント】
    赤ワインですが、フルーツジュースを混ぜるので、安価なワインでもよさそうです。グレナデンシロップは、ザクロのシロップですが、なければベリー系のシロップ、または、甘いシロップを使用されても美味しくいただけます。

    料理を食べた方の感想

    「Tapenade(タペナード)」
    ・しっかりとした味のペーストが甘めのパンとぴったり!個人的には渋めの赤ワインに合わせたいです。

    「Hummus(ハマス)」
    ・ひよこ豆の味がしっかりと残っていて、癖がなく食べやすかったです。レモンが効いていて夏にピッタリ。

    「Salsa(サルサ)」
    ・大き目の具材がゴロゴロ、食べ応えがあって色合いもキレイ。パーティーなどの食卓が華やぐ一品ですね。

    「フルーティーなサングリア」
    ・フルーティーなのでついつい飲みすぎてしまう甘さとほんのりの渋さ。中のフルーツ後味がしっかりでておいしいのでたくさん食べてしまいます。飲みすぎ、食べ過ぎ注意です。

    今回のまとめ

    今回は、火を使わず、混ぜれば出来上がりという簡単なものでしたが、いかがでしたでしょうか。野外でのパーティーもこれからが本番。手作りディップにフルーティーな手作りサングリアで、パーティーが盛り上がることでしょう。

    第18回「栄養たっぷりのヘルシークッキー」

    アメリカで新生活が始まると日本のスーパーで気軽で、かつ、安価だった食材が急に手に入らなくなり、得意料理のレシピがガラっと変わってしまった、という方も多いかと思います。
    海外という慣れない環境で、食材も変わり、家族や自分自身にとって美味しくて健康的で、簡単に作れる料理はなかなか見つけるのが難しいですよね。さらに、日本ではあまり馴染みのないみんなで持ち寄りながらのパーティー「ポットラック」に招待された時のメニューは”日本食が良いのか”、”冷めても美味しいか”、”食べやすいか”など頭を悩ませます。

    『みんなのレシピ』では、アメリカ在住暦30年のお料理研究家が日本でもお馴染みの料理から日本ではあまり目にしない食材を使ったレシピまで、誰でも簡単に作れて、健康で、美味しいお料理レシピを紹介していきます。

    第18回「栄養たっぷりのヘルシークッキー」

    唐突に始まりますが、私が初めてアメリカを訪れたのは1980年代後半でした。食生活を生真面目に考えていた私にとって、肉の大きさ、デザートの甘さには、ただただ驚くばかりでした。もともと肉が苦手だったので、あまりに大きな塊の肉を見てギョッとしたり、これでもかというほどに甘いデザートにはなかなか馴染めませんでした。
    よくよく冷静に考え、過去を振り返ってみると、ここで生活をしていなかったら、おそらく料理への興味はそれほどではなかったのかも知れません。ここでの生活があったからこそ美味しく、簡単に、ヘルシーな料理を何度も試行錯誤するようになったのです。
    前置きがやや長くなりましたが、今回のクッキーレシピはその中の一つです。時代の流れに合わせて、小麦粉の量を減らし、アーモンドパウダーを使用したクッキーのレシピもご紹介しますので、どうぞお楽しみに!

    今回号のレシピに使うおすすめ食材リスト

    クランベリーとゴールデンレーズン

    foodrecipe18-A-2

    ドライクランベリーは、酸味が強くそのまま食べることはありませんが、抗酸化作用が強いため、昔から万能薬として利用されてきました。今回はCostcoでドライフルーツに加工されたもの購入してきました。
    ゴールデンレーズンは、日本ではあまりお目にかからないかもしれませんが、皮が薄く、黄金色で酸度、甘味が少なめの上品なレーズンです。今回はトレイダージョーズで購入しました。 使用する前に、熱湯に入れ、ざるにあげてください。表面に付着しているものがとれ、ふっくらとしますので、美味しくなります。保存に関しても問題ないので、ぜひお試しください。


    アーモンド

    foodrecipe18-A-3

    アーモンドはアメリカでも大人気。サラダやスナック、デザートなどにも使われます。アメリカ人はナッツ好きな方が多いですが、それもそのはず、アーモンドは栄養価が豊富なうえ、アンチエイジングやダイエットにも効果があり、生活習慣病を予防してくれます。今回はトレーダージョーズで購入したスライスしたものを用います。


    粉砂糖

    foodrecipe18-A-4

    粉砂糖は、グラニュー糖を粉状に挽いて作る、パウダーのような砂糖です。お菓子を作るのに用いられる事が多いです。今回は、焼きあがったクッキー生地の上にペースト状にしたものを全体に伸ばします。


    オールパーパス粉

    foodrecipe18-A-5

    日本ではグルテンの量で、強力粉(パン等)、中力粉(うどん等)、薄力粉(ケーキ、天ぷら等)に分かれていますが、アメリカでは殆どの料理にオールパーパスが使われ、パン用にはブレッドフラワーがあります。日本との違いは、粉がオーガニックか、そうでないか、ブリーチされているか、いないかの必ず両方のタイプが売られているのも興味深いですね。
    今回は、トレーダージョーズで購入したブリーチしていないタイプの小麦粉を使用します。


    アーモンドフラワー

    foodrecipe18-A-6

    最近はグルテンを気にされる方も多いのでアーモンドフラワーでクッキーを作りたい方におすすめです。今回はオールパーパス粉のみと、このアーモンドフラワーを混ぜた生地とで作ったレシピをご紹介します。
    アーモンドフラワーを使うとクッキーがさらに軽い感じに仕上がります。

    「カリフォルニアドライフルーツクッキー」

    材料を上から順々に入れて、混ぜていくだけで生地が出来上がります。バターの量を半分にし、オリーブオイルを使用しています。もちろん砂糖も、素材をおいしさを損なわない量にしました。手間いらずで簡単に出来ますので、ぜひお試しください。

    【食材と目安の量(写真のクッキーが約40枚】
    ★印はおすすめ食材リストを参照

    1カップはアメリカンサイズのカップ(240cc)を使用してください。

    • バター(unsalted)・・・1本(4OZ)
    • オリーブオイル・・・100CC
    • (ベジタブルオイルでも可)
    • ★グラニュー糖・・・1/2 カップ
    • ハチミツ・・・1/4 カップ
    • 卵・・・3個
    • ★オールパーパス小麦粉・・・3カップ弱

      【A】浸して1日以上置くとよい

    • ★ゴールデンレーズン・・・1/2 カップ
    • ★クランベリー・・・1/2 カップ
    • ラム酒・・・1/2 カップ
    • ★スライスアーモンド・・・1/2 カップ
    • 粉砂糖・・・1/2 カップ
    • 水・・・小2程度(少し固い練り状態にする)

    【アーモンドフラワーを使ったバージョンクッキー】
    冒頭でご紹介したアーモンドフラワー使ったバージョンのクッキーを作る際には、オールパーパス小麦粉3カップ弱の代わりに以下の配合でご使用ください。

    • オールパーパス小麦粉・・・1 1/2カップ
    • アーモンドフラワー・・・2 1/2カップ

    【前日の下準備】

    • 【A】を混ぜておく。(1日以上ラム酒に漬け込む)

    【当日の下準備】

    • 型にパーチメントペーパーを敷いておく。(25.5cmX19cm or 23.5cmX27.5cm程度のもの)
    • オーブンを355°Fにプレヒートしておく。
    • バターを室温に戻しておく。

    【お料理の手順】

        1: ボールに室温で柔らかくなったバターを泡立て器でよく混ぜ、オリーブオイルも混ぜて、なめらかにする。次に砂糖を入れよく混ぜ、ハチミツを入れ更によく混ぜる。

        2: 1に1つずつ卵を入れ、泡立て器でよく混ぜ、クリーミーな状態にする。

        3: 2に小麦粉を入れ、ゴムベラで上下に動かし混ぜていく。

        全体に混じったら、Aのラム酒漬けドライフルーツ、スライスアーモンドを入れ、更に上下に動かしながら混ぜ合わせる。

        4: 型に3を流して平らにし、ヘラで表面をなめらかに仕上げる。

        5: オーブンに入れ、30分焼く。まわりがブラウンになっていて、生地を押してしっかりしているようなら焼きあがり。もし、心配なら、あと5分程度追加する。

        6: オーブンから出し、型を外し、パーチメントペーパーを外して網の上に置き

        すぐに水で練った粉砂糖を生地の表面に伸ばしてから、完全に冷ます。

        7: 長さ5センチ、1センチ幅程度に切り分ける。

    【便利な器具】

    ・デコレーション用ヘラ、用途に合わせて使い分けます。今回は、手前の小さなヘラで、表面を平らにする際に使用しました。

    【このレシピのポイント】
    夏休みがすぐそこまでやってきています。皆さん旅行をされたり、パーティーをされたり、楽しい時間を過ごされる事と思います。このクッキーですが、エネジーバーに近い感覚ですので、栄養補給食品として食べていただいても嬉しいですね。

    料理を食べた方の感想

    「カリフォルニアドライフルーツクッキー」

    • 甘さ控えめでドライフルーツたっぷりのヘルシーなクッキー。いくつでも食べられます。
    • とても柔らくコーヒーのおともに最高でした!忙しい朝の朝食にも最高です。

    アーモンドフラワーを使った「カリフォルニアドライフルーツクッキー」

    • ほのかに香るアーモンドと柔らかい生地の中に入っているクランベリーの歯ごたえがよかったです。
    • アーモンドフラワーで少しサクサクした食感がいいです。

    今回のまとめ

    夏休みがすぐそこまでやってきています。行楽シーズンだったり、ポットラックパーティーも増えてくることでしょう。ぜひ、一度試してみてください。

    第17回「手軽に出来る豆腐を使ったメニュー」

    アメリカで新生活が始まると日本のスーパーで気軽で、かつ、安価だった食材が急に手に入らなくなり、得意料理のレシピがガラっと変わってしまった、という方も多いかと思います。
    海外という慣れない環境で、食材も変わり、家族や自分自身にとって美味しくて健康的で、簡単に作れる料理はなかなか見つけるのが難しいですよね。さらに、日本ではあまり馴染みのないみんなで持ち寄りながらのパーティー「ポットラック」に招待された時のメニューは”日本食が良いのか”、”冷めても美味しいか”、”食べやすいか”など頭を悩ませます。

    『みんなのレシピ』では、アメリカ在住暦30年のお料理研究家が日本でもお馴染みの料理から日本ではあまり目にしない食材を使ったレシピまで、誰でも簡単に作れて、健康で、美味しいお料理レシピを紹介していきます。

    第17回「手軽に出来る豆腐を使ったメニュー」

    豆腐の歴史は古く、発祥地は中国とされています。アジア各地で愛され、豆腐を使った料理は、数知れず。子供からお年寄りまで皆に愛されている食材ですね。近年においては、アジアに限らず欧米、アフリカ大陸等世界中で愛されるようになりました。嬉しいことに、アジアンマーケット、アメリカのスーパーでも簡単に購入出来るようになりました。今回はその豆腐を使った料理をご紹介したいと思います。
    大豆は、肝臓にも優しいので、家族の健康のため、食卓に多く取り入れていただけたら嬉しいです。

    今回号のレシピに使うおすすめ食材リスト

    豆腐

    foodrecipe17-A-2

    こちらで生活をされて長い方はお馴染みかと思いますが、ハウス食品の豆腐3種です。固さが選べるのでとても便利です。アジアのマーケット、アメリカのスーパーでも豆腐が置いてあります。コストコでもオーガニックのハウス食品の豆腐(Firm)を買うことが出来る場所もあるようです。


    もち粉

    foodrecipe17-A-3

    カリフォルニアのもち粉は、普通のタイプとオーガニックのものがあり、値段は倍近く違います。もし、このもち粉が手に入らない場合、量り売りをしているコーナーがあるスーパーであれば、”Sweet rice Flour”として、購入することが出来ると思います。
    もち粉は小麦粉と違いグルテンフリーなのでアメリカでも人気な食材です。


    ブラウンシュガー

    foodrecipe17-A-4

    アメリカのブラウンシュガーは、黒糖のようなコクはありませんが、欧米の菓子作りにはかかせない砂糖です。今回は、そんなブラウンシュガーを使って、みたらし団子のタレを作ります。ブラウンシュガーには、色の濃いタイプ、ダークブラウンシュガーがあるので、みたらし団子のタレを作り場合はなるべく色の濃いものを購入されることをお薦めします。

    「えび豆腐」

    ちょっとおしゃれな蒸し料理になります。コツは、仕上げに煙が出るくらいに熱くした油を蒸し上げた海老あんにかけてジュッとさせること。ショウガの効いた美味しい1品です。

    【食材と目安の量(6~8人分)】 ★印はおすすめ食材リストを参照

    • ★絹ごし豆腐(ソフトタイプ)・・・1パック
    • 生の海老(殻を取り除き、粗みじん切り)・・・200グラム程度
    • 酒・・・大1(海老にかけて混ぜておく)

    【A】

    • グリーンオニオン(みじん切り)・・・3本
    • 根しょうが(みじん切り)・・・1かけ(2つをよく混ぜておく)

    【B】

    • 酒・・・大1
    • 塩・・・小1/4
    • コショウ・・・小1/4
    • 片栗粉・・・大2
    • 卵白・・・1個分
    • サラダ油・・・大2
    • 醤油・・・適宜

    【お料理の手順】
    下準備として、蒸し器となる鍋に水を入れ、蓋をし、火にかけておく。

    1. 豆腐を1.5センチ位の厚さに切り、平たくて少し高さのある器に並べる。(蒸し上げあるので、蒸し器に入る大きさ)
      ※以下が使用する材料の写真
    2. 粗みじん切りにした海老にAの半量と、よく混ぜ合わせたBをボールに入れ、さらによく混ぜ合わせる。
    3. 1の豆腐から出た水を捨てて、その上に2をかけてふたから蒸気が出る位の強火で20分程度蒸し上げる。表面が固まっていたら出来上がり。※以下が蒸し上げる前の写真
    4. 3に残りのAをかけて、ソースパンで煙がでる位熱くしたサラダ油をかけてジュッとさせる。後は醤油をかけていただきます。

    【このレシピのポイント】
    淡白で旨味のある海老と豆腐を使った料理です。蒸しあがった海老豆腐に熱くしたサラダ油をジュッとかける事によって、味が濃厚になり、美味しくなります。 もし、蒸し器がない場合は、深めのフライパンや、鍋の底にホットケーキを焼くときの型等入れると、蒸し器と同じように蒸し上げることが出来ます。

    「豆腐の甘酢南蛮」

    木綿豆腐(Firm)を使用して作ります。甘酸っぱい野菜と豆腐のコンビネーションが絶妙です。食卓を楽しませてくれる嬉しい1品ですね。もちろんポットラックパーティーでも喜ばれることでしょう。ベジタリアンの方も楽しめる1品です。

    【食材と目安の量(6~8人分)】  ★印はおすすめ食材リストを参照

    • ★木綿豆腐(10等分に切る)・・・1パック
    • 合わせ粉(小麦粉、片栗粉半分ずつ混ぜ合わせる)・・・適宜
    • ごま油・・・大3
    • 大根(千切り・塩一つまみでまぶしておく)・・・200~250グラム程度
    • 人参(千切り・塩少しでまぶしておく)・・・1/2本
    • 玉ねぎ(千切り・塩一つまみでまぶしておく)・・・1/2個
    • グリーンオニオン(千切り)・・・1本
    • 白ごま・・・適宜

    【A】

    • 水・・・1カップ
    • 酢・・・1/4カップ
    • 砂糖・・・大3
    • だし醤油(濃縮)・・・大2
    • 醤油・・・大3
    • ケチャップ・・・大1
    • オイスターソース・・・大1
    • 赤唐辛子・・・1本

    【お料理の手順】

    1. 木綿豆腐を切ってからキッチンペーパーに包み、20分程度おく
      ※以下が使用する材料の写真
      豆腐一つ一つに合わせ粉をまぶす。フライパンにごま油を入れ、両面きつね色になる程度に焼く。
      焼きあがったら、お皿に並べる。
    2. 1のフライパンにAを入れ、沸騰したら、固く絞った大根、人参、玉ネギを入れ、赤唐辛子は半分に切って種を取り除き入れる。
      沸騰したらよくかき混ぜて火を通し、さらに沸騰したら、ネギを入れ、次に水溶き片栗粉を回し入れ、とろみをつける。
    3. 出来上がった2を豆腐の上にかけて白ごまをふり、出来上がり。

    【このレシピのポイント】
    豆腐をごま油で焼くことによって、おいしさアップになります。甘酢南蛮の野菜との相性もよいですね。この料理のコツは、塩を少しまぶしておいた千切り野菜を固く絞っておくことが大事です。その野菜を煮過ぎないのもコツ。下ごしらえをしておいたら、あっと言う間に出来上がりますので、多忙な方にも嬉しい一品ですね。

    「とうふ団子」

    豆腐ともち粉を使ったデザートです。団子に丸めて、いろいろなタレを作って楽しみます。栄養価も高く、甘味も控えめですので、嬉しいデザートですね。

    【食材と目安の量(6~8人分)】  ★印はおすすめ食材リストを参照

    【A】

    • 絹ごし豆腐(ソフトタイプ)・・・1パック
    • もち粉・・・1パック
    • 砂糖・・・大2
    • 水(耳たぶの固さにするため)・・・大3から大5程度(豆腐によって)

    【みたらし団子】

    • 水・・・1カップ
    • ブラウンシュガー・・・120グラム
    • 醤油・・・1/4カップ
    • 片栗粉・・・大2

    【あん団子】

    • 小豆あん・・・1パック

    【しょうゆ団子】

    • 醤油・・・適宜
    • 焼き海苔・・・適宜
    • 爪楊枝

    【お料理の手順】
    〈下準備〉大きめの鍋に水をたっぷり入れて、火にかけておく。

    1. 水を除いたAをボールに入れ
      混ぜ合わせて耳たぶの固さにする。まとまらないようだったら、水を少しずつ足して調整する。
    2. 生地を少しずつ長く丸く(円柱形)伸ばして、団子の大きさ程度にちぎっていき、丸める。
    3. 沸騰した鍋に、団子を適宜入れていく。一度かき混ぜて、そのままにし、団子が浮いてきたら出来上がり
      水をはったボールに網ですくって移し、軽くぬめりを取り、ざるにあげる。この作業を何回か繰り返し行う。
    4. 4. 団子を楊枝に2個ずつさして、フライパンで焼き目をつける。焼き目がついたら、あんこの場合は皿にのせ、あんこを団子の上に伸ばす。醤油団子の場合は、焼きあがったら醤油をジャーっとかけて、醤油を団子に馴染ませてから皿にのせ、海苔を巻く
      みたらし団子は、楊枝を使わず器に団子をいれ、上からみたらし団子のたれをかけて出来上がり。

    【このレシピのポイント】
    とてもヘルシーなデザートなうえ、作るのが簡単ですから、お子様と楽しむ事も出来そうです。デザート以外にも、鍋料理にも使えそうですね。5月の端午の節句が間もなくやってきます。柏餅の代わりに作られるのもよいかもしれません。

    料理を食べた方の感想

    「えび豆腐」
    ・エビの味をしっかり感じ、かつ、豆腐の甘さとのマッチングが素晴らしい一品です。

    「豆腐の甘酢南蛮」
    ・色々なお野菜が甘酢あんでバランスよくまとめられていてあっさりといくらでも食べられます。

    「とうふ団子」
    ・お豆腐でできているお団子であることに驚きです。味はどこか懐かしい日本の味がしました。子供に是非食べさせてあげたくなるレシピです。

    今回のまとめ

    豆腐を使った料理3種は、いかがでしたか。豆腐は淡白ですので、工夫した味付け、調理方法で色々と楽しむことが出来ます。豆腐は、肝臓にも優しい、健康を保つことが出来る素晴らしい食材ですので、皆様の食卓に豆腐料理のメニューを増やしていただけたら、とても嬉しいです。

    第16回「春いっぱいのサラダ」

    アメリカで新生活が始まると日本のスーパーで気軽で、かつ、安価だった食材が急に手に入らなくなり、得意料理のレシピがガラっと変わってしまった、という方も多いかと思います。
    海外という慣れない環境で、食材も変わり、家族や自分自身にとって美味しくて健康的で、簡単に作れる料理はなかなか見つけるのが難しいですよね。さらに、日本ではあまり馴染みのないみんなで持ち寄りながらのパーティー「ポットラック」に招待された時のメニューは”日本食が良いのか”、”冷めても美味しいか”、”食べやすいか”など頭を悩ませます。

    『みんなのレシピ』では、アメリカ在住暦30年のお料理研究家が日本でもお馴染みの料理から日本ではあまり目にしない食材を使ったレシピまで、誰でも簡単に作れて、健康で、美味しいお料理レシピを紹介していきます。

    第16回「春いっぱいのサラダ」

    行楽シーズン到来!!春満開の季節がやってきました。外でBBQパーティーをする機会も増え、料理も一段と楽しくなりますね。今回のテーマの春サラダは、栄養たっぷり、ボリュームたっぶりのヘルシーサラダです。簡単に安く手に入るアメリカならではの食材を使って、ぜひ、お試しください。

    今回号のレシピに使うおすすめ食材リスト

    クスクス

    foodrecipe16-A-2

    クスクスの発祥地は、アフリカですが、原材料は、デュラム小麦粉、つまりパスタと同じです。13世紀半ばに発行されたアラビア語の料理本にレシピが記載されているとの事ですので、歴史の古い料理のようです。現在は、アフリカだけでなく、世界各国で食べられるようになりました。今回は、クスクスでも、少し粒の大きいものを使用しました。モソモソ感がなく、たべやすいかと思います。また、キノアとの相性もよいですね。


    キノア

    foodrecipe16-A-3

    キノアは必須アミノ酸をバランスよく含む栄養の優れた雑穀です。米のようにそのままでは食べられませんが、ご飯を炊く時、スープを作る時にキノアを入れる事が出来ます。火を通す事によって、あらゆるレシピに組み込むことが出来る万能食材でもあります。茹でると芽が出たような状態になります。キノアは、大体何処のスーパーでも購入可能ですが、トレーダージョーズで購入しました。種類は、レッドキノア、ミックスキノア、ホワイトキノアの3種類ありますが、今回はホワイトキノアを使用しました。


    ゴールデンレーズン

    foodrecipe16-A-4

    トレーダージョーズで購入したゴールデンレーズンです。ドライフルーツを買われたら、まずは、袋から出して、沸騰した湯に入れて軽く混ぜ、ザルに流し入れます。そうすることによって、汚れや小さなゴミが取れて、ふっくらとします。冷めたら容器に移して保存します。カビたりしませんので、ぜひ、お試しください。シリアルに入れたり、クッキーやサラダに使ったりするのに、一味違います。


    サンフラワーシード

    foodrecipe16-A-5

    サンフラワーシード、こちらもトレイダージョーズで購入しました。こんなにたくさん入っていて、2ドル位です。 今回は、Row((生)を購入しました。ローストしてあるほうが香ばしくておいしいですが、ロースとしたものは、時間と共に酸化していくので、生を購入して使用する分だけ鍋で炒ったりしています。または、そのまま生で使用します。私は、半分くらいまとめて炒っておき、可愛い瓶に詰めておきます。サラダや炒め物の時に、パラパラと入れていたりします。


    バルサミコビネガーとホワイトビネガー

    foodrecipe16-A-6

    バルサミコビネガーは、原料がブドウの濃縮果汁であり、熟成の度合いで芳香、味等変化していきます。イタリア料理の味付け、香りづけ、サラダドレッシングに、そしてデザートにも使われたりする優れものです。今回使用するビネガーは、トレーダージョーズで手軽に安く購入出来るものです。ドレッシングには最適かと思います。ホワイトビネガーについては、穀物酢、果実酢とありますが、こちらも種類によって、コクや風味が違ってきます。スーパーには、たくさんの種類のビネガーがありますので、色々と試してみるのも楽しそうですね。

    「キノアとクスクスのサラダ」

    健康食として人気のキノアを使ったサラダです。簡単に出来るだけでなく1週間程度保存も出来ますので、便利です。

    【食材と目安の量(6~8人分)】  ★印はおすすめ食材リストを参照
    ・★ミックスキノア・・・1カップ(200cc)
    ・★クスクス・・・1/2カップ(角切り)

       

    ・キューリ(角切り)・・・2本
    ・塩・・・ひとつまみ

    ・プチトマト(半切り)・・・1カップ強
    ・パセリ(みじん切り)・・・1カップ
    ・アーモンド(生、またはドライロースト・・・1/2カップ

    <ドレッシング>
    ・玉ねぎみじん切り・・・大2
    ・オリーブオイル・・・100cc
    ・★バルサミコビネガー・・・大2
    ・★ホワイトビネガー・・・大2
    ・マスタード・・・大1.5
    ・はちみつ・・・大1.5
    ・塩・・・小1

    【お料理の手順】

    1: キノアをたっぷりの水を入れた鍋に入れ、茹でる。(芽が出てきた状態になれば、出来上がり)クスクスも同様に茹でる。茹でた後は、洗って、水を切り、オリーブオイル大1をまぶしておく。

    2: 角切りしたキューリに塩を入れ、よく混ぜ合わせ、固く絞っておく。

    3: 全部の材料をボールに入れ、混ぜ合わせたドレッシングで和える。

    【このレシピのポイント】
    材料の下ごしらえをしておけば、後は混ぜ合わせるだけ。手作りのドレッシングでおいしくいただくことが出来ます。ポイントは、たくさんのみじん切りしたパセリを入れてもおいしくいただけるのが嬉しいですね。

    「ブロッコリーのボリュームサラダ」

    ここアメリカの場合、ブロッコリーは生で食しますが、今回は、軽く茹でてキレイな緑色のサラダを作ります。サラダの味はまろやかで食べるといろいろな食感も楽しめます。たくさん出来るので、ポットラックでも人気者になるでしょう。

    【食材と目安の量(6~8人分)】  ★印はおすすめ食材リストを参照
    ・ブロッコリー(色よく固めにさっと茹でる)・・・1束(2、3茎)
    ・赤玉ねぎ(薄くスライス)・・・1/2個
    ・レーズン・・・1/4カップ(50cc)
    ・★ゴールデンレーズン・・・1/2カップ(100cc)
    ・クランベリー・・・1/2カップ
    ・★サンフラワーシード・・・1/4カップ
    ・マッシュルーム(薄くスライス)・・・5〜6個
    ・ベビースピナッチ・・・大きくひとつかみ
    ・チェダーチーズ(シュレッドしたもの)・・・1カップ(200cc)

    <ドレッシング>
    ・マヨネーズ・・・1カップ
    ・★ホワイトビネガー・・・大2
    ・メープルシロップ・・・大2〜3
    ・ブラックペッパー・・・適宜
    ・塩・・・少々

    【お料理の手順】

    1: ブロッコリー、赤玉ねぎ、マッシュルーム、ベビースピナッチの下ごしらえをしておく。

    2: サンフラワーシードは、生または炒ったもの、どちらでもよいので準備しておく。

    3: ドライフルーツは、さっと茹でこぼす。

    4: 全部の材料をボールに入れ、材料を混ぜ合わせたドレッシングで和えて出来上がり。

    【このレシピのポイント】
    いろいろが素材が入っている栄養たっぷりのサラダです。彩りや食感も楽しむことが出来て、嬉しいですね。このサラダのポイントは、ドライフルーツがふっくらとしていること、ブロッコリーが色よく固めに茹でてある事、でしょうか。

    料理を食べた方の感想

    「キノアとクスクスのサラダ」
    ・さわやかな酸味がこれからの季節にピッタリ。丸ごとアーモンドもアクセントになっていて美味しかったです。
    ・見た目も鮮やか、食べるとさっぱり。口の中ではアーモンドのポリポリとした食感が良くて、見た目にも良いおススメの一品です。

    「ブロッコリーのボリュームサラダ」
    ・少し甘めのドレッシングがブロッコリーに合って美味しかったです。チーズのコク、レーズンも美味しさを引き立ててます。BBQのサイドや、ワインにも合うサラダだと思います。
    ・シーズンとサラダの味のバランスが良く子供でも美味しく食べられそうな一品です。

    今回のまとめ

    春いっぱいのサラダ、いかがでしたか。作リ方はとてもシンプルですが、ビタミン、ミネラルたっぷりの栄養価の高いサラダです。特に女性はサラダ好き!アメリカならではの食材を利用して、サラダを満喫してみませんか。

    第15回「桃の節句にちなんだ料理」

    アメリカで新生活が始まると日本のスーパーで気軽で、かつ、安価だった食材が急に手に入らなくなり、得意料理のレシピがガラっと変わってしまった、という方も多いかと思います。
    海外という慣れない環境で、食材も変わり、家族や自分自身にとって美味しくて健康的で、簡単に作れる料理はなかなか見つけるのが難しいですよね。さらに、日本ではあまり馴染みのないみんなで持ち寄りながらのパーティー「ポットラック」に招待された時のメニューは”日本食が良いのか”、”冷めても美味しいか”、”食べやすいか”など頭を悩ませます。

    『みんなのレシピ』では、アメリカ在住暦30年のお料理研究家が日本でもお馴染みの料理から日本ではあまり目にしない食材を使ったレシピまで、誰でも簡単に作れて、健康で、美味しいお料理レシピを紹介していきます。

    第15回「桃の節句にちなんだ料理」

    3月3日は、桃の節句(ひな祭り)ですね。女のお子様がいらっしゃる家庭では、雛人形を飾り、ちらし寿司や蛤のお吸い物をいただいて、女の子の健やかな成長を願うのが、習わしとなっています。
    桃の花には、魔除けや長寿のパワーがあるとされていますので、旧暦の3月3日には、桃の花が咲く頃でしたので、ひな祭りには、桃の花が飾られるようになったようです。
    今回は、桃の節句にちなんだ料理として、ひなケーキ寿司、お雛様のケーキをご紹介致します。

    今回号のレシピに使うおすすめ食材リスト

    foodrecipe15-A-5

    ひなケーキ寿司で使用する卵は、黄身の色が濃く、黄身がしっかり盛り上がり白身がぷるんとしている卵がおススメです。(左側の卵)お雛さまのケーキで使用する卵は、なるべく黄身の色が薄いほうがスポンジがキレイなピンク色になるのでおススメです。(右側の卵)
    左の卵は、Grade AA の地鶏卵(日系スーパーで購入)、真ん中は、Grade A のCage Freeの卵(トレーダージョーズで購入)、右側は、Grade AAのオーガニックの卵(Costco で購入)


    フードカラー

    foodrecipe13-A-4

    以前に使用したフードカラーです。今回は、お雛様のケーキのスポンジ、ウィッピングクリームの泡立ての時にほんの少し入れて、キレイな桃色にします。

    今回号のレシピに使うおすすめアイテム

    スポンジケーキの型

    foodrecipe15-A-2

    ケーキのスポンジを焼く時に使う型です。直径18センチ程度のものです。手前のパーチメントペーパーを型の内側へ張り付けておきます。(接着剤は、バターを使用)


    粉ふるい

    foodrecipe15-A-3

    薄力粉をふるう時に使用します。取っ手を動かすだけで、粉が下に落ちていきます。なければ、うらごし器、ざるで応用もできます。粉に空気をたくさん入れ込む事によって、ふんわりしたケーキが出来上がります。美味しいスポンジケーキ作るには、欠かせない器具になります。

    「ひなケーキ寿司」

    ケーキ型のような物を利用し、酢飯と具を交互に入れて、上からきっちりと重みをかけ、押し寿司をつくります。とてもキレイで、春らしい雰囲気のお寿司ですので、ひな祭りに最適ですね。

    【食材と目安の量(6~8人分)】  ★印はおすすめ食材リストを参照
    ・ご飯・・・米3合分(酢飯用に少し固めに炊く)
    ・すし酢・・・100cc

    ・ごぼう・・・1/4本 (ピーラーでささがきにする)
    ・にんじん・・・小1本 (ピーラーでささがきにする)
    ・干しシイタケ・・・4,5枚(半分に切り、薄い千切りにする)

    【A】
    ・酒・・・大2
    ・砂糖・・・大2
    ・みりん・・・大1
    ・醤油・・・80cc
    ・だし醤油・・・大1

    【B】
    ・卵・・・大2個
    ・塩・・・小1/4
    ・砂糖・・・小1
    ・水溶き片栗粉 (片栗粉 小1+水 大1)

    ・小海老・・・10尾
    ・塩・・・少々
    ・酒・・・大2

    ・いんげん又は絹さや・・・4、5本(薄く斜め切り)

    【お料理の手順】
    1: 少し硬め炊いた熱いご飯に、すし酢を入れて切るように混ぜる。

    2:【A】の調味料を小さめの鍋に入れ、沸騰したら、ささがきした人参、ごぼうを煮る。中火弱で5分〜10分程度煮たら取り出し、次にしいたけも同様にする。残った汁は、あとで煮物に利用出来るのも嬉しいですね。

    3: 片栗粉を水に溶いてから、Bをボールに入れ、混ぜ合わせておく。

    4: フライパンにオイルを少し入れ、熱くなったら、水を含ませたテッシュで、フライパンを拭く。(フライパンの熱を均一にすると、キレイな卵焼きが作れます)

    5: 4に3を薄く広がる程度に流し、薄焼き卵を作る。

    冷めたら、まとめて丸めて錦糸卵(千切り)を作る。

    6: 小エビは、鍋に酒、塩を入れて、軽く煮る。

    7: いんげんは、少しの水を沸騰させて、塩を少し入れて、色よく茹でる。

    8: 容器にラップをし、小エビ、いんげん、錦糸卵、すし飯、しいたけ、すし飯、人参ごぼう、すし飯の順に重ねてからラップをし、鍋の底を利用して、ギュッと押す。

    【このレシピのポイント】
    ひな祭りにはかかせない見た目にもキレイな押し寿司の完成です。上手に作るコツは、全部の具を揃えて、順番どおり詰めていくだけです。最後は、ソースパン等の平らな鍋の底で、ギュッと押すだけ!ぜひ、挑戦してくださいね。 ごぼう、人参、しいたけを煮た汁が残りますが、だしもよくでているので、この汁は、後で煮物に使用出来ます。 具と酢飯が残ったら、全部を混ぜ合わせて、ちらし寿司も出来ますね。

    「お雛さまのケーキ」

    いちごをひな人形に見立てて、ほんのりと桃色のケーキを作ります。以前にスポンジを焼いた時には、共立てでしたが、今回は、初級の方でも失敗なく泡立てられる、別立てで作ります。バターの代わりにマヨネーズを使うのも面白いですね。色々な技が満載のケーキですので、ぜひ、挑戦してみてください。

    【食材と目安の量(6~8人分)】  ★印はおすすめ食材リストを参照
    ・★卵・・・大3個
    ※卵黄、卵白をそれぞれ分けて使います。
    ・マヨネーズ・・・大1
    ・砂糖・・・70グラム
    ・・薄力粉・・・80グラム
    ・★フードカラー(赤) 1、2滴

    ・ヘビーウィッピングクリーム・・・小1個
    ・砂糖・・・大2
    ・グランマニエ・・・小1
    ・フードカラー(赤)・・・1、2滴

    ・いちご(形のよい2個は、飾り用、残りは、5ミリのスライス)・・・10個程度
    ・ブルーベリー、ラズベリー、ミントの葉・・・適宜

    【お料理の手順】
    オーブンを355°Fに温めておく。

    1: ボールに卵黄、マヨネーズを入れ、泡立て器でよく混ぜておく。

    2: 大きめのボールに卵白を入れ、ハンドミキサーで泡立て、泡がふわふわしてきたら、砂糖をふり入れ、しっかりと泡立てる。(角がたつ位)

    3: 1に2の卵白を1/3程度入れて、泡を潰さないよう、ゴムベラを上下に動かしなから、しっかりと混ぜる。次に卵白に3を入れ、同様にゴムベラで混ぜ合わせる。

    薄力粉を粉ふるいにかけて入れ、上から下へと切るように混ぜていく。

    4: 3にフードカラーを1、2滴入れて、桃色にする。

    5: パーチメントペーパーを貼り付けた型に流し、オーブンに入れて、約30分焼く。取り出して、楊枝を刺し、何もついてこなければ出来上がり。網の上に出し、ペーパーを剥がして冷ます。

    6: 生クリームを泡立てる。もったりしてきたら、砂糖、グランマニエ、フードカラーを入れ、桃色のクリームを作る。(角が少し垂れる程度迄泡立てる)

    7: しっかり冷めたスポンジを半分に切り、1枚に桃色クリームを塗り、スライスしたいちごをのせ、さらに桃色クリームをのせる。次にもう一枚のスポンジの焼いた部分を下にしてのせ、桃色クリームでキレイ仕上げる。

    8: いちごの上の部分をV字にカットして、雛人形に見立てて、デコレーションしていきます。(出来上がりの写真を参照)

    【このレシピのポイント】
    桃の節句をイメージして、淡い桃色のスポンジにしてみました。甘さ控えめで、しっとりとした焼きあがりです。さらに桃色の生クリームでデコレーション!!生クリームの泡立ては、角がピンと立たず、少し寝てしまうくらいの固さがよいでしょう。キレイに仕上げることが出来ます。泡立てしすぎると、分離してしまいますので、気をつけてください。 ポットラックパーティーでも、人気者になること間違いなしですね。

    料理を食べた方の感想

    「ひなケーキ寿司」
    春をイメージできるお寿司。リーズナブルに材料を準備できそうなので主婦にはうれしい一品。
    人数が多くても切り分けて食べれるのでポットラックに最適。

    「お雛さまのケーキ」
    甘すぎずさっぱりとした味で子供にも安心して食べさせる事ができます。
    イチゴのきり方ひとつで雛人形をイメージできるなんてすごいアイデアだと思います。

    今回のまとめ

    桃の節句にかかせない、見た目に楽しい料理2種を紹介させていただきました。お子様が健やかに成長される事を祈りながら、作っていただけたら、とても嬉しいです。また、子供たちが小さかった頃は、学校の行事の中にインターナショナルデーというものがあって、それぞれの国の人たちが、料理や遊びや行事などを紹介する機会がありました。日本を知っていただきたい時にも、ぜひ、挑戦してみてください。

    第14回「体も心も温まるイタリアンの王道料理”ラザニア”」

    アメリカで新生活が始まると日本のスーパーで気軽で、かつ、安価だった食材が急に手に入らなくなり、得意料理のレシピがガラっと変わってしまった、という方も多いかと思います。
    海外という慣れない環境で、食材も変わり、家族や自分自身にとって美味しくて健康的で、簡単に作れる料理はなかなか見つけるのが難しいですよね。さらに、日本ではあまり馴染みのないみんなで持ち寄りながらのパーティー「ポットラック」に招待された時のメニューは”日本食が良いのか”、”冷めても美味しいか”、”食べやすいか”など頭を悩ませます。

    『みんなのレシピ』では、アメリカ在住暦30年のお料理研究家が日本でもお馴染みの料理から日本ではあまり目にしない食材を使ったレシピまで、誰でも簡単に作れて、健康で、美味しいお料理レシピを紹介していきます。

    第14回「体も心も温まるイタリアンの王道料理”ラザニア”」

    まだまだ寒さが厳しい季節です。今月は、体も心も温まるイタリアン、栄養満点のラザニアをご紹介します。免疫力がアップすることで風邪予防にもなり、寒い冬にはかかせませんね。 通常は、浅い容器に敷き詰めてオーブンで焼きますが、今回は、厚くて密閉出来る蓋付きのフライパンで、簡単に仕上げます。蓋をして火に掛けることで、全体がふっくら柔らかくトロッと仕上がります。

    今回号のレシピに使うおすすめ食材リスト

    ラザニア生地

    foodrecipe14-A-2

    ラザニアのパスタですが、茹でる必要がないので、そのまま使用することが出来ます。面倒な作業が一つ省けますね。これは、トレーダージョーズで購入しました。値段も手頃です。


    リコッタチーズ

    foodrecipe14-A-3

    リコッタチーズは、チーズを作った時に出る水分の乳清を煮詰めて出来たチーズのことです。リコッタとは、イタリア語で2度煮るという意味で、つまり再利用したチーズのようです。
    他のチーズとは違い、乳清が原料ですから、脂肪分が少なく、さっぱりとした甘味が特徴で、くせがありません。
    今回は、ボリュームたっぷりのラザニアに使用しますので、カロリー、脂肪分を抑えることが出来ますね。こちらはトレーダージョーズで購入しました。


    モッツアレラチーズ

    foodrecipe14-A-4

    牛乳で作られたモッツアレラチーズは、鮮度が命のフレッシュチーズですが、現在は、日持ちのするタイプのものも出ています。今回は、シュレッドしてあるタイプの日持ちのするタイプの物を使います。

    パルミジャーノレジャーノは、ハードタイプのチーズです。熟成によって旨味成分の塊であるアミノ酸が結晶になっているから、コクがあり、ラザニアの味の引き立ててくれます。
    2つのチーズは、トレーダージョーズで購入しましたが、どこのスーパーでも購入可能です。


    パスタ―ソース

    foodrecipe14-A-5

    パスタソースです。色々な種類があり、どこのスーパーでも購入出来ます。今回は、このタイプの物を使用しました。Costcoで、3本セットを購入。


    米ナス

    foodrecipe14-A-6

    現地のスーパーの野菜売り場で必ず見かける米ナス。とても大きいし、なかなか手がでないですね。この米ナスですが、アクを上手にとって加熱するととてもおいしい1品になります。現地スーパーで購入出来ます。ただ、紫の表面がキレイで、ハリのあるものを選んでください。

    「簡単な栄養満点ラザニア」

    茹でなくてよいパスタを使用して作ります。牛挽き肉を柔らかく仕上げますので、食べる時にボソボソせずいただくことが出来ます。材料を揃え重ねるだけでできますので、ぜひ、お試しください。

    【食材と目安の量(6~8人分)】  ★印はおすすめ食材リストを参照
    ・★ラザニア用パスタ・・・8枚位

    ・牛挽き肉・・・1lbs
    ・赤ワイン・・・100cc

    ・オリーブオイル・・・大2 ・にんにく(みじん切り)・・・2個 ・玉ねぎ(みじん切り)・・・大1個 ・マッシュルーム(薄くスライス)・・・1パック ・赤ピーマン(みじん切り)・・・1/2個 ・★パスタソース・・・3/4瓶

    【A】
    ・ブラックペッパー・・・小1
    ・ローリエ・・・1枚
    ・オレガノ、ディル、バジル・・・あれば適宜
    ・ケチャップ・・・100cc
    ・ウスターソース・・・大2
    ・醤油・・・大1

    ・★米ナス(縦半分に切り、さらに横半分に切り、5ミリのスライス)・・・1個
    ・塩・・・適宜
    ・オリーブオイル・・・適宜

    ・★リコッタチーズ・・・1パック
    ・ほうれん草(軽くゆで、固く絞る)・・・1パックまたは1束

    ・★モッツアレラチーズ(シュレッド)・・・1パック
    ・パルミジャーノレジャーノ・・・適宜

    ・イタリアンパセリ(みじん切り)・・・3、4本

    【お料理の手順】
    1:(下準備)牛挽き肉をボールに入れ、赤ワインを入れて、よく練っておく。

    2: (下準備)切ったナスを平らな容器に並べ、塩を軽くふり、その上に残りのナスを並べて、また塩をふって、10分から20分おいてから、キッチンペーパーで水分を取る。フライパンにオリーブオイルを入れ、なすの両面を焼く。

    3: 中火強で、鍋にオリーブオイルを入れ、にんにくを炒め、玉ねぎを入れて、しんなりするまで炒める。(5分位)

    4: 次に、1の肉を入れ、炒める。ほぐれて肉に火が通ったら、キッチンペーパー利用して、水分、脂分を吸い取る。次にマッシュルーム、赤ピーマンを炒める。

    5: 4にパスタソース、Aを入れてかき混ぜ、沸騰したら、弱火にして20分程度煮込む。
    ソースがゆるいようだったら、蓋をあけて、中火にして水分をとばす。

    6: 茹でて固く絞ったほうれん草とリコタチーズを混ぜ合わせておく。

    7: フライパンに、ソース、パスタ、ソース、ナス、リコッタチーズ、モッツアレラチーズ、パスタ、ソース、ナス、リコッタチーズ、モッツアレラチーズ、パスタ、ソース、モッツアレラチーズの順に入れて蓋をする。

    8: 7を中火にかけ、沸騰したら、弱火にして(蓋が少し動く程度の弱さ)20分。蓋を開けてチーズが溶けていたら、パルミジャーノレジャーノを掛け、イタリアンパセリをふり、蓋をし、火を消して、15分余熱で置いておく。


    【このレシピのポイント】
    たくさんの食材が詰まった、栄養たっぷりのラザニアです。挽き肉を炒めた後、キッチンペーパーで水分を取る事で、肉の脂を除去することが出来、水分も調整出来ます。
    下準備の挽き肉は、赤ワインを入れて混ぜることで、柔らかな肉になり、炒めた時に均一に細かくなります。

    料理を食べた方の感想

    「ラザニア」
    ・イタリアンの王道のラザニアがとてもヘルシーにたくさん食べられる一品!面倒なオーブンを使わずに作れるのでビックリ&おススメです。

    ・お鍋1つでこんなに美味しいラザニアができるなんて!子供のごはんにも大人のワインのおともにもピッタリ。パクパク食べれて飽きの来ない一品。見た目も良いし、ポットラックにもおススメです。

    今回のまとめ

    栄養満点、胃もたれのしないラザニアは、いかがでしたでしょうか。パスタを茹でる手間もいらないし、オーブンを使わずに出来るのも節約になり、嬉しい限りですね。
    バレンタインデーのディナーとしても、嬉しい1品ではないでしょうか。ご家族での食事、ポットラックパーティー等でも、喜ばれることでしょう。
    今回の完成写真はオーブンで作った写真も掲載しています。もしも、オーブンで焼きたい場合は、360°Fで、30分程度です。
    みなさん是非トライしてみてください。

    第13回「ニューイヤーにぴったりのデザート特集」

    アメリカで新生活が始まると日本のスーパーで気軽で、かつ、安価だった食材が急に手に入らなくなり、得意料理のレシピがガラっと変わってしまった、という方も多いかと思います。
    海外という慣れない環境で、食材も変わり、家族や自分自身にとって美味しくて健康的で、簡単に作れる料理はなかなか見つけるのが難しいですよね。さらに、日本ではあまり馴染みのないみんなで持ち寄りながらのパーティー「ポットラック」に招待された時のメニューは”日本食が良いのか”、”冷めても美味しいか”、”食べやすいか”など頭を悩ませます。

    『みんなのレシピ』では、アメリカ在住暦30年のお料理研究家が日本でもお馴染みの料理から日本ではあまり目にしない食材を使ったレシピまで、誰でも簡単に作れて、健康で、美味しいお料理レシピを紹介していきます。

    第13回「ニューイヤーにぴったりのデザート特集」

    みんなのレシピが掲載されるようになって、1年が足早に過ぎ去りました。今年も昨年同様、美味しい!簡単!ヘルシー!な料理を提供出来るよう、心がけたいと思います。
    今回は、新年にふさわしいデザート3種プラスおまけをご紹介します。

    今回号のレシピに使うおすすめ食材リスト

    寒天とゼラチン

    foodrecipe13-A-2-2

    寒天は、りんご寒天を作る時に使用します。海草から出来ていて弾力はなく、常温で固まる性質を持っています。あんみつ、水羊羹等和菓子に使われる事が多いですね。
    ゼラチン( Knox)は、スパークリングゼリーを作る時に使用します。豚などのコラーゲンを精製したもので、大変弾力があり、プルンプルンしています。また、常温では固まらないので、冷蔵庫で冷やす必要があります。ゼラチンは、ゼリー、ムース、ババロア等洋菓子に使われる事が多いです。


    アップルソース

    foodrecipe13-A-3

    りんご寒天を作る時に使用するアップルソースですが、薄いクリーム色がベストです。こちらは、トレーダージョーズで購入しました。
    残ったアップルソースは、そのまま食べてもよいし、カレーを作る時、煮込み洋風料理にも利用出来て、大変便利ですね。


    フードカラー(食紅)

    foodrecipe13-A-4

    りんご寒天の色を桜色にするのに使用するフードカラーです。ほんのちょっとでキレイな淡い色を出すことも出来ます。その他にも、ホイップクリームの色づけ等にも使用出来ます。
    現地スーパーマーケットのケーキ材料コーナーで購入可能です。


    みかんの缶詰

    foodrecipe13-A-5

    スパークリングゼリーに使用します。トレーダージョーズで購入出来ます。日本の缶みかんと同様のものです。


    スパークリングウォーター

    foodrecipe13-A-6

    色々な種類のスパークリングウォーターがありますが、今回は、トレーダージョーズで購入したグレープフルーツ味を試してみました。好きなフレーバーもの、フレーバーのないものでも、甘味がなければよいです。

    今回号のレシピに使うおすすめアイテム

    羊羹を作る型、ゼリーを作る型

    foodrecipe13-A-7

    色々なタイプの型があります。芋羊羹は、11cmX14cm, りんご寒天は、15cmX18cm, スパークリングゼリーは、22cmX30cm程度の容器を利用してみてください。なければ、タッパー、ガラスの容器を利用するものよいですね。

    「りんごの寒天」

    アップルソースを使います。梅の型で抜きますので、可愛らしいし、新年を感じ感じさせてくれます。

    【食材と目安の量(6~8人分)】  ★印はおすすめ食材リストを参照
    ・★粉寒天・・・1袋
    ・水・・・2と1/2カップ(500cc)

    ・★アップルソース・・・1カップ
    ・砂糖・・・100グラム
    ・レモン汁・・・大1
    ・★赤い食紅・・・ほんの少し

    【お料理の手順】
    1: 鍋に水を入れ、粉寒天をふり入れて中火にかける。必ずかき混ぜながら作業を続ける。沸騰したら、2分間沸騰させ、次に砂糖を加え、再び沸騰したら、火を消す。
    2: 1にアップルソースを入れてかき混ぜ、レモン汁も入れ、最後に赤いフードカラーをほんの少しだけ入れて、淡い桜色にする。

    3: 2を冷水を入れたボールに鍋ごと浸し、ヘラが少し重くなるまで、かき混ぜる。冷水が温くなったら捨てて、入れ替える。
    4: 水で濡らした流しかんに3を流し入れる。固まったら、梅型で抜く。

    【このレシピのポイント】
    寒天は、常温でも固まりますが、冷たくすると更に美味しいので、冷蔵庫で冷やしてみてください。りんご寒天は、デザートとしても、アパタイザーとしても利用出来そうですね。また、型を抜いた後のりんご寒天は、少し細かくして、シャンパングラス等に入れてみるのも楽しいですね。

    「スパークリングゼリー」

    スパークリングウォーターを使ったゼリーは、口の中でソーダのプチプチ感が味わえる楽しいデザートです。出来たゼリーを型に流した後、缶みかんが沈まずに載せられるのも嬉しいですね。みかんだけでなく色々なフルーツを試したり、デザインを考えたりしてみてください。作る楽しさ倍増になります!

    【食材と目安の量(6~8人分)】  ★印はおすすめ食材リストを参照 アメリカカップ使用(240cc)

    ・クリームチーズ(less fatタイプ)・・・1箱(80oz)
    ・砂糖・・・80グラム
    ・レモン汁・・・大2~3
    ・缶みかんシロップ・・・1カップ
    ・★スパークリングウォーター・・・1缶(355Ml)

    ・Knox・・・3パック
    ・水・・・100cc

    ・水・・・1カップ(240cc)
    ・缶みかん・・・2缶分

    【お料理の手順】
    1: 室温で柔らかしたクリームチーズ、砂糖をよく混ぜ合わせ、レモン汁を入れて更に混ぜる。
    2:100ccの水にknox(ゼラチン)をふり入れ、軽く混ぜてふやかしておく。1カップの水を鍋に入れ、沸騰させてから、ふやかしたKnoxを入れて溶かし、すぐ火を消す。
    3:1にみかんのシロップを少しずつ入れ、なめらかに混ぜ合わせ、2も入れて、最後にスパークリングウォーター1缶を入れて、よく混ぜ合わせる。

    4:製氷皿の氷を10個位3に入れ、トロッとするまでかき混ぜ、トロッとしてきたら、氷を取り除き、型に流し、ゼリーの上に缶みかんをキレイに並べて、出来上がり。

    【このレシピのポイント】
    ゼラチンは、室温では固まりませんので、氷をじかにゼリーの中に入れて、トロッとさせてしまいます。スパークリングウォーターは、甘味のないものを使用しています。パーティーでは、好きなだけ大きなスプーンですくいわけて、いただきます。

    「いもようかんと芋の皮のカリカリ揚げ」

    最近、さつまいもは現地のスーパーでも見かけるようになりましたが、スィートポテトや、ヤムと間違えやすいので、日系、韓国マーケットで購入されるのがよいかと思います。今回は、日系スーパーで購入しました。何より簡単に作れること、さつまいもの皮も捨てずに利用出来ることが魅力的ですね。

    【食材と目安の量(6~8人分)】  ★印はおすすめ食材リストを参照

    <いもようかん>
    ・さつまいも・・・大2本(600〜800g)
    ・砂糖・・・100グラム
    ・塩・・・小1/4

    <さつまいもの皮のカリカリ揚げ>
    ・さつまいもの皮・・・適量

    (a)
    ・砂糖・・・大2
    ・醤油・・・大1.5

    ・揚げ油・・・適宜
    ・黒ごま・・・少々

    【お料理の手順】
    1: さつまいもは、2、3センチの輪切りにして、厚く皮をむき、水にさらす。

    2:鍋にいもと水1カップ程度入れ、蓋をして蒸し煮にする。
    3:2にすっと楊枝がさせるようになったら、鍋の底に残っている湯を捨てて、水分をとばす。
    4:3を弱火のままにし、芋をつぶしてから、砂糖、塩を入れて、なめらかになるまで、中火弱で、練る。
    5:型にラップをし、4を隙間を作らないよう、しっかり型に入れて、表面を平らにする。粗熱がとれたら、冷蔵庫で1時間以上冷やして出来上がり。

    <いもの皮のカリカリ揚げ>
    1:皮の水気を取り、3センチの長さ程度にしておく。

    2:熱した油に芋の皮を入れ、何度かに分けて素揚げをする。
    3:鍋にaを入れ、中火弱にし、鍋全体に細かい泡が出てきたら
    素揚げした芋の皮を入れ、かき混ぜる。最後に黒ごまをふりかけて、出来上がり。

    【このレシピのポイント】
    材料も少なく、手間もかからず、費用もわずかで美味しいデザートを簡単に作ることが出来ます。添加物もなく、安心して食べれる和菓子ですので、ぜひ、お試し下さい。

    料理を食べた方の感想

    「りんごの寒天」
    ・見た目がとても可愛らしい。食べてみるとリンゴの味がしっかりしていて見た目だけでなくとても美味しかったです。

    「スパークリングゼリー」
    ・さっぱりしているのにクリーミーでみかんとの相性も絶妙でした。

    「いもようかん」
    ・甘さもやわらかさもちょうど良くヘルシーな芋羊羹。いくつでも食べられそうです。

    「いものカリカリ揚げ」
    ・お芋の皮がこんなに風に変身できるなんて感動です。デザートとして、また、スナックとしても良さそうです。

    今回のまとめ

    今回は新年ということもあり、少し欲張りレシピにしてみました。デザートは、新年にふさわしいものを選びましたが、喜んでいただけたでしょうか。お子様のおやつ、ポットラック等、色々な場所で活躍出来そうですので、ぜひ、お試しください。

    第12回「ポテツリーサラダとスノーホワイトケーキ」

    アメリカで新生活が始まると日本のスーパーで気軽で、かつ、安価だった食材が急に手に入らなくなり、得意料理のレシピがガラっと変わってしまった、という方も多いかと思います。
    海外という慣れない環境で、食材も変わり、家族や自分自身にとって美味しくて健康的で、簡単に作れる料理はなかなか見つけるのが難しいですよね。さらに、日本ではあまり馴染みのないみんなで持ち寄りながらのパーティー「ポットラック」に招待された時のメニューは”日本食が良いのか”、”冷めても美味しいか”、”食べやすいか”など頭を悩ませます。

    『みんなのレシピ』では、アメリカ在住暦30年のお料理研究家が日本でもお馴染みの料理から日本ではあまり目にしない食材を使ったレシピまで、誰でも簡単に作れて、健康で、美味しいお料理レシピを紹介していきます。

    第12回「クリスマスにポテツリーサラダとスノーホワイトケーキ」

    サンクスギビングホリデー、いかがお過ごしでしたでしょうか。皆それぞれに楽しい時間を過ごされた事と思います。さらにブラックフライデー、サイバーマンデーもあり、お買い物も楽しまれたことでしょう。その後は、クリスマスですね。
    アメリカは広大な土地ですので、深々と雪が降り続く地域、雪も降らない暖かい地域もあり、様々です。今回は、お子様と一緒に作って楽しめる”ポテツリーサラダ”と、雪のように白い”スノーケーキ”をご紹介したいと思います。どちらのメニューもクリスマスにはかかせないものですので、ぜひ、お試し下さい。

    今回号のレシピに使うおすすめ食材リスト

    うずらの卵

    foodrecipe12-A-2

    うずらの卵は、ポテツリーサラダのオーナメントとして使用します。少し大きいですが、ライトに見たてています。 うずらの卵ですが、日系マーケットでは見つからず、中国マーケットで購入しました。うずらの卵には、ビタミンB12が鶏卵と比べて多く含まれていて、造血作用もあり、貧血やめまいを予防する効能があります。ビタミンB2については、動脈効果などの生活習病を予防する働きもあり、嬉しい限りです。他にも皮膚を健康に保つ作用、貧血を予防する作用もあります。意外に栄養価が高い食品なのですね。


    種なしのぶどう

    foodrecipe12-A-3

    ポテツリーサラダで、オーナメントとして、使います。カリフォルニア産の皮ごと食べられる種なしのぶどうです。可愛いオーナメントになりますね。


    オリーブ

    foodrecipe12-A-4

    アパタイザー、サラダ、そしてピザ等にかかせないオリーブ。今回は、缶詰のオリーブをオーナメントにしてみました。
    大人も、ワインと共にツリーサラダが楽しめますね。


    アメリカの薄力粉(商品名:Softasilk)

    foodrecipe12-A-7

    スノーホワイトケーキを焼く時に使う薄力粉になります。日本では、当たり前のように薄力粉、中力粉、強力粉と区別して販売していますが、こちらでは、とても分かりにくいのではないかと思います。強力粉は、Bread Flour, 中力粉と思われるのは、All purpose, 薄力粉は、Cake Flourと表現されています。グルテンの量が多いのが、強力粉(主にパン)、スポンジケーキはサクッと焼きたいので、グルテンの少ない薄力粉を使用します。いずれにしても、現在、グルテンは健康の敵のようになってしまいました。そんな食材でも摂り過ぎず、よいものも、悪いものも、バランスよく取り入れ、食事を楽しみたいものですね。

    今回号のレシピに使うおすすめアイテム

    爪楊枝(Toothpicks)

    foodrecipe12-A-5

    オーナメントをポテサラツリーに固定する為に使います。フラットタイプで、日本のつま楊枝よりも平たく細いタイプです。
    オーナメントを固定する時に、平たいほうが、刺した時に安定して固定出来ます。

    作って楽しい、食べておいしい「ポテツリーサラダ」

    ポテトサラダで、円錐形にし、、クリスマスツリーを作ります。楽しく作れて、テーブルが華やかにもなり、さらに食べても美味しい高い文句なしのサラダに変身です!

    【食材と目安の量(6~8人分)】  ★印はおすすめ食材リストを参照
    ・ジャガイモ・・・大3〜4個 (半分に切る)
    ・人参・・・小1本 (皮をむいて、5センチ程度の長さに切る)
    ・卵・・・1個 (洗っておく)

    【A】
    ・マヨネーズ・・・80cc
    ・マスタード・・・大1/2
    ・白こしょう・・・少々
    ・塩・・・少々
    ・すし酢・・・大1

    ・ブロッコリー・・・3株程度 (色よく固めに茹でておく)
    ・ミニトマト・・・8個〜10個
    ・★ぶどう・・・適宜
    ・★うずらの卵・・・10個 (茹でて皮をむいておく)
    ・ミニウインナー・・・5本 (半分に切って、切り口に十字に切り目を入れ、焼く)
    ・人参・・・太め1本 (星型を5〜6枚作っておく)
    ・オリーブ・・・6〜8個 (水気を切っておく)

    ・★Toothpick(flat) 適宜

    【お料理の手順】
    1: 厚めで、蓋がぴっちり出来る鍋またはフライパンに半分に切ったジャガイモを並べ、その上に人参、卵を置き、水を1センチの高さ迄入れて蓋をし、火を中火に、蒸し焼きにする。(約40分位)
    ジャガイモに串がスッと通るようになったら、火を消し、熱いうちにジャガイモの皮をむき、人参と共に潰してなめらかにする。

    2: 1に粗みじん切りしたゆで卵を入れ、Aを入れて混ぜ合わせ、円錐形のツリーを作る。

    3: 星形の人参を小鍋に入れ、大1のすし酢で軽く煮る。(3分程度)艶が出て、美味しくなります。

    4: 2にブロッコリーの茎の部分を短くし、適当な大きさにして差し込んで緑のツリーを作る。

    5: 可愛いオーナメントをToothpickの先に刺し、ブロッコリーに刺していって、出来上がりです。

    【このレシピのポイント】
    ポテトサラダが見えないように、ブロッコリーでおおってください。それがキレイに見えるコツです。オーナメントは、色鮮やかになるよう、工夫して飾ってみてください。笑顔がこぼれるとても楽しいパーティーになる事、間違いなしです。

    クリスマスにピッタリ「スノーホワイトケーキ」

    真っ白なケーキは、雪景色、そして、クリスマスを連想させてくれます。いつもの事ですが、甘さ控えめです。でも、濃厚な味わいのケーキですので、ぜひ、お試しください。

    【食材と目安の量(6~8人分)】  ★印はおすすめ食材リストを参照

    【A】
    ・卵・・・大3個(室温に戻しておく)
        ・砂糖・・・70グラム
    ・薄力粉・・・70グラム (ふるっておく)
    ・オリーブ油・・・大1

    ・生クリーム・・・小1パック (ヘビータイプ)
    ・砂糖・・・大1

    ・卵黄・・・1個
    ・バター・・・大1
    ・レモン汁・・・大1

    ・ホワイトチョコ(板か、ブロックのもの)・・・適宜 (皮むき器で削っておく)
    ・ミントの葉・・・適宜

    【お料理の手順】
    <下準備>
    ☆オーブンの温度を355°Fに設定して、スイッチを入れておく。
    ☆18センチのケーキ型にパーチメントペーパーをバターを少しだけ塗って張り付けておく。

    ☆小なべに卵黄1個入れ泡立て器でほぐし、バター、レモン汁を入れ、弱火に掛ける。中火弱で常に増せながらクリーム状でなめらかになるまで混ぜ合わせてから、火を消して冷ます。

    <手順>
    1: スポンジケーキを作るので、ボールを熱いお湯で温めて、きちんと拭き取り、卵3個を入れ、ハンドミキサーで泡立てる。卵がほぐれたら、砂糖をゆっくり入れて、もったりとするまで、約5分くらい泡立てる。

    2: 薄力粉をふるいに掛けながらなるべく高い位置(空気を粉に含ませるため)から入れたら、ゴムベラで下から上へ持ち上げるように混ぜ合わせる作業をし、艶を出す。泡を消さないよう、短い時間で手早く仕上げる。
    3: 2に、オリーブオイルをゴムベラに充てて入れ、同様に下からうえへ持ち上げるように混ぜる。
    4: パーチメントペーパーを敷いた型に流して平らにし、オーブンの中段に入れて、20分〜30分焼く。上の部分が膨らんで、薄く焦げ目がついてきたら取り出し、楊枝をさして何もついてこなければ出来上がり。あみの上に出して、パーチメントペーパーを剥がし、冷ましておく。
    5: ボールに生クリームを入れ、泡立てる。トロッとしたら砂糖を入れ、小鍋で作ったカスタードクリームのようなものも入れ、混ぜ合わせ、ホイップクリームを作る。ホイップクリームの角がゆっくり倒れる程度に泡立てる。あまり混ぜ過ぎるとホイップクリームが分離してしまうので気をつけて。
    6: 冷めたスポンジを半分に切り、5を塗り元に戻し、残りのクリームを上から掛けて、全体にクリームを塗り、真っ白いケーキにし、上からホワイトチョコを皮むき器で削り、たっぷり掛け、最後にミントをあしらって出来上がり。

    【このレシピのポイント】
    スポンジを焼くとなると、卵を泡立てる時に湯せんして、、、というフレーズが出てきますが、最初からボールを温めておけば、湯せんの必要がありません。面倒なことが一つ減って、嬉しいですね。
    ホイップクリームに特別のクリームが入りますので、とても濃厚になります。甘さは控えめですので、レモンの味と、ホワイトチョコの甘さでいただく、大変ヘルシーなケーキになっています。

    料理を食べた方の感想

    「ポテツリーサラダ」
    ・クリスマスシーズンにピッタリのメニュー!SNSなどで写真映えすること間違い無しです。中がどうなっているのか、切るのがとても楽しみでした。子供と一緒に作れたり、盛り付け出来るので楽しめそうです。
    ・クリスマスパーティーで絶対話題になると思います。オーナメントになっているオリーブやミニトマト、ぶどうなどを自分や家族が好きなものに変えて構成豊かなツリーが出来そうです。

    「スノーホワイトケーキ」
    ・しっとり、ふんわりしたスポンジケーキに純白のクリームとホワイトチョコがとても相性が良い。ベイエリアで珍しいホワイトクリスマスをケーキで楽しめます。
    ・甘みを抑えているにもかかわらず、さわやかな風味とホワイトチョコの口あたりで満足度が高く、真っ白なケーキはこの季節ならではと思います。

    今回のまとめ

    クリスマスパーティーをご自宅でされたり、ポットラックでお呼ばれの方もいらっしゃることと思います。今年のクリスマスは、この2つの料理で、皆さんの驚きの笑顔を見ることが出来そうですね。ぜひ、トライしてみて下さい。

    第11回「サンクスギビングにローストチキン」

    アメリカで新生活が始まると日本のスーパーで気軽で、かつ、安価だった食材が急に手に入らなくなり、得意料理のレシピがガラっと変わってしまった、という方も多いかと思います。
    海外という慣れない環境で、食材も変わり、家族や自分自身にとって美味しくて健康的で、簡単に作れる料理はなかなか見つけるのが難しいですよね。さらに、日本ではあまり馴染みのないみんなで持ち寄りながらのパーティー「ポットラック」に招待された時のメニューは”日本食が良いのか”、”冷めても美味しいか”、”食べやすいか”など頭を悩ませます。

    『みんなのレシピ』では、アメリカ在住暦30年のお料理研究家が日本でもお馴染みの料理から日本ではあまり目にしない食材を使ったレシピまで、誰でも簡単に作れて、健康で、美味しいお料理レシピを紹介していきます。

    第11回「サンクスギビングにローストチキン」

    アメリカでは最大行事と言われているサンクスギビングが間もなくやってきます。昔は宗教色の強い行事だったようですが、現代においては、たくさんの親族や友人が集まり、日々の出来事、人、物等に感謝する気持ちを持ちながら、楽しく食事をする日となっているようです。

    そこで必ず登場するのが、ターキーです。サンクスギビング間近とあって、どこのスーパーにも所狭しとターキーが並らべられていますね。今回は、パーティーの予定もなく、家族等でささやかにお祝いしたい人向けに、しっとりと美味しいローストチキンをご紹介したいと思います。

    今回号のレシピに使うおすすめ食材リスト

    チキン 丸ごと

    foodrecipe11-A-2

    チキン丸ごとは部位毎に購入するより、ケミカルが少なく安心です。オーガニックのものや、餌にホルモン剤を使用してないものなど様々なタイプがあります。値段は1lb(パウンド)2〜4ドルと安価です。安いチキンは、やはり脂肪の量が多く感じますので、オーガニックチキンがおすすめです。ローストチキンに限らず、普段から丸ごとで購入し、出刃包丁で部位ごとに分けて冷凍保存ができます。鶏ガラはスープにもなるので、捨てる所がありません。


    チキンに詰めるスタッフィング

    foodrecipe11-A-3

    ストーブトップのスタッフィングですが、現地のスーパーで簡単に購入出来ます。今回は、チキンのお腹にたっぷり詰めて、鍋で蒸し焼きにします。

    ローストチキンの香草蒸し

    鶏丸一羽を購入し、お腹にスタッフィングを詰めて、お鍋で香草蒸しにします。ハーブ、野菜を入れることで、鶏の臭みがとれ、肉はしっとり柔らかに仕上がります。ぜひ、お試しください。

    【食材と目安の量(6~8人分)】  ★印はおすすめ食材リストを参照
    ★・鶏丸ごと1羽(よく洗って水気を拭き取っておく)
    ・ブラックペーパー・・・小1
    ・ローズマリー・・・小1/2
    ・タイム・・・小1/2
    ・オールスパイス・・・小1/2
    ・塩・・・小1

    <スタッフィング>
    ・ストーブトップ・・・1箱(6oz)
    ・玉ねぎ(5ミリの角切り)・・・1/2個
    ・セロリ(5ミリの角切り)・・・1本
    ・クルミ(粗みじん切り)・・・1/2 カップ
    ・湯(混ぜてパラパラになる程度)・・・適宜

    <香味野菜>
    ・キャベツ (大きな葉のまま)・・・3枚
    ・セロリ(斜めスライス)・・・2本
    ・玉ねぎ(厚めのスライス)・・・1個
    ・ニンジン(斜めスライス)・・・1本
    ・エリンギ・・・2本
    ・グリーンオニオン(叩いてぶつ切り)・・・3本
    ・ショウガ(叩いてスライス)・・・1かけ
    ・パセリの茎(叩いてぶつ切り)・・・3〜5本
    ・にんにく(叩いてそのまま)・・・3かけ

    <グレービーソース>
    ・みりん大2、酒大2、しょうゆ大4+裏ごししたスープ(200cc程度、足りなかったら、水を足して)
    ・水溶き片栗粉・・・片栗粉 小1/2 + 水 小1

    【お料理の手順】

    1: 鶏のお手羽先を中に入れ込み、ぶらぶらしないようにしてから、鶏の皮の表面にスパイス、塩等まぶす。お腹の中も同様にする。

    2: スタッフィングの材料をすべて混ぜ合わせ、お湯を入れて、パラパラ程度にし、(香草蒸しするので、べたべた状態にしない)鶏のお腹へスタッフィングを詰め込む。(おしりから詰め込みますが、入り口付近に脂肪がついていたら、取り除く)しっかり詰めて、楊枝3本使って止める。(楊枝は、入り口付近の皮を重ねて、楊枝で刺すだけ)その後、鶏全体にオイルを塗る。

    3: 厚めで、深めのフライパンを中火強で熱くしてから、オイルを大2を入れ、煙が出てきたら、鶏のお腹から焼いていく。3分〜5分程度焼くときれいな焦げ目がつくので、ひっくり返して背中側も焼く。

    4: 鶏をフライパンから出して、フライパンの中の油を捨てる。次にフライパンの底にキャベツを敷き、鶏のお腹を上にして、キャベツの上に載せる。周りにブロッコリー以外の野菜を入れて蓋をする。

    5: 中火で蓋をし、その後沸騰したら、弱火で焼く1時間程度、火にかけておく。出来上がる直前にブロッコリーを入れて、火を通す。きれいな緑色になったら、すぐに取り出す。

    6: フライパンから、鶏を出し、大きなお皿に載せ、周りに野菜も出して、盛り付ける。

    7: フライパンに残った汁を裏ごしして、小鍋に移し、沸騰させて、油を取り除く。そこへみりん、酒、しょうゆを入れて味付けをし、片栗粉でとろみをつけて出来上がり

    【このレシピのポイント】
    今回はストーブトップのスタッフィングを詰めましたが、中華おこわや、カレーピラフを詰めても、とても美味しいです。
    もし、出来上がった鶏を切り分けた時に火の通りが完全でない場合は、切り分けた肉をマイクロウェーブで完全にする事も出来ますので、気軽に作ってみてください。

    料理を食べた方の感想

    「ローストチキンの香草蒸し」

    グレービーソースが、和風な感じで美味しくいただけました。

    蒸し焼きしているからか、鶏肉がしっとり柔らかで、美味しいです。残ったら、翌朝はサンドイッチでもよさそう。

    一緒に香草蒸しした野菜が、柔らかくて味がしみていて、いくらでもいただけそう。肉と野菜とバランスよく食べられて、ヘルシーですね。

    今回のまとめ

    お鍋でローストチキン、いかがでしたでしょうか。残ったチキンは、チャーハン、サラダやスープの具にもなります。まるごと1羽、楽しめて美味しくいただけて、最高ですね。どうぞ、心もお腹もまんぷくなサンクスギビングをお過ごしください。

    第10回「ハロウィンにピッタリ!カボチャを使った料理」

    アメリカで新生活が始まると日本のスーパーで気軽で、かつ、安価だった食材が急に手に入らなくなり、得意料理のレシピがガラっと変わってしまった、という方も多いかと思います。
    海外という慣れない環境で、食材も変わり、家族や自分自身にとって美味しくて健康的で、簡単に作れる料理はなかなか見つけるのが難しいですよね。さらに、日本ではあまり馴染みのないみんなで持ち寄りながらのパーティー「ポットラック」に招待された時のメニューは”日本食が良いのか”、”冷めても美味しいか”、”食べやすいか”など頭を悩ませます。

    『みんなのレシピ』では、アメリカ在住暦30年のお料理研究家が日本でもお馴染みの料理から日本ではあまり目にしない食材を使ったレシピまで、誰でも簡単に作れて、健康で、美味しいお料理レシピを紹介していきます。

    第10回「ハロウィンにピッタリ!カボチャを使った料理」

    木々の紅葉が、秋の深まりを感じさせる季節となりました。そして、子供たちが待ちに待ったハロウィンが直ぐそこまでやってきています。ハロウィンと言えば、やはりカボチャのオレンジ色がとても印象的ですね。今回は、カボチャを使った料理を2品ご紹介したいと思います。おいしいだけでなく、栄養満点!!さらに、ヘルシーに仕上げていますので、お楽しみに!!

    今回号のレシピに使うおすすめ食材リスト

    フィロ

    foodrecipe10-A-2
    フィロはご存知でしょうか。中東やバルカンの料理において、ペストリーを作るのに用いられています。紙のように薄い生地が何枚も重なっていて、色々な料理に使うことが出来ます。ストアーの冷凍コーナーにて見つけることができると思います。生地には、脂肪、砂糖は、殆ど入っていませんが、塩分はかなり強めですので、フィリングの味付けを薄く仕上げています。

    カボチャ

    foodrecipe09-A-3
    日本で一般的なカボチャは西洋カボチャ(写真のカボチャ)と言われますが、その他には、大別すると、日本カボチャ、ぺポカボチャの3種類になります。
    西洋カボチャは、アメリカが原産で、日本では、明治時代に栽培が始まりました。西洋カボチャは、日本カボチャより栄養価が高く、他の野菜と比べてもトップクラスです。なかでもカロテンは、肌や粘膜、目を丈夫にし、免疫力を高めます。血行もよくしますので、女性の冷え性の緩和にもよいですね。

    カボチャ入りキッシュ

    キッシュと言うと、高カロリーというイメージがありますが、このキッシュは、野菜がたっぷり!!さらに、しっとりしていて、お子様からお年寄りの方にも大好評です。アパタイザーにも、おかずにもなる、栄養のバランスがパーフェクトな1品ですので、ぜひ、お試しください。

    【食材と目安の量(6~8人分)】  ★印はおすすめ食材リストを参照
    ・玉ねぎ・・・1/2個(薄くスライス)
    ・マッシュルーム・・・5個(スライス)
    ・キャベツ・・・1枚(千切り)
    ・ニンジン・・・5センチ(千切り)
    ・★カボチャ・・・1/4個(5ミリのいちょう切り)
    ・ほうれん草・・・大きく一掴み(軽く茹でて、固く絞る)
    ・ベーコン・・・3枚(1センチの長さに切る)

    ・白ワイン・・・50ccbr> ・塩、コショウ・・・適宜
    ・にんにく・・・1かけ(潰してみじん切り)

    ・卵・・・2個
    ・生クリーム・・・150cc

    ・★フィロの生地・・・適宜
    ・白ごま・・・適宜

    【お料理の手順】

    1: 直径22センチ程度の型に、フィロの生地を数枚ずつまとめて貼り付け、飛び出した生地は、切り取っておく。生地にオリーブオイルを刷毛で塗り、白ごまを振りかける。

    2: フライパンにオリーブオイル大1を入れ、潰したにんにくを炒め、ベーコンも炒める。少し焦げて油が抜けたら、キッチンペパーで拭き取り、オリーブオイルを足し、ほうれん草以外の野菜を入れて炒める。全体に炒めたら、白ワインを入れ、蓋をして蒸し焼きにする。
    3: 2のカボチャに竹串が通るくらいになったら、塩、コショウをして、出来上がり。
    4: ボールに卵、生クリームを入れ、よくかき混ぜ、3、ほうれん草を入れ、よくかき混ぜて、1の型に流す。
    5: 350度Fのオーブンに入れ、20分焼き、まだ柔らかいようなら、あと10分焼く。竹串を刺して何もついてこないようなら、出来上がり。オーブンから出して、パルミジャーノをたっぷり振りかけて、出来上がり。

    【このレシピのポイント】
    冷蔵庫のお掃除を兼ねて、残り物の野菜やハム、ウインナー等を使って、簡単に作る事が出来ます。キッシュの美味しそうな決め手は、彩りでしょうか。カボチャの黄色、ほうれん草の鮮やかな緑は、見た目にも嬉しく、食欲をそそりますね。生地は、フィロを使いますので、パイ生地を作る手間もなく、カロリー、脂肪の過剰摂取の心配もなくいただけて、嬉しい限りです。ぜひ、お試しください。

    カボチャのチーズパイ

    キッシュと同様、こちらもフィロのうすーい生地を使って作ります。カボチャとクリームチーズを合わせることで、コクが出てます。一味違ったカボチャのパイをお楽しみください。

    【食材と目安の量(6~8人分)】  ★印はおすすめ食材リストを参照
    ・★フィロの生地・・・適宜
    ・オリーブオイル・・・適宜
    ・★カボチャ・・・大カボチャの1/4(400gぐらい)

    ・クリームチーズ(ライト)・・・1箱(8oz)
    ・ミルク・・・50cc
    ・卵・・・3個
    ・砂糖・・・60cc
    ・シナモン・・・小1/2
    ・レモンのしぼり汁・・・1/2個

    ・生クリーム・・・250cc
    ・砂糖・・・大2/3
    ・グランマニエ・・・大1/2

    【飾り用】
    ・シナモン・・・適宜
    ・ペパーミント・・・適宜

    【お料理の手順】

    1: 鍋にカボチャを入れ、ひたひた程度に水も入れ、柔らかくなるまで茹でたら,なめらかにしておく。
    2:型にフィロの生地をキッシュと同様に敷き、オリーブオイルを塗っておく。
    3:室温に戻したクリームチーズをなめらかにし、砂糖を入れて泡だて器で混ぜ、卵を一つずつ入れて、クリーミーな状態にし、ミルクも入れて同様にする。最後にシナモン、レモンの絞り汁を入れてよくかき混ぜ、なめらかにする。

    4: 1のカボチャに3のクリームチーズの生地を少しずつ延べて混ぜ、固さが均一になったら、一気に入れて混ぜ合わせ、型に流す。
    5: 355度Fのオーブンに入れ、30分焼き、まだ生地が固まらないようなら、あと10分焼き、竹串をさして、何もついてこなければ出来上がり。
    6: 粗熱が取れたら、冷蔵庫で冷たく冷やし、冷えたら、泡立てた生クリームをドーム型にデコレーションし、シナモンをふりペパーミントの葉を飾って出来上がり。

    【このレシピのポイント】
    カロリーの高いパイ生地でなく、フィロを使うことによって、サックリとデザートを楽しめるのが、何よりですね。きれいにデコレーションしたカボチャのチーズパイは、皆さんに喜ばれる事間違いなしです。

    料理を食べた方の感想

    「カボチャと野菜のキッシュ」
    野菜たっぷりでベーコンの美味しさとカボチャの甘さがマッチして美味しかったです。又、ヘビー過ぎず軽くて食べやすかったです。
    栄養満天なので子供に食べさせたいと思いました。柔らかいのできっと子供が喜ぶ食感だと思いました。

    「カボチャのチーズパイ」
    ふわふわな食感がたまらなく美味しいデザート。この季節にピッタリです。
    口の中でとろけました。柔らかいカボチャと生クリームのハーモニーが最高です。

    今回のまとめ

    カボチャを使った料理は、いかがでしたか。今回は、紙のように薄いフィロの生地も紹介させていただきました。アメリカと言うと、日本人の私たちには考えらないほどの甘いデザートが主流ですが、やはり、程よい甘さのデザートが嬉しいですね。年老いても、豊かな食生活を楽しむ事が出来るよう、毎日の生活で、バランスのよい食生活を心がけたいものです。

    第9回「ピクニックに持って行きたいおにぎり特集」

    アメリカで新生活が始まると日本のスーパーで気軽で、かつ、安価だった食材が急に手に入らなくなり、得意料理のレシピがガラっと変わってしまった、という方も多いかと思います。
    海外という慣れない環境で、食材も変わり、家族や自分自身にとって美味しくて健康的で、簡単に作れる料理はなかなか見つけるのが難しいですよね。さらに、日本ではあまり馴染みのないみんなで持ち寄りながらのパーティー「ポットラック」に招待された時のメニューは”日本食が良いのか”、”冷めても美味しいか”、”食べやすいか”など頭を悩ませます。

    『みんなのレシピ』では、アメリカ在住暦30年のお料理研究家が日本でもお馴染みの料理から日本ではあまり目にしない食材を使ったレシピまで、誰でも簡単に作れて、健康で、美味しいお料理レシピを紹介していきます。

    第9回「ピクニックに持って行きたいおにぎり特集」

    いつのまにか夏が過ぎ去り、秋の気配が感じられる季節となりました。鮮やかな色彩のなか、ピクニック、ハイキング、ちょっとした旅行も楽しみですね。そんな時に、おいしいおにぎりがあったら、どんなに嬉しいでしょう。 今回は、おにぎりの握り方、おにぎりの具を中心におにぎり特集としました。もち米を使ったおにぎり、雑穀の入った白米のおにぎり等、全部で5種類のおにぎりをご紹介致します。

    今回号のレシピに使うおすすめ食材リスト

    えごまの葉

    foodrecipe09-A-2
    とても似ている葉ですが、左の葉は、韓国マーケットで購入したえごま(Sesame leaf)、右は、お馴染みの青しその葉です。えごまは、しそのような独特の香りはなく、ごまのような味がします。韓国人が好んで焼肉と一緒に食したりします。
    しそは、中国原産の一年草で、日本では、平安時代以前から栽培されていたと言われています。ビタミン類、ミネラル類が多く含まれ、特にカロチンとカルシウムの量は、野菜の中では群を抜いています。香り成分には、防腐作用がありますので、おにぎりには最適ですね。

    梅干し

    foodrecipe09-A-4
    梅の原産地は、中国を含むアジア東部ですが、中国では、なんと2100年以上もの昔から、既に生活に役立てていました。梅干しとなって日本に登場するのは、平安時代。梅干しは戦国時代には、兵糧にも加えられ、貴重な薬でもあったようです。 梅干しが、おにぎりにかかせないのは、味のアクセントになるだけでなく、ご飯が腐るのを防いでくれますので、とても頼もしい縁の下の力持ちですね。

    今回号のレシピに使うおすすめ便利アイテム

    おにぎり用の型

    foodrecipe09-A-3.jpg
    手で握られるのもよいですが、型で握ると、さらにプロのようなおにぎりを作ることが出来ます。今回は、2種類の型を使用します。使用される時には、必ず、ボールに水を張り、その中におにぎりの型を浸しながら使用してください。ご飯が型にくっついてしまうのを防ぐことが出来ます。


    蒸し器でつくる本格的な赤飯おにぎり

    小豆さえ煮ておけば、簡単に短時間で出来るのが魅力。お祝いやポットラックにも、ピクニックのお弁当にも喜ばれそう!!

    【食材と目安の量(6~8人分)】  ★印はおすすめ食材リストを参照

    ・小豆・・・50cc(洗って2度茹でこぼし)
    ・水・・・200cc
    ・もち米・・・3合
    ・米・・・1合
    ・キノア・・・大2(好みで)
    ・水・・・1 カップ (200cc)
    ・塩・・・適宜
    ・黒ごま・・・適宜

    【お料理の手順】

    1: 小なべに洗った小豆、水を多めに入れ、沸騰したら、水を入れ替えて、2度茹でこぼしをしてアクを抜ぬく。

    2: 茹でこぼした小豆に200ccの水を入れて沸騰させたら、弱火にし、15分〜20分煮て火を消す。(小豆が割れないようにする。)


    3: もち米、米、キノアを洗い、たっぷりの水に15分つけておいたら、ザルに上げる。(長くつけておくと、ベタベタしたお赤飯になるので、注意)


    4: 蒸し器の鍋に適宜に水を入れ、蓋をして火にかけておく。

    5: 深めのフライパンに1カップの水を入れ、沸騰したらザルにあげた米、小豆と汁、を入れてかき混ぜる。火を中火弱にし、ゆっくりと米に水分を含ませる。全体に水分がなくなり、鍋底に米がくっつくようになったら、火を消す。


    6: 5を蒸し器に入れ、蓋をし、中火強で15分蒸し上げる。(蒸し器の蓋から蒸気が出る位の強めの火加減で15分、蓋を開けて1度かき混ぜて蓋をし、同様の状態で5分蒸したら、出来上がり。)


    7: 俵型にお赤飯を軽く少し山に詰め、蓋をし、かるーく押して、型から出し、塩をまぶし、片面に黒ごまをふりかける。

    【このレシピのポイント】
    お赤飯は、お祝いの時に作られる事が多いので、小豆の腹がわれないよう、気をつけましょう。昔は、小豆のお腹が割れていると、切腹を意味したようですので、本当はささげ(小豆より小さく、煮ても割れない)を使います。しかし、現地では、ささげを購入出来ないことがありますので、小豆を煮すぎないようにして、代用します。 もち米に普通の米を混ぜたり、フライパンで水分を含ませてから、蒸し上げて作りますので、米一粒一粒がしっかりとつややかに仕上がります。この方法で、山菜おこわ等、簡単においしく作る事が出来ますので、ぜひ、お試しください。

    エゴマ、青シソを使ったおにぎり

    【食材と目安の量(6~8人分)】  ★印はおすすめ食材リストを参照
    ・★大根の葉(みじん切り)・・・1株
    ・塩・・・小1/2
    ・ちりめんじゃこ・・・適宜
    ・しそわかめ・・・適宜
    ・梅干し(手でちぎって種を除く)・・・適宜
    ・エゴマ、青じそ(一枚ずつパラッと塩を振って15分置き、絞る)

    1: 大根の葉の下ごしらえをする。ボールにみじん切りにした大根の葉を入れ、塩小1/2で混ぜ合わせる。そのまま15分程度おいてから、きっちりと絞り出来上がり。沢山出来るので、ジップロックに入れてフリーザーで保存可能。

    2: エゴマ、青じそ以外の材料を入れて混ぜ合わせます。

    3: 写真のようにラップの上にえごま、又は青しそを敷いて混ぜご飯を適宜載せる。(ご飯は熱いうちにえごま、しその上に置かないように。色が変わってしまいます。)

    4: ラップに包みながら形を整えれば完成。(握る時には、瞬間に力を入れてギュッと2、3回で握り、外側はカチッと、中はフワフワに作りましょう。)

    【このレシピのポイント】
    大根の葉は、冷凍しておくと、おにぎり以外にも、みそ汁の具に、チャーハンに、ハンバーグの中にと、色々使うことが出来ます。混ぜご飯を包む、えごま、しその葉は、どちらもなかなか美味しくいただけますので、ぜひ、お試しください。また、カルシウム、ミネラル、ビタミンも豊富で、健康によいおにぎり!!なのが何よりですね。

    おにぎりの具(鶏つくね団子)の作り方

    とりつくねがおにぎりの具になります。ショウガが入ることによって、臭みも消えますので、お子様からお年寄りまで皆さんに喜ばれることでしょう。

    【食材と目安の量(6~8人分)】  ★印はおすすめ食材リストを参照

    ・鶏挽き肉・・・200グラム
    ・玉ねぎ(みじん切り)・・・1/4個(中玉ねぎの大きさ)
    ・しょうが(すりおろし)ひとかけ
    ・白ごま・・・大1
    ・片栗粉・・・大1
    ・酒・・・大1
    ・醤油・・・小1/2

    鶏つくねのタレA
    ・醤油・・・大3
    ・砂糖・・・大3

    【お料理の手順】

    1: タレAの材料以外をボールに入れ、粘りが出るまで、よくかき混ぜる。

    2: フライパンに油を敷き、スプーンですくって、小さな楕円形にし、両面きつね色に焼く。一度では焼けないので、何度か繰り返す。

    3: 2が焼き終わったら、フライパンの油を拭き取り、タレAを入れる。細かい泡が全体にたち、艶が出てきたら、焼いたつくねを入れて、タレを絡ませる。さらに艶が出てきて、タレがトロッとしてきたら、出来上がり。

    【このレシピのポイント】
    おにぎりの具だけでなく、お弁当のおかず、酒の肴にもなり、とても重宝すると思います。フリーザーで保存する事ができますので、作りおきするのもよいですね。ぜひ、お試しください。

    具だくさんのおにぎり3種

    ご紹介した鶏つくねを使ったおにぎりなど、具がいっぱい入ったおにぎりを3種類作ります。具を多めにすることで、ご飯の摂取量が減ります。握るのも、中はふわふわ、外側はカチッとしたおにぎりに挑戦しましょう!

    【食材と目安の量(6~8人分)】  ★印はおすすめ食材リストを参照

    ・ご飯・・・3合

    ①鮭、昆布佃煮、梅干し、トビコ
    ・塩鮭・・・1切れ(焼いておく)
    ・昆布の佃煮 適宜 (好みで千切りのもや四角いものを使用)
    ・梅干し・・・4、5個 (ほぐして種を取り除いておく)
    ・トビコ・・・適宜 (タラコや明太子でもOK)

    ②鶏つくね団子、梅干し
    ・鶏つくね団子
    ・梅干し

    ③唐揚げ
    ・鶏唐揚げ
    ・ホットマヨネーズ(sriracha hot chili sauce +マヨネーズ)
    ・マヨネーズ

    【お料理の手順】

    1: 水につけてある型を取り出し、ご飯を半分位入れ、真ん中を少しくぼませて、【鮭、昆布佃煮、梅干し、トビコ】の材料を全部載せる。その上にご飯を少し山にしてのせ、型の蓋をして、手のひらで、一気に2度程体重をかけたら、おにぎりの出来上がり。

    おにぎりは、ぎゅうーっと握ると、中のご飯まで固くなってしまいますが、瞬間に力を加え、ぎゅっと握ると、中のご飯は、フワフワ、外側のごはんは、ガチッとします。

    2: 1の要領で、【鶏の唐揚げ、チリソース、マヨネーズ】と【鶏つくね団子、梅干し】の具を入れて作る。

    【このレシピのポイント】
    たかがおにぎり、されどおにぎり。ご飯が敬遠されているこの頃ですが、ご飯ほど、おかずの味を引き立ててくれ、お腹も心も満たしてくれる食材はないのでは?お米を食べすぎないよう、具を大きくして作るのも楽しいですね。おにぎりのごはんから具がはみ出ても、それはそれで美味しそうに見えます。

    料理を食べた方の感想

    「赤飯おにぎり」
    もち米なのに食感がそこまで重くなく、パクパク食べられました。小豆の食感もばっちりでした。

    「エゴマ、青シソを使ったおにぎり」
    シソの味と香りが噛んだ瞬間に広がるさわやかなおにぎり。さっぱりしててシラスとの相性が抜群です。

    「シャケ・昆布・梅干し・トビコおにぎり」
    おにぎりの具と言えば、の具が全部入った贅沢おにぎりです。美味しくてあっという間になくなってしまいました。

    「つくね・梅干しおにぎり」
    しょうがが効いたつくねとアクセント的に味わえる梅干しがとても美味しいおにぎりです。

    「からあげ」
    ピリ辛のソースが唐揚げにマッチ、ご飯との相性も良い。

    今回のまとめ

    簡単なおにぎりをおいしくいただくために、気軽にお伝えしようと思いましたが、なかなか難かしく、冷や汗ものでした。うまく伝わりましたでしょうか。美味しいおにぎりは、ぎゅーーっと握るのでなく、瞬間に力を入れて、2、3回でギュッと!!もち米は、やさしくそっと!!

    第8回「チキンを使ったポットラック料理」

    アメリカで新生活が始まると日本のスーパーで気軽で、かつ、安価だった食材が急に手に入らなくなり、得意料理のレシピがガラっと変わってしまった、という方も多いかと思います。
    海外という慣れない環境で、食材も変わり、家族や自分自身にとって美味しくて健康的で、簡単に作れる料理はなかなか見つけるのが難しいですよね。さらに、日本ではあまり馴染みのないみんなで持ち寄りながらのパーティー「ポットラック」に招待された時のメニューは”日本食が良いのか”、”冷めても美味しいか”、”食べやすいか”など頭を悩ませます。

    『みんなのレシピ』では、アメリカ在住暦30年のお料理研究家が日本でもお馴染みの料理から日本ではあまり目にしない食材を使ったレシピまで、誰でも簡単に作れて、健康で、美味しいお料理レシピを紹介していきます。

    第8回「チキンを使ったポットラック料理」

    夏は、BBQ パーティー等、お友達や同僚を招いたり、招かれたりが多いのではないでしょうか。今回は、ポットラックパーティーに役立つチキンを使った料理2品をご紹介します。
    簡単で、見た目も豪華、さらにヘルシーですので、ぜひお試しください。

    今回号のレシピに使うおすすめ食材リスト

    鶏もも肉

    foodrecipe08-A-2
    チキンもも肉は、chicken thigh と、表示されています。皮つきのもの、皮のないものとがあります。今回は、皮付きの大きな1枚のまま、フレッシュなオイルで揚げます。揚げる事によって、鶏に含まれる脂肪が、揚げ油の中に流れ出ますので、意外にヘルシーな1品になります。もちろん、揚げるオイルは酸化しやすいので、新しいものを使用してくださいね。

    鶏ささみ肉

    foodrecipe08-A-3
    鶏のささみは、chicken breast tenderloin と表示されています。胸肉(breast)に沿って、1本ずつついており、笹の葉の形に似ていることから、この名前がついたようです。
    脂肪分が少なく、あっさりした味わいです。
    /div>

    パルミジャーノ・レジャーノ(Parmigiano Reggiano)

    foodrecipe08-A-5
    パルミジャーノ・レジャーノ(Parmigiano Reggiano)は、日本でお馴染みの粉末パルメザンチーズにあたります。本家本元は、700年前の製法が頑固に守られ、作られています。熟成には最低2年はかけることで、風味、コクが生まれます。
    小さな塊で購入したチーズは、用途に応じてナイフで削ったり、写真の右側の器具を使って、フワフワの粉末にしたりします。

    ブレッドクラムス

    foodrecipe08-A-3
    イタリアンスタイルのブレッドクラムスは、日本のパン粉に近いですが、決めが細かく、スパイスやハーブが入って、味がついています。 白身魚のフライにも、とても合います。ミートボールや、ハンバーグを作る時や、オーブン料理で、表面をカリカリにしたい時など、色々と利用出来ます。

    今回号のレシピに使うおすすめ便利アイテム

    鶏のささみを伸ばす時に使うハンマー

    foodrecipe08-A-4.jpg
    鶏のささみを伸ばす時に使う器具です。鶏に限らず、使用出来ます。肉をたたく事によって、柔らかくなりますので、1つあると便利ですね。
    もし、ないようでしたら、ペットボトルに水を入れて、たたくことも出来ます。持っていない方は、ぜひ、お試しください!


    ごはんによく合う「チキン南蛮漬け」

    甘酢醤油に漬け込みますが、みんなが大好きな人気メニューです。

    【食材と目安の量(6~8人分)】  ★印はおすすめ食材リストを参照

    ・★鶏もも肉(あれば皮付き)・・・4-6枚
    ・揚げ油(キャノーラオイル等)・・・肉の厚みの3倍の高さ

    <南蛮のタレ>
    ・米酢・・・150CC
    ・めんつゆ・・・大1
    ・醤油・・・100cc
    ・砂糖・・・大5
    ・水・・・60cc
    ・青ネギ(粗みじん切り)・・・2本
    ・赤唐辛子(輪切り)・・・適宜

    <付け合わせ>
    ・ブロッコリー(固めに茹でておく)・・・1株
    ・プチトマト・・・10個程度

    【お料理の手順】

    1: 南蛮のタレをバットに入れて、混ぜ合わせておく。

    2: 骨なし鶏もも肉を洗い、水気を拭いて、カタクリ粉をまぶす。

    3: フライパンを熱し、カノーラオイルを入れます。オイルが熱くなってきたら、カタクリ粉を少し入れて、パッと散る程度の温度にし、片栗粉をまぶしたもも肉を入れる。肉を入れることによって、温度が下がり過ぎると、キレイに揚げることが出来ないので、中火強で2枚ずつ揚げていくのがよい。少し色がついてきたら、上下を返す。何度か上下を返しながら、キレイなきつね色になったら、たれる油をきっちりと落してから、キッチンペーパーの上に載せる。

    4: 1の南蛮のタレの中に熱いうちに漬け込む。時々上下を入れ替えて、味を染み込ませる。

    5: バットの中で、最低2時間程度漬け込んでおけば出来上がり。

    6: 平たいお皿に、もも肉を1センチ程度の厚さに切り、盛り付けます。回りに茹でたブロッコリー、プチトマトをあしらって完成です。

    【このレシピのポイント】
    一枚のもも肉のまま揚げますので、細かく切ったものを揚げるより、油の摂取量が少なくなります。片栗粉をまぶして揚げているので、艶もよく、とろみもついて、おいしそうにも見えますね。辛いのがお好きでしたら、赤唐辛子の輪切りを多めに入れてください。ピリッとして、大人の味に仕上がります。彩りのよい野菜をあしらって、自分流の南蛮漬けを作るのもよいですね。また、前日に作って、漬け込んでおくことも出来るので、多忙な方には嬉しいレシピです。

    アスパラを使った「なんちゃって、エビフライ」

    見た目はエビフライですが、実は、鶏ささみでアスパラを巻いたものです。昔、友人がご馳走してくれましたが、あまりの出来のよさにエビフライと勘違い。
    ささみを平たくする事によって、肉の繊維が切れ、粘りがでますので、作りやすいし、出来上がりは、とても柔らかくおいしいです。

    【食材と目安の量(6~8人分)】  ★印はおすすめ食材リストを参照

    ・アスパラガス(中位の太さ)・・・6本から8本
    ・★鶏ささみ肉・・・6枚から8枚
    ・プラスティックラップ・・・適宜
    ・ブラックペッパー・・・少々
    ・★パルミジャーノ・レジャーノ(粉末)・・・大1
    ・小麦粉(茶こしでふりかける)・・・適宜

    <フライの衣>
    ・小麦粉・・・適宜
    ・卵+牛乳・・・1個+100cc
    ・★イタリアンブレッドクラムズ・・・適宜

    ・揚げ油(キャノーラオイル等)・・・厚みの2倍の高さ

    <ディップソース>
    ソース1: トマトケチャップ+とんかつソース+ブラックペッパー
    ソース2: ホットチリソース(スリラチャ等)+マヨネーズ
    ソース3: タルタルソース
    ・茹で卵(粗みじん切り)・・・1個
    ・イタリアンパセリ(みじん切り)・・・大1
    ・ピクルス(みじん切り)・・・1/2-1本
    ・マヨネーズ・・・100cc
    ・マスタード・・・大1

    <付け合わせ>
    ・イタリアンパセリ
    ・ミニトマト

    【お料理の手順】

    1: 鶏ささみを洗い、水気を拭き取り、筋を取り、1枚ずつラップにはさむ。

    2: 1を肉を叩く道具で平らな面を使って、平たく伸ばす。

    3: 2のラップの上部を外し、ブラックペッパー、粉末のチーズ、小麦粉の順に、ささ身の上にかける。

    4: アスパラガスを10センチ程度の長さに切り、3の上に置き、くるくるとアスパラガスに巻きつける。

    5: フライの衣ですが、最初に小麦粉をまぶし、次に卵液にくぐらせ、イタリアンブレッドクラムスをまぶす。必ずアスパラの穂先にも卵をつけて、パン粉をつけてくださいね。エビのしっぽらしく見えます。

    6: フライパンを熱くし、オイルを入れ熱くなったら、イタリアンブレッドクラムスを少し落として、散るような感じになったら、5を入れる。温度が下がり過ぎないように、2本ずつ揚げると、油切れのよい揚げ物ができます。全体がきつね色になるまで、時々返しながら、揚げる。

    7: 揚げたフライを皿に盛り、付け合わせを添えて出来上がり。3種類のディップソース、あればレモンも添えるのもよいですね。

    【このレシピのポイント】
    キレイなきつね色に揚げると、とてもおいしそうに見えます。好みのディップソースでいただけるのも嬉しいですね。ささみを叩いて伸ばすことによって、柔らかくなるので、成形も楽ですし、お肉もおいしくなります。

    料理を食べた方の感想

    「ごはんによく合う「チキン南蛮漬け」
    ・味が染みていてとてもおいしかった。冷めてもおいしいと思うのでお弁当のおかずにもGood!
    ・残り物は冷やし中華にのせたりと、応用できそう。主婦の強い味方になってくれそう。

    「アスパラを使った「なんちゃって、エビフライ」
    ・野菜が苦手な子供も喜んで食べてくれそう。手作りのタルタルソースがとてもおいしい。
    ・アスパラの食感が残っていてとてもおいしい一品。

    今回のまとめ

    今回の2種のチキンレシピは、別な部位を使用しました。チキンを使った料理のレシピは、お子様からお年寄りまで、幅広く喜ばれますので、ぜひ、お試しください。もちろん、ポットラックパーティーにも最適です。

    第7回「親子で作れるレシピ クリスピックスあられ」

    アメリカで新生活が始まると日本のスーパーで気軽で、かつ、安価だった食材が急に手に入らなくなり、得意料理のレシピがガラっと変わってしまった、という方も多いかと思います。
    海外という慣れない環境で、食材も変わり、家族や自分自身にとって美味しくて健康的で、簡単に作れる料理はなかなか見つけるのが難しいですよね。さらに、日本ではあまり馴染みのないみんなで持ち寄りながらのパーティー「ポットラック」に招待された時のメニューは”日本食が良いのか”、”冷めても美味しいか”、”食べやすいか”など頭を悩ませます。

    『みんなのレシピ』では、アメリカ在住暦30年のお料理研究家が日本でもお馴染みの料理から日本ではあまり目にしない食材を使ったレシピまで、誰でも簡単に作れて、健康で、美味しいお料理レシピを紹介していきます。

    第7回親子で作れるレシピ「クリスピックスあられ」

    夏休み到来!!家族で旅行や、お友達を招いて、BBQパーティー等、楽しい季節がやってきました。今回は、シリアルを使ったスナック菓子をご紹介します。簡単なのにとてもおいしくて、更にヘルシーに仕上げていますので、ぜひ、親子で一緒に作ってみてください。

    今回号のレシピに使うおすすめ食材リスト

    クリスピックス(Crispix Snack)

    foodrecipe07-A-2
    現地のスーパーのシリアルコーナーで、見つける事が出来ます。シリアルの中でも、甘味のない、シンプルなものです。一つ一つが網目状になっていますが、片面がクリスピーなライスから出来ていて、もう片面は、クランチなコーンから出来ているユニークなシリアルです。

    無塩バター

    foodrecipe07-A-3
    unsalted butter(無塩バター)を使用します。このタイプですと、中に4本入っていますので、その中の1本使います。バターは、動物性脂肪ですが、マーガリンやショートニングのように、人間が作り出した油ではないので、安心出来ますね。栄養価も高く、香りも味もよいので、上手に料理に利用していただけると嬉しいです。

    Karo light syrup(カロライトコーンシロップ)

    foodrecipe07-A-4
    カロライトコーンシロップは、スーパーの砂糖のあるコーナーで見つける事ができます。アメリカでは、デザート、ソース、ジャムを作る時に使われたりします。照りや光沢を出すことに使用されたりもします。

    ふりかけ

    foodrecipe07-A-5
    アジアンマーケットなら、ゲット出来るふりかけです。色々なふりかけがありますが、Nori komi furikake (海苔の香)が、最適かと思います。

    「クリスピックスあられ(Crispix Snack)」

    親子で簡単に作れるので夏休みの空いた時間におススメです。手軽に出来て、サクサクでとてもおいしいあられです。

    【食材と目安の量(10人分以上)】  ★印はおすすめ食材リストを参照
    ※1カップ=240cc (アメリカのカップ)

    ・★Crispix シリアル・・・2パック(12oz, 340g)
    ・★海苔の香(Nori komi furikake)・・・1ビン

    A:
    ・★無塩バター・・・1スティック
    ・★砂糖・・・1/2 カップ
    ・★カロライトコーンシロップ・・・1/2カップ
    ・オリーブオイルライト・・・1/2カップ
    ・醤油・・・大2

    【お料理の手順】

    1: オーブンを250°F に合わせ、先に温めておきます。

    2: アルミ性のバット(大きいサイズ 45cm×25cm)にクリスピックスシリアルを2箱入れる。

    3: 鍋にAの材料を全部入れ、火に掛け、バターも解けて混ざり合ったら火を消す。(煮立てる必要なし)

    4: 2のシリアルに、3を回しかけ、シリアルを潰さないよう、フライ返しのようなもので、軽く混ぜ合わせる。

    次にふりかけ一びんを回し掛け、同様に混ぜ合わせる。

    5: 4をオーブンの中段に入れ、15分焼いたら、一旦取り出し、フライ返しで混ぜ合わせ、またオーブンに入れる。この作業を4回繰り返します。

    6: 最後にオーブンから取り出したら、もう一度混ぜ合わせ冷まし、完全に冷めてカリカリ状態になったら出来上がりです。

    【このレシピのポイント】
    約1時間、コーティングしたシリアルを低温で焼いて作ります。しっかり冷めるとあられは、カリカリになり、おいしさがぐーんとアップします。

    料理を食べた方の感想

    「クリスピックスあられ」
    ・食感がサックサクで子供が喜びそうなこと間違い無しです。
    ・スポーツ観戦や映画などを見ながら家族で美味しく頂けそう。
    ・ほんのり甘く、手が止まらなく一品です。子供には3時のおやつに、大人にもお酒のおつまみに合いそうです。

    今回のまとめ

    材料も作り方もとてもシンプルですので、ぜひ、夏休みにお子様と一緒につくられてはいかがしょうか。パーティーなら大きめの器に入れられたり、お土産にするなら、透明の袋に入れて、可愛いリボンをつけるのもよいですね。もちろん、甘さもかなり抑えていますので、お酒のつまみにも、お茶請けにも楽しめると思います。

    第6回「ゼラチンを使ったひんやりデザート&サラダ」

    アメリカで新生活が始まると日本のスーパーで気軽で、かつ、安価だった食材が急に手に入らなくなり、得意料理のレシピがガラっと変わってしまった、という方も多いかと思います。
    海外という慣れない環境で、食材も変わり、家族や自分自身にとって美味しくて健康的で、簡単に作れる料理はなかなか見つけるのが難しいですよね。さらに、日本ではあまり馴染みのないみんなで持ち寄りながらのパーティー「ポットラック」に招待された時のメニューは”日本食が良いのか”、”冷めても美味しいか”、”食べやすいか”など頭を悩ませます。

    『みんなのレシピ』では、アメリカ在住暦30年のお料理研究家が日本でもお馴染みの料理から日本ではあまり目にしない食材を使ったレシピまで、誰でも簡単に作れて、健康で、美味しいお料理レシピを紹介していきます。

    第6回ゼラチンを使ったひんやりデザート&サラダ

    今回は、夏に喜ばれるゼラチンを使った料理をご紹介したいと思います。ゼラチンで固めた料理は、見た目にも涼しげで、暑くて食欲が落ちている時にでも、おいしくいただくことが出来ます。それにプルンプルンとしていて、愛嬌がありますよね。そんなゼラチンを使ったデザート、そしてサラダが、今回のレシピになります。ポットラックにも喜ばれますので、これからの季節にぜひ、お試しください。

    今回号のレシピに使うおすすめ食材リスト

    ソッカイサーモン缶(紅鮭)

    foodrecipe06-A-1
    サーモンのお陰でピンク色のキレイなサラダになります。ソッカイサーモンは、日本では紅鮭になります。今回は、値段も手頃で、手軽に購入出来る、トレーダージョーズのソッカイサーモン缶を使用しました。他のスーパーでは、レッドサーモンと表示している缶もあります。ピンクサーモン缶は、ピンク色が出ませんので、注意してください。

    ゼラチン

    foodrecipe01-03
    英語でゼラチンは、”Gelatine”とスペリングするので覚えておきましょう。
    これで無ければダメというわけではありませんが、メジャーなブランドなのでいつも愛用しています。
    第1回のカニディップのレシピでもご紹介しました。デザートだけではなく、ディップソースに使うと粘度が上がるので、クラッカーなどの上にたっぷりのせやすくなります。

    ミントの葉

    foodrecipe06-A-4
    こちらでは、ミントがとてもよく使われます。疲れている時にミントティーを飲むと、リラックスし、気分がすっきりします。また、口臭予防、抗菌、沈痛といった効果があります。甘味がありますので、ケーキやアイスクリーム等にもよく合います。今回は、ムースの飾り付けで使用します。

    グレープフルーツ

    foodrecipe06-A-5
    何よりも、ダイエットに使われる果物ですので、ウエイトコントロールをされている方には、お勧めですね。安価で手に入りやすいので、この機会にぜひ、取り入れてみてはいかがでしょうか。ただ、高血圧のお薬を飲んでいる方には、お勧め出来ないのが残念です。高血圧の薬の一部には、グレープフルーツジュースと一緒に飲むとその作用が必要以上に強くなってしまう可能性があるからだそうです。

    今回号のレシピに使うおすすめ便利アイテム

    ストッキングタイプの水切りネット

    foodrecipe06-A-3.jpg
    玉ねぎ等、みじん切り、千切りしたものの、水気をとりたい時に、とても便利な水切りネットです。本当は、キッチンに出る生ごみを入れるストッキングタイプのものですが、さらしたり、絞ったりがスムーズに出来る優れものです。ぜひ、お試しください。


    「ひんやり苺ムース」

    あっという間に出来てしまうのに、見た目がとっても綺麗、かつ美味しいのでパーティーなどで喜ばれるレシピです。冷やすだけなので、手間いらずの簡単デザートレシピです。

    【食材と目安の量(10人分)】  ★印はおすすめ食材リストを参照
    ※1カップ=200cc (日本のカップ)

    ・苺・・・1パック
    ・生クリーム・・・1カップ(200cc)
    ・ヨーグルト(プレーン)・・・1カップ(200cc)
    ・グランマニエ(オレンジリキュール)・・・大1
    ・牛乳・・・1カップ(200cc)
    ・砂糖・・・80グラム
    ・水・・・1/2カップ(100cc)
    ・★Knox(ゼラチン)・・・2パック

    <付け合わせ>
    ・苺・・・小1パック
    ・ブルーベリー・・・1パック
    ・★ミントの葉・・・適宜

    【お料理の手順】

    1: 容器に1/2カップ(100cc)の水を入れ、ゼラチンをふり入れ、軽く混ぜ合わせて、ふやかします。

    2: 鍋に牛乳、砂糖を入れ、火に掛け、沸騰したら、火を消して、1のふやかしたゼラチンを入れて混ぜ合わせ、きれいに溶かします。

    3: ミキサーに 苺、生クリーム、ヨーグルト、グランマニエの材料を入れ、最後に2を入れて、10秒程度、弱い速度で混ぜ合わせます。もし、苺の果肉が残らない感じがよければ、しっかりとミキサーで混ぜ合わせてください。

     

    4: 1リットル入る容器(ゼリー型、ケーキ型等)を濡らしてから流し入れる。冷蔵庫でしたら、4時間で固まります。

    5: 固まったら、冷蔵庫から出して、外側を熱いタオルで温め、型から皿に出します。飾りの苺、ブルーベリー、ミントの葉を飾って、出来上がり。

    【このレシピのポイント】
    ムースの甘さが、控えめになっていますので、付け合わせにアイスクリームや、泡立てた生クリームを添えると、喜ばれると思います。ミキサーに入れる苺の量は、お好みで増やされるのもよいかと思います。苺の香り、味がさらにボリュームアップします。

    「ひんやりサーモンアスピックサラダ」

    缶詰のサーモン、野菜のみじん切りをゼラチンで固めます。パンや、クラッカーを添えて、ディップとしていただいたり、そのままサラダとして出すことも出来ます。今回は、グレープフルーツを添えてみました。

    【食材と目安の量】(10人分)
    ・★ソッカイサーモン缶・・・2缶
    ・固ゆで卵・・・2個
    ・固形ブイヨン・・・2個
    ・キューリ(みじん切り)・・・1カップ(約2本分)
    ・セロリ(みじん切り)・・・1カップ(約2本分)
    ・スウィートオニオン・・・1カップ(約1個分)
    ※水切りネットを利用すると便利です。
    ・マヨネーズ・・3/4カップ(150cc)
    ・ブラックペッパー・・・少々

    ・水1 1/2カップ(300cc) + ブイヨン 2個
    ・水1/2カップ(100cc) + Knox 2パック

    <付け合わせ>
    ・★グレープフルーツ   2個

    【お料理の手順】

    1: 水100ccにKnox 2パックをふり入れ、軽くまぜてふやかす。

    2: 鍋に水を300cc入れ、ブイヨンを煮て溶かし、沸騰したら、火を止めて、1を入れてなめらかにします。

    3: 固ゆで卵は、あらみじん切りする。
    【お料理Tips】写真のように、湯豆腐などをすくう網じゃくしに茹でた卵をそのまま押し付けると簡単に、かつ、まな板も汚れずみじん切りができるのでお試しください。

    4: キューリ、セロリ、スウィートオニオンは、みじん切りにし、ソッカイサーモン缶は、水気を切っておく。

    5: 上記の3、4をボールに入れ、マヨネーズ、こしょうもいれ、さらに2を入れて、混ぜ合わせ、型に流し、冷蔵庫で4時間以上冷やします。

    6: 固まったら、表面を熱い濡れたタオル等で温めて出しやすくし、皿に載せ、グレープフルーツ、ミントを飾る。グレープフルーツは、上下を切り落とし、渋皮も一緒に包丁で落として、写真のようにし、その後は、房を取り出しながら、内側の皮も剥がしてくださいね。

    【このレシピのポイント】
    作り方がとても簡単なのに、豪華に仕上がります。固める入れ物は、ケーキ型でよいですが、約1リットル少し入る入れ物でしたら、問題ありません。また、あまり高さのない透明なグラスや小鉢に流して、個々に作られるのも、楽しそうですね。

    料理を食べた方の感想

    「ひんやり苺ムース」
    ・夏にぴったりのデザートだと思います。苺やブルーベリー、ホイップクリームなどを使って飾りつけしてJuly 4th(ジュライフォース)のパーティーデザートにいかがでしょうか。
    ・果肉がしっかりと入っていて、苺のつぶつぶ食感が楽しめる、とても美味しいムースです。甘さも控えめで、とても美味しかったです。

    「ひんやりサーモンアスピックサラダ」
    ・サーモンの風味とセロリ、キュウリの食感が楽しい一品でした。パーティーにも喜ばれると思いました。

    今回のまとめ

    今回は、暑い夏にもおいしい”ひんやり”をテーマにお届けました。是非、お試しください。

    第5回「食物繊維たっぷり!ごぼうを使った健康レシピ」

    アメリカで新生活が始まると日本のスーパーで気軽で、かつ、安価だった食材が急に手に入らなくなり、得意料理のレシピがガラっと変わってしまった、という方も多いかと思います。
    海外という慣れない環境で、食材も変わり、家族や自分自身にとって美味しくて健康的で、簡単に作れる料理はなかなか見つけるのが難しいですよね。さらに、日本ではあまり馴染みのないみんなで持ち寄りながらのパーティー「ポットラック」に招待された時のメニューは”日本食が良いのか”、”冷めても美味しいか”、”食べやすいか”など頭を悩ませます。

    『みんなのレシピ』では、アメリカ在住暦30年のお料理研究家が日本でもお馴染みの料理から日本ではあまり目にしない食材を使ったレシピまで、誰でも簡単に作れて、健康で、美味しいお料理レシピを紹介していきます。

    第5回食物繊維たっぷり!ごぼうを使った健康レシピ

    木々の緑がまぶしい季節となりました。今回は、ごぼうを使った料理をご紹介したいと思います。ごぼうは、ビタミン、ミネラル等の栄養をバランスよく含むキク科の多年草植物です。独特の香りを持ち、歯ごたえもよく、料理の味を引き立ててくれるヘルシーな素材として人気がありますね。皆様に少しでもごぼうの料理を楽しんでいただきたいと思い、今回は、ごぼうのひらひら揚げを使った料理2品をご紹介させていただきます。

    今回号のレシピに使うリダックおすすめ食材リスト

    ごぼう

    foodrecipe05-B-1
    ごぼうは、ユーラシア大陸北部原産で、平安時代に中国から薬草として、渡来したと言われています。繊維質のセルロース、リグニンの含有量は、野菜の中でもトップクラス。便秘の解消、整腸、動脈硬化や大腸ガンの予防に効果がありますので、本当に嬉しい野菜ですね。
    水にさらすと出る色は、ポリフェノールなので、アクを抜く必要はない、とも言われていますが、アクを軽く抜かないと、切ったごぼうが変色してしまいますので、ご注意ください。また、ごぼうは、肉や魚と一緒に調理されることが多いのは、においを消す働きがあるため、相性抜群の野菜だからですね。

    しゃぶしゃぶ用ポン酢

    foodrecipe05-B-2
    大根サラダにシャブシャブ用専用ポン酢を使用しますが、揚げたごぼう、揚げた鮭も入っているので、さっぱりしたポン酢が、味を引き立ててくれます。

    片栗粉、小麦粉

    foodrecipe05-B-3
    揚げ物をする時にまぶす粉ですが、ごぼうのひらひら揚げは、片栗粉を使用します。カリカリと揚げることが出来、粘着性があるので、一緒に揚げるごぼう同士がくっついてくれます。 大根サラダに使用する鮭ですが、こちらは、片栗粉、小麦粉を半々ずつ混ぜて、合わせ粉を作ります。小麦粉だけよりも、上手に揚げ物が出来、片栗粉のような粘着力はなくなります。 小麦粉ですが、写真のものは漂白していないタイプのものですので、少し安心ですね。オールパーパスとは、何にでも使用出来る万能タイプの粉として、広く利用されています。クッキー、スポンジケーキ、カレーパン、天ぷら等、試しましたがおいしく作ることが出来ました。

    きゅうり

    foodrecipe05-B-4

    日本のきゅうりが手に入らない時には、こちらのキューリがお薦めです。現在は、何処のスーパーマーケットでも購入可能です。

    イングリッシュキューカンバ・・・縦に筋の入った大きなきゅうりですが、味は日本産に似ています。
    ペルジャンキューカンバ・・・小さなサイズですが、こちらも日本のきゅうりに近いですね。ぜひ、お試しください。

    「ごぼうのひらひら揚げ」

    皮むき器でスライスしたごぼうを揚げ、豪華に盛り付けます。

    【食材と目安の量(5~6人分)】  ★印はおすすめ食材リストを参照
    ・★ごぼう・・・2本
    ・片栗粉・・・適宜
    ・ブラックペッパー・・・適宜
    ・塩・・・適宜
    油(オリーブオイルライト等) 適宜

    ■ディップの材料
    ・マヨネーズ
    ・七味唐辛子
    ・柚子胡椒
    ・わさび
    ・Sriracha (Hot chili sauce)
    ・好みのものをマヨネーズと合わせて

    【お料理の手順】
    1. ごぼうは、皮をこそげとり、20センチ位の長さに切り、水につけて置く。

    ごぼうをまな板の上に横に置き、皮むき器で、回しながら直方体の形になるように、横にスライスします。薄くスライス出来たごぼうは、水をはったボールに入れ、その後は、野菜スピナーやザルでしっかり水気を取る。

    2: スライスしたごぼうの1/3 をビニール袋に入れ、塩、ブラックペッパー少々、片栗粉を大2〜4入れてから、袋のなかでよく混ぜ合わせます。この作業を3回行うことになりますが、ごぼうが細ければ、または袋が大きければ、回数が減ります。
    3: 鍋に新しいオイルを入れ、火にかけます。片栗粉を少し落として、シュワーと散るようになったら、袋の中からごぼうをつまみ、広げるように入れます。色が変わらないうちにひっくり返し、パリッとしたら、取り出してキッチンペーパーの上に置きます。取り出す時には、必ず、5回程振って油を落としましょう。油の摂取量が約30%程度減になりますので、嬉しいですね
    4: 器に揚げた平たいひらひら揚げを立体的に盛り付けます。材料費もあまりかからずに食物繊維たっぷりのおいしいアパタイザーの完成です。

    【このレシピのポイント】
    片栗粉をまぶして揚げますので、ごぼう同士がくっついて、平たく揚げることが出来ます。揚げる時に、すぐに茶色になるようでしたら、火が強いので、弱めてください。薄く色がつく程度ですと、少し苦味がでますが、それなりにおいしいです。色々なディップを用意することで、更に豪華になります。余ったひらひら揚げは、ジップロックに入れて、冷凍しておきます。色々な料理に使うことが出来ますので、重宝します。

    「ひらひら揚げ入り大根サラダ」

    お馴染みの大根サラダですが、野菜は、スライサーを使って薄くスライスし、千切りにします。歯ごたえはシャキシャキ、でも柔らかですので、おいしくいただけます。油気のないサラダに、揚げた鮭、ひらひら揚げが入りますので、ボリュームアップ!ドレッシングは、しゃぶしゃぶ用ポン酢でお召し上がりください。

    【食材と目安の量】(5~6人分)
    ・大根・・・1/2本程度
    ・人参・・・1/2本程度 (斜め切りの後千切り)
    ・きゅうり・・・1本 (斜め切りの後千切り)
    ・ネギ・・・1〜2本(4センチの長さに切って、千切り)
    ・かいわれ大根・・・1パック

    ・鮭・・・1〜2切れ (斜め薄切り)
    ・ブラックペッパー・・・少々
    ・塩・・・少々
    ・合わせ粉・・・大2〜3(片栗粉と小麦粉を半々ずつ混ぜ合わせた粉)

    ごぼうのひらひら揚げ・・・適宜

    【お料理の手順】
    1: かいわれ大根以外の野菜をスライサーで斜めにスライスした後千切りにして、水にさらし、かいわれ大根も根を切り取って同様に入れ、野菜スピナー等で水切りをする。
    2: 斜め薄切りにした鮭を揚げる
    3: サラダボールに水切りした野菜を入れ、食べる直前に揚げた鮭、ごぼうのひらひら揚げを入れて混ぜ合わせる。しゃぶしゃぶ用ポン酢は、盛り分けてから、かけていただきます。

    【このレシピのポイント】
    サラダにごぼうのひらひら揚げが入ることによって、ボリューム感が増し、サラダが苦手な人でも、おいしくいただけるかと思います。また鮭も入りますので、栄養面も文句なしですね。鮭の代わりに白身魚でもおいしくいただけます。

    食べきれなかった「ひらひら揚げ」活用術

    せっかく作ったのに食べきれなかったごぼうのヒラヒラ揚げを別の料理で有効活用しちゃいましょう。

    牛肉とひらひら揚げを卵でとじた「他人丼」

    牛肉は、シャブシャブして、油とアクを抜いてから使用していますので、とてもヘルシーです。ひらひら揚げを少し入れることによって、コク、ボリュームアップ。


    揚げ玉替わりに利用して作った「お好み焼き」

    お好み焼きの場合は、あげ玉の代わりに使えますが、添加物なしで安心ですよね。


    大根サラダをパンで挟んだだけの「サラダホットドッグ」

    ひらひら揚げ入り大根サラダが残った場合、ごぼうのひらひら揚げで使用したディップの残りで和えて作りました。サンドウィッチでも、おいしいです。


    ひらひら揚げ入りの「味噌汁」

    おあげを入れる感覚で、ごぼうのひらひら揚げを入れる事が出来ます。片栗粉をまぶして揚げているので、みそ汁に入れると、トロッとした感じのごぼうになります。なかなかおいしいです。


    野菜たっぷり「野菜炒め」

    肉がなくても、ひらひら揚げでボリュームたっぷり。ベジタリアンの方にも喜ばれそう!


    ハッシュドポテト風のヒラヒラ揚げ

    ポテトの中にひらひら揚げを入れて焼きます。日本風って、感じになります。

    料理を食べた方の感想

    「ごぼうのひらひら揚げ」
    ・スナックの感覚で手軽に食べれるのに、ごぼうなので栄養もありポテトチップスよりかなりヘルシー。色々な料理にも活用できる所も◎(二重丸)。
    ・見た目はごぼうだと思わなかったので食べてビックリ!ビールにも合い、お酒のお供にもぴったり。4つのソースもついて、違う味を楽しめてパーティーに良い1品だと思います。

    「ひらひら揚げ入り大根サラダ」
    ・大根のシャキシャキ感とごぼうの食感が相まって食べてて楽しい。サケの塩みが甘く感じられるバランスの取れた一品。これから気温が上がるので、夏の食卓の一品にぴったりなサラダだと思います。

    今回のまとめ

    今回は、ごぼうを使ったレシピをご紹介させて頂きました。ひらひら揚げを作るだけでいろいろな料理にアレンジできるので、ぜひ、お試しください。

    第4回「ポットラックに最適なパクチーを使った健康レシピ」

    アメリカで新生活が始まると日本のスーパーで気軽で、かつ、安価だった食材が急に手に入らなくなり、得意料理のレシピがガラっと変わってしまった、という方も多いかと思います。
    海外という慣れない環境で、食材も変わり、家族や自分自身にとって美味しくて健康的で、簡単に作れる料理はなかなか見つけるのが難しいですよね。さらに、日本ではあまり馴染みのないみんなで持ち寄りながらのパーティー「ポットラック」に招待された時のメニューは”日本食が良いのか”、”冷めても美味しいか”、”食べやすいか”など頭を悩ませます。

    『みんなのレシピ』では、アメリカ在住暦30年のお料理研究家が日本でもお馴染みの料理から日本ではあまり目にしない食材を使ったレシピまで、誰でも簡単に作れて、健康で、美味しいお料理レシピを紹介していきます。

    第4回ポットラックに最適なパクチーを使った健康レシピ

    そろそろ桜が開花する季節となりました。今回は、ポットラックに最適、かつ大変人気のハーブ、パクチーを使った料理をご紹介したいと思います。パクチーは、体内に溜まった有害金属(水銀、砒素、鉛、カドミウム等)を除去するデトックス効果があり、栄養価も高いハーブです。独特の香りで苦手な方もおりますが、慣れるとやみつきになる人が多い様です。
    最近ではパクチーブームに関する日本メディアでの発信をテレビやネットでよく目にします。インターネットで少し調べてみると、「全日本パクチー協会」なんてものも存在している様です。健康ブームにかかせないハーブですので、ぜひ、試してみてください。

    今回号のレシピに使うリダックおすすめ食材リスト

    パクチー

    foodrecipe04-b-1
    タイではパクチーと呼ばれ、英語ではコリアンダー、中国では香菜、中南米ではシラントローとも言われていますが、日本では、コリアンダーは、スパイスのシードを指し、パクチーは、独特な香りを持つ、緑豊かなハーブを指しているようです。30年前のアメリカの中国マーケットで、初めてパクチーに出会いました。何だろう?と思いながら購入し、お浸しにしましたが、食べられたものではありませんでした。その後、初体験のベトナムヌードルの中にも入っていましたが、とてもまずいヌードル、の印象でした。それから数ヶ月して、またベトナムヌードルに再会しましたが、不思議なことにパクチーがおいしく感じられ、たちまち大ファンになりました。

    骨付きもも肉

    foodrecipe04-b-2b
    クレイポットチキンに使う鶏肉です。Chicken Thigh と言って、もも肉の骨付きですが、細い部分を切り落としてあります。骨がないものより、かなり安価です。チキンは、消毒してパックしてあると思いますので、必ず洗い流して、キッチンペーパーでしっかり水を拭き取って使用してくださいね。

    Fusilliのパスタ

    foodrecipe04-b-3
    短いパスタで、Fusilliと言います。カールしているパスタの事ですが、ソースがからみやすいタイプですね。これは、トレーダージョーズで購入したものです。

    オイスターソース

    foodrecipe04-b-4.jpg
    オイスターソースは、広東料理で使われている調味料です。現在では何処のスーパーでも買い求めることが出来るようになりました。炒め物等、コクが欲しい時に、ちょっと入れるだけで、おいしくなります。ぜひ、お試しください。

    ホットセサミオイル(ラー油)

    foodrecipe04-b-5.jpg
    Hot sesame oil(ホットセサミオイル)は、日本でいう”ラー油”の事ですが、パスタサラダに辛味をつけたい時に使用します。炒め物、スープにも利用出来ますので、1本あると重宝します。

    パクチーをたっぷりのせた「ホウレンソウのパスタサラダ」

    醤油ベースのドレッシングで和えていただくパクチーを使ったパスタサラダです。日本人に限らず、現地の方にも喜ばれ、必ずリピートをお願いされる、嬉しいサラダでもあります。たっぷりのすりごまも入りますので、栄養価もさらにアップ!ですね。

    【食材と目安の量(約10人分)】  ★印はおすすめ食材リストを参照
    ・★Fusilli (パスタの種類)・・・1パック ※今回使ったものは454g
    ・★Hot sesame oil(辛くしたい場合)or ごま油・・・大1
    ・すりごま(カップで計量)・・・150cc
    ・グリーンオニオン(小口切り)・・・4本
    ・ホウレンソウ(サラダ用)・・・1パック
    ・もやし(生のまま)・・・1/2パック
    ・★パクチー(あらみじん切り)・・・1/2束

    ■ふわふわチキンの材料
    ・鶏胸肉(骨付き、手羽先などもOK)・・・2枚
    ・水・・・お鍋にたっぷり
    ・ショウガ(スライスして叩く)・・・1かけ
    ・にんにく(潰す)・・・2かけ
    ・グリーンオニオン・・・(叩く)・・・1本

    ■ドレッシング
    ・キャノーラオイル・・・100cc
    ・ホワイトビネガー(米酢でも)・・・100cc
    ・醤油・・・100cc
    ・砂糖・・・大5
    ・塩・・・小1
    ・ブラックペッパー・・・少々

    【お料理の手順】
    1.ふわふわチキンを先に作っておく。(前日でもOK) たっぷりの水を鍋に入れ、水で洗った鶏胸肉を鍋に入れる。ショウが一切れ、にんにく2かけをたたいて潰したものを入れ、同様にグリーンオニオンも入れ、蓋をして中火強にし火にかける。
    沸騰したら、弱火にして3分、火を消して、そのまま冷えるまで置いておく。低温で火を通す事により、ふわふわの柔らかいチキンが出来上がります。
    (最後まで蓋をしたままで調理しましょう)
    ※煮汁は濾して油を除けば、スープとして利用できます。

    2.少し固めに茹でた(アルデンテ)パスタをザルにあげ、ホットセサミオイル(辛くしたい場合)または、セサミオイル(辛くしない場合)をまぶしてから、大きなボールに入れます。
    繊維の方向に手でほぐした1の鶏肉、すりごま、グリーンオニオン、ドレッシングを入れ、よく混ぜ合わせる。

    3.食べる直前にホウレンソウ、もやしを2に入れ、よく混ぜ合わせる。野菜をたくさん食べたい場合は、ホウレンソウを増やしてください。最後にパクチーをたっぷりとふりかけて、軽く混ぜ合わせれば出来上がりです。

    【このレシピのポイント】
    醤油系ドレッシングで和えている和風なパスタです。一度にたくさんの量を作ることが出来るので、ポットラックにも最適です。ふわふわのチキンも入っている事で、美味しさも、栄養のバランスも抜群のサラダになります。

    冷めても美味しいので、2までの工程を前の日に済ましておく事も可能です。時間が無い時などは、是非前もって準備し、さっと作ってみましょう。

    シンガポール料理の定番「クレイポットチキン」

    クレイポットチキンとは、シンガポールの米料理です。みじん切りしたショウガをたくさん使うことで、体が温まり、免疫力も高まります。風邪の予防にもなりそうですね。料理の仕上げには、やはりパクチー!!こちらもパスタサラダに負けない、栄養たっぷりの一品です。

    【食材と目安の量】(4~6人分)
    ・米(洗ってザルにあげておく)・・・3合
    ・水・・・2 3/4合(405cc)
    ・ショウガ(つぶして、みじん切り)・・・80グラム
    ・鶏骨付きもも肉(洗って水気をとってく)・・・4切れ
    ・キャノーラオイル・・・大1〜2

    ■A:調味料
    ・紹興酒(なければ日本酒)・・・大2
    ・中華だしの素・・・小1
    ・醤油・・・50cc
    ・オイスターソース・・・大2.5

    ■最後の仕上げトッピング用
    ・針しょうが(千切り)・・・ひとかけ分
    ・パクチー(あらみじん切り)・・・1/2束

    【お料理の手順】
    1:少し深めで、厚めで、蓋がぴったり出来るフライパンを中火強であつく熱し、キャノーラオイルを全体に馴染ませる。少し煙が出てきたら、鶏皮を下にして入れ、蓋を閉める。
    キレイな焦げ目がつくまで、しばらくそのままにする。焦げ目がついたら、ひっくり返して同じ時間位反対面も焼く。(この段階では中まで火が通らなくてもよい)

    2:鶏は、キッチンペパーの上に取り出し、焼いて出た鶏の油を染み込ませる。フライパンに出た鶏の油は取り出して捨て、キャノーラオイルを大1程度足す。

    3:2にたっぷりのショウガを炒めたら、分量通り混ぜ合わせたソースを入れ、かき混ぜてから、鶏を戻す。鶏にソースを馴染ませたら、ザルに上げた米を入れる

    その後、米も軽く混ぜ合わせ、平らに慣らし、鶏をその上に載せ、鶏の上に米が載ったままにならないよう、上手にかけ回し、米、ソース、水のムラが少なくなるよう、混ぜ合わせる。

    上の写真の状態になったら蓋をして中火にかける。蓋がカタカタしてきたら、中火強にし、その状態で3分経ったら弱火で15分、最後に火を消して10分置いておく。

    4: 蓋を開けてご飯をほぐし、、針ショウガ、パクチーをあしらって、出来上がり。

    【このレシピのポイント】
    たくさんのショウガと濃厚な調味料が、米、鶏肉に染み込み、味を引き立ててくれます。焼いて出た鶏肉の油を捨てて作るため、ヘルシーになっている点も見逃せませんね。また、ここでご紹介した骨付きの鶏肉の部位は、とてもリーズナブルなので、家計にもやさしい1品になります。

    料理を食べた方の感想

    ホウレンソウのパクチーのせパスタサラダ
    ・これ一品でお腹もいっぱいで栄養も満天!!大満足の一品です。味付けもさっぱりしていて、パクチーのくせもすくなく子供でも喜んで食べてもらえそうですね。
    ・ポットラックに最高の一品です。子供から大人まで喜ばれそう。お野菜もたっぷりで、ごま油とパクチーの相性が抜群です。

    クレイポットチキン
    ・ショウガが効いていて食べた後に体がポカポカしました。チキンも柔らかく、味もしっかりしみていてパクチーにもピッタリ。ビールにも合いそうです。
    ・ほんのりショウガが味のアクセントになっていて美味しかったです。ごはんにも味がしみ込んでいて、チキンもパサパサ感が全くなく、しっとりと柔らかでした。

    今回のまとめ

    今回は、鶏肉の部位の紹介を兼ねて、パクチーを使った料理を紹介させていただきました。2品とも、現地の方にも大変人気のある料理ですので、ぜひ、お試しください。

    第3回「卵を使った春の季節にピッタリの4品レシピ」

    アメリカで新生活が始まると日本のスーパーで気軽で、かつ、安価だった食材が急に手に入らなくなり、得意料理のレシピがガラっと変わってしまった、という方も多いかと思います。
    海外という慣れない環境で、食材も変わり、家族や自分自身にとって美味しくて健康的で、簡単に作れる料理はなかなか見つけるのが難しいですよね。さらに、日本ではあまり馴染みのないみんなで持ち寄りながらのパーティー「ポットラック」に招待された時のメニューは”日本食が良いのか”、”冷めても美味しいか”、”食べやすいか”など頭を悩ませます。

    『みんなのレシピ』では、アメリカ在住暦30年のお料理研究家が日本でもお馴染みの料理から日本ではあまり目にしない食材を使ったレシピまで、誰でも簡単に作れて、健康で、美味しいお料理レシピを紹介していきます。

    第3回 卵を使った春の季節にピッタリの4品レシピ

    春の足音が感じられる季節になりました。ひな祭り等、お祝い事に喜ばれる料理を紹介したいと思います。今回は、卵を使った料理ですが、春の香りがしそうな4品をご紹介します。彩りもよく、ポットラック、家庭料理としても、喜ばれると思います。
    1尾の鰻で、春色ちらしずし、茶巾ずし(鰻を入れて作った酢飯を少しよけて使用)、うな伊達巻(煮た鰻を4、5切れよけておく)同時に作られる時には、1つの料理で鰻を全部使わないよう、気をつけてください。

    今回号のレシピに使うリダックおすすめ食材リスト

    枝豆

    foodrecipe03-02
    現地の人達にもかなり浸透してきた枝豆ですが、殻がなく、冷凍したものも売られています。写真の枝豆は、トレーダージョーズで購入出来ます。サラダに使用すると、彩りもよく、栄養価も高くなるので、ぜひ、お試しください。今回は、春色ちらしずしの飾りつけに使用したり、茶巾ずしの酢飯に混ぜ込んだりしています。

    リーク

    西洋種で、ポロネギとも呼ばれていて、通常洋風料理に使われます。とても太くで香りも豊かで、煮ると柔らかくなりますので、コンソメで煮たスープをミキサー、またはバーミックスで、なめらかにするとポタージュにもなります。今回は、リークを使用し、かき玉汁を作ります。ネギの変わりに使えますし、とても便利です。栄養価も高く、ぜひ、お試しください。

    ミックスカラー人参

    foodrecipe03-04
    オーガニックで、しかもこの量で2ドル程度、こちらもトレイダージョーズで購入出来ます。色が4種類もあり、生で食べでも、ぬか漬けにしても、煮ても美味しい人参です。今回は、春色ちらしずしの飾り付けに使用します。

    クレソン

    foodrecipe03-05
    クレソンは、日本では、付け合わせ的なイメージが強いと思いますが、実は多種の重要な栄養素を多量に含む野菜です。英語では、Watercress(ウォータークレス)と言います。
    ギリシャには、「クレソンを食べて知恵を得よ」という言い伝えがあるくらい、カルシウムも豊富で強い骨や歯を作り、筋肉、神経、血液の健康にはかかせない野菜です。肉をたくさん食べる時にも、クレソンを食べる事によって、身体を浄化してくれる優れものです。サラダ、チャーハン、オムレツ、胡麻和え等、色々な料理に利用出来るのも楽しいですね。今回は、このクレソンを茹でて、うな伊達巻に挑戦です。

    これからの季節にピッタリ「春色ちらしすし」

    炊き立てのご飯で寿司飯を作り、柔らかく味付けしたうなぎを混ぜ合わせて、飾り付けをするだけでこれからの季節にピッタリ、簡単で、見た目も華やかなちらし寿司の完成です。

    【食材と目安の量(5~6人分)】  ★印はおすすめ食材リストを参照
    ・米・・・3合+好みで雑穀米大2 (酢飯用の水加減で)
    ・すし酢・・・80cc
    ・鰻・・・大きめのもの1枚(縦に半分に切り、1センチの長さに切る)
    ※既に鰻にタレがついている場合、洗い流して、キッチンペーパーでよく水気を取る
    ・鰻を煮るたれ・・・砂糖大1、酒大1、みりん大1、醤油大2
    ・薄焼き卵・・・卵3個、砂糖小1、塩少々、水溶き片栗粉(片栗粉小1/2, 水大1)
    ・花形人参・・・8〜16枚(小さめの花型で抜いて、すし酢大3で、煮て照りを出す。煮すぎると崩れるので、注意)
    ・冷凍枝豆・・・30個位、解凍して、熱湯をくぐらせる
    ・冷凍小エビ・・・30尾位、解凍して、熱湯をくぐらせる

    【お料理の手順】
    1.炊き上がったすし用ご飯にすし酢をかけてすし飯を作る。
    2.切ったうなぎを鍋に入れ、たれを入れて弱火で10分程度煮て、1に混ぜ合わせる。

    3.好みの皿等に盛り、錦糸卵をふりかけ、花形ニンジン、枝豆、小海老を散らして出来上がり。

    【このレシピのおすすめポイント】
    ここ10年、現地で入手出来る鰻の品質低下、鰻の減少が気になるこの頃です。この料理は、鰻をガッツリ食べられませんが、鰻を楽しむ事の出来る料理です。一旦タレを軽く洗い流して、特製たれで煮る事によって、少しは安心出来るし、身は柔らかくなり、骨っぽさのなくなるので、お子様からお年寄りまで楽しむ事が出来ます。見た目も春らしくきれいですのでひな祭りのお祝いにも合いそうですね。

    見た目がとってもかわいい「茶巾寿司」

    レシピ1の鰻の入った酢飯を少し取りよけて、茶巾寿司を作ります。カワイイ感じで、食卓を盛り上げてくれます。

    【食材と目安の量】(5~6人分)
    ・レシピ1の鰻入りすし飯・・・ご飯茶碗山盛り1杯分 ・冷凍枝豆・・・20粒程度(解凍し、熱湯をかけておく) ・カニカマ・・・4本(半分に切ってほぐす) ・卵 4個(砂糖小2、塩小1/4, 水溶き片栗粉「片栗粉小1、水大2、だしの素少々」) ・三つ葉・・・1束(色よく茹でておく。茶巾ずしを結ぶのに使用)

    【お料理の手順】
    1. 薄焼き卵を作る。ノンスティックフライパン(底の直径が18センチ程度のもの)を熱し、少しオイルを入れ、まんべんなく回し、キッチンペーパーで拭き取る。卵を流し入れる前に、オイルを拭き取ったキッチンペパーを水で濡らし軽く絞っておいたもので、フライパン全体を拭いてから、卵を流し入れる。(1回に卵半分程度の量、火加減は中火弱程度で)
    2. 表面が乾いたら、フライパンから出し、また同様に濡れたキッチンペーパーで拭いてから、卵液を入れる。

    3. 鰻入りすし飯に枝豆、カニカマを入れ、よく混ぜ合わせる。
    4. 焼きあがった薄焼き卵の真ん中にすし飯を置き、四角にたたんだり、束ね合わせて上部で縛ったりして、作ってみてください。結ぶのに三つ葉を使います。茎が長ければクレソンでも代用出来ます。

    「うな伊達巻」

    お正月にかかせない伊達巻を、家庭で簡単に作る事が出来ます。甘さ控えめで、添加物なしの伊達巻用卵焼きの真ん中に具を入れて、太巻き寿司のように作ります。

    【食材と目安の量】(5~6人分)
    <伊達巻き用の生地>
    ・卵・・・4個
    ・酒・・・大1
    ・みりん・・・大1
    ・砂糖・・・大3
    ・はんぺん・・・1枚(ちぎってミキサーに入れる)

    ・クレソン・・・1束 色よく茹でておく
    ・うなぎ・・・すし飯に混ぜる前のうなぎを4切れ
    ・カニカマ・・・2~3本

    【お料理の手順】
    1.伊達巻用の生地の材料すべてをミキサーに入れ、混ぜ合わせる。熱く熱したフライパン(底の直径が20センチ前後)にオイルを入れて、全体に回し、余分なオイルは、キッチンペーパーで拭き取り、それを水で濡らして軽く絞り、再度フライパン全体を拭いて、よく混ざった生地を入れます。(中火弱)
    2.卵の生地の表面が固まったら、焦げている面を下にして、巻きすの上に載せる。
    3.両端を切って、真ん中より手前にのせ、うなぎ、かにカマ、水をよく切ったクレソンを並べる。(下写真参照)

    4.手前から巻きすしの要領で丸めて、太い輪ゴムで3箇所を留めておく。巻き終わりが下になるようにして置き、冷ましておく。
    5.完全に冷めたら、巻きすを外し、好みの厚さに切り、お皿に盛ります。

    どのお寿司料理にもピッタリ「リークのかきたま汁」

    日本人なら誰でも一度は長ネギ勘違いしますよね。日本の長ネギに比べるととても太くて香りも豊かで、煮ると柔らかくなります。長ネギが手に入りにくい場合、利用出来ます。

    【食材と目安の量】(4~5人分)
    ・だし汁・・・750cc
    ・酒・・・大1
    ・醤油・・・小1
    ・砂糖・・・小1/2
    ・塩・・・小1(だし汁に塩分が入っている場合は、減らすこと)
    ・リーク・・・1本 (白い部分を4センチの長さに切って、千切り)
    ・卵・・・2個(溶いておく)
    ・水溶き片栗粉・・・片栗粉小2+水大2

    【お料理の手順】
    1.鍋にだし汁を沸騰させ、酒、塩、砂糖を入れて、味を調える。
    2.次にリークを入れ、沸騰したら、水溶き片栗粉で、とろみをつける。
    3.再度沸騰したら、ほぐした卵をまあるく流すように入れ、軽くかき混ぜて火を消し、出来上がり。

    【おすすめのポイント】
    リークを和風料理に使用していることがすごいですね。長ネギをたくさん使いたい時には、代用できますので、ぜひ、お試しください。

    料理を食べた方の感想

    ちらし寿司・・・えび、卵、枝豆と子供が好きそうな具材ばかり。大人の私が食べてもとても美味しいので家族みんなが喜ぶ一品です!

    茶巾寿司・・・雑穀が入った寿司飯はヘルシーで美味!うなぎの味がしみ込み、枝豆とエビの食感も最高でした。食べるのが止まらなかったです。

    うな伊達巻・・・ふんわりでしっとりとした卵焼きに巻かれた色鮮やかな具、食べても美味しい、見た目もきれいな一品でした。

    リークのかきたま汁・・・シャキシャキしたネギの触感と出汁がしっかりときいたスープが食欲を掻き立てます。

    今回のまとめ

    卵は、色々な料理の主役にも、脇役にもなる素晴らしい食材です。もちろん栄養価も高いので、免疫力も高まり、風邪を引きにくくすることでしょう。また、黄色の鮮やかな彩りで、食卓が華やかになり、皆さんを幸せな気分にさせてくれるのではないでしょうか。

    第2回「肉のハチミツ醤油漬けを使ったアレンジ料理」

    アメリカで新生活が始まると日本のスーパーで気軽で、かつ、安価だった食材が急に手に入らなくなり、得意料理のレシピがガラっと変わってしまった、という方も多いかと思います。
    海外という慣れない環境で、食材も変わり、家族や自分自身にとって美味しくて健康的で、簡単に作れる料理はなかなか見つけるのが難しいですよね。さらに、日本ではあまり馴染みのないみんなで持ち寄りながらのパーティー「ポットラック」に招待された時のメニューは”日本食が良いのか”、”冷めても美味しいか”、”食べやすいか”など頭を悩ませます。

    『みんなのレシピ』では、アメリカ在住暦30年のお料理研究家が日本でもお馴染みの料理から日本ではあまり目にしない食材を使ったレシピまで、誰でも簡単に作れて、健康で、美味しいお料理レシピを紹介していきます。

    第2回 牛肉のハチミツ醤油漬けを使ったアレンジ料理

    今回は日本ではあまり聞き馴染みの無い牛肉の部位”Beef Frank Steak(ビーフフランクステーキ)”という部位を使った、簡単で、かつ、ヘルシーな牛肉レシピをご紹介したいと思います。また、今回は最初のレシピさえ作ってしまえば、アパタイザー、サラダ、メインの丼物といろいろな料理にアレンジ可能な所がポイントです。一つの料理を作っただけで手間がかからず色々な料理に変身するのは主婦にとってはとってもありがたいですよね。それではお楽しみください。

    今回号のレシピに使うリダックおすすめ食材リスト

    ビーフフランクステーキ($7.99/lbと安価で、コストコで買える)

    foodrecipe02-02
    今回号のメイン食材牛肉です。部位の名称は、”ビーフフランクステーキ”といい、脂肪も少なくとてもヘルシー、かつ、おいしいので健康な料理を作る事が出来ます。コストコだとだいたい4lbで売っているので量が多い場合はお友達とシェアするのも良いと思います。
    もちろんコストコ以外でも購入可能がです。
     

    チコリー&トリプルクリームブリーチーズ

    foodrecipe02-03
    アパタイザーを作る時に使う野菜で正式名称は、チコリーと言います。フランス語では、アンディーブと呼ばれているいるため、時々エンダイブと混同される場合があるのでご注意ください。(エンダイブとは、葉先きが縮れているレタスの事)
    アパタイザーに使用するチーズは、癖があまりなく、とてもクリーミーなトリプルクリームブリーチーズを使用します。
    どちらもトレーダージョーズなどでも手軽に購入出来ます。 
     

    「フランクステーキのハチミツ醤油漬け」

    冒頭にご紹介しましたが、今回号のメインとなるハチミツ醤油漬けのフランクステーキ料理のレシピをご紹介します。作り方がとても簡単な上、これさえ作ってしまえば、色々な料理に変身させる事が出来きるので是非作り方を覚えてください。底が厚めで、蓋がキチッとしまるフライパンを利用して焼くのがポイントです。

    【食材と目安の量(8~10人分)】  ★印はおすすめ食材リストを参照
    ・★フランクステーキ・・・1枚 2lb(約900g)
    ・ブラックペッパー・・・適量
    ・赤ワイン・・・大1~2

    <特製タレ>
    ・ネギ(小口切り)・・・4~5本
    ・おろしにんにく・・・2かけ
    ・しょう油(濃い口)・・・大6
    ・ハチミツ・・・大3

    <付け合わせの野菜>
    付け合わせの野菜はお好みでどうぞ
    ・レタス(お肉を包んで食べれる大きさ)
    ・カイワレ大根
    ・ネギ(白髪ねぎ、せん切り)
    ・きゅうり(せん切り)

    食べる時にわさび、ゆずコショウを少し乗せて食べてもおいしいですよよ。

    【お料理の手順】
    1.下準備はハーフガロンのジップロックに、特製のタレを入れておく。フランクステーキを真ん中から切り、全体に少量の赤ワインを馴染ませブラックペッパーをかける。

    2.アルミホイルに半分だけ肉を置き、好みでローズマリーの枝のせて、きっちりと包む。残りの半分も同様にする。
    3.中火強でフライパンをしっかりと熱くしてから、アルミホイルに包んだ肉を入れて、上から平らにおさえ、蓋をして、3分。その後ひっくり返して上から抑えて蓋をして3分。
    4.アルミホイルを外して、肉の汁気をキッチンペーパーで軽く拭いてから、特製タレの入ったジップロックに入れて、軽く揉んでおく。残りの肉も同様にし、同じジップロックの中に入れる。
    5.そのまま漬け込み、冷めたら、肉を取り出し、筋の方向に半分に切り、次に、筋を切るように包丁を斜めにして、薄く切る。野菜を並べて、写真のように並べて出来上がり。

    【このレシピのおすすめポイント】
    簡単に出来てしまうのに、豪華な料理になります。色々アレンジ出切るのも魅力ですね。

    ハチミツ醤油漬けを使ったアレンジ料理3品

    1品目アパタイザー:野菜を組み合わせたビーフとチーズのアパタイザー

    【食材と目安の量】
    ビーフフランクのハチミツ醤油漬け・・・適量
    ・★チコリ 2本
    ・★トリプルブリーチーズ 1パック
    ・グリーンオニオン小口切り・・・適量
    ・マスタード・・・適量

    【お料理の手順】
    1. チコリの葉を一枚ずつ剥がしておく。
    2. チコリの葉の内側にブリーチーズをぬる。
    3. その上に牛肉をのせ、グリーンオニオンの小口切りを散らして出来上がり。マスタードをつけて召し上がれ。


    2品目サラダ:牛肉メインの豪華サラダ

    【食材と目安の量】
    ビーフフランクのハチミツ醤油漬け(端っこの余った部分でOK)・・・適量
    ・各レシピで使用するレタス、キュウリやチコリなどの野菜(お好みの野菜)・・・適量 ・お好みのドレッシング・・・適量

    【お料理の手順】
    1. サラダの上に牛肉をのせるだけ
    2. お好みのドレッシングをかけてお召し上がりください。


    3品目メインの丼物:ご飯にのせるだけで簡単・豪華な「牛タタキ丼」

    【食材と目安の量】
    ビーフフランクのハチミツ醤油漬け・・・適量
    ・ご飯・・・適量
    ・グリーンオニオン小口きり・・・適量
    ・かいわれ大根・・・適量
    ・きざみ海苔・・・適量
    ・わさび・・・お好みの量

    【お料理の手順】
    1. 丼ぶりにご飯を入れ、牛肉を並べる。 
    2. ネギ、刻みノリ等をのせます。
    3. 特製タレをかけて出来上がり。

    料理を食べた方の感想

    フランクステーキのハチミツ醤油漬け・・・お肉がとっても柔らかくてとても美味しかったです。生きている間に絶対食べた方が良い感動的な味でした。一口食べた瞬間「美味しい!」を連呼してしまいました。

    牛肉のアパタイザー・・・ブリーチーズと牛肉がここまで相性が良いとは思わなかったので、印象的でした。初めてのコンビネーションだったので感動的な美味しさだったので是非皆様にもトライいただきたい一品です。

    牛タタキ丼・・・牛タタキとタレの相性が絶品でした。ご飯の上にのせただけなのに、見た目は豪華。是非自分でも作ってみたい一品です。

    今回のまとめ

    前回と違い、1品作るだけでいろいろな料理に変身できるというテーマでお伝えしました。ジップロックで一週間は冷蔵庫で保存が出来るので、家庭料理だけでなく、ポットラックなどの際にもおススメです。是非、トライして見て下さい。

    第1回「新年会にピッタリ!カニを使った豪華レシピ」

    今月号から定期的にアメリカでの健康な食生活を応援する『みんなのレシピ』をスタートさせていただく事になりました。

    アメリカで新生活が始まると日本のスーパーで気軽で、かつ、安価だった食材が急に手に入らなくなり、得意料理のレシピがガラっと変わってしまった、という方も多いかと思います。
    海外という慣れない環境で、食材も変わり、家族や自分自身にとって美味しくて健康的で、簡単に作れる料理はなかなか見つけるのが難しいですよね。さらに、日本ではあまり馴染みのないみんなで持ち寄りながらのパーティー「ポットラック」に招待された時のメニューは”日本食が良いのか”、”冷めても美味しいか”、”食べやすいか”など頭を悩ませます。

    今回スタートする『みんなのレシピ』では、アメリカ在住暦30年のお料理研究家が日本でもお馴染みの料理から日本ではあまり目にしない食材を使ったレシピまで、誰でも簡単に作れて、健康で、美味しいお料理レシピを紹介していきます。

    【こんな料理レシピを今後ご紹介していきます!】
    ・日本では珍しいアメリカ食材を使ったレシピ(アーティチョーク、エンダイブ、チコリなど)
    ・日本の定番料理をアメリカの食材で代用でき、しかも健康的なレシピ
    ・ポットラックやピクニックで喜ばれるおすすめメニュー
    ・リーズナブルな食材でたくさん作れて、しかも美味しい料理
    ・料理が苦手な方でもサッと作れるビールのおつまみ、アペタイザーメニュー

    第1回 新年会にピッタリ!カニを使った豪華レシピ

    年が明けるとやっぱり話題になるのが新年会。そんな新年会をご自宅で催されたり、ご友人宅へ招待され何か一品料理を持っていかなくては!なんて事ありますよね?
    今回は記念すべき第1回、かつ新年にピッタリということで「カニ」を使ったちょっと豪華なレシピをご紹介します。作ってみると意外に簡単、しかも豪華!みんなをあっと言わせるようなカニ料理に挑戦してみてはいかがでしょうか。

    今回号のレシピに使うリダックおすすめ食材リスト

    3つのレシピに使う特大カニ缶($15と安価で、トレーダージョーズで買える)

    foodrecipe01-01
    今回号のメイン食材のカニですが、カニはやっぱり高級品ですよね。もちろん、フィッシュマーケットやアジアンスーパーなどでも取り扱っていますが、今回ご紹介するのは全米どこにでもあるトレーダージョーズで売っているカニ缶を使います。
    お値段もたっぷり入って$15ととってもお買い得です。
    今回号ではこの缶詰1個から3つの料理をご紹介します。

    カニディップ用のクリームチーズ

    foodrecipe01-04
    一般的なフィラデルフィアなどのクリームチーズでも問題はありませんが、カニ缶と一緒にトレーダージョーズで買えてしまうのでおススメです。
    もう少しヘルシーに作りたい!という方は、Lightタイプも売っているので使ってみてください。

    カニディップ用のマッシュルームクリームソース

    foodrecipe01-02.jpg
    このブランドは誰でも一度は聞いたことがある、スープなどでお馴染みのキャンベル。
    レギュラータイプだと塩気が強いのでカニの味がそこなわれてしまうので25% Less Sodiumがおススメです。 カニディップにコクをプラスしてくれる優れものです。

    カニディップ用のゼラチン

    foodrecipe01-03
    英語でゼラチンは、”Gelatine”とスペルするので覚えておきましょう。
    これで無ければダメというわけではありませんが、メジャーなブランドなのでいつも愛用しています。
    ゼラチンを使う事でディップソースの粘度が上がるので、クラッカーなどの上にたっぷりのせやすくなります。

    カニディップ用のマヨネーズ

    foodrecipe01-06
    マヨネーズだけは少し高いけど日本製のマヨネーズじゃなきゃ嫌!と思っている方はいませんか?
    そんな方は是非一度このマヨネーズをお使いください。日本のマヨネーズほど味が強くないので、素材の味を引き出しつつマヨネーズならではのうまみを加える事ができます。
    カニディップ以外にもポテトサラダやマカロニサラダ、ツナマヨネーズなどを作る時にもおススメです。


    クリームチーズと相性抜群の「濃厚カニディップ」

    とっても簡単なのに、アメリカ人も絶賛のカニディップ。ワインとの相性も良いので、ポットラックなどにクラッカーと一緒に持っていくと絶対喜ばれますよ。

    【食材と目安の量(10人分以上)】  ★印はおすすめ食材リストを参照
    ・★カニ(多い程美味しい)・・・1/2缶(230g) 
    ・★クリームチーズ・・・1パック(8 oz, 227g)
    ・★マッシュルームクリームスープ(Cream of mushroom Soup, 25% less sodium)・・・1缶(10 1/2 oz, 298g)

    ・★ゼラチン・・・1袋 (50ccの水でふやかす)
    ・★マヨネーズ(best foodsレギュラータイプ)・・・1カップ(アメリカカップ 250cc)
    ・チャイブ(みじん切り、無ければグリーンオニオン3本)・・・1束
    ・セロリ(みじん切り)・・・3本

    【お料理の手順】
    1.器に50ccの水を入れ、ゼラチンをふり入れ、軽くかき混ぜておく。
    2.ソースパンにクリームチーズ、マッシュルームスープを入れて火にかける。なめらかになりしっかりと混ざってフツフツとなったら火を止める
    3.2に1を加え、余熱で溶かしなめらかになるまで混ぜる。
    4.3に、マヨネーズ、チャイブとセロリのみじん切り、カニを混ぜ合わせ、容器に移す。表面を平らにし、冷蔵庫で冷やし固めて出来上がり。

    【このレシピのポイント】
    カロリー、塩分控えめでヘルシーなだけでなく、カニ自体の味がより際立つレシピです。クリームチーズをLightにするとさらにヘルシーになります。 バケット、クラッカー、野菜ステックでお召し上がりください。

    モチモチの食感がたまらない「カニおこわ」

    【食材と目安の量(4~5人分)】
    ・★カニ・・・1/4缶(115g)
    ・もち米(洗ってザルヘ)・・・3合 
    ・塩・・・小さじ1
    ・酒・・・大さじ2
    ・鶏ガラスープの素・・・小さじ1
    ・キャノーラオイル・・・大さじ1
    ・三つ葉・・・適量

    【お料理の手順】
    1.もち米を炊飯器に入れ、カニと三つ葉以外の材料を入れて、よく混ぜスイッチを入れる。
      ※お鍋で炊く場合は、水+酒大さじ2+キャノーラオイルを合わせて2.5合になります。(1合は、180cc)
    2.炊き上がったら、カニを入れてかき混ぜる。
    3.器に盛り付けて、三つ葉をあしらって出来上がり

    フライパンで作れる!「あんかけトロトロカニ茶碗蒸し」

    【食材と目安の量(4~5人分)】
    ・★カニ・・・1/4缶(115g)
    ・だし汁・・・500cc(だしパックや昆布などで)
    ・薄口しょうゆ・・・小1
    ・塩・・・小さじ2/3
    ・みりん・・・小さじ2
    ・酒・・・小さじ2
    ・卵・・・2個
    ・三つ葉・・・適量

    上にかけるあんかけ
    ・だし醤油(だし汁+薄口しょうゆ)または水で薄めためんつゆ・・・200cc
    ・水溶き片栗粉・・・片栗粉 大さじ1/2+水 大さじ1

    【お料理の手順】
    1.だし汁が熱いうちに薄口しょうゆ・塩・みりん・酒を入れ、よく混ぜ合わせる。
    2.粗熱がとれたら卵を入れて、気泡ができないよう泡だて器を使いよく混ぜ合わせる。
    3.容器にカニと2を流し入れ、お湯をはったフライパンに並べて、ふたをし、火にかける。※小さな器に小皿でフタがさえできれば、茶碗蒸し専用の器が無くても作れます。

    ※底が平らで深さがあり密閉性のある蓋ができるフライパンを使用
    沸騰したら、弱火にし、約20分程度蒸して、表面が固まっていたら、出来上がり。
    4.だし醤油を沸騰させてから、水溶き片栗粉を入れあんかけを作る。出来上がった茶碗蒸しにかけて三つ葉をあしらう。

    【このレシピのポイント】
    茶碗蒸しは、通常だし汁150cc に卵1個を使用しますが、トロトロにしたい場合は、250ccで、卵1個がよいかと思います。卵液の固さで、いろいろな茶碗蒸しが楽しめます。
    蒸し器や茶碗蒸し容器がなくても、フライパンで手軽に茶碗蒸しを作ることができます。

    料理を食べた方の感想

    濃厚カニディップ・・・カニの風味とクリームチーズの濃厚さがマッチしていてクラッカーの上に乗せて食べたら最高に美味しい。フランスパンなどの上に乗せても美味しいと思う。パーティーの前菜として置いてあったり、ピクニックにもよさそう。

    カニおこわ・・・もち米ならではのモチモチとした食感とカニの身がたっぷり入った、優しいだしの味が効いた和の一品。炊飯器で炊いた後にカニの身を混ぜるだけなので思っている以上に手間がかからないのに美味しかった。

    トロトロカニ茶碗蒸し・・・だしの味がしっかりとついたぷるんぷるんの茶碗蒸しにカニの美味しさが凝縮されてます。和食が無性に食べたくなった時に是非作りたい一品。

    今回のまとめ

    カニのディップは火にかけながらソースを作り、カニと細かく切った野菜を混ぜるだけなので、あっという間に出来てとても簡単です。
    いくつかの容器に分けておすそ分けにもどうぞ。1週間くらいは保存もきくので是非作ってもらいたい簡単レシピです。
    茶碗蒸しやおこわなど、作ってみたいとは思うけど、少し面倒に感じる料理ですが、一度作ってみると意外と簡単なものです。
    カニ以外にもえびや鶏肉など他の食材で応用がきくので是非チャレンジしてみてください。

    健康なアメリカ食生活を応援!『みんなのレシピ』

    今月号から定期的にアメリカでの健康な食生活を応援する『みんなのレシピ』をスタートさせていただく事になりました。

    アメリカで新生活が始まると日本のスーパーで気軽で、かつ、安価だった食材が急に手に入らなくなり、得意料理のレシピがガラっと変わってしまった、という方も多いかと思います。
    海外という慣れない環境で、食材も変わり、家族や自分自身にとって美味しくて健康的で、簡単に作れる料理はなかなか見つけるのが難しいですよね。さらに、日本ではあまり馴染みのないみんなで持ち寄りながらのパーティー「ポットラック」に招待された時のメニューは”日本食が良いのか”、”冷めても美味しいか”、”食べやすいか”など頭を悩ませます。

    今回スタートする『みんなのレシピ』では、アメリカ在住暦30年のお料理研究家が日本でもお馴染みの料理から日本ではあまり目にしない食材を使ったレシピまで、誰でも簡単に作れて、健康で、美味しいお料理レシピを紹介していきます。

    【こんな料理レシピを今後ご紹介していきます!】
    ・日本では珍しいアメリカ食材を使ったレシピ(アーティチョーク、エンダイブ、チコリなど)
    ・日本の定番料理をアメリカの食材で代用でき、しかも健康的なレシピ
    ・ポットラックやピクニックで喜ばれるおすすめメニュー
    ・リーズナブルな食材でたくさん作れて、しかも美味しい料理
    ・料理が苦手な方でもサッと作れるビールのおつまみ、アペタイザーメニュー

    記事一覧