第41回「シナモンを使ったりんごの楽々ケーキ2種」

第41回「シナモンを使ったりんごの楽々ケーキ2種」

アメリカ在住暦33年のお料理研究家が簡単で美味しいレシピをご紹介します。

更新日: 2021年04月30日

アメリカで新生活が始まると日本のスーパーで気軽で、かつ、安価だった食材が急に手に入らなくなり、得意料理のレシピがガラっと変わってしまった、という方も多いかと思います。

海外という慣れない環境で、食材も変わり、家族や自分自身にとって美味しくて健康的で、簡単に作れる料理はなかなか見つけるのが難しいですよね。さらに、日本ではあまり馴染みのないみんなで持ち寄りながらのパーティー「ポットラック」に招待された時のメニューは”日本食が良いのか”、”冷めても美味しいか”、”食べやすいか”など頭を悩ませます。

『みんなのレシピ』では、アメリカ在住暦33年のお料理研究家が日本でもお馴染みの料理から日本ではあまり目にしない食材を使ったレシピまで、誰でも簡単に作れて、健康で、美味しいお料理レシピを紹介していきます。

第41回「シナモンを使ったりんごの楽々ケーキ2種」

アメリカと言うと、歩きながらりんごをまるごと食べている姿をよく見かけたものです。Apple a Day Keeps a Doctor Awayと言う諺があるように、ヘルシーな果物として、皆に愛されていたのでしょう。しかし、日本のように品種改良が思うように進んでいないのか、りんごの種類も味もさほど変わりなく今日に至っているような気がします。日本はというと、得意分野である品種改良が進み、驚くほど甘く美味しい大きなりんごが生まれていて素晴らしいですね。

今回は、加熱向きのアメリカの素朴なりんごをたっぷり使ったデザートをご紹介したいと思います。

おすすめ食材リスト

食材1 りんご

りんごを買われる時には、つかんでみて固いもの、くぼみ、傷のないものを選んでください。特に値段の安いものは、長く冷蔵した可能性があります。どうぞボケりんごにご注意ください(長野県ではシャキシャキしないりんごの事をボケりんごと言うようです)。左から、ジョナゴールド、ピンクレディー、ゴールデンデリシャス、マッキントッシュと並んでいます。今回は、ジョナゴールド、ゴールデンデリシャスを使いました。グロッサリーストアで$2.00〜3.50/lbで売られています。


食材2 サワークリーム

サワークリームは、Heavy wipping Cream とプレーンヨーグルト(無糖)を混ぜ合わせ発酵させて作ります。脂質が多いためカロリーは高めですが、糖質は低めです。デザート、ディップ、シチュー、サラダ等に使用出来、料理を美味しくしてくれます。ご自宅でも作れますが、今回はSprouts Farmers Market にて約3ドルで購入しました。


食材3 シナモンパウダー

りんごとシナモンの相性は抜群ですが、それだけでなくシナモンには、体の健康を保つために大切な抗酸化物質が多く含まれています。炎症を抑える抗炎症作用、抗菌作用、そして成人病を予防する効果もあるそうなので、嬉しい限りですね。また、パンデミックの世の中だからこそ、少量のシナモンを家庭料理に使いたいものです。


器具1 丸形キャセロール(直径18センチ、高さ8センチ)正方形型(18X18X5)

丸形は、陶器で出来ています。ケーキ等のデザートの他にグラタンや、ドリア、ツナキャセロール等オーブン料理にかかせません。また汚れが付きにくく、器としても使用出来るので、一つ持っておくと便利です。 ノンステックの正方形のパンは、傷がつきやすく、直ぐにこびりつくようになりますが、パーチメントペーパーを敷いたり、バターを塗ったり出来ますので、長く使うことが出来ます。

 

アップルケーキ

現地で簡単に調達出来る材料で作ります。砂糖を控えてりんご本来の甘味酸味が感じられるように仕上げました。使用するりんごは、酸味が強く果汁が豊富なジョナゴールドです。

 

【食材と目安の量(6〜8人分)】 印はおすすめ食材リストを参照

A
  • バター(無塩)・・・大1
  • りんご(ジョナゴールド)・・・大3個(厚めのイチョウ切り)
  • 砂糖・・・60グラム
  • レーズン・・・大3
  • ラム酒・・・大1
  • シナモンパウダー・・・小1
B
  • バター(無塩)・・・大2(柔らかい状態)
  • カノーラ油・・・大2
  • 砂糖・・・30グラム
  • 卵・・・2個
  • プレーンヨーグルト・・・120cc
  • サワークリーム・・・100cc
  • バニラエッセンス・・・小1
C
  • オールパーパス粉・・・120グラム
  • ベーキングパウダー・・・小1
  • 塩・・・小1/8

料理の手順

下準備

  • オーブンを355°Fでプレヒートしておく。
  • りんごはイチョウ切りにした後、薄い塩水にくぐらせてから水気を切る。
  1. 鍋、又はフライパンにAを上から順に入れ、中火にかけよく混ぜあわせる。中火弱で約15分煮て、火を消しておく。
  2. Bを上から順にボールに入れ、泡立て器でよくかき混ぜてトロッとさせてから、別のボールで混ぜ合わせたCをふるい入れ、更に軽く混ぜ合わせる。
  3. 丸形のキャセロールに1を入れて平らにし、2を流し入れて更に平らにし、オーブンに入れ約35分程度焼く。表面が膨らんで少し色が付いてきたら焼きあがり。
  4. 3が冷めたら、型のまわりにナイフを入れ、皿に型をそのままひっくり返して盛る。

【レシピのポイント】
サワークリームが入ることによって、なめらかでコクのある生地になります。りんごは、ゴールデンデリシャスと紅玉の交配種で、アメリカニューヨークで生まれたジョナゴールドを使用しました。果汁が多く、酸味が強めですが、爽やかな甘味もあり、加熱料理にも適しています。

【料理を食べた方の感想】

  • アップルケーキのりんごが完璧。さっぱりした生地との相性も抜群。
  • りんごがたっぷりなので、嬉しいです。

りんごのカントリーケーキ

素朴で簡単で田舎風のケーキを総称してカントリーケーキと言うようです。このケーキは、生地を混ぜ合わせて切ったりんごを挟んで焼くだけ。手間いらずで美味しいケーキが焼けます。シナモンが入ることによって、日持ちもしますので嬉しいですね。

  【食材と目安の量(6〜8人分)】 印はおすすめ食材リストを参照
  • りんご(ゴールデンデリシャス)・・・大2個(7ミリ程度のくし切り)
  • カノーラ油・・・大3
  • 砂糖・・・70グラム
  • 卵・・・3個
  • プレーンヨーグルト・・・1カップ強
A
  • オールパーパス粉・・・120グラム
  • ベーキングパウダー・・・小1
  • シナモン・・・小1
B
  • シナモン・・・小1
  • 砂糖・・・小1

料理の手順

 

下準備

  • オーブンを355°Fでプレヒートしておく。
  • りんごをくし切りにした後、薄い塩水をくぐらせて、水気を切る。
  1. ボールにカノーラ油、砂糖を入れ泡立て器でよくかき混ぜる。次に卵を1個ずつ入れてよく混ぜなめらかにする。
  2. 1にヨーグルトを入れ、更になめらかにし、合わせたAをふるい入れ更に混ぜ合わせる。
  3. 型にパーチメントペーパー敷き、生地の1/3の量を流し入れ、その上にりんごをきっちりと並べ、更にその上から残りの生地を流す。
  4. オーブンに入れ、約40分程度焼く。焼けたら、Bを表面にまんべんなくかけてそのまま冷やす。

【レシピのポイント】
りんごは、ゴールデンデリシャスを使用しました。生で入れるので、火の通りがよく、酸味もあり、生地に馴染みやすいりんごがよいかと思います。約40分焼いて、表面が少し色づく程度に焼いてください。火が通っているかどうか心配な時には、竹串を刺してみてドロッとした生地が付いてこなければ出来上がりです。

【料理を食べた方の感想】

  • 生地が甘すぎず酸味もあり、りんごも美味しい!!
  • 手軽にいただけるデザートなので、野外ポットラックにぜひ、作ってみたい。

今回のまとめ

今回は、食べて健康になれそうなヘルシーで美味しいデザートにしてみました。作り方も簡単ですので、ぜひ、お試しください。また、シナモンの効用は素晴らしいので、家庭料理にもちょこちょこ利用されるのもよさそうですね。4月末というのに、まだまだ寒いベイエリアです。いつになったら暖かくなるのでしょう。どうぞ風邪等引かれないよう、お元気でお過ごしください。