第30回「親子で挑戦!お手軽メニュー」

第30回「親子で挑戦!お手軽メニュー」

更新日: 2020年05月27日

アメリカで新生活が始まると日本のスーパーで気軽で、かつ、安価だった食材が急に手に入らなくなり、得意料理のレシピがガラっと変わってしまった、という方も多いかと思います。
海外という慣れない環境で、食材も変わり、家族や自分自身にとって美味しくて健康的で、簡単に作れる料理はなかなか見つけるのが難しいですよね。さらに、日本ではあまり馴染みのないみんなで持ち寄りながらのパーティー「ポットラック」に招待された時のメニューは”日本食が良いのか”、”冷めても美味しいか”、”食べやすいか”など頭を悩ませます。

『みんなのレシピ』では、アメリカ在住暦33年のお料理研究家が日本でもお馴染みの料理から日本ではあまり目にしない食材を使ったレシピまで、誰でも簡単に作れて、健康で、美味しいお料理レシピを紹介していきます。

第30回「親子で挑戦!お手軽メニュー」

foodrecipe30_A-1

非常事態が続くなか、相変わらず家で食事をする機会が多い日々をお過ごしのことと思います。今回は、手間がかからずに簡単に出来て、親子で気軽に楽しめる、栄養満点のおいしい料理をご紹介したいと思います。

おすすめ食材リスト

オイスターソース

牡蠣を主原料とする調味料で、日本では牡蠣油とも言われていてお馴染みですね。旨味が凝縮していますので、茹でた野菜にかけたり、炒め物にもよく使われます。私は餃子を作る時に少しだけ入れたりもします。アメリカのマーケットでは$2〜4位だと思います。


豆板醤(Chili Been Sauce) / Chili Garic Sauce / Black Been Garic Sauce

皆さんご存知豆板醤。今回は、李錦記のメーカーの物を購入しました($3~4)。メーカーによって辛味が違います。Chili Garic Sauceは、豆板醤と違って豆が入っておらずサラサラした感じで、酸味もあり塩気も少なめです。どちらでも美味しく作れます。

炒め物をする時に辛いのが苦手な方は、Black Been Garic Sauceを使用されるとよいかと思います。台湾の友人が教えてくれました。


ちりめんじゃこ

韓国マーケットでも購入することが出来、こちらは142g入りで$10程度でした。塩分がやや多く沢山食べる事はお薦めしませんが、栄養が豊富なので料理のアクセントにおすすめです。骨や筋肉を丈夫にし、血液サラサラ、免疫力アップなどに効果があるようです。


ケール

葉が縮れているタイプのケールを使います。Trader Joe’sではパック売りしています。写真のケールは、グロッセリーストアで$2弱でした。とても栄養価が高く、繊維質も多いので利用したいですね。

おすすめアイテム

関のピーラー

大きめの玉ねぎも半分に切って簡単にスライス出来ます。生の玉ねぎは刺激が強く薄く、スライスしても下処理をしないとツンと辛いですが、このピーラーなら極上の薄いスライスが出来ます。刺激もかなり少なくなり、美味しく生玉ねぎが食べられます。キャベツも同様にスライス出来ますので、ぜひお試しください。

重ねて上海風焼きそば

外出自粛が続き、毎日家族の食事に追われて大変な思いをされている方が多いのではないでしょうか。料理をしたくない時に活躍するのがこのメニューです。鍋に材料を重ねて調味料を入れて蒸気が出たら混ぜて出来上がりの、超簡単レシピです。ぜひお試しあれ!!

foodrecipe30_A-1

 

【食材と目安の量(3~4人分)】★印はおすすめ食材リストを参照