第22回「超簡単!チキンを使った元気が出る時短レシピ」

第22回「超簡単!チキンを使った元気が出る時短レシピ」

更新日: 2019年09月26日

アメリカで新生活が始まると日本のスーパーで気軽で、かつ、安価だった食材が急に手に入らなくなり、得意料理のレシピがガラっと変わってしまった、という方も多いかと思います。
海外という慣れない環境で、食材も変わり、家族や自分自身にとって美味しくて健康的で、簡単に作れる料理はなかなか見つけるのが難しいですよね。さらに、日本ではあまり馴染みのないみんなで持ち寄りながらのパーティー「ポットラック」に招待された時のメニューは”日本食が良いのか”、”冷めても美味しいか”、”食べやすいか”など頭を悩ませます。

『みんなのレシピ』では、アメリカ在住暦30年のお料理研究家が日本でもお馴染みの料理から日本ではあまり目にしない食材を使ったレシピまで、誰でも簡単に作れて、健康で、美味しいお料理レシピを紹介していきます。

第22回「簡単15分!チキンを使った元気が出る時短レシピ」

新学期が始まり、そろそろ毎日の生活にリズムが出来上がった頃でしょうか。学校の行事の他に、お子様たちの色々な習い事にも時間をとられ、夕食を作る時間もままならない日々をお過ごしのことと思います。 今回は、そんな忙しい人たちのためにとっておきの短時間で出来る、栄養満点の料理をご紹介します。

今回号のレシピに使うおすすめ食材リスト

ケール

foodrecipe22-A-2

ケールは、栄養価の高い野菜として、近年では、当たり前のようにパックに入ったものがスーパーで売られています。スーパーフードとしてもてはやされているケールですが、ビタミン、ミネラル、食物繊維も豊富に含まれていて、嬉しい野菜ですね。このケールを使い、鶏肉とケールの元気蒸しを作ります。トレーダージョーズで袋に入った物が売られていますが、とてもゴツゴツしていて固かったので、改めてグロッセリーストアで購入しました。値段は2ドル程度です。


チーズ

foodrecipe22-A-3

シュレッドされた溶けるチーズを使用します。このタイプは、モザレラ、モンタレージャック、チェダーの3種類を混ぜ合わせたものです。他にもサラダにトッピングしたり、パンの上に載せて焼いたり、ドリアにと、色々利用出来て嬉しいですね。 このチーズは、「鶏肉の和風チーズ焼き」に使用します。トレーダージョーズで購入しました。


カールパセリ

foodrecipe22-A-4

カールパセリですが、日本では昔から目にする馴染みのある種類で、とても栄養価の高いハーブです。今回は、”鶏肉の和風チーズ焼きに使用します。他にも、みじん切りにし、スープにたっぷりとかけたり、魚や野菜を焼いたり炒めたりした時に、ふりかけたり、混ぜ合わせたりしてもよいですね。使い切れない場合は、葉と茎を別々にし、茎はみじん切り、葉はそのままで、一緒に冷凍しておきます。使いたい時に葉は揉むとみじん切り状態になりますので、簡単に利用出来ます。

鶏肉の和風チーズ焼き

チキンもも肉を使った簡単レシピ料理ですので、忙しい主婦にはかかせませんね。材料もシンプル、密閉性のある厚めのフライパン、または厚めの鍋で調理しますので、手間いらず。クッキングシートを敷くので、汚れもつかず、後処理が簡単!ご飯にもパンにも合うのが嬉しいですね。

【食材と目安の量(4人分)】 ★印はおすすめ食材リストを参照

  • 鶏骨なしもも肉・・・4枚
  • パン粉・・・1カップ程度
  • ビザ用チーズ・・・200グラム
  • 刻みパセリ・・・大3程度
A
  • にんにく(みじん切り)・・・2かけ
  • 醤油・・・大1.5
  • だし醤油・・・小1
  • 酒・・・大1
  • みりん・・・大1(なければ砂糖小1)
  • こしょう・・・適宜

【お料理の手順】

  1. 鶏もも肉に皮がついていたら、取り外す。黄色い脂肪がついていたら、取り除き、一口大に切る。
  2. 1にAを入れ、良くもみ込んでおく。
  3. 密閉度のある厚めの蓋つきフライパンにパン粉をまんべんなく敷き、2を並べて、更にその上からパン粉をふりかけ、さらにピザ用チーズをふりかけて蓋をする。
  4. 中火にかけ、フライパンが熱くなってきたら、弱火から中火弱程度にして、10分から15分。蓋開けてパセリをたっぷり散らして出来上がり。
  5. クッキングシートごとフライパンから取り外し、大皿に盛って出来上がり。

【このレシピのポイント】
とにかく時間のない時、作る気にもなれない時に短時間で出来て、子供達にも喜ばれます。たんぱく質が豊富なうえ、パセリをかけることによって、栄養のバランスもよくなり、嬉しい限りですね。鶏肉に火が通ったかどうかは、鶏肉に触ってみて、固定した感じなら、出来上がり。 剥がした鶏の皮は、酒の肴に!!フライパンでカリカリに焼き、脂を除いて千切りにし、同様に焼いた油揚げを千切りにして混ぜ合わせ、ポン酢をかければ、出来上がり!!お時間のある方はぜひお試しください。

「ケールと鶏肉の元気蒸し」

スーパーフードと言われているケールを使った鶏肉料理です。簡単かつ栄養価の高いおかずが、あっと言う間に出来上がります。ぜひ、お試しください。

【食材と目安の量(6~8人分)】  ★印はおすすめ食材リストを参照

  • 鶏骨なしもも肉・・・3枚程度
  • 梅干し・・・大3〜5個
  • にんにく(みじん切り)・・・2かけ
  • ケール(サラダ用がベスト)・・・1パック又は一束
  • オイル・・・大1
  • 水・・・1カップ
A
  • 醤油・・・大1
  • 酒・・・大1
  • みりん・・・大1(なければ砂糖小1)
  • ごま油・・・大1
  • 塩・・・少々
  • こしょう・・・適宜
  • 片栗粉・・・大1.5

【お料理の手順】

蒸しあげる準備をしておく。

  1. 鶏肉は、皮がついていたら取り外し、余分な黄色い脂肪ものぞき、一口大に切る。
  2. 種から取り外した梅肉をちぎり、種、にんにく、鶏肉を蒸し上げる容器に入れ、良くもみ込み、30分程度置いておく。
  3. 蒸す直前にAを2に混ぜ合わせよくもみ込み
    蒸し器に入れて約15分程度蒸す。
  4. 蒸している間にケールを茎と葉に分けて、葉は食べやすい大きさにちぎって、洗っておく。
  5. ケールの葉の部分を深めのフライパン、又は鍋に入れ、中火にかけ、水を1カップ、オイル大1をかけ、蓋をして蒸し焼きにする。
  6. 食べやすい固さになったら、水気を切り、大皿の真ん中を開けて、リング状に盛る。
  7. 最後に、盛り付けたお皿の真ん中に蒸しあがった鶏肉を盛り付ければ出来上がり。

【このレシピのポイント】
ケールを使用しますが、やはり少し固めですので、お年寄りの方、柔らかい食感が好きな方には、ほうれん草をおすすめします。 鶏肉を蒸した時に出来るトロッとしたタレがケールに染み込み、おいしくいただけます。なにより梅干しが味を引き立ててくれます。 蒸し器がない方でも、鍋に何か台になるものを置けば、簡単に蒸し上げられます。厚手のフライパン等なら、水を入れた中に直に鶏肉の入った容器を置いても出来そうです。これは以前トロトロ茶碗蒸しを作る時に利用しましたね。

料理を食べた方の感想

「鶏肉の和風チーズ焼き」
・ガーリックがきいていて、白いご飯に合うし、ビールと一緒におつまみにもピッタリです。ボリューム満点で子供に喜ばれそう。
・ここまで本格的な美味しいチキン料理がお手軽に作れるのはとっても嬉しい。絶対にこのレシピを覚えます!

「ケールと鶏肉の元気蒸し」
・とっても柔らかいチキンにやや苦みを感じるケールの相性が抜群でした!ごはんの上にのせて”丼”ものとして食べるとごはんがすすみます!
・ケールの葉がソースとよく絡んで口に入れたときにとってもジューシー。梅のさっぱり感も加わり、どんどん箸がすすむ一品です。

今回のまとめ

忙しい方を応援するレシピ、いかがでしたでしょうか。バランスのよい食生活を心がけていたら、きっと10年後、20年後のあなたがハッピーになっていることでしょう。