自宅でできる室内アクティビティをご紹介

自宅でできる室内アクティビティをご紹介

更新日: 2020年03月17日

みなさんこんにちは、マンハッタン住宅部です。

新型コロナウイルスの影響で在宅勤務やお子様の学校が休校となり、外に出かける事すらできない方が多いのではないでしょうか。
そんな中、ストレスが溜まったり、暇を持て余してしまっている方も多いのでは?という事で今回は自宅で楽しめるアイデアをいくつかご紹介させていただきます。

1.Binge-watching (ビンジウォッチング)

皆さんは”Binge-Watching”という言葉をご存知でしょうか?米国ではNetflixやAmazon Prime Videoのようなオンライン動画配信サービスが主流になるにつれて定着してきた言葉です。
“Binge”とは何かを過度にするという意味のスラングでBinge-watchingとは「(シリーズ作品を)一気に複数話見る」を意味しています。
Netflix, Amazon Prime Video, Huluなど日本でもお馴染みの動画配信サービスは最初の30日間は無料といったようなキャンペーンも行っているので、通常は忙しくて見ている時間がないという方も自粛を強いられている今だけ無料お試し期間でBinge-watchingを楽しんでみてはいかがでしょうか。

さらに、日本の放送局公認で日本の番組が見放題「dライブラリジャパン」が通常1週間の所、リダックくらぶ会員限定で1カ月(30日間)無料でご利用いただけます。
詳しくはこちらをクリックし詳しい特典の内容をご確認ください。

2.新たな料理、お菓子作りに挑戦

ニューヨーク市内では外食にまで制限がかかり必然的に自宅での料理時間が増えたのではないでしょうか?
また、スーパーなどに行っても中々普段のような買い物ができず、入手できる食材が限られている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そんな今だからこそ手に入る食材で今までチャレンジしたことのなかったような料理に挑戦し、料理のレパートリーを広げてみるというのはいかがでしょうか。

また、お子様がいるご家庭ではお菓子づくりで外出できないストレスを抱えた子供達を楽しませるというのはどうでしょうか。
リダックくらぶではアメリカの食生活を応援する「みんなのレシピ」を掲載中です。
以下がオススメ記事なので是非挑戦してみてください!

親子でおすすめのデザートレシピ

第7回「親子で作れるレシピ クリスピックスあられ」
第13回「ニューイヤーにぴったりのデザート特集」
第18回「栄養たっぷりのヘルシークッキー」
第21回「大人と子供にピッタリのデザートレシピ2種」
第25回「小豆を煮て簡単和菓子に挑戦!」

さらに、料理ではありませんがいつもと違った食卓を、という事でテーブルコーディネートに挑戦してみても良いかも

知って得するテーブルコーディネート術

3.思い切っての断捨離やお部屋の模様替え

いつもは「時間が無いから」「忙しいから」など、何かしらの理由をつけてついつい先延ばしにしている断捨離。
こんな時だからこそスタートしてみてはいかがでしょうか。いきなり全部!というわけにはいかないかと思うので、まずはキッチン、まずは、子供部屋など一つ一つ区切り、ゴールを設定して是非完結してみてください。

また、断捨離と合わせて気分転換という意味でも、お部屋の模様替えなんかをしてみてはいかがでしょうか。
普段は気にならなかった家具の位置なども物が大幅に減り、お部屋がスッキリすると意外と気になったり、長時間自宅にいると自分の動線を再確認したりと住み慣れた家でも発見はあるものです。
時間がある今だからこそ断捨離や模様替えをしてみてはいかがでしょうか?模様替え用のアプリも豊富に出ていますのでそちらを有効活用してみてください。

4.エクササイズ

室内にいると運動量も減り、食べ物に手が伸びてしまう、または、既にそうなっているなんて方はいらっしゃいませんか?
ヨガ、ピラティス、簡単な筋トレなどは室内でも簡単に取り入れることが出来ます。無料アプリで30日チャレンジや動画を交えたエクササイズサイト等が豊富にありますのであなたにピッタリの室内エクササイズを探してみてください。
次回の出社日までに「XXキロ落とす」や「開脚スプリットを出来るようになる」といったような具体的な目標を立てて自分のやる気を起こさせましょう!

5.戦略的数字当てゲーム

世の中的にこのゲームのことが「NumberOn(ヌメロン)」と呼ばれている事を今回初めて知りましたが、ペンを紙さえあればできるとても単純なゲームですが、戦略と頭を使うゲームをご紹介します。
夫婦、親子、子供同士、チーム対抗など様々な形で対戦ができるのでおススメです。
ゲームの目的はお互いが予め決めた0~9までの数字3桁を、相手よりも早く当てる!というゲームです。
お互い慣れてきたら数字を4桁にすると難易度が上がり1回のゲーム時間がより長くなっていきます。
詳しいルールこちらに載っているで是非遊んでみてください。
af-free-time.com/numeron-rule/

6.あなたはどっちに見える?

数年前に大流行?した、ドレス色が「青と黒」、「白と金」全く違った色に見れるという不思議な画像が世界中で話題になりました。
それから数年後に再び「どっちの色に見える」という画像がで世間をにぎわせました。
既にご存知の方も多いかもしれませんが、初めて見る方は騙されたと思って下の画像の色が何色に見れるのか周りの人と確認してみてください。
「”〇〇色”以外に見える人なんているの?」というお決まりの会話をお互いすることになるのですが、〇〇に入る色が人によって違うから不思議なんです。
あえて正解は言いませんので、固定概念を抜きに見える色を確認しあってください。きっと盛り上がりますよ。

番外編ですが、どっち回りに女性は回っているのか?という動画編です。 こちらもどっちシリーズで有名なのでご紹介しておきますね。

「右回り、左回りに見える?」


いかがでしたでしょうか。
最初は自宅でゆっくりなんて思っていた方も、外に出れない日が続いてイライラが溜まっていっているかと思います。
美味しい料理や、エクササイズ、何かちょっとしたクスっと笑えるような日常を送りながら、今回の新型コロナウィルスを乗り切りましょう!