世界最大規模のスターバックスリザーブのシカゴ店

世界最大規模のスターバックスリザーブのシカゴ店

更新日: 2020年03月11日

ようやく寒い冬が終わり、日に日に春の気配を感じるシカゴからは、2019年の秋にオープンした「スターバックス リザーブ シカゴ店」をご紹介します。

新オープンのシカゴ店を含めても世界中で6店舗(シアトル・ニューヨーク・シカゴ・東京・上海・ミラノ)しかない「スターバックス リザーブ」は、ふつうのいわゆる“スタバ”とは違って、毎日挽きたてのコーヒー豆をその場で焙煎し、ベーカリーも店内で焼いてるこだわりの店舗です。

しかも圧倒的なスケールを誇るシカゴ店は、世界最大規模なので、シカゴを訪れる予定のある方はぜひ立ち寄って欲しいスポットです。

11月の開店時にはメディアでも大きく取り上げられ、寒い真冬にも関わらず、しばらくは店舗の外に長い行列(入店までに2時間以上の待ち時間⁉)ができるほどの大盛況でした。

同店では、世界中から厳選した希少なコーヒー豆を毎日店舗のロースターで焙煎しているだけに、店舗に入った瞬間にコーヒーとベーカリーの香ばしい香りが充満しています。コーヒー豆焙煎用の金色の樽とパイプ管も一見の価値があり、ゆったりとした店内で素敵なインテリアに包まれながら、味覚・視覚ともに大きな満足感を得ることができるはずです。

階を上がっていくと、スターバックスでは珍しくお酒をいただくことができるフロアがあります。そこではワインやビールに加え、地元のバーテンダーが考案したシカゴ限定のカクテルや、コーヒーをモチーフにしたカクテル、そして日本のウィスキーを使ったカクテルもあるので、お酒を飲める人はぜひ堪能してはいかがでしょうか。

また、暖かい季節には5階の屋上テラスも開放されるので、暖かい時期はシカゴダウンタウンのど真ん中、屋上の開放的な雰囲気を全身で感じながら厳選されたメニューを味わうのもいいですね。

同店では、店内のツアーなど、各種ツアーも開催されています。興味のある方はぜひウエブサイトをチェックしてみてください。経験のあるバリスタと会話を楽しみながら自分に合った一杯を見つけることができるかもしれません。

お車でお越しの際は、同店指定の駐車場に停めれば最大4時間、12ドルで駐車できるサービスもあるので、1階のリテールショップの店員に声をかけてください。

シカゴダウンタウンエリアでも、常に人を惹きつけてやまない「魅惑の1マイル」と呼ばれるミシガンアベニューの中でも、「スターバックス リザーブ シカゴ店」は、今一番のホットスポットです。ぜひ訪れてみてください。


Starbucks Reserve Chicago Roastery

646 N Michigan Ave. Chicago IL 60611
3122837100
https://www.starbucksreserve.com/en-us/locations/chicago