★在米中の今がチャンス★アメリカで貯めたドルを使って賢く資産形成する方法

★在米中の今がチャンス★アメリカで貯めたドルを使って賢く資産形成する方法

更新日: 2020年11月10日

日本で生命保険に加入されている、という方も多くいらっしゃるかと思います。

日本で加入しているのだからアメリカで生命保険に加入する必要などないのでは?と思われるかもしれませんが、今回ご紹介するのは生命保険を利用したドル建て資産形成についてです。

ご興味のある方は、ぜひご一読ください。
(当保険にご加入いただけるのは、カリフォルニア州、ネバダ州、オレゴン州、ワシントン州、テキサス州、ハワイ州に合法で在住されている方のみに限られますので、予めご了承ください。)

日本とアメリカの生命保険の違いは?

生命保険と言うと、死亡時に残された家族が受け取れる死亡保険金や、被保険者が高度障害状態になった際に支給される保険金を想像されるかと思います。つまり、「もしも」のことがない限り保険金を受け取れないのが日本の生命保険です。

一方で、アメリカの生命保険は、貯蓄型であれば「保障」と「貯蓄」の両方を兼ね備えているのが特徴です。弊社では、日本より高い最低保証予定利率(現在2.5%)により、貯蓄目的を兼ね備えた安全で確実な生命保険商品をご案内しております。

米国貯蓄型生命保険の3大メリット

  1. 日本より安い保険料で高額な死亡保障
  2. 運用利回りが日本より高く、積立金を活用できる
  3. 保険料の払い込みは一括払いも可能、分割であれば最短で8年間のみ
    *現在弊社で取り扱っている商品例は下記参照(8年払いプランの場合)

終身保険プランの一例(40歳/男性・非喫煙者・優良健康体の場合)

*死亡保障額:10万ドル *総支払い年数:8年 *死亡保障は121歳まで
*支払い総額:$29,971 ($312.20/月払いの場合)

(2021年1月1日現在)

ご契約出来るチャンスは米国に合法で滞在されている期間のみ(*注:学生ビザは対象外)となります。お子様の学資保険や老後の資金形成としてもご利用いただけますので、日本へご帰国前に是非一度ご検討下さい。

又、弊社でご案内している商品は、日本へのご帰国後もお支払いの継続や証券の維持が可能です。まずはお気軽に弊社担当者までご連絡ください。個人のニーズに合わせた保険内容のご相談、お見積りはいつでも無料で承っております。


REDAC Advantage LLC(リダックアドバンテージ)

Web:https://reloredac.com/services/insurance/
Email:insurance@redainc.com
各種保険のお電話でのご相談は以下
212-379-5001(東海岸・中西部)
408-244-5505(西海岸・中西部)
※日本語でどうぞ