帰国の際に忘れてはいけない各種個人保険の解約

帰国の際に忘れてはいけない各種個人保険の解約

更新日: 2020年01月30日

これからの時期、3月、4月に帰国を予定されているリダックくらぶ会員の方も多いのではないでしょうか。
今回は皆さんが忘れがちな各種個人保険の解約について、解約ができていなかった事でのリスクなどについてご案内させて頂きます。

アメリカと日本の保険解約の違いは?

日本の個人保険は多くの場合、保険期限での更新手続きを経て保険は継続されるようですが、米国の個人保険は通常自動更新となっており、ご本人が解約されない限り期限後も自動的に新たな保険期間に突入し、同時に保険料も発生します。
つまり、米国個人保険はご本人が保険期限を忘れて何もしなくても、保険料が支払われている限り、保険はずっと更新され続け、皆さまの万が一に備えようとしますので、安心便利ではあるものの、解約すべき時に解約手続きせず放置して帰国しまった場合は、後日不都合が生じてしまう可能性が出てきてしまいます。

保険解約せず帰国してしまったらどうなるの?

保険を解約せず帰国してしまった場合に生じる不都合は大きく分けて2つのパターンに分けられます。

①帰国後も期せずして保険料を支払い続けてしまう

クレジットカードや銀行口座を継続的な保険料の支払い方法として保険会社に登録している場合、保険料の引き落としやチャージは帰国後も当然更新時に発生してしまいます。
実際、「クレジットカードの明細をよく見てなかったので保険料を払っていた事に気付かなかった」という事例は過去発生しています。

②米国のクレジットヒストリーに不利益な記録が残ってしまうかもしれない

帰国の事実を知らない保険会社は、帰国後も保険を自動更新し、新たな保険料の請求を開始しますが、一定期間を過ぎても支払いが確認できない場合、“未払い解約”という理由で保険を解約します。 そして多くの場合、その時点の未払い保険料は保険会社の手を離れ債権回収会社の取り扱いとなります。
その記録は米国の主要個人信用情報機関などにも送られるケースが多く、例えば後日米国へ再赴任し保険が必要になった場合に、その記録が原因で保険会社から断られてしまうという可能性も出てきます。 また、保険に限らず、皆さんが後日米国のクレジットレポートを必要とされる場合、債権回収の記録が残っていれば、それは皆さんにとって不利益なデータとなり得ます。

もしも帰国後に保険解約のし忘れに気が付いた場合は?

まずは 「今、自分の保険がどういうステイタスになっているか?」を確認する事が大切です。
保険会社或いは保険代理店にコンタクトし、保険のステイタスを確認しましょう。代理店経由で保険に入った場合は代理店に問い合わせる事をお勧めします。

保険がまだ継続されている場合は、案内に従い解約手続きを行います。 途中解約の際に発生する保険料払い戻し分についても、どういう方法で払い戻されるのか?など忘れずに確認しておきましょう。 

もし既に保険が未払い解約となってしまっている場合、未払い金が債権回収業者(Collection Agency) の取り扱いになってしまっているか否かや、その金額など確認しておきましょう。
未払い金は、一旦債権回収会社の取り扱いになると、保険会社も代理店も一切介入できない為、自分で債権回収会社へコンタクトし支払いを済ませることになります。
ほとんどの場合クレジットカードでの支払いが可能です。お支払いの際は「なりすまし」のサイトや業者に気を付けましょう。

リダックアドバンテージなら何が良いの?

リダックアドバンテージのお客様には毎年の保険期限30日前に保険契約期間満了通知メールを配信し、保険料お支払い方法及び解約についてのご案内を実施させて頂いております。ご帰国がお決まりになっていらっしゃる方の為に、どのタイミングで解約すべきか?などについてもご案内させて頂いておりますので、是非ご参考にして頂きたいと思います。

また、もしご帰国後にリダックアドバンテージからの自動配信メールを受信された場合は、保険の解約手続きが漏れていると考えられますので、すぐにその旨ご返信下さい。
途中解約についてもリダックアドバンテージをご利用の方には、ケースに応じた適切な解約手続きを日本語で分かりやすくご案内させて頂きますので、ご帰国や他国・他州へのお引越しがお決まりになった方は保険を放置することなく是非insurance@redacinc.com までご連絡下さい。


REDAC Advantage LLC(リダックアドバンテージ)

Web:https://reloredac.com/services/insurance/
Email:insurance@redainc.com
各種保険のお電話でのご相談は以下
212-379-5001(東海岸・中西部)
408-244-5505(西海岸・中西部)
※日本語でどうぞ