帰国前の銀行口座の手続き

帰国前の銀行口座の手続き

更新日: 2020年09月23日

銀行口座の閉鎖手続きについては、Citibankを例に記載していますので、他行の方は各支店にご確認頂きますようお願いいたします。ただし、この情報は2020年9月時点のものとなり、今後、内容に変更が生じる場合もございます。また、万が一、何らかの理由により解約ができないなどの問題が生じましても、弊社では責任は負いかねますので、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

米国を離れる前のお手続き

①滞米中に口座を閉鎖される場合
最寄の Citibank にてお手続きをしてください。口座閉鎖時に口座残高分のチェックが発行されます。

②口座を維持する場合
維持される場合は、次のお手続きが必要です。

  • 住所、電話番号、E-mail address の変更
  • 米国市民権、永住権をお持ちでない場合は、W8BEN を提出
  • 銀行に電話をし、口座の状態を確認

オンライン・アプリケーションのセットアップをされると日本からアカウントのアクセスができて便利です。
お勤めの方は、勤務先の人事総務の方にアドバイスを受けてください。

ご帰国後のお手続き

日本から口座を閉鎖される場合は、次の3つの方法がございます。

【手 順】
  1. 残高をオンラインで送金し、電話で口座を閉鎖する
    1. Citibank Online (http://www.myciti.com) にログインする
    2. Payments & Transfers の中の Wire Transfer を選ぶ
    3. 残高がなくなるようにご希望の口座に送金をする
    4. ※海外送金の場合は、海外送金手数料がかかりますので、手数料を差し引いた額を送金ください。
      ※手数料や一回の送金限度額は会員の種類によって変わります。詳細は下記ホームページでご 確認いただけます。https://online.citi.com/US/JRS/pands/detail.do?ID=WireTransfers
    5. Citibank Customer Service (1-210-677-0065 ※毎日 24 時間受付)に電話をして、閉鎖の旨を伝 える。

    ※カスタマーサービスの日本語通訳について
    多くの金融機関には通訳サービスがありますので、カスタマーセンターにお電話をかけて頂き、「Japanese Interpreter, please」とリクエストしてください。また、有料となりますが、リダックのグループ企業の通訳サービス「JAN」もございます。詳 細はホームページ http://www.jan24h.com/をご覧ください。

  2. Checkを作成し、残高を日本の銀行に入金後、電話で口座を閉鎖する
    1. 日本の銀行に Check での入金が可能かどうかを(可能な場合は手数料)を確認する
    2. Citibank の残高全てを Checking Account に移行する
    3. 残高を記入した Check をもって、日本の銀行に入金する
    4. Citibank Customer Service (1-210-677-0065 ※毎日 24 時間受付)に電話をし、閉鎖の旨を伝え る。

  3. 口座閉鎖の依頼を手紙で郵送し、後日、残高はチェックで郵送される
    1. 口座情報を含む、口座閉鎖の依頼を書いたレター(見本は、3ページを参照)と口座名義人のパス
      ポートのコピーを Citibank(以下の住所)へ送る
      Citibank NA
      100 Citibank Drive, San Antonio, TX 78245, USA
    2. 後日に Citibank から Official Check(銀行が発行するチェック)が郵送される
      ※日本宛ても可能です。