LAを一望するグリフィス天文台の絶景パノラマビュー

LAを一望するグリフィス天文台の絶景パノラマビュー

更新日: 2016年06月27日

今回ロサンゼルスオフィスからご紹介させて頂きます「週末日帰りお勧めスポット」はグリフィス天文台(Griffith Observatory)です。 場所はハリウッドより北東、ダウンタウンより北西に位置しています。現地への交通手段ですが、あいにくMetroの駅は通ってないので、レンタカーを借りて行くか、もしくは今流行のUberをご利用されるのがよいでしょう。

この天文台はグリフィスパーク(Griffith Park)という4,310 Acreの敷地面積(東京ドーム約373個分)を誇る広大な公園の一部になります。天文台の他にも動物園やゴルフ場、キャンプ場があり、子供から大人、男性も女性も、カップルからご家族連れまで幅広い層の方々が楽しめるのがこの公園の魅力の一つです。

少し余談ですが、意外と知られていないのが、あの有名な『ハリウッドサイン』もこの公園の一部にあるんですねぇ。かく言う私も、実際に行くまで知りませんでした・・・。皆さんはご存知でしたか?

ただ、この天文台から見えるハリウッドサインのアングルはあまりカッコよくはないので、ベストポジションで写真を撮られたい方はハリウッドブルバード(Hollywood Blvd)にあるハリウッドハイランド(Hollywood Highland)というショッピングモールまで行きましょう。

さて、このグリフィス天文台ですが、その文字のごとく建物の中には天体望遠鏡やプラネタリウム(有料)があり、そのほかにも地球や太陽系を含めた天体に関する模型や展示物が多く、幼い頃に感じたあのワクワク感が蘇るような気持ちにさせてくれます。

個人的に面白かったのは、皆さんも中学か高校時代に化学の授業で無理やり暗記をさせられたあの元素記号『すいへーりーべーぼくのふね・・・』の生の元素が展示されているブースと太陽系の惑星の模型。地球ってやっぱり小さいなと再認識させられます。。。

そして、なんと言っても、建物から一歩外に出るとロサンゼルス全体を見渡せる絶景のパノラマビュー!!見事に碁盤の目のようにきっちり区切られた都市計画と地平線まで広がる町並みはまさに一見の価値ありです。

ライトアップされた夜景もとても綺麗なので夜に行かれるのもおススメです。