ボストンのチャールズリバーでカヤック体験

ボストンのチャールズリバーでカヤック体験

更新日: 2016年06月27日

段々と暑さが厳しくなってきた今日この頃、チャールズリバーへ涼みに出かけてみてはいかがでしょうか。チャールズリバーはマサチューセッツの23の都市をまたがり、129 kmに渡る川で、ボストンで大西洋へ合流します。川沿いには、ハーバード大学、マサチューセッツ工科大学、ボストン大学など数々の名だたる大学が立ち並び、ヨーロピアン調の大学施設の厳かな雰囲気と穏やかな川の景色はなんとも美しく、まるで絵画のようです。

そんなチャールズリバーで今回おすすめしたいのが、カヤック体験です。乗り場はいくつか拠点がありますが、電車でのアクセスに便利なのはケンドール・MIT駅から徒歩4分にあるケンブリッジの乗り場です。このあたりは平日は車の駐車場を見つけるのに苦労するのですが、休日であればストリートメーターを探すのも難しくないため、車でアクセスされても良いと思います。

まずは、チェックインを行います。水に濡れてしまうことを心配して身分証明書はおうちに置いて来たいところですが、必ず身分証明書が必要です。忘れずにご準備下さい。チェックイン後に防水バッグを借りることもできるので安心です。携帯電話や財布など水に濡れて困るものはこのバッグに入れておくことをお勧めします。

チェックインが終わり、早速カヤック体験!?と思いきや、ここでまず試練が課されます。グループ全員でカヌー・カヤックに関するクイズを解かなければ先へは進めません。といっても、ガイダンスつきなので心配は不要です。

見事クイズに正解した後は、いざライフジャケットを身に付け、パドルをもらい、いよいよ出発します。カヤック以外にもカヌー、パドルボードなど様々な乗り物があり、アクティブに動きたいか、のんびりマイペースに行きたいか、気分に合わせて選ぶことができます。カヤックも一人用、二人用から選ぶことができます。

最初はいざ川へ出てみると、なかなか前へ進めなかったり、思う方向へ動かなかったり、と難しく感じるかもしれません。かといって、インストラクターがついているわけではないので自分で試行錯誤しなければいけません。そんなこんなで、身動きが取れず止まっていると周りからアドバイスをくれたり、時には見かねてカヌーをひっぱってくれたりと助けてくれます。

特におすすめのポイントは、ケンブリッジの対岸、ボストン側の遊歩道に沿っているストローラグーンという池があり、並木に面しているので、きれいな景色に加え、影ができて直射日光から隠れることができます。ストローラグーンでは、カヌーの上で本を読んだり、パドルボードの上で寝そべったりする人の姿もよく見られ、みんなリラックスしているようです。

ボストンは夏の期間が短いですが、まだしばらくは暑い日々が続きそうです。大人も子供もみんなで楽しむことができるので、是非チャールズリバーでカヤック体験をお楽しみください。