LAの日本語が通じるミニ魚市場や刺身対応の鮮魚店

LAの日本語が通じるミニ魚市場や刺身対応の鮮魚店

更新日: 2020年09月30日

こんにちは、ロサンゼルスオフィスです。

やっと暑さも収まってきましたが、皆さん如何お過ごしでしょうか?
今日はLAで新鮮な魚介類が買えるお店を紹介したいと思います。

Los Angeles Fish Company

まず1件目は、ダウンタウンLAのリトル東京の南にあるロサンゼルス・フィッシュ・カンパニーです。お店の周りはホームレスが沢山いてすこし怪しい感じですが、敷地内に駐車場があり、建物の中は小さな魚市場みたいでした。

主にレストランなどが買い付けにきていますが、一般の方も購入可能です。スーパーのようにカットされた魚が売っているわけでありませんが、お願いするとフィレにさばいてくれます。
新鮮な魚の種類は豊富で他にタコ、アワビ、エビ、そして日本からパックされてきた魚やカニカマ、卵焼きなどの購入が可能です。本わさびやもずくも売っています。

そして、なにより日本語が話せるスタッフがいるので安心です。

現在コロナの影響下で入店するには、入り口で名前と時間をビジターリストに書きます。マスクの他に頭と口ひげ用のネットの着用とスクリーンでの体温検査が義務ずけられます。

また、サンダルやつま先が開いている靴での入店は出来ません。平日は朝7時に開店し、10時には閉まってしまいますので早い時間に行かれすることをお勧めします。

420 Stanford Ave. Los Angeles, CA 90013
Tel: (212)629-1213
Hours: Mon-Fri: 7am-10am / Sut:6am-9am / Sun: close
Web: santamonicaseafood.com

Yama Seafood LA

そして、2件目は、サンゲーブルにあるヤマシーフード。 こちらは新鮮な魚を裁いて、パックして売っています。巻きずしやお稲荷さんも売られていますが、人気商品なため、品切れになってしまうことも多々あります。

事前に電話して頼めば、刺身用にカットもしてくれるそうです。店内は、昭和を思い出す雰囲気のお店で、お魚以外にも和食の料理に必要な調味料、食材なども揃っています。

開店時間は、午前11時です。時間によっては入店するために並ぶこともありますが、是非行かれてみてください。

911 W Las Tunas Dr. San Gabriel, CA 91775
Tel: (626)281-8045
Hours: Wed-Mon: 11am-7pm / Tue: close