​渡米前でも手配が可能なもの

​渡米前でも手配が可能なもの

(帰国前準備)​渡米前でも手配が可能なもの

更新日: 2021年02月16日

米国で使える携帯電話

アメリカで携帯電話を契約する場合には、ソーシャルセキュリティーナンバー(SSN)という番号を取得しておく必要があり、この番号をお持ちでない場合は多額のデポジットを要求される場合があります。また、渡米後すぐに生活の立ち上げに携帯電話が無くては非常に不便です。そんな場合に、日本に居ながらアメリカの携帯やSIMを受け取れるサービスがあります。

Universal Mobile

日本でアメリカ携帯・SIMカードの契約、受け取りが可能。米国での契約、他キャリアからの番号移行も可能。
universalmobile.us

カーリース

米国ではニューヨーク・マンハッタンなど一部を除きほぼ車は必要ですが、安いリース料で車を借りるには高いクレジットスコアが必要になります。そのため、リースではなく中古車の購入を余儀なくされるケースが殆どですが、クレジットヒストリーがなくてもリースが可能なサービスもあります。

リダック カーリース サービス

クレジットヒストリー不要のカーリースサービス。中途解約可能で、全米どこでもリースが可能です。
redacexpat.com/mms-carlease

通訳サービス

ある程度の英語までは自身のある方でも、トラブルや緊急時にはなかなか出てこなかったり、特に病院や学校など専門用語が非常に多いやり取りには自信がないという方もおられるかと思います。もし不安のある場合は、いざという時のために予め通訳サービスに加入しておくと安心です。

Japanese Assistance Network

海外生活はちょっとしたトラブルの連続。病院、学校、業者への連絡など、JANが通訳サポートします。
jan24h.com