アメリカ初進出!サンマテオにオープンした「大勝軒」

アメリカ初進出!サンマテオにオープンした「大勝軒」

更新日: 2019年11月20日

こんにちは。リダック・サンマテオオフィスです。

サンフランシスコ~サンマテオ~サンノゼのベイエリアは言わずとしれたラーメン激戦区。ラーメンブームが止まりません。次々に新しいお店がオープンしていますが、その中でも今年の夏にオープンした、日本で人気の中野大勝軒のアメリカ1号店、大勝軒サンマテオ店をご紹介します。

オープン直後は連日大行列で、ディナーは3-4時間待ちなどというお話も聞かれましたが、最近は少し落ち着いてきたようです。しかもオンラインで現在の待ち時間を確認したり、ウェイティングリストに載せたりすることができるようになり、とても行きやすくなりました。 今回は平日のランチタイムに訪問しました。11時半オープンの所、11時20分に到着。既に列はできていましたが、開店と同時に列の先頭から席に案内され、そのまま入店することができました。店内が満席となった時点でお店の前のタブレットでウェイティングリストの入力が始まり、またオンラインでの待ち時間確認やウェイティングリスト登録ができるようになるようです。

大勝軒の看板メニューはなんといっても『つけ麺』。人気の秘密はハンドメイドのもちもちした食感にそば粉がブレンドされた香ばしい太麺と、じっくり煮込んだ和風オリジナルスープだそうです。
メニュー:https://www.taishokenusa.com/menu/

この日オーダーしたのは『特製つけ麺』。普通の『つけ麺』との違いは、低温長時間調理のチャーシューと黄身がトロトロの味付け玉子が追加でトッピングされていることです。(通常のトッピングは炙りチャーシューとのり)『特製つけ麺』が出てきました!

熱々のつけ汁と、茹で上がった後、冷水でしめた太麺が絶妙のバランスです。つけ汁を一口飲んでみると・・・濃厚なカツオ出汁がきいていて、予想よりも『和風』な感じ。麺にそば粉がブレンドされていることもあり、魚介ベースの鴨南蛮そばを食べているような、ラーメンを食べているような不思議な感覚です。クセになりそうな味で、あっという間に完食してしまいました。 トッピングのチャーシューも柔らかく、味付け玉子もとても美味しかったです。最後に、残ったスープはスープ割りを入れて薄めてもらい、いただきます。
つけ麺以外にも、ラーメン、スパイシーラーメン、まぜそば、油そば、ビーガンの柚子塩ラーメンなどのメニューもあるので次回はそれらも試してみたいところ。

これから益々寒くなり、ラーメンの美味しい季節に季節になりますね。是非お試し下さい。


TAISHOKEN(大勝軒)
47 E 4th Ave, San Mateo, CA 94401
【Mon–Fri】11:30am–2pm & 5–9:30pm、【Sat & Sun】11am–2pm & 5–9:30pm
6504457579
https://www.taishokenusa.com/