お土産にぴったり!トレーダージョーズの人気商品

お土産にぴったり!トレーダージョーズの人気商品

更新日: 2016年11月16日

ニューヨークのお土産といえば、I Love NewYorkのグッズや、有名ミュージアムグッズ、ヤンキースやメッツなどのスポーツに関連したグッズなど、いわゆる「The ニューヨークのお土産」的なものが様々ありますよね。
ただ、短期の旅行ではなくこちらに住んでいるとなると、もう少しローカルっぽいお土産を期待されるご友人やご家族もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回、ニューヨークオフィスからはオーガニック食品を取り扱い、連日大盛況のスーパーマーケット「トレーダージョーズ」、通称トレジョのおススメお土産特集をお届けします。

さらに、トレーダージョーズは全米至るところにあるので、ニューヨーク以外の皆様にもきっと参考になると思います。

トレーダージョーズって、そもそもどこ発祥なの?

トレーダージョーズは、南カリフォルニアを中心に、全米20以上の州で200以上の店舗をチェーン展開している食料品を中心としたスーパーマーケットです。

創業者が初めてオープンしたのはロサンゼルスで、その頃はまだ店舗の規模もコンビ二サイズだったようです。

店舗が大きくなるに連れて、品揃えも増え、今ではオーガニックを中心とした肉・魚・野菜、牛乳、パン、卵や、ベジタリアンフード、冷凍食品や輸入食品、ワインやビールなどを取り扱っています。

また、それらの商品のほどんどがトレーダージョーズのオリジナル商品となっており、他のスーパーと比較しても手軽な値段なのが、多くのお客さんを惹きつけるポイントなのではないでしょうか。

そんなみんなから愛されるトレーダージョーズからお土産に是非おススメしたい商品をいくつかご紹介させて頂きます!

トレーダージョーズのおススメお土産リスト

バターワッフルクッキー

traderjoes_08
価格:約$3
まずは甘い系のお菓子からご紹介。バターの香りがしっかりときいていて、ワッフルが薄いクッキー状になったお菓子、「バターワッフルクッキー」です。そこまで甘すぎないので、食べ始めるとその美味しさゆえ、止まらず食べ過ぎてしまうので、自分用に購入される方は要注意です。甘いもの好きなお友達や姪っ子、甥っ子などに買っていくと喜んでもらえること間違い無しです。

コーヒー豆がチョコレートコーティングされたお菓子

traderjoes_06
価格:約$4~5
レーズン、アーモンドやピーナッツなどがチョコレートでコーティングされたお菓子は日本でも割りと馴染みがあると思いますが、エスプレッソのコーヒ豆がコーティングされたものはあまり見かけない気がします。コーヒー豆は苦味がありますが、周りを覆っているチョコレートの甘さと絶妙なハーモニー。コーヒー豆なので、大人向けのお菓子です。甘さをもっと押さえたいという方はダークチョコレートでコーティングされたものも取り扱いがあると思うので是非お試しあれ。

雑貨感覚で思わず買いたくなる板チョコ

traderjoes_06
価格:約$2~4
トレーダージョーズは、チョコレートの種類がとにかく豊富。ミルクチョコレートやダークチョコレートはもちろんですが、ピーナッツ、アーモンド、ヘーゼルナッツなどナッツの種類、さらに、大きな板チョコから1回で食べ切れる量など、サイズのバリエーションまでたくさんあるので、選ぶのも迷ってしまいますよね。パッケージも日本ではあまり見かけない、斬新なものもあるのできっと喜んでくれるはずです。

季節限定のシーズナル商品

traderjoes_04
価格:約$3~7
お菓子に限らず季節に合わせてシーズナルな商品を販売してくれるのが、トレーダージョーズの魅力の一つです。先週お店にいくと、カラフルでとってもかわいらしいパッケージのお菓子がたくさん。普通のスーパーでアメリカのお菓子を買おうとすると、オレオやキットカットなど日本でもお馴染みの商品がズラリ並んでいますよね。オリジナル、かつ、季節限定ならさすがにお友達もその目新しいお土産を喜んでくれる事間違いなしです。

ピンクソルトやシーソルトなどのオーガニック調味料

traderjoes_02
価格:約$2~3
甘いものが苦手な方向けに、オーガニック調味料などをお土産にされてはどうでしょうか。シーソルトやピンク色の塩、ガーリック風味の塩など日本ではあまり見かけない塩が手軽な価格で手に入ります。グラインダーが既に内臓されているタイプなので、単に塩を振り掛けるよりも、なんだかプロになったみたいに見えるのは私だけでしょうか。

超激辛ハバネロソース

traderjoes_02
価格:約$3~4
こちらのハバネロソースは辛いもの好きな方へのお土産にされるときっと喜んでもらえると思います。パスタやピザ、オムライスなど、洋食系の料理とよく合います。辛さは、言うまでもなくとてもとても辛いので、かけた後にいつも後悔するのですが、ついつい毎回かけてしまう癖になる辛さです。

ドライフルーツなどの健康に良さそうな食品

traderjoes_02
価格:約$2~4
なぜかニューヨークに住んでいる人は、いつも健康的で、最先端な食べ物を食べていると思っている友人が多く居ます。そんな友人には、こういったドライラズベリーなど、自然で、体に良さそうな食物をお土産にしてみてはいかがですか?日本でも定番のレーズンなどの取り扱いもありますが、ラブベリーはなかなか珍しいのではないでしょうか。シリアルはもちろんですが、サラダなどに入れても野菜と良く合い、見た目も良く、美味しく頂けます。

トレーダージョーズのエコバック

traderjoes_02
価格:約$7~10
食べ物以外でおススメのお土産グッズといえば、やはりエコバッグでしょうか。日本でもまだ知る人ぞ知る的な感じでまだまだ一般的にはなっていないはず。日本に居るのに、アメリカチェーンのエコバックを持っているなんて!って注目されること間違いないと思いますよ。