雑誌で見たことある!これぞNYな雰囲気のスペイン料理

雑誌で見たことある!これぞNYな雰囲気のスペイン料理

更新日: 2018年08月23日

こんにちは。マンハッタンオフィスです。

今年は蒸し暑い夏ですね。これでは東京とあまり変わらない、と思っておりましたが今年の東京は気温が高く灼熱の夏だそうで、東京から赴任されたばかりのお客様に「今年の東京は全く違う」と教えて頂きました。最近は少しずつ秋を感じさせる風が吹き、夏ももうすぐ終わりを迎えそうですね。

さて、過ぎ去りつつある夏が名残惜しい方に、灼熱の夏を彷彿とさせる国、スペインの料理をオシャレに味わえるお店を紹介します。

雑誌で見たことある!これぞNYな雰囲気のBoqueria

この店の名前Boqueria(ボケリア)の由来であるスペイン語の「市場」のごとく、こぢんまりとした店内に所狭しと椅子が並べられています。もちろん人気の品はタパス。誰しもが聞いたことのある海老のアヒージョは、ふっくらモチモチとした海老がオリーブオイルに浸され、ブランデーがほんのり加わった芳醇な香りが食欲をそそります。一緒に付いてくるバゲットにオリーブオイルをたっぷりつけて、おつまみとしても最高です。

トマトペーストが塗られたトマトバゲットにはスパニッシュオムレツが一緒についてきてお薦めです。基本は卵とじゃがいも、というシンプルな材料なので作る方も多いと思いますが、こちらのスパニッシュオムレツはふっくらしていながらクリーミーな卵の中に顔を覗かせるホクホクのじゃがいもがシンプルな味を引き立てます。

ランチタイム限定のバルセロナボールは、羊肉のミートボール、羊のミルクのチーズが満足感がありながらも後味がほどよく、ひよこ豆、ポーチドエッグと一緒にトマトソースに絡めて食べると深い味わいになります。

マンハッタンのFLATIRON店舗はこちら

Bouqueria(ボケリア)FLAITRON店
53 West 19th Street, New York, NY 10011
Tel: 646-679-7311
Open Hour: Mon-Thurs: 11am-10:30pm、Fri-Sat: 11am-11:30pm、Sun: 11am-10:30pm
※Happy Hour: Monday – Friday, 3:00pm to 6:30pm
その他にある店舗情報やメニューなどの情報はWebサイトをご覧ください。
boqueriarestaurant.com

スペインで食べた味!イカスミのパエリアならSoccarat

スペイン語で「おこげ」を意味するこのお店の名前の通り、おこげのついたパエリアを食するならこのお店。ご存知の方も多いはず。

2人分からオーダー可能ですがとにかくボリュームがすごいので、アペタイザーも注文して3人以上でシェアするのがお薦めです。イカスミの深~い味わいにガーリックマヨネーズをつけて食べると風味が増します。ガーリックマヨネーズがついていない場合は是非追加オーダーしてみてください。

実はししとうも人気。シンプルに塩をつけて頂きてみてはいかがでしょうか。実は、ししとうは英語でも”SHISHITO”なんですが、ご存知でしたか?

マンハッタンには2店舗あります。

Soccarat(ソカラット)Chelsea店
259 West 19th Street, New York, NY 10011
Tel: 212-462-1000
Open Hour:
●【BRUNCH】Saturday & Sunday 11:30 AM – 3:30 PM
●【LUNCH】Monday – Friday 11:30 AM – 4:00 PM
●【DINNER】Sunday – Thursday 4:30 PM – 11:00 PM、Friday – Saturday 4:30 PM – 11:30 PM
●【HAPPY HOUR】(bar only, limited seating) Everyday 4:00 PM – 7:00 PM
その他にある店舗情報やメニューなどの情報はWebサイトをご覧ください。
www.socarratnyc.com

ディナーはもとより休日の昼間にワインなどを楽しみながら味わうのも最高です。是非お出かけしてみてください。