NYで猫が常駐する珍しいホテルと人気ベーグル店

NYで猫が常駐する珍しいホテルと人気ベーグル店

更新日: 2019年12月31日

皆さん、こんにちは。マンハッタン住宅部です。

今月はおすすめスポットとしてマンハッタンに猫が常駐している珍しいホテルと日本のテレビ番組でも取り上げられた人気の高いベーグル店をご紹介します。

猫が常駐している珍しいホテルアルゴンキンホテル

マンハッタンの刺激的な生活に疲れたなあと思ったら、タイムズスクエアの近く、アルゴンキンホテルの有名な猫、ハムレットに会いに行くのはいかがでしょうか。アルゴンキンホテルは、1923年からホテルの”最も重要な住民”として、猫が常駐しています。伝統的にオス猫は「Hamlet」メス猫は「Matilda」と名付けられます。今は8代目のハムレットがホテルゲストを出迎えてくれます。

ハムレットのミッションは、歴史ある高級ホテルでゲストを出迎え、格式あるロビーの隅々でお昼寝をすることだそうです。

1代前のマティルダは、7年間ホテルに住んでいました。グラマラスで優雅な容貌はファンも多く、本にもなりました。残念ながら2017年に亡くなりましたが、ニューヨーカーの記憶に残り続けています。外の寒さからホテルに駆け込んだ時、ハムレットが出迎えてくれたら、ほわっと暖かい気持になるかもしれませんね。
※ハムレットも本になっています。

The Algonquin Hotel

59 West 44th Street
New York, NY 10036
+1(212)840-6800
https://www.algonquinhotel.com/

Utopia Bagels

マンハッタンではおいしいベーグルショップがたくさんありますが、今回は、クイーンズのWhitestoneにあるUtopia Bagelsをご紹介いたします。最近NHKのテレビ番組でニューヨークのベーグルが取り上げられていましたが、このUtopia Bagelsが紹介されておりました。1980年の開店以来、出来立てほやほやのベーグルはとても人気で365日休みなしで営業、地元の人に愛されているお店です。週末は少し早く出かけないと、長い列ができてしまうほど。

特におすすめは、パンパーニッケルにサーモンLox、クリームチーズとオニオンのサンドウィッチは、絶品。
焼きたてのベーグルに塩気がちょうどよい肉厚のサーモンにクリームチーズたっぷりが絶妙なのです。
お好みでケッパーも。ベーグルは固くて食べずらいというのが一切なく、もちっとしてやわらかくて、食べやすいので中身の美味しさをより引き立てます。 できたてベーグルをまとめ買いするお客様もたくさん。

マンハッタンからは、電車とバスで乗り継いで1時間ほどかかります。少し遠いですが、ベーグルに目がない方は、是非お試しを。
地下鉄7番でFlushing main St バスQ16でUtopia Pkwy & 19Avまで。徒歩すぐ。


Utopia Bagels

1909 Utopia Parkway,Whitestone, NY 11357
【Mon-Sat】4:15am-7pm, 【Sun】4:15am-6pm, 【Holiday】4:15am-4pm ※Open 365 days a Year
7183522591