ハロウィンにちなんだベイエリア周辺のおすすめスポット

ハロウィンにちなんだベイエリア周辺のおすすめスポット

更新日: 2016年10月20日

10月31日はハロウィンですね。ここベイエリア地域でも、ハロウィン当日だけでなく、10月の週末には各市やコミュニティが主催のイベントやハロウィンコンサートなどが開催されていますが、もう参加はされましたか?
今月はサンノゼオフィスからハロウィンにちなんだ情報をお届けします。

パンプキンパッチ

まず、ハロウィンといえば、かぼちゃのランタンが有名です。

毎年10月になると、町の至るところでハロウィン用のパンプキンを売っているのを見かけます。鮮やかなオレンジ色のパンプキンが定番ですが、大小さまざまな形のものが観賞用、カービング(彫刻)用として売られています。
普通のスーパーで買うこともできますが、”パンプキンパッチ”と呼ばれる、専用の売り場も期間限定で出現しますので、足を運んでみてください。
子供向けに、ジャンプハウス、汽車、迷路などが設置されているところもあります。

サンノゼ周辺のパンプキンパッチ
www.spinafarmspumpkinpatch.com
http://www.abctreefarms.net

もし観光を兼ねてお出かけするなら、ハーフムーンベイのパンプキンパッチはいかがでしょうか。
ルート92とハイウェイ1の交差点周辺にはパンプキン専門の農家がいくつも並び、この時期の週末は多くの人が集まります。大量のパンプキンが畑に並ぶ風景はなかなか迫力があって楽しいものです。
買い方や値段はさまざまですが、大きさや重さ、形によっても変わってくるので、気軽に聞いてみるといいでしょう。

ハーフムーンベイのパンプキンパッチ
http://lemosfarm.com/
www.farmerjohnspumpkins.com/

なお、パンプキンは一旦カービングをしてしまうと意外に傷みが早いので、なるべく本番の日近くにするのがよいかもしれません。
また、この時期にパンプキンエール (かぼちゃを使ったビール) を出すブリュワーもありますので、期間限定のお味をお試しください。

ハロウィンの仮装

ハロウィンといえば、最近日本でも増えている様ですが、やはり”仮装”が真っ先に思い浮かぶ方も多いかもしれませんね。
この時期になると、ご近所でのちょっとした立ち話に、「今年のハロウィンは何を着るの?」と聞いてみると会話がはずむかもしれませんね。是非、コスチュームを着てパレードに参加したり、Trick or Treat(トリック・オア・トリート=お菓子集め)を体験ください。

この時期、子供から大人まで、思い思いの衣装に身を包んで、街を練り歩く姿を見ることができますし、プリンセス、スーパーヒーローからゾンビまで、流行りのキャラクターを探したり、工夫をこらした仮装の上級者の着こなしをチェックするなど、いろいろな楽しみ方があるかと思います。

サンフランシスコの日本町では、28日(金)の夜に、有料にてハロウィンイベントが開催されます。コスチュームのコンテストがあるようですよ。

ハロウィンイベント コスチュームコンテスト
2016 Halloween Carnival (午後6時-8時半)
Japaneses Cultural and Community Center of Northern California
1840 Sutter Street, San Francisco, CA 94115
詳しい情報はこちら

今年ハロウィンの当日は、月曜日。コスチュームを着て登校することが許される学校も多く、ハロウィンは子供たちが大好きな学校の行事の一つといえるでしょう。
また、アイデア次第の手作りの衣装もいいですし、さまざまなお店で市販のパッケージを買えますので、お手軽です。ただし、人気のコスチュームは、意外に品切れも早いので、個性的なものを狙う場合はお早めに入手ください。

どうぞ楽しいハロウィンをお過ごしください。