日本の蕎麦粉を使った本格派の蕎麦処「AZUMA」

日本の蕎麦粉を使った本格派の蕎麦処「AZUMA」

更新日: 2016年02月24日

日本を離れて暮らしていると時々発作的に食べたくなる日本食は人それぞれあると思いますが、お蕎麦もその一つではないでしょうか。

先日も、無性に美味しいお蕎麦を食べたい気分になったので、ハドソン川西岸の Fort Lee, NJ に去年9月にオープンした本格派のお蕎麦屋さん「AZUMA」に行ってきました。

場所は Fort Lee 中心地の Main St 沿い、ラーメン「せたが屋」の真向かいで日系パン屋「パリジェンヌ」のお隣です。「AZUMA」はNYの日本食レストラングループ「EAST」の 系列店で「東」と書いてアズマなんだとか。ミツワをはじめ日系店舗の多いNJですがお蕎麦屋さんは同店が初のようです。

店内はモダンな和風の作りでフロントには個室が1つ、奥にはブース席を3つ備えているので、グループや ご家族連れでのご利用にも適しているのではないでしょうか。店舗が新しいこともあり、清潔でとっても落ち着いた雰囲気です。

日本から輸入した蕎麦粉を使用し、毎日店内で作られるコシのある蕎麦は日本人にも満足のできる本格派。ツユもそれぞれのメニューに合わせて作られているようで鴨つけそばのツユは甘めにアレンジされていました。

そして何よりも目玉は、お蕎麦3玉(1玉100g)まで同料金というシステムです。替え玉や追加としてオーダーすることも出来るので、多すぎるかな?という不安があっても安心ですね。

春の感謝祭という事で、(2/29~3/4)は全品半額という特別企画も予定しているようですので、Fort Lee まで本格お蕎麦を食べに行かれるのはいかがでしょうか。


Soba Azuma
46 Main St Fort Lee, NJ 07024
2015851319