ホリデーシーズンのニューヨークを遊ぶ!

ホリデーシーズンのニューヨークを遊ぶ!

更新日: 2015年11月23日

「今年の冬は暖かいですね、サンクスギビングの季節だというのにぜんぜんそんな気分になれません。」とコラムを書き出したとたん気温が下がるんです!!これ、ほんと。お待たせしましたとばかりに、西から北から寒気がやってきました。

初めてニューヨークでの冬を迎える方は、今までこんなものなのかなぁと思っておられたかも知れませんが、例年はこの時期もっと寒いです。北風が吹いて、コートが必要になり、そろそろ暖かいお鍋でも食べたい~!と季節を身をもって感じるのがこの時期のニューヨークです。

今回は、そんな冬のニューヨークを楽しむ定番アクティビティをご紹介。冬のお出かけの参考にしてください。

マンハッタンのホリデーイルミネーション

この季節、ぜひ楽しんでもらいたいことのひとつにホリデーシーンがあります。(注:ニューヨークを始めアメリカは人種のるつぼ。世界各国の様々な文化を考慮して、クリスマスという呼び方は年々影を潜め、今はでは総じてホリデーと呼ばれるのが一般的になっています)

マンハッタンの大手デパートでは、「ホリデーウィンドー」が目白押しで、今のこの季節を彩っています。有名な5番街では、世界の有名ブランドのお店たちがここぞとばかりウィンドーや店内の装飾を華やかにしています。もちろん、クリスマスに合わせたギフトシーズンだからなのですが、ギフトを買わずとも、あの少し浮き足立った雰囲気の5番街を歩いてみるのは楽しいものです。

個人的なおススメは、5th Aveと38丁目にある老舗デパート「Lord & Taylor」です。ユニークな仕掛けが楽しいクリスマス仕様のウィンドウディスプレイはもちろん、今年はサイドウォークの補修用の足場にもイルミネーションが施されていて、まるで光のトンネルを歩いているかのような華やかさ。通るたびに心が弾みます。

せっかくニューヨークにいるのですから、ぜひ観光気分で歩いてみてください。それぞれのお店のショーウィンドーを見ているだけでワクワクした気分になれること間違いなしです。

それとこの時期忘れてはいけないのがロックフェラーのクリスマスツリーの点灯式です。今年は12月2日(水)午後7-9時に予定されており、ツリーは1月6日まで飾られています。毎年、どこからこの木が選ばれるかがニュースで話題になり、点灯後はそれは華やかなクリスマスシーンを演出します。一見の価値ありですよ。

ニューヨーカーの冬の定番

さて、この時期アウトドアも侮れないニューヨーク。皆さん、街のあちらこちらにスケートリンクがお目見えしているのはお気づきですか?

ニューヨーク市が管理をする公園の一部でアイススケートリンクが一般に開放されています。先ほどご紹介したロックフェラーセンターもクリスマスツリーを眺めながら滑れるスケートリンクがあるのは有名です。ホリデーマーケットで賑わうブライアントパークにオープンしたスケートリンクは、スケートシューズを借りるのは有料ですが、入場料は無料ですので、もしMyスケートシューズをお持ちであれば、いつでも無料でアイススケートを楽しむことができるのです。

セントラルパークやブルックリンのプロスペクトパークの園内のスケートリンクも、街中とは違った雰囲気が楽しめておススメです。その他にもニューヨーク近郊にはスケートが楽しめるスポットが沢山ありますので、冬の思い出に遊びに出かけてみてください。

冬のアウトドアと言えばスキーもありますね。実は、少し足を伸ばせばNYからでも簡単にスキー場へ行けてしまいます。スキーの話題はまた改めて。

お子様うけ◎のトレインショー

この頃のニューヨークのイベントとして忘れてならないのが、ニューヨーク・ボタニカルガーデン(植物園)のトレインショー。例年ホリデーシーズンの定番です。11月21日から1月18日まで一般公開しています。

自然の素材のみを使い、150ものランドマーク(史跡指定の建物)を作り、所狭しと並べられた建物の間を模型の電車が走っています。お子さん(特に男の子)の目は、この電車に釘付け状態になります。よく知っている建物だと、「落ち葉や枝だけでよくこれだけ細かいものを作るなぁ」と関心させられますよ。

但し、とても人気があるイベントなので、週末の午後は並んでから入場できることもしばしばです。週末にしかいけない方は少し早起きをして、朝一番で見に行かれることをお勧めします。

お子様のいらっしゃる方は、トレインショーの後にぜひチルドレンガーデンも訪ねてくださいね。迷路があったり、自然と触れ合えるイベントをしていたりして、子供たちも大喜びです。

もし、この場所がお気に召せばですが、植物園や動物園はメンバーになることをお勧めします。メンバー対象のイベントへの招待もさることながら、行きたいときに何時でも行けるようになりますし、時間も気にする必要はありません。広大な土地にある場所なので、季節を変えて場所を変えて訪れてみると一年中楽しく通える場所です。ちなみにメンバーシップフィーの一部は寄付金とみなされるため、税金申告時に申告することができます。

本格的冬が始まる前のちょっと浮き足立ったニューヨーク。雪に邪魔されることなく街で遊んでみてください。また違ったニューヨークの顔や魅力に出会えること、間違いありません。


New York Botanical Garden
2900 Southern Blvd., Bronx, NY 10458
【HOLIDAY TRAIN SHOW】
NOV. 21 2015—JAN. 18 2016
http://www.nybg.org/hts15/