restaurant

サンマテオのおすすめカフェ「Nini’s Coffee Shop」

Bay Area 更新日: 2019年2月25日

top

寒さと雨が続いていたベイエリアも、最近ようやく春の兆しが見えてきました。
暖かいカリフォルニアらしい気候が戻ってくると思うと、なんだかウキウキしてしまう今日この頃です。

さて今回は、サンマテオの朝食・ランチにぴったりなお店をご紹介します。

その名も「Nini’s Coffee Shop」。閑静な住宅街の中にあり、地元の人に限らず遠方からも客が駆けつける人気の店です。
その歴史は1932年にサンフランシスコのレストランでシェフをしていたWallyと、Niniという名のウェイトレスが出会ったところから始まります。
二人が結婚、二児をもうけた後、二人の長年の夢だったレストランの開店を決意したそうです。
スイス・イタリアの血を受け継ぐNiniと、Wallyの料理の腕前が見事に融合した彼らの店は瞬く間にサンフランシスコの人気店となり、1961年には同市内に第二号店が誕生するほど成功しました。
料理の味やお手頃な値段だけでなく、どの客にも家族のように接する態度で評判となったNini’s Coffee Shopは1968年に二人が引退後、現在の地に移り、店はその息子、そして3代目となる孫に受け継がれ、いまだにその人気が衰える様子はありません。

初めての客もまるで昔からの知り合いのように温かく迎えてくれるこの店の人気料理は、オムレツやスクランブルエッグといった卵料理です。

ベーコン・アボカド・チーズ・トマト入りのオムレツを頼むと、ボリュームたっぷりのオムレツの上にトロトロに溶けたチェダーチーズ、その上にサワークリームがトッピングしてあり、色鮮やかなチャイブとオレンジ一切れ、さらにポテトやパン、コーヒーまでついてきて$15でお釣りがくるというお値打ち感は、今も昔と変わらず健在です。
他にもパンケーキやステーキ、その日のおすすめメニューがあり、会計時には、アンティークなレジの横にあるカラフルなガムを、子供達が嬉しそうに1セントで買っていく様子を目のあたりにすることができます。

お代わりし放題のコーヒーや料理を堪能するだけでなく、壁一面を埋め尽くす写真の中から若かりし頃のWallyやNiniを探し出し、店の歴史を感じてみるのもまた楽しいですよ。

サンマテオにお越しの際にはぜひ一度Nini’s Coffee Shopに立ち寄ってみてください。

ピックアップ情報