この症状は大丈夫?目の健康セルフチェック

この症状は大丈夫?目の健康セルフチェック

毎日の生活に役立つ医療や健康情報をお届けします。

更新日: 2022年11月07日

『Yokumiru(ヨクミル)』は、ご自宅などのお好きな場所からPCやスマホで日本人医師にオンライン医療相談ができるサービスです。この連載では、ヨクミルより毎日の生活に役立つ医療や健康情報をお届けします。

この症状は大丈夫?目の健康セルフチェック

40代の2人に1人は、目に何らかの悩みがあると言われています。大人だけでなくゲーム器やスマホの使いすぎで、子どももドライアイや疲れ目を訴える子も多くいます。あなたの目は健康ですか?早速セルフチェックしてみましょう。

以下のような症状はありますか?

  1. 目が疲れやすい
  2. ショボショボ、ゴロゴロする
  3. 目の奥が痛い・充血している
  4. 光をまぶしく感じやすい
  5. 急に視力が落ちた・ピントが合いにくい
  6. 目がかすむ
  7. ゆがんで見える(片目ずつチェック)
  8. 見えない部分がある(片目ずつチェック)
  9. ボケけて見える部分がある・視界が狭い
  10. 目やにがたくさん出る

どれにも当てはまらない方は健康な目です。今後もしっかりケアして、目の健康を保ちましょう。下記の番号に当てはまるものがある方は、下記のような病気が潜んでいるかも?!

1-3 ドライアイ
目の使いすぎでドライアイになっている可能性があります。パソコンやスマホ画面を見る時間が長くなっていませんか? 20分ごとに遠くを見て目を休めたり、蒸しタオルで目を温めたりして、目をいたわりましょう。涙に近い成分の目薬も有効です。

4-6 水晶体の問題
水晶体に問題がある可能性があります。水晶体は、カメラのレンズのようにピント調節をしますが、加齢で硬くなってピントが合いにくくなるのが老眼の症状です。また、水晶体が白濁して、かすんだりライトがまぶしく見えたりするのが白内障です。

7-8 網膜などの問題
目の奥の網膜や黄斑部などに問題がある可能性があります。網膜剥離や糖尿病網膜症、加齢黄斑変性などの病気になるリスクがあります。

9 緑内障の可能性
視神経に関わる緑内障などの病気の可能性があります。網膜や視神経に関わる病気は、最悪の場合失明に繋がることもありますので、早めに検査をしましょう。

10 目やにのタイプは?
朝起きた時に少量見られる目やには、正常な代謝活動でできた老廃物ですが、大量に出る場合は、下記の原因が考えられます。

  • 涙のようにサラサラしている → 花粉などのアレルギーが原因
  • 黄緑色でどろっとしている → 細菌による感染が原因
  • 白くネバネバしている → ウイルスによる感染が原因

近視予防のために今日からできること
強度の近視の人は、近視でない人に比べて下記のように目の病気になるリスクが高くなることが分かっています。最悪の場合失明につながる病気ですので、たかが近視と侮らないで早めにケアしましょう

  • 白内障 5.5倍
  • 緑内障 3.3倍
  • 網膜剥離 21.5倍

近視予防の研究も進んでいて、屋外にいる時間が長い子どもは、そうでない子どもより近視になる率が低く、週に11時間以上、明るさ1000lx(ルクス)以上の日光を浴びることで、近視を発症する割合が抑えられることが分かってきています。
直射日光でなくても木陰でも数千lx(ルクス)ありますので、散歩などで1日2時間程度は屋外で過ごしてみてはいかがでしょうか?

監修:医師 野田一郎氏

楽しい人生を過ごすためにも、目の健康は不可欠です。気になる症状のある方は、ヨクミルで眼科医に相談してみましょう。今後の対処法などもアドバイスしてくれます。

ヨクミル利用者の声

海外では気持ちが落ち込んでいても専門家に診てもらうことは、とてもハードルが高いと思います。ヨクミルは日本語で相談できるので、メンタルの相談は特に人気が高くなっています。ヨクミルを利用したお客様の声をご紹介します。

ハードルの高いメンタルの相談も自宅から気軽に!
Yさん(ベルギー在住/20代女性)

何をするにもやる気が出なくてモヤモヤしていましたが、現地で病院に行くとなると、英語での電話予約や通院など、とてもハードルが高くて無理だと思っていました。そもそも「病院にかかるべき症状なのか?」という判断に迷っていたので、日本語で相談できる気軽さがとても魅力的で利用してみることに。
駐在に滞同していると、日本にいる友人に悩みを相談しても共感してもらうことが難しいのですが、海外滞在経験がある先生だったので理解していただけて嬉しかったです。大変親身に聞いていただき、安心して話をすることができました。 自宅から好きな時間に、人目を気にせず相談できるのもありがたいです。モヤモヤの解消法をいくつか教えていただいたので、実践してみたいと思います。

今ならクーポンプレゼント

「ヨクミルオンライン医療相談サービス」は自宅などの都合の良い場所で、いつでも日本語で専門医に相談ができます。登録料は無料。いざという時慌てないように、登録しておくと安心です。 ※ドルのお支払いはその日のレートによって変わります。

その他のおすすめ投稿