敷金回収に役立つ場所別お掃除 ガスコンロ・オーブン編

敷金回収に役立つ場所別お掃除 ガスコンロ・オーブン編

更新日: 2016年09月27日

アメリカの住宅は、日本の住宅と設備や使われている建材が異なっている上に、気候の違いもありますので、お手入れ方法も日本とは違ってきます。

また、アメリカにおいては賃貸借契約上でも、住宅の状態を入居時と同じように維持する事がテナント側の責任として明記されているため、掃除が不十分であったり設備が故障したままですと敷金を差引かれる要因にもなります。

お掃除はこまめに行い、目立つ前に汚れを除去してしまう、「予防清掃」が基本になります。また、こまめなお掃除で汚れの除去だけでなく、菌の抑制や嫌な匂いも抑える事ができます。

お掃除コラムでは、場所別のお掃除方法を提案し、みなさんの清潔で快適なアメリカ新生活のお役に立てたら幸いです。

——————–

今回は、キッチン周りでも特に使用頻度が高いガスコンロ・オーブンのお手入れ方法についてご紹介いたします。

ガスコンロ・オーブンのお手入れ方法


Q.

我が家では毎日頻繁にガスコンロを使うので、汚れが溜まり目立ちます。また、朝食で食パン、ベーグルやクロワッサンを焼いたり、趣味でパン作ったりもするのでオーブンもガスコンロほどではありませんが、使う機会が多いので焦げたような汚れも付いてしまいがちで、一回付くと落とすのに苦労します。

気のせいなのかオーブンを使った後は、何となくキッチン全体やコンロ周りがベタ付くような気がします。どのくらいの頻度でお手入れをすれば良いのでしょうか。


A. 解決策は、とてもシンプルでもなかなかできない“こまめな拭き取り”お手入れです。時間が経つとベタベタ、ネバネバする汚れも、毎日行うとサッと拭き取る事ができます。その日の汚れは、その日のうちに拭き取る習慣をつけましょう。炒め物や揚げ物など、油ものの料理をオーブン上部のガスコンロを使用し、調理する事が多いので、普段から使用後の拭き取りを心がけ、汚れを溜め込まないように心掛けましょう。

キレイになる事はもちろん重要ですが、何と言っても“安全”が一番です。小さなお子様が居らっしゃる方や香料に敏感な方であれば尚更です。

そこで今回はケミカル系ではなく、匂いも少なく安全性の高いアルコール清拭のお手入れ方法をご紹介しますので、是非参考にしてみてください。

お手入れステップ1

オーブン上部は、オーブン使用後に必ず清拭用アルコールで拭きましょう。
習慣にすると意外と楽でお勧めです。作業の前にガスコンロの外せる部品は外し、丁寧に清拭しましょう。
使用直後は熱くなっている恐れがあるので、ご注意ください。

ベトベトが無いと意外なほど掃除が楽です。

お手入れステップ2

オーブンの内側が「ちょっと汚れちゃったかな」と思ったら耐熱容器の中に、水に溶かした重曹を入れ、加熱した後に蒸気で湿らせてから拭きましょう。
日本でも有名なカリスマライフコーディネーターのマーサ・スチュアートもお勧めした、定番のお手入れ方法にはなりますが、効果の高さは実証済みです。
その後、アルコールで清拭すれば、「ちょっと汚れちゃったかな」程度までの汚れであれば問題なく落とせると思います。
お掃除毎日派でない方で、確実に汚れを落としたい場合の汚れ対策はこれで決まり。驚くほど落ちるので、焼きつくまでの焦げを作る前にお試し下さいね。

お手入れステップ3

お掃除がなかなかできず、かなり汚れが目立つ、こげが残ってしまった場合は、外側も内側もオーブン専用洗剤「EZ-OFF」のご使用をおススメします。

汚れが特にひどい場合はスプレーした後すぐにはこすらず、5~10分程度待ってからペーパータオルで拭きとり、仕上げはアルコール清拭しましょう。

スプレーをする時は換気に気をつけて下さい。
※火気厳禁です。

今回のおススメお掃除グッズ

EZ-OFF Heavy Duty Oven Cleaner

clean_easyoff

価格:約$8~10くらい
おススメの理由:キッチン用のクリーナーとして長年アメリカで親しまれている有名、かつ老舗ブランドで、効果には期待が持てます。
オーブン用途以外にも、ガスレンジやBBQグリル用のクリーナーなど様々なラインナップが存在します。
ご使用の際には、換気やお子さんのいないところでの使用など、使用上の注意をよく読んでご使用ください。火気厳禁です。 メーカーサイト:http://www.easyoff.us/


清拭用アルコール

clean_alcohol

価格:16oz(約470ml)で、約$7~8くらい
おススメの理由:今回ご紹介した用途以外にも、炊飯器やコーヒーメーカー、冷蔵庫の棚板やタッパー容器などのお掃除で活用すると驚くほどきれいになります。肌の弱い方は、手が荒れてしまう場合があるので手袋をしたり、使用後の肌のお手入れをお忘れなく。 医療器具の消毒用途などでも使用されており、ドラッグストアでイソプロピルアルコール(Isopropyl alcohol)という名称で販売しています。こちらも使用上の注意をよく読んでご使用ください。

お掃除アドバイザー:

永吉 裕臣(ながよし ひろおみ)
リロ・トランスアメリカ Inc.で年間約300件という日本人駐在員を中心として海外引越しに携わる中で、日本人が退去時によく陥るお掃除や住まいのメインテナンスの失敗や退去時に起きたトラブルなどを数多く経験。

Relocation TransAmerica, Inc. (リロ・トランスアメリカ)
海外引越し全般・アメリカ国内の住み替えなど
http://www.relo-tra.com