Palo Altoの定食屋 「YAYOI やよい軒」

Palo Altoの定食屋 「YAYOI やよい軒」

更新日: 2016年03月27日

読者の皆さん、こんにちは。リダック、サンノゼ・オフィスです。

今年は雨が多いと感じている方も多いかもしれませんがやっと、カリフォルニアらしい気候になってきそうな今日この頃です。とはいえ、サンノゼエリアでもまだ上着が必要な時期です。季節の変わり目で体調を崩されている方も多いようですので、皆さんくれぐれも気をつけてください!

今回も先月に引き続き、Palo Altoエリアのご紹介になりますが今回はダウンタウン、University Avenueにある日本食レストラン『YAYOI やよい軒』のレポートです。

3月4日(金)にオープンしたばかりのお店にはお客さんが多く、オープン前から長蛇の列が出来ていました。

Palo Altoは高級住宅街として知られていますが、同時にStanford大学のお膝元であることも知られていて Universityベイエリア全体から買い物客や新しもの好きの人々がやってきます。

こちらのやよい軒以外にも人気のUmami Burgerや日本に出店したBlue Bottle CoffeeもUniversity Avenueに軒を連ねていてレストランやカフェも多くいつも多くの人で賑わっています。

さてこちらのやよい軒ですが日本での歴史は古く、第一号店は明治19年(1886年)に東京茅場町だったようです。当時は西洋の食文化が日本に入ってきたばかりで、スタートは西洋料理店として開業、とありました。いまや全国で約430店舗とのことなのでほとんどの都道府県はカバーされているのではないでしょうか。 (やよい軒ホームページより : http://www.yayoiken.com/about/

夕方は5時から開店。私は4時50分に着いて開店待ちをしました。気合入ってます。

開店前に並んだのでまだお客さんが入ってきていない状態。この後5分で満席になりました。

新規オープンとあり、店内はさすがにモダンな感じでとても清潔な印象を受けました。また特に目を引いたのがオーダーの際に利用するタッチパネル!そしておしぼり!

メニューは日本式にジャンルごとに分かれていて見やすかったと思います。私はチキン南蛮が大好物なので 行く前から何を食べるか決めていました。そして待つこと数分。上下逆の写真で申し訳ありません。あまりの興奮に食べる側の人間が写真をとり忘れていました。

ご飯はつやつや。ジューシーそうなお肉と自家製と思わしき具だくさんタルタルソース。汁物から頂くことも忘れ、おかずにまっしぐらでしたが私好みのお肉の柔らかさとツユダクな感じについついご飯が進んでしまいました。そして何よりもこのご飯(お米)が美味しい!と思いました。数ある日本食レストランでお米にがっかりされた方は多いかと思いますが、このやよい軒は違うと思います。

メニューもお米自慢をしていましたが、おっしゃるとおり。美味しく美味しくいただきました。 ただ注意が必要なのは、ご飯お変わり自由ではない、ということです。ですのでおかずとのペース配分は大事ですね。(おかわりは1杯 $2かかります)

チキン南蛮以外にも揚げ物定食系は充実していましたし、隣のお客さんのほっけ定食も食べ応えありそうで次はほっけにしようかと今の心では思っています。

そして気になるお値段ですがチキン南蛮定食で$15.50(税抜き)です。他の日本食屋さんと比べるとやや高いかな、とも感じますがこちらのお店、なんとチップ不要でした。

事前に調べて知ってはいたものの「不要と言いつつ、書く欄はあったりするんでしょ?」と半信半疑でしたが本当にレシートの価格だけを支払って終わりでした。普段チップ制度に文句を言いつつ、いざ要らない、となると戸惑う自分勝手な筆者でした。

以上、最近Palo Altoに新規出店をした『YAYOI やよい軒』のレポートでした。 日本の定食が恋しくなった方、家のご飯を作るのに疲れてしまった方、定食文化を海外の方に紹介したい方など一度お店に足を運んでみてはいかがでしょうか。


Yayoi-ken やよい軒
403 University Ave, Palo Alto, CA 94301
Lunch: 11am - 2pm
  Dinner: 5pm - 9pm
6504944437