NYでドイツの雰囲気にどっぷり!「Bierhaus NYC」

NYでドイツの雰囲気にどっぷり!「Bierhaus NYC」

更新日: 2017年12月28日

ビアハウス・ニューヨークシティ  Bierhaus NYC

ニューヨークオフィスからは、月曜から土曜までジャズやドイツ系音楽のライブミュージックが楽しめるカジュアルなレストラン、ビアハウス・ニューヨークシティ(Bierhaus NYC)をご紹介します。

ミッドタウンイーストは3rd アベニューの44丁目と45丁目の間にあるこちらのレストランは、グランドセントラル駅から近いこともあり連日仕事帰りのビジネスマンで大変賑わっています。ドイツのバイエルン料理にオリジナルラガーを味わえるお店とあって午後7時前には行かないと席もなくなる程の人気です。

ドイツ料理と言えばボリューム満点のポテトやソーセージをお思い浮かべる方も多いでしょう。ここでのおすすめは色々な種類のソーセージが試せるので是非お仲間とシェアしていただきたいソーセージ盛り合わせ(Wurst Sampler/ $26.00)や、こってりコクのあるチーズディップが堪らないビアチーズ&チップス(Biercheese Dip & Chips/ $11.00)、ドイツ版とんかつとも言えるイェーガーシュニッチェル(Jagerschnitzel/ $24.00)に定番のプレッツェル(Bierhaus Pretzel Haus/ Large: $9.5, Regular: $4.5)です。モチモチのプレッツェルにマスタードを付けて食べると最高です!また、ビーツのサラダや赤キャベツ、白キャベツなど箸休めになるサイドメニューもあります。

ビールの一番のお勧めはホフブロイ・ダンケル(Hofbrau Dunkel/ $8.00)でしょうか。普段IPA(ホップが強めのビール)を飲んでる方でしたら迷わずこちらをおすすめします!普段からラガーを飲み慣れている方にはオリジナルビールのホフブロイ・プレミアム・ラガー(Hafbrau Premium Lager aka The original)が良いかもしれません。ホフブロイ・ダンケル・ワイゼン(Hofbrau Dunken Weizen)を試した所、黒っぽい色の割に期待していたよりあっさりしていました。他にも季節ごとのビールなどもあるので色々試してみる楽しみもあります。

レストランは二階にあり3rdアベニュー沿いにテラス席もあります。暖かい季節なら通りを眺めながらの一杯は雰囲気があってもちろん素敵ですが、室内のダイニングも伝統的な衣装でビールを運んできてくれるウェイター・ウェイトレスの姿とやかましい程の雑音が十分ドイツの雰囲気を感じさせてくれます。最近では珍しいのですが、喫煙はテラスでもOKの様です。またレストラン奥にはかなり混み合ったバーがあり、店内中央にはドイツビールホールと同じ様に長テーブルがあり、ベンチに座ったり他のお客さん達とテーブルをシェアしながらワイワイと楽しめます。

気軽に立ち寄って1杯飲むも良し、じっくり食事を味わいながらその日の気分でビールを楽しむのも良し。是非一度ビアハウス・ニューヨークシティを訪れてみてはいかがでしょうか。


Bierhaus NYC
(3rd アベニューの44thと45thストリートの間)

712 3rd Avenue, New York, NY
【Mon-Wed】11:30am-2am, 【Thu, Fri】11:30am-4am, 【Sat】11:30am-2am, 【Sun】12pm-2am
http://www.bierhausnyc.com/