海無しデトロイトで海の幸、「The Sardine Room」

海無しデトロイトで海の幸、「The Sardine Room」

更新日: 2017年12月28日

ザ・サーディーンルーム The Sardine Room

リダックくらぶ会員の皆様こんにちわ、リダックデトロイトオフィスです。
今回は『地元のレストラン特集』ということでデトロイト周辺では数少ない、新鮮なオイスターを食べられる「ザ・サーディーンルーム(The Sardine Room)」をご紹介致します。

「ザ・サーディーンルーム」はプリマス(Plymouth)という小さなダウンタウンにあるお店です。レストランというより、魚介類を使った料理を楽しめるバー、と言った方が雰囲気が伝わるでしょうか。ご存知の通り、ミシガン州は海のように広い湖に面しているのですが、実際には海ではないので、新鮮な海の幸を食べられる機会は非常に限られています。しかし、このレストランでは毎日西海岸、東海岸から新鮮なオイスターを仕入れているだけあって鮮度バツグンの海の幸が楽しめるのです。何よりも嬉しいのは月曜から土曜は午後4時からオープンしており、最初の2時間、午後6時まではハッピーアワーとなり、その新鮮なオイスターを1個$1というお得な価格で食べられる事です。

生のオイスターの他にも、日本人には嬉しいメニュー、「しし唐の素揚げ(fried shishito peppers)」があります。ディナーメニューだと$9のところが、ハッピーアワーだと何と$3で食べられます!日本であればどこにもでもあるメニューですが、ミシガンではなかなか無い貴重な一品です。粗塩がふってあるのでお好みでレモンを絞り、相性バツグンのマヨネーズベースのディップでいただきます。その他にも、カレー風味のディップソースがクセになるフレンチフライバスケットや、チーズの盛り合わせなど魚介類があまり得意でない方でも楽しめるメニューも沢山あります。店名にも名前が付いているイワシ(Sardine)のグリルも中々美味しいです。もちろんグランドメニューからもオーダーできますので、何を頼もうか迷ってしまいます。

普段食べることができないオイスターが1個$1ということもあり、筆者も月1ペースで通っているのですが、毎回必ず3ダース(36個)以上は食べてしまいます。オイスターの味は、季節や産地によってあっさりしていたり濃厚なものもあったりするので、付いてくるカクテルソースなどと一緒に食べ比べするのも楽しみの一つです。
どうしても海の幸が食べたいと思う時にはこのレストランを訪れてみるのはいかがでしょうか?


The Sardine Room

340 S Main Street, Plymouth, MI 48170
【Mon-Wed】4pm-9pm, 【Thu】4pm-10pm, 【Fri, Sat】4pm-11pm, 【Sun】10am-9pm
7344160261
http://thesardineroom.com/home/