デトロイト初上陸!回転寿司レストラン

デトロイト初上陸!回転寿司レストラン

アメリカマーケット向けの寿司ネタにもご注目。

更新日: 2021年04月03日

こんにちは、デトロイトオフィスです。
ミシガンに待ちに待った回転寿司レストランがオープンしました!

Revolving Sushi Bar「Kura Sushi」

コロナの影響で1か月遅れてのオープンとはなりましたが、ロケーションもTroy市にあるミシガン最高級ショッピングモール「Somerset Collection」付近ということもあり、珍しいもの見たさの外国人と懐かしさを求めてくる日本人で、週末には3、4時間の待ち時間が出来るほどの大盛況ぶりだそうです。そんなに待ってまでは…という方には平日午前11時の開店時間ぴったりに行かれるのをお勧めします。

Kura Sushiはアメリカでもう既に30店舗ほど構えているチェーン店という事もあり、外国人にも受け入れられるメニューを日本のくら寿司開発チームが「アメリカマーケット向け」として開発しているとの事。確かに廻ってくる寿司は日本で見る寿司とは一風違いますが、「発展系寿司」とでも言いましょうか、何が廻ってくるのか回転寿司特有のワクワク感が楽しめます。

廻っているお寿司は$2.75/皿。

一般的な寿司ネタの他にも「ガーリックポン酢サーモン」「味噌クリームチーズのせ炙りウナギ」「ユッケ軍艦」「ゆずとハラペーニョのマグロ」「アメリカンビーフ」など、ふむふむと興味を惹かれるメニューが多く、どれも試してみたくなります。

何故かテンションが上がってしまう、特急レーンもついているので、今まで見たこともない外国人の方や子供さんなどを連れていくのも楽しいのではないかと思いました。
日本の回転ずし同様、お寿司だけでなく、おつまみや麺もののサイドメニュー、デザートもしっかり揃えてあります。「北海道ミルククリーミータルト」は懐かしい味で、あと2ケは食べられそうでした。

くら寿司といえば、日本でも特許を取っている「蓋システム、鮮度くん」と「皿回収装置」。レストラン内でもなるべく店員さんとのスペースを保ちたい今日この頃にはぴったりのシステムとなっていて、オーダーもタッチパネルという事もあり、コロナ禍でしばらくレストランを避けているといった方にも安心して食事が出来るスペースではないかと感じました。

食べた枚数によって、コロッと出てくるガチャガチャのおまけ、Bikkura Ponは寿司のレゴブロックでした。
「やっぱりJapanese Culture楽しい‼」が凝縮した回転寿司レストラン、ぜひ一度お試しください。

Kura Sushi
736 W Big Beaver Rd. Troy MI 48084
Tel: 947-218-0707
Hours: Mon-Fri 11:00am – 10:00pm / Sat-Sun 10:30am – 10pm

Web: kurasushi.com