デトロイトの本格的なラーメン「Urban Ramen」

デトロイトの本格的なラーメン「Urban Ramen」

更新日: 2018年08月27日

リダックくらぶ会員の皆様こんにちは、リダックデトロイトオフィスです。

今回は『地元のおすすめレストラン特集』ということでデトロイトオフィスからは7月にデトロイトのミッドタウンにオープンしたばかりのラーメン屋さん、『Urban Ramen(アーバンラーメン)』をご紹介致します。

場所はデトロイトのダウンタウンに程近いミッドタウンになります。ダウンタウン周辺というとまだまだ良いイメージを持たれていない方も多いかと思いますが、周辺は再開発も進んでおり、近年オシャレなレストランやバーなども続々オープンしており、ローカルの若者を中心に人気のエリアです。また近くにはデトロイト美術館などもある為、週末には多くの人で賑わっています。

このアーバンラーメンはLAのハリウッドに1号店があり、今回のデトロイトで2号店目となります。デトロイトではなかなか本格的な日本のラーメンを食べることができませんが、このお店は数少ない本格的なラーメンが食べられるお店と言って良いと思います。オープンして間もないので聞いたことはあるけど訪れたことが無い人がほとんどではないでしょうか。新しいお店にも関わらず、週末ともなるとオープン前から行列ができており街ゆく人たちもその行列に驚いている様子です。ミッドタウンにオープンということもあり、ターゲットは日本人中心というよりもローカルの人々といった感じでしょうか。

このお店の特徴は何といっても店頭で実演しながら作っている『自家製麺』。我々日本人からすると目にしたことのある光景ですが、ローカルの人たちにしてみるとかなり新鮮のようで行列で待っている間も物珍しそうにその作業を見入っていました。店内に入ると壁一面に描かれたグラフティが目に飛び込んできます。25席程と小さい店内なのでそのグラフティが余計インパクトがあります。肝心のラーメンはデトロイト店では3種類。濃厚な鶏白湯($12.95)、濃度を選べるトンコツ($11.95)、そしてビーガンの方でも食べられる醤油($10.95)となっており、トンコツは自家製麺の太さ(Thick/Thin)も選ぶことができるようです。

※写真は鶏白湯ラーメンです。

スープの濃度はLight, Med, Thickと3種類ありますが、日本人のイメージするトンコツに近いのはThinの麺にThickのスープかと思います。鶏白湯は濃厚でトッピングの揚げたゴボウが香ばしくていいアクセントになっています。またトッピングやサイドメニューも数種類あるので、その時の気分で選んでみてはいかがでしょうか。

日本人赴任者の方々多く住むノバイから30分ちょっと掛かりますが、再開発が進んでいるデトロイトを散策がてらにお出掛けしてみてはいかがでしょうか。週末(日曜Close)は行列必至かと思いますので、オープン直後をおススメします。


Urban Ramen
4206 Woodward Ave. Detroit, MI 48201
【Mon-Sat】11AM-3PM, 5PM-10PM (Closed on Sun)
3132859869
http://www.urbanramen.com/