四季折々の魅力がいっぱい!ワシントンD.C.ってどんな街?

四季折々の魅力がいっぱい!ワシントンD.C.ってどんな街?

更新日: 2020年12月29日

「ワシントンD.C.ってどんな街?」と問われて思い浮かぶ事は何でしょうか。ホワイトハウスや連邦議事堂に代表される「政治の街」、スミソニアン博物館やナショナル・ギャラリーに代表される「文教の街」、リンカーン記念館やジェファーソン記念堂に代表される「観光の街」等々、確かにどれをとっても間違いでは無く、逆に全ての特徴を兼ね備えている希有な街と言っても良いかもしれません。その辺りの詳細はガイドブックに譲る事とし、今日は違った視点、四季という観点からワシントンD.C.の魅力をご紹介いたします。

3月中旬のモクレンから始まり、桜、マメナシ、ハナミズキといった木々の開花で街は一気に鮮やかになります。その中でも、華やかさと儚さを兼ね備えた桜の人気は他の追随を許しません。1912年、日米親善で当時の東京市から寄贈され、今ではタイダル池周辺で1400本、市内で3600本もの桜を見る事が出来ます。その時期に合わせ2週間程行われる全米桜祭りは、ワシントンD.C.で最も人気のあるイベントです。

©︎Suma Travel LLC

さまざまなイベントやパレードが目白押し。独立記念日には、他の大都市と比べ正直地味ではありますが花火も上がります。また近年、一番の盛り上がりを見せるのが6月上旬の土曜日に行われるキャピタル・プライド・パレード、性的マイノリティ及びそれを支持する方々のパレードです。LGBTQの方々は西海岸に住む傾向が高いのですが、ワシントンD.C.首都圏も彼らが多く住む地域として知られています。

©︎Suma Travel LLC

市内の 1/3が緑地帯という公園都市、落葉樹が多いという事もあって市内の至る場所で紅葉が見られます。高級住宅地として知られるジョージタウンは、その街並みも相まってこの時期に散策するにはうってつけです。又、紅葉のメッカとして知られるシェナンドア国立公園のスカイラインドライブ(車両専用道・市内から車で1時間半) の見頃は10月中下旬、東海岸随一と言われるルーレイ鍾乳洞を含め良いドライブコースになっています。

©︎Suma Travel LLC

ホワイトハウスと連邦議事堂のクリスマスツリーは二大クリスマスツリーとして知られ、特にホワイトハウス南側にあるツリーは別名「大統領のクリスマスツリー」として、ファーストファミリーが点灯式を行う事でも有名です。近年、急速に人気を集めているのがシティ・センターのツリー、欧米ブランドが集積した商業地域でホリデーシーズンには一番華やかな場所という事もあり人気を後押ししています。近くのペンクォーターではホリデーマーケットも行われます。

©︎Suma Travel LLC


HIS International Tours (NY) Inc.

・オンライン体験ツアーで下見してみませんか?プロの現地ガイドがご案内!
行った気になる観光セミナー
~今話題の電気スクーター利用!現地ガイドと巡るワシントンD.C.市内観光~
https://tour.his-usa.com/city/was

・HIS USA総合旅行サイト
https://top.his-usa.com/

執筆提供:Suma Travel LLC 須磨 明