夏に飲みたい!ベイエリアのミント・モヒート・コーヒー

夏に飲みたい!ベイエリアのミント・モヒート・コーヒー

シリコンバレー発祥のサードウェーブ系フィルズ・コーヒーをご紹介。

更新日: 2021年06月04日

こんにちは、サンノゼオフィスです。

今回はシリコンバレーならではのコーヒーショップをご紹介させて頂きます。

シリコンバレー発祥のコーヒーショップは色々とあるのですが、有名どころのスターバックス(Starbucks)しか知らなかった私は同店でしかコーヒーを飲んでいませんでした。ある日、良く目につくピーツコーヒー(Peet’s Coffee)でコーヒーを飲んだのが、スターバックス以外のコーヒー体験の始まりです。

個人的な感想ですが、ピーツコーヒーはスターバックスより香りが良く、おいしく感じたため、しばらく同店でばかり飲んでいました。スターバックスの先駆けといわれており全米展開もしていますので、見かけた方もいるかもしれません。

Philz Coffee

他にもシリコンバレーには、日本でも知っている方の多いブルーボトルコーヒー(Blue Bottle Coffee)やリチュアルコーヒー(Ritual Coffee Roasters)、フォーバレルコーヒー(Four Barrel Coffee)、サイトグラスコーヒー(Sightglass Coffee)などもあるのですが、私の一押しはフィルズコーヒー(Philz Coffee)です。

サンフランシスコのミッションが発祥の地ですので、場所柄プログラマーなどのテック系の人々にも人気がありFacebookのCEO、マーク・ザッカーバーク氏お気に入りのコーヒーとしても知られ、FaceBookの本社キャンパス内にも入っている事で有名です。

注文を受けてから作り始めるドリップコーヒーがメインでありエスプレッソマシーンは置いていません。注文のやり方も独特で、豆とロースト方法を決めてバリスタに注文するのですが、種類も多いので初めての方は戸惑うかもしれません。

ちなみに一番の人気はミント・モヒート・コーヒーです。ミントの香りがさわやかなアイスコーヒーですので、こちらに来られた際には是非注文してみて下さい。 フィルズコーヒーは店舗数も増えてきており、アップル本社のあるCupertinoでもいくつか店舗があります。

main street cupertinoのモールにあるフィルズコーヒーはmain street cupertinoのモール自体ができてまだ新しい事もあり店内の雰囲気が良く、アクセスも良いのでおすすめです。

ベイエリアに来た際には是非一度お立ち寄りください。

※カバー写真はイメージです。

Philz Coffee
Web: philzcoffee.com