アメリカのリサイクルショップ情報

アメリカのリサイクルショップ情報

全米展開の大手リサイクルショップや買い取りサービスをご紹介

更新日: 2021年03月02日

もうそろそろ、世間ではお引越しシーズンが到来しますよね。お引越しの準備、片付け、処分などなど...。引越しの際にはやらなくてはならない事がたくさんありますよね。

今月はアメリカのリサイクルショップ~GOODWILL~とThe Salvation Army Thrift storesをご紹介します。

GOODWILL

「寄付大国」のアメリカ...。
グッドウィルはリサイクルショップではアメリカ最大手なので、どこにでもあります!最寄りの店舗をサイトで検索下さいね。
日本のブックオフみたいで面白いところです。

新品または優しく使用されたアイテムを喜んで受け入れてくれます。また、受け入れてくれないアイテムもございますのでご確認の上でお持ち込みください。お店の裏に回ると寄付専用の入り口があってそこに車を横付けすると中からお店の人が出てきて回収してくれます。残念ながら現時点ではPick upはしていません。

また、あくまでも『寄付』なので、買い取りなどはしてくれません。しかし、寄付をすると税金控除(IRS)があるので、その申請のためレシートを貰うことはできるんですよ。

GOODWILL
Web: amazinggoodwill.com

The Salvation Army Thrift stores

リサイクル業者を上手に使えばお引越の処分も少しは楽に引越しの際、荷造りをしていると、たくさんの不用品がでますよね。不用品を自分でリサイクルショップまで運ぶのは、面倒だし大変ですよね!


そこで、サルベーションアーミーのスリフトストアーは集荷に来てくれます。
家具や衣料、家庭内雑貨は、アメリカ全土に回収ボックスを設置しています。また、大きな家具や大量の衣料などは、事前に連絡をすれば、自宅まで取りに来てくれます。

なお、リサイクルショップの都合によっては、連絡してから集荷に来てくれるまで時間がかかることもあります。
特に、3月~4月の引越しシーズンは、リサイクル業者にとっても繁忙期なので、予約が一杯なこともあります...。

遅くとも、希望日の1週間前までにはショップへ連絡を入れて、作業日の日程を調整しておくとよい希望日の1週間前までにはショップへ連絡を入れて、作業日の日程を調整しておくとよいでしょう。
※COVID-19により、多くの場所で集荷が一時停止されてい可能性がございますのでご確認ください。また、ほとんどの場所はドロップオフを受け入れています。

The Salvation Army Thrift stores
Web: satruck.org

この時期にリサイクルショップを上手に使えば、いらなくなった荷物を上手に処分することができ、本来かかるはずだったゴミの処分費用また、荷物が増えることで加算されるはずだった引越し料金この二つを大きく節約することが出来るかと思います。

不用品を処分するために、高いお金を払うのは本当にもったいないので、上手にリサイクル業者を利用して、お金を節約してスムーズで自身にとってお得にお引越しをしてくださいね!

是非参考にしてみてくださいね。また、みなさまのお引越しのお役に立てることを心から祈っております。