第1回「鼻の奥の痛み」

オンライン医療相談『Yokumiru(ヨクミル)』では、ご自宅などのお好きな場所からPCやスマホで日本人医師に相談ができるサービスです。この連載では、 Yokumiruで相談されたお客様の声とドクターを紹介します。

第1回「鼻の奥の痛み」

図を用いて分かりやすく解説してくれた!
Tさん(オーストラリア在住/30代男性)

オーストラリアはホームドクター制なので、専門医に受診できるまでに時間がかかり、その間に症状が悪化してしまうか、症状が長引いて辛い時間を過ごさなければなりません。やっと診てもらった専門医でも、日本のように満足できる治療を受けられないという不満がありました。

耳の炎症が原因だったようですが、鼻の奥が赤く腫れて痛みがありました。Yokumiruオンライン医療相談で相談したところ、先生は鼻や耳の構造の図を用いて、症状やその原因などを分かりやすく解説してくださいました。私の話もきちんと聞いてくれて、とても親切で安心感がありました。オーストラリアで購入できる市販薬もよくご存知で、詳しく説明してもらったので病院に行かなくても改善できそうです。

ドクター紹介

「お客様の声」で登場いただいたTさんを担当した、耳鼻咽喉科の野田先生を紹介します。野田先生は、Yokumiruの開発にもご尽力いただき、現在も相談医師としてご活躍されています。

Yokumiru相談医師
野田一郎先生

私は以前より、海外で活躍している患者さまや海外赴任が決まった方から、「カナダだと専門医に診てもらうまで2週間もかかる」とか、「ミャンマーに赴任になったけど医療面が心配」、「現地の医者が話を聞いてくれない」、「専門用語を使った説明がよく分からない」など、医療に関する不安や不満の声を度々聞いていました。

そんな方に対して、「対面での診療はできなくても、インターネットで相談くらいできるのではないか?」と思って、オンライン医療相談を思いつき、Yokumiruを一緒に開発することになったという経緯があります。

皆さまも海外生活をしていて「この症状何だろう?」とか、「こんなとき、どう対処すればいいんだろう・・・?」などの心配ごとがあるかと思います。そんな皆さまの健康や医療に関する不安や心配に、少しでも寄り添うことができればと思っています。

安心を届け、皆さまが一日も早く笑顔になれるように、精一杯心を込めてサポートしたいと思います。病院に行きにくいような些細なことでも、世界各国から日本語で気軽にご相談ください。

野田先生自身も、文部科学省在外研究員としてアメリカ国立衛生研究所(メリーランド州)に留学されていたこともあり、海外在住の皆様の医療に関する不安を理解して、親身になって話を聞いてくれます。

無料質問コーナー

Yokumiru会員に登録いただきますと、相談医師に無料で質問ができます。実際にいただいた質問例をご紹介します。病院に行くほどではないけど、何となく気になる体のこと気軽に相談してみませんか?

質問:頻繁に口内炎ができるのですが、治す方法と食事など気をつけることを教えてください。(Jさん/30代男性)

回答: 口内炎は体調不良時にできることが多いので、バランスの良い食事と休養を取ることを心がけましょう。通常は自然に治りますが、繰り返すようなら体調だけではなく疾患の可能性もありますので、耳鼻咽喉科に相談してみてください。


「Yokumiruオンライン医療相談サービス」は自宅などの都合の良い場所で、いつでも日本語で専門医に相談ができます。登録料は無料。いざという時慌てないように、登録しておくと安心です。