アメリカ人にホームパーティで喜ばれる日本食16選

アメリカ人にホームパーティで喜ばれる日本食16選

更新日: 2016年09月27日

10月に入り、これからの季節何かとホームパーティが続くのではないでしょうか。

友達を招待する時、逆に招待される時、何を作ろうか、何を持っていこうか迷ってしまう事が多いですよね。
特に、アメリカ人など日本人以外のゲストが居る場合、日本食を期待されたりすると、どんな日本食が喜ばれるのか、さらに迷ってしまいます。

今回は、リダックスタッフがおススメする、「ホームパーティで喜ばれる日本食16選」をご紹介します。


巻き寿司

partyfood_07
やはり、日本食というと真っ先に“寿司”を思い浮かべるアメリカ人が多いのではないでしょうか。家庭で作れるお寿司、それは巻き寿司。ただし、生魚が苦手な人はまだまだ多いですし、そもそも生で食べれる魚を見つけるのは一苦労です。
巻き寿司であれば中身も、野菜系(アボカド、きゅうり、たくあんなど)、魚系(スモークサーモン、うなぎ、シーチキン、カニカマなど)、肉系(照り焼きチキン、そぼろなど)などバリエーションも豊かで、彩りも良い、何より、一口サイズに切れるのでパーティに最適です。

チラシ寿司

巻き寿司はわりと定番ですし、結構巻くのも、巻いた後に切るのも正直手間が掛かりますよね。そんな方におススメなのがチラシ寿司です。
具材はほぼ巻き寿司と変わらないのですが、盛り付け方次第でとっても華やかで豪華に見えるのでおススメです。最近では、ケーキの様に盛り付ける、“チラシ寿司ケーキ”なんていうのもあるみたいです。是非チャレンジしてみてください。
チラシ寿司ケーキのレシピ例はこちら
partyfood_11

焼きそば

partyfood_14
ラーメンはすでにアメリカ人に、いや、世界各国にすっかりメジャーな麺料理として知られていると思いますが、やきそばはまだまだ知らない人も多いと思います。肉を炒め、野菜を炒めて、麺を入れてさらに炒め、ソースと絡めるだけなので、とっても簡単。
パーティで作ってみましたが、「日本人にとってもは夏祭りの出店の定番!」なんて話題もお伝えしつつ、手間がかからない割りに美味しいと喜んで食べてくれました。

お好み焼き

お好み焼きは、大阪や広島など関西の方で有名で、ジャパニーズパンケーキであると認知しているアメリカ人も割りと多いのではないでしょうか。ついつい焼き立てのお好み焼きの上にかつおぶしを乗っけて、「かつおぶしが踊っているよ。」と言いたくなってしまいますよね。
partyfood_13

照り焼きチキン

partyfood_01
照り焼きチキンもかなりメジャーな日本食、だいたいピザ屋のトッピングでTERIYAKI CHICKENがあるほどですから、すっかりアメリカにも浸透していると思います。
ただ、照り焼きチキン単体で食べる機会はそう多くないと思うので、あのなんとも言えない甘辛い味を美味しいと言ってくれる事間違い無しだと思います。

からあげ

照り焼きチキン以外の定番チキン料理と言えばからあげですね。居酒屋では100%と置いてあると言って良いほどのど定番のメニュー。フライドチキンが大好きなアメリカ人ですから、からあげが嫌いなはずが無いですよね。こちらでは宗教的な理由から豚肉はNGだったりする方もいらっしゃるので、鶏肉料理は比較的に提供しやすいと思います。
partyfood_12

チキン南蛮

partyfood_09
日本食をかなり食べ慣れている方で、照り焼きチキンとからあげ以外でアメリカ人が好みそうな鶏肉料理といえば、チキン南蛮ではないでしょうか。タルタルソースに使うピクルスは、日本よりアメリカの方が手に入りやすいので一度作ってみてはいかがですか?
チキン南蛮のレシピはこちら

肉じゃが

アメリカ人や外国人にもおふくろの味がわかるのか!?と思うくらい、評判が良い肉じゃが。こちらではなかなか薄切り肉が売っていないのですが、Shaved beefやひく肉なんかで代用しています。
じゃがいもは、長い時間火にかけると煮崩れするので、余熱で火を通すのがコツの様です。冷めていく過程で味が芯まで味が染み込むので一石二鳥ですね。
partyfood_03

ポテトサラダ

partyfood_16
サラダはどんなパーティでも必ず1品は用意するので、何にすればよいか迷った時にポテトサラダがおススメです。じゃがいも以外に、ハム、きゅうり、にんじん、たまねぎ、卵など冷蔵庫を開ければたまたま入ってそうな具材で作れるのも良いですよね。レタスなど葉物の上に盛り付け、プチトマトなども添えれば彩りも完璧です。

コロッケ

コロッケって、そもそも日本食なの?と思う気持ちはわかりますが、深くは考えず、日本でよく食べられ、一般家庭でも作られる定番揚げ物料理ですよね。
パーティの規模にもより、揚げたてを出すなんて無理無理と言いたい気持ちは分りますが、やっぱり揚げたてが一番ですよね。
partyfood_06

厚焼き玉子

partyfood_02
日本に居る時に居酒屋で働いていた友人に聞いたのですが、外国人が良く行く居酒屋で厚焼き玉子は人気注文ランキングの上位にいる様です。
素材自体はとてもシンプルなのですが、丁寧にくるくるとフライパンを回しながら作る厚焼き玉子は、手先が器用な事をアピールする最大のチャンスですよ。

たこ焼き

たこ焼きも関西を代表する定番の日本食の一つかと思います。先日ニューヨークの出店でもタコ焼き屋が出店していて、ひそかなブームの予感が。
タコが苦手なアメリカ人がいるかもしれないので、えびやホタテバージョンなどオリジナルなタコ焼き?を作ってみてはいかがでしょうか。
partyfood_05

餃子

partyfood_10
餃子も、ラーメン人気の乗っかるように、アメリカ人に人気の日本食と言って良いのではないでしょうか。アメリカではなかなか餃子の皮が手軽に手に入らないので、どうせなら皮から作ってみるというのはいかがでしょうか。
餃子の皮の作り方はこちら

揚げ出し豆腐

豆腐は、“健康的な食材”としてかなり世界に浸透した日本食材の一つだと思います。そんな豆腐の人気メニューは何といっても揚げ出し豆腐ではないでしょうか。豆腐の周りのなんともいえない衣の感じと、出し汁の相性は文句のつけようがありません。
大根おろしはなかなか無いかもしれませんが、刻んだネギは、味だけでなく、彩り的も重要な役割をしてくれます。
partyfood_08

いなり寿司

partyfood_04
ベジタリアンの方でも食べれる寿司といえばいなり寿司。いなり寿司のあげは、もともと豆腐なのできっとベジタリアンのアメリカ人もきっと喜んで食べてくれると思います。
ちなみに、幼い頃、いなり寿司が大好物だったのですが、いなり寿司と言えずいつも「濡れたおにぎり食べたい」と訴えていました・・・なので、きっとアメリカ人の子供にも人気なはずです。

枝豆

もはや料理ではないのですが、枝豆を16選に選出させていただきました。枝豆は、簡単で、栄養があり、食べやすく、何よりアメリカ人や外国人が大好きです。
パーティなどでなかなか料理が出揃わない時でも、まずはとりあえず枝豆でも、という感じでも大活躍しますよね。
partyfood_15

リダックスタッフがおススメする、パーティで喜ばれる日本食16選はいかがだったでしょうか。お呼ばれした時に持っていっても、美味しくいただけるものもあるかと思います。これからのハロウィン、サンクスギビング、クリスマス、ニューイヤーパーティーなどで日本流の「お・も・て・な・し」をしてみてはいかがでしょうか。