冬のボストン、寒いからこその風物詩と熱いスポーツ観戦

冬のボストン、寒いからこその風物詩と熱いスポーツ観戦

更新日: 2017年11月28日

街のあちこちでイルミネーションが美しい季節となってきました。ボストン近辺だと冬場はスキーやスノーボードを楽しむ方が大勢いますが、今回はボストンの冬の風物詩、プロスポーツ観戦、大晦日のビッグイベント「ボストン・ファーストナイト」の3本立てでご紹介したいと思います。

ホリデーシーズンの風物詩

ホリデーシーズンが近づくと自宅をイルミネーションで飾る家庭も多く、暗い時間のドライブもちょっと楽しみが増えますよね。近年ではカラフルな電飾より単色LEDのイルミネーションや、家の外壁にレーザーライトを投影するのがトレンドの様ですが、ボストンでこの季節の風物詩といえば「ビーコンヒル」の景観です。

言わずと知れたビーコンヒルの古い街並みが、クラッシーなクリスマスの飾り付けで、より一層厳かな雰囲気になります。雪の積もったレンガ造りと石畳をガス灯に照らされながら散歩するのはとてもロマンティックですよ。ただし寒さと足元には十分ご注意を!

また、ちょっと遠出ができそうでしたらスプリングフィールドのブライト・ナイツ(Bright Nights)でニューイングランド地方最大のクリスマスディスプレイが元日まで楽しめます。有料ですが、毎年200万人近い来客を誇るカラフルな光の祭典です。

ブライト・ナイツ
https://www.brightnights.org/

プロスポーツ観戦

アメリカの四大メジャースポーツと言えばMLB(野球)、NBA(バスケットボール)、NFL(アメリカンフットボール)、NHL(アイスホッケー)です。ボストンには四大プロスポーツ全てが揃っていて、寒い冬でも地元ファンと一緒に熱く盛り上がれます。

・バスケットボール(NBA)
バスケットボールはマサチューセッツ州スプリングフィールドが発祥と言われており、マサチューセッツ州は本場中の本場。10月下旬から翌年4月にかけてレギュラーシーズンが開催されるので、地元チームのボストン・セルティックスのゲームを観に行くならまさにこれからが盛り上がり時です。バスケットボールは得点がわかり易いスポーツなので、スポーツ観戦初心者にも応援しやすくおすすめです。

・アイスホッケー(NHL)
日本ではなかなか見る事のない氷上の格闘技、アイスホッケー。10月初旬から翌年4月にかけてがレギュラーシーズンで、ボストンでは地元チームのブルーインズがファンを熱狂させます。真っ白な氷の上を黒い小さなパックをもの凄いスピードで追い、時には体当たりで激しくプレイする選手たちを観ていると、スリルと興奮で自然と熱くなってしまいます。ファンの熱気も凄まじいので会場にいるだけでも十分楽しめますよ。

ボストン・ファーストナイト(First Night Celebration)

1976年より続くアーティストによるパフォーマンスイベントが大晦日に開催されます。First Night Buttonと呼ばれるバッジをオンラインやCVSなどで購入すると、市内中心部に点在する劇場や博物館、映画や展示、ワークショップなどのイベント約40箇所を無料で見られたり、コンサートや劇場の割引をもらえたりとお得がいっぱいです。クリスマスまでは$10(7歳以下は無料)、クリスマス以降は$12、当日は$15でバッジを購入できます。今年の大晦日は昼間はアートイベント、夜はボストンコモンから見る花火で日本とは全く違った年越しを楽しむのはいかがでしょう?