restaurant

SJでブランチするならココがおすすめ!「Bill of Fare」

Bay Area 更新日: 2017年12月28日

top

ビル・オブ・フェア Bill of Fare

ホリデーシーズンも終わり、また忙しい日常が始まったのではないでしょうか?
そんな時、週末くらいは時間を気にせず朝食、ブランチをゆっくりと過ごしたいですよね。今回はサンノゼオフィスから一押しの地元レストラン「Bill of Fare」をご紹介いたします。

サンノゼミツワマーケットと同じ通り沿いに、突如現れる木のぬくもりと緑あふれるゆったりしたカフェのような建物。これが地元で大人気の老舗アメリカンレストラン「Bill of Fare」です。1979年に営業が始まるとすぐに地元で有名になり、今年でなんと39年目!現在のロケーションは去年6月にグランドオープンしました。朝食とブランチを徹底的に追求したお店のため、営業時間は午前6時30分から午後2時30分までと短いのですが連日大盛況です。

オーナーはアメリカンドリームを実現させた台湾人で、「Bill of Fare」以外にも過去に8店舗レストランを構えたことがある実力者です。そのためかメニューを見ると麻婆豆腐やパイナップルチキンなどのアジア料理も含まれています。店内は大きな窓から差し込む光でとても明るく、ワイン樽で作られたカウンター席や緑で囲まれたテラス席もあり、友人や家族と一緒に食事をするのにとても気持ちのいい空間となっています。寒い冬のテラス席は防寒クリアシートで覆われているため、寒さを気にせず食事が出来るという心配りは嬉しいものです。

メニューは朝食の定番ホットケーキ、ワッフル、ベネディクトなどがありますが、一番のお勧めはオムレツです。オムレツは大きく2種類あって、メインが野菜、肉、シーフード、チーズなど24種類から選べるプレートと、自分の好みで具を選べる「Create Your Own Omelette」があり、何度行っても違う味を楽しめます。どちらもオムレツの他にトーストとハッシュブラウンなど5種類から選べるサイドメニューがついているので、ボリュームも満点です。お子様連れの方ならこれにフルーツの盛り合わせなどを追加し、シェアするのもいいですね。朝食メニューもランチメニューも時間は限られておらず、営業時間内はいつでもオーダーすることができます。他にもハンバーガーやサンドイッチ、又カロリーを考慮したメニュー(Healthy Fare)なども含めて50種類もあるので、つい何度も足を運びたくなります。また、お持ち帰りも受け付けているので、ご自宅でゆっくり味わいたい方にもお勧めです。

ミツワマーケットでお買い物をする前に、ゆっくりBill of Fareでブランチは如何でしょうか?
美味しい食事で素敵な1日のスタートを迎えられるかと思います。是非お試し下さい。


Bill of Fare
予約は受け付けていませんのでご注意下さい。

1069 Saratoga Ave, San Jose, California 95129

【Mon-Sun】 6:30 am-2:30 pm

http://www.thebilloffare.com/

ピックアップ情報