activity

アーバインのご家族向けにおススメ「レゴランド」

Los Angeles 更新日: 2018年10月22日

top

こんにちは、アーバインオフィスです。

今回アーバインオフィスからは、特にお子様がいらっしゃるご家族におススメのお出かけスポットとして”レゴランド”をご紹介させて頂きます。

レゴランドカリフォルニアは、1999年にカールズバッドにオープンしたテーマパークで、皆さんご存知のあのレゴブロックが大小合わせて約6,000万個も使われているそうです。
そもそもレゴはデンマークに本社がある、デンマーク創業の会社だってご存じでしたか?レゴランドのテーマパークとしては、2017年4月時点で創業の国デンマーク以外に、アメリカ、イギリス、ドイツ、マレーシア、UAE、そして、日本の7か国で展開されているそうです。
アメリカには、カリフォルニアとフロリダの2か所にレゴランドが開業しており、オフィシャルサイトにも堂々と公開されていますが、なんと2020年にニューヨークに進出する予定になっています。
今回ご紹介するカリフォルニアのレゴランドは、1999年当時では初めてウォーターパークが併設されたレゴパークとしてオープンしました。ちなみに日本はというと、名古屋にあるレゴランド・ジャパン・リゾートが2017年4月にオープンしています。

レゴランドカリフォルニアは、ジェットコースターや普通の遊園地にあるようなアトラクション以外に見どころがたくさんありますのでいくつかご紹介します。

まずは、ミニランドUSAです。ニューヨークや南カリフォルニア、サンフランシスコやワシントンDCなど、アメリカの主要都市がレゴブロックで作られたミニチュアの空間です。
その街を象徴する建物やエリアがレゴブロックにより見事に再現されていて必ず見てほしいエリアです。

次がレゴの工場見学ツアーです。実際にブロックが製造される工程を始めから終わりまで見学する事が可能です。実際に自分が普段遊んでいるブロックがどのように作られるか、実際の目で見れる機会は子供たちにとって貴重な体験になると思います。
おもちゃを大切に扱う感覚も身につくと良いですよね。工場見学の最後には実際にお気に入りのブロックを購入できる場所があるのでご利用してみてください。

3つ目が、Driving School(6-13 Years old)とJunior Driving School(3-5 Years old)で、どちらも運転をテーマにしたアトラクションで、人気のアトラクションです。
遊びを通じて交通ルールなどを学べるのは子供にとって重要ですし、親にとっても安心につながりますよね。

これらのアトラクション以外にも本日紹介しきれないほどのアトラクションや乗り物があるので、事前にチェックしてみください。
オフィシャルサイトの”RIDES & ATTRACTIONS”はこちら

また、レゴランドは遊園地以外にも水族館「Sea Life Aquarium」や、ウォーターパーク「Legoland Water Park」が隣接しているので何度か訪れるのも良いかと思います。
周辺に住んでいる方はなかなか泊まる機会が無いかもしれませんが、Legoland Hotelもあるので、日本や他州から旅行で来る方はこちらのホテルに滞在されると良いかもしれません。

日本でもレゴランドは名古屋なので中々行くチャンスが無かったという方、アメリカで楽しんでみるというのはいかがでしょうか。


LEGOLAND CALIFORNIA(レゴランド カリフォルニア)

1 Legoland Dr, Carlsbad, CA 92008

www.legoland.com/california/

ピックアップ情報