sport

日帰りで行ける、ニューヨーク近郊のビーチ特集!

車がなくてもOK!週末はビーチで夏を満喫しませんか?

New York 更新日: 2017年7月16日

top

ニューヨークもついに夏本番、ついウキウキと何処かに出かけたくなりませんか?今週末はご家族やお友達を誘って日帰りでビーチにお出かけするのはいかがでしょうか!

という事で、今回はニューヨークから電車で気軽に行けるビーチをご案内します。ご家族連れなら、水族館や遊園地も近くにあって一日では足りない位楽しめちゃうコニーアイランドビーチ、大人どうしやカップルで一日をゆっくり過ごしたいなら、ロングビーチ、更にバケーション気分を楽しみたい方にはジョーンズビーチが、また、地下鉄Aライン、またはNYCフェリーで行けるロッカウェイのビーチもお勧めです。



Coney Island(コニーアイランドビーチ)

コニーアイランドは地下鉄D, F, N, QのConey Island ? Stillwell Ave. 駅で下車。Nathan’s ホットドッグの本店やLuna Park 遊園地を眺めながらビーチに向かいます。砂浜は約3マイル、ボードウオークに沿って様々なお店が並びます。その一つにNathan’sもありますが、本店で毎年独立記念日に開催されるホットドッグ早食い競争は余りにも有名。

ビーチではイベントも楽しめます。この夏もシーズン中は毎週金曜日(レイバーデイの前の金曜日まで)夜9時半から30分間花火が上がります。

ビーチでの遊びに飽きたら、Luna Parkでレトロな遊園地の雰囲気を楽しんでみてはいかがですか。入場は無料で、乗り物に料金がかかります。4Dシアターもあるアメリカ最古のニューヨーク水族館もすぐそこ。300種類以上の海の生物を見ることができます。入場料は3歳以上が$11.95。オンラインで購入すると$10.75です。遊ぶところが盛りだくさんで、大人も子供も大満足間違いなし。

Webサイト:http://www.coneyisland.com/tourist-information

Long beach(ロングビーチ)

ロングビーチはPenn StationからLIRR (ロングアイランドレールロード)で、Long Beach行き終点のLong Beach駅下車。往復チケットを券売機か窓口、または専用のアプリで購入する事をおススメします。電車に乗ってから買うと、事前に買うより余計にお金がかかるので気を付けてください。
地下鉄では見られない車窓の景色に癒されながら1時間弱で到着です。

下車してから海まで真っ直ぐ約10分。ビーチにはお店が余りないので、駅前のファーマシーなどで調達しておくと良いかもしれません。腹ごしらえにはBurger KingやFive Guys Burgerもあります。
さて、いよいよ海が目の前に。彼方まで続く砂浜は白く、ボードウオークもとてもきれいで広々とした印象です。ボードウオークには海に面してベンチが並んでおり、そこに腰かけて語らうもよし、目の前に並ぶコートでのビーチバレー観戦もよしでしょう。

砂浜に降りるには、降り口で大人12ドル(13歳以下無料)を払います。朝9時から夕方6時までは有料ですが、それ以降は11時のクローズまで無料です。
約2マイル続くボードウオークには、サイクリングを楽しむ人々が。ボードウオークの自転車のレンタルは事前にアプリで予約、レンタルしてからは1時間につき5ドルがクレジットカードにチャージされます。
そこからロングビーチの街中を散策して足をのばし過ぎても、9つあるハブのどこにでも返せるので便利です。 
レンタルバイクの情報:http://sobilongbeach.com/
帰りの電車は始発駅になるので、少し早目に駅に着いて席を確保すれば、一日の思い出に浸りながらゆっくりと帰途につくことができるでしょう。

Jones beach(ジョーンズビーチ)

電車では1時間半ほどかかりますが、ちょっと遠出をしても良い人の為に、年に800万人が訪れる人気のジョーンズビーチの情報を少々。何しろ広い!入場は無料、オープンは朝6時から夜8時半まで。ペンステーションからLIRRに乗って50分前後、Freeport駅で下車したら n88のバスに乗り換えます。ノンストップ、20分でビーチまで連れて行ってくれるこのバスは、行きも帰りも30分ごとに出ているので便利です。料金は現金なら$2.50 (クオーターのみ)、メトロカードは一回分の$2.75 です。
バス運行表:http://www.nicebus.com/maps-schedules/jones-beach-summer-service.aspx
ビーチにはバス停が3つありますが、(1. West Bathhouse Pool, 2. Central Mall Boardwalk, 3. East Bathhouse) まず着替えが必要なら 3番目のストップ、East Bathhouse で降りて着替えをし、歩いてメインビーチのCentral Mall Boardwalk (field4&5)に行くと良いでしょう。メインビーチに着替えやシャワーの施設はありません。シャワーが使える施設は使用料3ドルです。
6.5マイル続く白浜ではアクティビティが盛り沢山、夜は近くのJones Beach Theater でのコンサートも楽しめます。 
アクティビティやコンサートは事前にウェブサイトでチェック、予約をしてから行きましょう。

Webサイト:http://parks.ny.gov/parks/10/details.aspx
各エリアの360°写真: http://www.nystateparkstours.com/jonesbeach/

Rockaway(ロッカウェイビーチ)

MTAのAラインで1時間20分ほどかかりますが、ロッカウェイビーチは入場料もかからず無料でビーチが楽しめます。
コニーアイランドと違い周りに遊園地などが無い変わりに、雰囲気もどこと無く落ち着いた感じでおススメです。
また、Aライン以外での行き方として先日ご紹介したNYCフェリーがマンハッタンのWall St.駅から発着しています。
船に乗っている時間は1時間ですが、前もって到着しておく事を考えると電車とほぼ変わりませんが椅子も座りやすく、船内にはミニバーも付いているので$2.75という値段の割りに快適に座りながら行く事ができます。
NYCフェリーに関するリダックくらぶ記事は:こちら

さあ、今度のお休みは、どのビーチに出かけましょうか?

ピックアップ情報